高山 武士(たかやま たけし)

研究・専門分野
米国経済

高山 武士のレポート

2014年09月29日

【8月米耐久財受注】好調な投資意欲を確認

【要旨】結果の概要:堅調な結果9月25日、米国商務省が8月の製造業の耐久財出荷・在庫・受注統計を公表した。注目度の高い耐久財受注額は前月比▲18.2%とな...

続きを見る

2014年09月25日

【8月米住宅販売】新築が2008年5月以来の50万超

【要旨】結果の概要:新築が2008年5月以来の水準に9月22日に全米不動産協会(NAR)が8月の中古住宅販売件数を、24日には米国商務省と住宅都市開発省(...

続きを見る

2014年09月19日

【8月米住宅着工】住宅市場は回復力を見極める段階

【要旨】結果の概要:予想を下回る結果9月18日に米国商務省と住宅都市開発省(HUD)が共同で8月の新築住宅建設統計を公表した。注目度の高い8月の住宅着工件...

続きを見る

2014年09月18日

【9月米FOMC】修正版「出口戦略の原則」を公表

【要旨】金融政策の概要米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が9月16-17日(現地時間)に開催され、資産購入ペースの縮小(100億ドル/月の減額)が決定さ...

続きを見る

2014年09月16日

【8月米小売売上高】個人消費への不透明感は和らぐ

【要旨】結果の概要:不透明感が和らぐ9月12日、米国商務省が8月の小売売上高を公表した。結果は前月比+0.6%となり、前月改定値(同+0.3%)から加速、...

続きを見る

2014年09月09日

米国経済の見通し-果たして、賃金は上昇するのか?

米国経済は1-3月期に寒波の悪影響でマイナス成長となったが、4-6月期には力強い反発を見せた。家計、企業ともにセンチメント指標が非常に高い水準に達しており...

続きを見る

2014年09月08日

【8月米雇用統計】14.2万人だが悲観は不要、むしろ賃金上昇に注目

【要旨】結果の概要:20万人を大きく割り込む9月5日、米国労働省(BLS)は8月の雇用統計を公表した。8月の非農業部門雇用者数は前月対比で14.2万人の増加...

続きを見る

2014年09月05日

【7月米貿易統計】7月も貿易赤字は縮小、3カ月連続

【要旨】結果の概要:3カ月連続の赤字幅縮小9月4日、米商務省の国勢調査局および経済分析局(BEA)は7月の貿易統計(速報値)を公表した。7月の財・サービス...

続きを見る

2014年09月03日

【8月米ISM製造業指数】予想に反して改善、非常に強い結果

【要旨】結果の概要:予想に反して改善9月3日、米サプライマネジメント協会(ISM)は製造業の景況感を示す8月の製造業指数(PMI)を公表した。結果は59....

続きを見る

2014年08月27日

【7月米耐久財受注】投資の加速期待は剥落せず

【要旨】結果の概要:輸送用機器が耐久財受注の伸びを押し上げ8月26日、米国商務省が7月の製造業の耐久財出荷・在庫・受注統計を公表した。注目度の高い耐久財受...

続きを見る

2014年08月27日

【6月米住宅価格】ケース・シラー指数は2カ月連続で下落

【要旨】結果の概要:足もとの上昇圧力は弱い8月26日にS&Pが発表した6月のケース・シラー住宅価格指数(20都市総合、以下ケース・シラー指数)は、季節調整...

続きを見る

2014年08月27日

複製社会とキャラ立ち

アップル社の発売したiPhoneがヒットし、いわゆるスマホが普及すると、他の多くのメーカーが同じようなスマホの販売を始めた。インターネット上でSNSが流行...

続きを見る

2014年08月26日

【7月米住宅販売】中古は良いが、新築は物足りない

【要旨】結果の概要:中古は良好、新築は物足りない8月21日に全米不動産協会(NAR)が7月の中古住宅販売件数を、25日には米国商務省と住宅都市開発省(HU...

続きを見る

2014年08月22日

【米資金循環】米国における資金循環の動向

本稿では米国の資金循環統計を用いて、金融危機後に生じた金融取引や金融資産・負債の変化を確認する。金融危機後の部門別の資金過不足を追うと、家計部門では一貫し...

続きを見る

2014年08月20日

【7月米住宅着工】悲観すぎる見方はひとまず後退

【要旨】結果の概要:着工、建築許可ともに予想を上回る増加8月19日に米国商務省と住宅都市開発省(HUD)が共同で7月の新築住宅建設統計を公表した。注目度の...

続きを見る

2014年08月14日

【7月米小売売上高】伸び率鈍化、わずかに不透明感

【要旨】結果の概要:伸び率鈍化8月14日、米国商務省が7月の小売売上高を公表した。結果は前月比+0.0%となり、前月改定値(同+0.2%)から低下、市場予...

続きを見る

2014年08月07日

【6月米貿易統計】2カ月連続で貿易赤字は縮小

【要旨】結果の概要:2カ月連続の赤字幅縮小8月6日、米商務省の国勢調査局および経済分析局(BEA)は6月の貿易統計(速報値)を公表した。6月の財・サービス...

続きを見る

2014年08月07日

米国経済の見通し-いよいよ消費大国の本領発揮へ

1―実体経済は回復が続く見込み◎-予想以上だった寒波の影響米国経済は、1-3月期の実質成長率が季節調整済の年率換算で▲2.9%(3次改定値)となり、前期(...

続きを見る

2014年08月04日

【7月米雇用統計】悲観する内容ではないが…、「質」の改善は進んでいない

【要旨】結果の概要:市場予想を下回る8月1日、米国労働省(BLS)は7月の雇用統計を公表した。7月の非農業部門雇用者数は前月対比で20.9万人の増加(前月...

続きを見る

2014年08月04日

【7月米ISM製造業指数】非常に良好、雇用指数も大幅上昇

【要旨】結果の概要:非常に良好8月1日、米サプライマネジメント協会(ISM)は製造業の景況感を示す7月の製造業指数(PMI)を公表した1。結果は57.1と...

続きを見る

2014年07月31日

【7月米FOMC】タカ派の声が強まる?

【要旨】金融政策の概要米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が7月29-30日(現地時間)に開催され、資産購入ペースの縮小(100億ドル/月の減額)が決定さ...

続きを見る

2014年07月31日

【4-6月期米GDP】前期比年率+4.0%、米国経済の力強さを確認

【要旨】結果の概要:総じて好調7月30日、米商務省の経済分析局(BEA)は4-6月期のGDP統計(1次速報値)を公表した。4-6月期の実質成長率は、季節調...

続きを見る

2014年07月30日

【5月米住宅価格】ケース・シラー指数が下落へ

【要旨】結果の概要:ケース・シラー指数が前月比マイナスに転じる7月29日にS&Pが発表した5月のケース・シラー住宅価格指数(20都市総合、以下ケース・シラ...

続きを見る

2014年07月28日

【6月米耐久財受注】資本財(≒設備投資)に暗雲か

【要旨】結果の概要:耐久財受注は反転、資本財(設備投資)には懸念も7月25日、米国商務省が6月の製造業の耐久財出荷・在庫・受注統計を公表した 。注目度の高い...

続きを見る

2014年07月25日

【6月米住宅販売】回復期待は削がれることに

【要旨】結果の概要:回復期待に水を差す結果7月22日に全米不動産協会(NAR)が6月の中古住宅販売件数を、24日には米国商務省と住宅都市開発省(HUD)が...

続きを見る

2014年07月18日

【米雇用情勢】金融危機後の賃金動向

米国経済は金融危機で失われた雇用の「量」の面での回復は進んできたが、「質」の面での回復が遅れている。「雇用の質」を反映する指標のなかでも、賃金上昇率の動向...

続きを見る

2014年07月16日

【6月米小売売上高】消費の強さは維持されている

【要旨】結果の概要:予想は下回ったが基調はほぼ予想通り7月15日、米国商務省が6月の小売売上高を公表した 。結果は前月比+0.2%となり、前月改定値(+0....

続きを見る

2014年07月14日

成長戦略への違和感と期待

先月、安倍政権が掲げる3本の矢の3本目となる成長戦略(日本再興戦略)の改訂版が閣議決定された。法人税減税に言及したほか、農業や医療分野での規制改革が示され...

続きを見る

2014年07月04日

【米金融政策】「前人未踏」の利上げへ

■要旨米国の出口戦略への議論が活気を帯びている。米国では、量的緩和策の縮小(テーパリング)が淡々と進められ、今年10月のFOMCでのテーパリング終了が視野...

続きを見る

2014年07月04日

【6月米雇用統計】雇用増28.8万、予想を大幅に上回る

【要旨】結果の概要:市場予想を大幅に上回る7月3日、米国労働省(BLS)は6月の雇用統計を公表した。6月の非農業部門雇用者数は前月対比で28.8万人の増加...

続きを見る

2014年07月02日

【6月米ISM製造業指数】景況感の良さを再確認

【要旨】結果の概要:景況感の良さを再確認7月1日、米サプライマネジメント協会(ISM)は製造業の景況感を示す6月の製造業指数(PMI)を公表した。結果は5...

続きを見る

2014年06月26日

【5月米耐久財受注】予想は下回ったが、企業の設備投資期待は剥落せず

【要旨】結果の概要:ヘッドラインは予想を下回ったが、コア資本財は堅調6月25日、米国商務省が5月の製造業の耐久財出荷・在庫・受注統計を公表した。注目度の高...

続きを見る

2014年06月25日

「はざま世代」が思う、競争と個性

筆者は1984年生まれ。「はざま世代」である。 何の「はざま」かと言えば、「競争で一番を目指すこと」と「個性を尊重すること」のはざまである。「はざま世代」は...

続きを見る

2014年06月25日

【5月米住宅販売】住宅市場にも明るさが

【要旨】結果の概要:前月対比での改善が鮮明に6月23日に全米不動産協会(NAR)が5月の中古住宅販売件数を、24日には米国商務省と住宅都市開発省(HUD)...

続きを見る

2014年06月25日

【4月米住宅価格】住宅価格は急減速

【要旨】結果の概要:住宅価格が急減速6月24日にS&Pが発表した4月のケース・シラー住宅価格指数(20都市総合、以下ケース・シラー指数)は、季節調整済の前...

続きを見る

2014年06月19日

【6月米FOMC】大きなサプライズはないが、イエレン議長の発言には注目材料も

【要旨】金融政策の概要米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が6月17-18日(現地時間)に開催され、資産購入ペースの縮小(100億ドル/月の減額)が決定さ...

続きを見る

2014年06月13日

【5月米小売売上高】予想を下回るが、堅調さは持続

【要旨】結果の概要:予想は下回ったが悲観するほどでもない6月12日、米国商務省が5月の小売売上高を公表した。結果は前月比+0.3%となり、前月改定値(+0...

続きを見る

2014年06月10日

米国経済の見通し-いよいよ消費大国の本領発揮へ

米国経済は寒波の悪影響で1-3月期の成長率が想定以上に落ち込んだ。しかし、この減少は取り戻せる公算が高い。消費や投資活動の月次指標は寒波の落ち込みから顕著...

続きを見る

2014年06月09日

【5月米雇用統計】4カ月連続の雇用増20万人超、雇用者は危機前のピークまで回復

【要旨】結果の概要:4カ月連続の20万人超6月6日、米国労働省(BLS)は5月の雇用統計を公表した。5月の非農業部門雇用者数は前月対比で21.7万人の増加 ...

続きを見る

2014年06月04日

【米金融制度】ボルカー・ルール施行と注目点-本格的に新たな銀行規制が始まる

■要旨2014年4月1日にボルカー・ルールが施行された。米国では、今年中にテーパリングが終了し、来年後半には利上げがあると見込まれている。市場の注目は金融...

続きを見る

2014年06月03日

【5月米ISM製造業指数】米国経済の強さが確認できる良好な結果

【要旨】結果の概要:改善が続く6月2日、米サプライマネジメント協会(ISM)は製造業の景況感を示す5月の製造業指数(PMI)を公表した。結果は55.4 とな...

続きを見る

2014年05月28日

【3月米住宅価格】住宅価格の上昇圧力が再び強まる兆しも

【要旨】結果の概要:予想を上回る伸びを記録5月27日にS&Pが発表した3月のケース・シラー住宅価格指数(20都市総合、以下ケース・シラー指数)は、季節調整...

続きを見る

2014年05月26日

【4月米住宅販売】新築43.3万件、中古465万件、寒波からの反動増は弱い

【要旨】結果の概要:前月は上回ったが、住宅市場の弱さは払拭できず5月22日に全米不動産協会(NAR)が4月の中古住宅販売件数を、23日には米国商務省と住宅...

続きを見る

2014年05月23日

【米医療政策】オバマケアの米国経済への影響-ディスインフレ傾向が続く可能性も

2014年1月からオバマケアが本格的に開始され、実質的な皆保険制度が導入された。これは、医療へのアクセス向上を通じた社会保障の充実が主な目的で、民主・共和...

続きを見る

2014年05月07日

【4月米雇用統計】雇用増28.8万、失業率6.3%、市場予想より大幅に改善

【要旨】結果の概要:市場予想より大幅に改善5月2日、米国労働省(BLS)は4月の雇用統計を公表した。4月の非農業部門雇用者数は前月対比で28.8万人の増加...

続きを見る

2014年05月02日

【1-3月期米GDP】前期比年率+0.1%、予想を大きく下回る鈍化

【要旨】結果の概要:個人消費のみ堅調で、残りは全滅4月30日、米商務省の経済分析局(BEA)は1-3月期のGDP統計を公表した。1-3月期の実質成長率は、...

続きを見る

2014年05月02日

【4月米ISM製造業指数】順調に改善が進む、特に雇用指数の拡大は好感

【要旨】結果の概要:改善がより鮮明に5月1日、米サプライマネジメント協会(ISM)は製造業の景況感を示す4月の製造業指数(PMI)を公表した。結果は54....

続きを見る

2014年05月01日

【4月米FOMC】会合は波乱なく通過、中期の金融政策議論が浮上する兆しも

【要旨】金融政策の概要米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が4月29-30日(現地時間)に開催され、資産購入ペースの縮小(100億ドル/月の減額)が決定さ...

続きを見る

2014年04月30日

【2月米住宅価格】上昇中だが、伸び率は鈍化傾向が続く

【要旨】結果の概要:伸び率の鈍化傾向が続く4月29日にS&Pが発表した2月のケース・シラー住宅価格指数(20都市総合、以下ケース・シラー指数)は、季節調整...

続きを見る

2014年04月24日

【3月米住宅販売】新築一戸建て販売は38.4万件、市場予想を大幅に下回る低迷

【要旨】結果の概要:新築販売が予想を大きく下回る4月22日に全米不動産協会(NAR)が3月の中古住宅販売件数を、23日には米国商務省と住宅都市開発省(HU...

続きを見る

2014年04月18日

【米金融政策】改めて出口戦略を考える

2014年1月から資産買入策における購入額削減が開始され、QE3の終了が近づいている。量的緩和からの出口については、2011年6月にFOMCで「出口戦略の...

続きを見る

2014年04月07日

【3月米雇用統計】雇用増19.2万、寒波は乗り越えた

【要旨】結果の概要:数値以上に好感できる内容4月4日、米国労働省(BLS)は3月の雇用統計を公表した。3月の非農業部門雇用者数は前月対比で19.2万人の増...

続きを見る

2014年04月02日

【3月米ISM製造業指数】改善幅は小さいが、寒波の影響解消は鮮明に

【要旨】結果の概要:改善は小幅だが、寒波の影響解消は鮮明に4月1日、米サプライマネジメント協会(ISM)は3月の製造業指数(PMI)を公表した。結果は53...

続きを見る

2014年03月20日

アジア新興国・地域の経済見通し~成長率は冴えない状況、注目は政策実行力

アジア新興国・地域の低成長は長期化している。外需の弱さはいずれの国・地域にも共通しており、これが成長率の伸び悩みの要因となっている。また、インドやタイでは...

続きを見る

2014年03月20日

【3月米FOMC】金融政策は予想通り、利上げ時期示唆?にサプライズ

【要旨】金融政策の概要米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が3月18-19日(現地時間)に開催され、資産購入ペースの縮小(100億ドル/月の減額)が決定さ...

続きを見る

2014年03月11日

米国経済の見通し-寒波の影響は限定的、テーパリングは淡々と

米国経済は、寒波の影響により経済活動が一時的に低迷している。最近の経済指標も寒波の影響でかく乱されており、米国経済の「実力」を読み取ることは難しい状況であ...

続きを見る

2014年03月10日

【2月米雇用統計】雇用増17.5万人で市場予想超え、テーパリング継続の後押しに

【要旨】結果の概要:雇用増が大幅拡大3月7日、米国労働省(BLS)は2月の雇用統計を公表した。2月の非農業部門雇用者数は前月対比で17.5万人の増加(前月...

続きを見る

2014年03月03日

【アジア新興経済レビュー】輸出主導経済の改善も足踏みか

(実体経済)前月は輸出主導経済に回復の兆しが見られたが、今月はそれほど良好な指標は見あたらず、足踏み状況にあると考えられる。また、ASEANの一部やインド...

続きを見る

2014年03月03日

【インドGDP】内需が深刻、厳しい状況が続く

1.深刻な内需は変わらずインド中央統計機構(CSO)は2月28日に2013年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率(供給側 )は前...

続きを見る

2014年02月28日

「新興国・地域からの資金引き揚げ」と警戒すべきリスク

2013年5月にバーナンキFRB議長(当時)が量的緩和策の縮小に言及して以降、経常赤字国を中心に新興国・地域の通貨が大きく下落し、特に「外国人投資家による...

続きを見る

2014年02月28日

【ブラジルGDP】伸び悩みが鮮明、投資減速にも懸念

1.伸び悩みが鮮明にブラジルの地理統計院(IBGE)は2月27日、2013年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(...

続きを見る

2014年02月18日

【タイGDP】政局混乱で低迷、長期化の恐れも

1.一段と減速タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は2月17日に2013年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前...

続きを見る

2014年02月13日

【マレーシアGDP】5%台維持、安定した成長を達成

1.現状:5%台を維持マレーシア統計庁(DOSM)は2月12日に2013年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原...

続きを見る

2014年02月10日

【1月米雇用統計】雇用増は+11.3万人、弱含みが続く

【要旨】結果の概要:今回も雇用増は低調だが、失業率は改善2月7日、米国労働省(BLS)は1月の雇用統計を公表した。1月の非農業部門雇用者数は前月対比で11...

続きを見る

2014年02月06日

【インドネシアGDP】今年半ばまでは正念場だが…

1.6%割れだが、意外に底堅い内容インドネシア中央統計庁(BPS)は2月5日、2013年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDPは前年同...

続きを見る

2014年02月03日

【アジア新興経済レビュー】輸出主導経済で回復感が強まる

(実体経済)1月は韓国、台湾、フィリピンで2013年10-12月期のGDPが公表された。韓国、台湾では、7-9月期より成長率が加速しており、輸出主導経済の...

続きを見る

2014年01月31日

【フィリピンGDP】通年7%超は達成したが…

1.現状:伸び率は6%台に減速、通年では7%超を達成フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は1月30日、2013年10-12月期の国内総生産(GDP)...

続きを見る

2014年01月30日

【1月米国FOMC】予想通りのテーパリング継続

【要旨】米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が1月28-29日(現地時間)に開催され、資産購入ペースの縮小(100億ドル/月の減額、米国債とMBSがそれぞ...

続きを見る

2014年01月29日

【台湾GDP】高成長達成も懸念払拭には至らず

1.現状:成長率は大幅改善台湾の行政院主計処(DGBAS)は1月28日、2013年10-12月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長率は前年...

続きを見る

2014年01月23日

【韓国GDP】輸出主導型の順調な回復

1.現状:回復が続く韓国銀行(中央銀行)は1月23日、2013年10-12月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前期比(季節調整済)...

続きを見る

2014年01月06日

【アジア新興経済レビュー】QE3縮小決定の影響は限定的 しかし、国内に懸念材料は多い

(実体経済)生産指数はフィリピンを除き軟調といえる。なかでもこれまで不調が続いていたタイで、一段と悪化したことや、比較的高い伸びを記録していたインドネシア...

続きを見る

2013年12月20日

アジア新興国・地域の経済見通し~国内課題が顕在化、安定成長はさらに遠くへ

アジア新興国・地域では成長低迷が続いており、明確な改善が見られない。ASEAN主要国は堅調で、韓国・台湾・インドは不調という二極化の構造はほぼ解消されてお...

続きを見る

2013年12月04日

【ブラジルGDP】成長鈍化、回復中だがリスクも多い

1.成長率は再び鈍化ブラジルの地理統計院(IBGE)は12月3日、2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系...

続きを見る

2013年12月02日

【アジア新興経済レビュー】タイで大規模デモ、フィリピンで台風被害という課題に直面

(実体経済)11月はASEANとインドで7-9月期のGDPが公表された。このなかでは、タイの成長低迷が目立った。また、10月の生産指数ではタイを除き、弱い...

続きを見る

2013年12月02日

【インドGDP】成長は改善したが、内需低迷は深刻

1.改善したものの、5%割れの低水準が続くインド中央統計機構(CSO)は11月29日に2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長...

続きを見る

2013年11月29日

【フィリピンGDP】7-9月期は7%を維持、そして台風

1.現状:7%成長を維持フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は11月28日、2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は...

続きを見る

2013年11月29日

輸出主導経済のこれまでとこれから~韓国・台湾の経済構造、日本との比較など

先進国向けの輸出に加えて、新興国向けの輸出も伸び悩んでいることで、輸出主導経済である韓国や台湾では成長率の低迷が長期化している。本稿では、これら韓国・台湾...

続きを見る

2013年11月20日

やっぱり気になる?アメリカ、中国、そして韓国

(グローバル化の進展) グローバル化の進展が言われて久しい。 普段の生活を振り返っても衣服や食事・家電など、世界各地から輸入してきたモノを使っているし、逆に日...

続きを見る

2013年11月19日

【タイGDP】低迷が続く経済に、政治リスクも浮上

1.成長低迷が続くタイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は11月18日に2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は...

続きを見る

2013年11月18日

【マレーシアGDP】5%回復、財政健全化の姿勢も好感

1.現状:5%台まで改善マレーシア統計庁(DOSM)は11月15日に2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原...

続きを見る

2013年11月08日

ビッグデータで何が変わるか?

ここ数年で、情報を得るためにウェブサイトを検索する機会が増えた。エコノミストとして電子データを解析する機会も多い。最近は「ビッグデータ」という言葉も良く聞...

続きを見る

2013年11月07日

【インドネシアGDP】ルピア安は一服したものの…

1.6%割れの成長が続くインドネシア中央統計庁(BPS)は11月6日、2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDPは前年同期比(原系列...

続きを見る

2013年11月01日

【アジア新興経済レビュー】韓国・台湾で輸出改善は見られず、先行きの不透明感はまだ強い

(実体経済)10月は韓国と台湾のGDPが発表された。輸出の回復が弱いことが確認され、先行きの不透明感は払拭されなかったと言える。ASEANでは、マレーシア...

続きを見る

2013年10月31日

【台湾GDP】与党の内紛で国内にも懸念材料

1.現状:成長率は再び低下台湾の行政院主計処(DGBAS)は10月31日、2013年7-9月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長率は前年同...

続きを見る

2013年10月25日

【韓国GDP】3%超で見た目は良いけれど…

1.現状:3%台まで回復韓国銀行(中央銀行)は10月25日、2013年7-9月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。前期比(季節調整済)で+1.1%とな...

続きを見る

2013年10月01日

【アジア新興経済レビュー】インド・インドネシアで利上げ実施、実体経済は輸出改善の兆しも

(実体経済)9月はインドネシアを除き、輸出の改善が確認できた。ただし、生産や自動車販売にはバラツキが目立ち、内需については国・地域ごとの差が目立った。(イ...

続きを見る

2013年09月20日

アジア新興国・地域の経済見通し ~景気減速感が強まり、安定成長へはまだ遠い

アジア新興国・地域では、低成長が長期化している。ASEAN主要国は堅調で、韓国・台湾・インドは不調というこれまで見られた二極化の構造は弱まり、タイやマレー...

続きを見る

2013年09月12日

ビッグデータで何が変わるか

ここ数年で、情報を得るためにウェブサイトを検索する機会が増えた。エコノミストとして電子データを解析する機会も多い。最近は「ビッグデータ」という言葉も良く聞...

続きを見る

2013年09月04日

改めて新興国株を考える

先進国株と新興国株のリスク・リターン特性は大きく異なる。また、新興国株は先進国株と比較してパフォーマンスが良い国が多い。長期的に見て高いリターンの獲得を狙...

続きを見る

2013年09月02日

【インドGDP】5%割れ、険しさを増す回復への道

1.ふたたび鈍化インド中央統計機構(CSO)は8月30日に2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率(供給側)は前年同期比4....

続きを見る

2013年09月02日

【アジア新興経済レビュー】インド、インドネシアで通貨防衛策相次ぐ、しかし効果は見られず

(実体経済)8月にはASEAN主要国およびインドで4-6月期のGDPが公表され、フィリピンのみ堅調で、他の国は減速感が強まっていることが明らかになった。特...

続きを見る

2013年09月02日

【ブラジルGDP】成長率は大幅改善、だが懸念も残る

1.成長率は大きく改善ブラジルの地理統計院(IBGE)は8月30日、2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。4-6月期の実質GDP成長率は前...

続きを見る

2013年08月30日

QE3縮小と新興国からの資金流出 ~耐久力、リスク、実体経済への影響

今年5月22日、FRBのバーナンキ議長が量的緩和策の縮小について言及したことを引き金に、新興国・地域では資金流出の動きが加速した。量的緩和策と新興国・地域...

続きを見る

2013年08月30日

【フィリピンGDP】またも7%超、好調が続く稀有な国

1.現状:7%超の高成長を維持フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は8月29日、2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長...

続きを見る

2013年08月22日

【マレーシアGDP】低成長からの脱却ならず

1.現状:4%前半の低成長が続くマレーシア統計庁(DOSM)は8月21日に2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期...

続きを見る

2013年08月20日

【タイGDP】成長鈍化が鮮明、先行きにも懸念

1.成長鈍化が鮮明にタイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は8月19日に2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は...

続きを見る

2013年08月14日

日本はまだ豊かになるか?

唐突ですが、みなさんの「今、欲しいモノ」は、何でしょうか。(100年間を振り返ってみる) ここ100年間程度を振り返ってみると、世界は相当、豊かになったと思う。 ...

続きを見る

2013年08月05日

【インドネシアGDP】通貨安で景気の下押し圧力は強い

1.6%成長ならずインドネシア中央統計庁(BPS)は8月2日、2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDPは前年同期比(原系列)で5....

続きを見る

2013年08月01日

【アジア新興経済レビュー】インド・インドネシアで通貨安懸念が強まる

(実体経済)7月のアジア新興国・経済の各種指標は、自動車販売台数がASEAN主要国を含めて弱い。生産指数では好調な国もあるが、6月に引き続き、内需が停滞し...

続きを見る

2013年08月01日

【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い

1.現状:2%台に回復台湾の行政院主計処(DGBAS)は7月31日、2013年4-6月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長率は前年同期比(...

続きを見る

2013年07月25日

【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物

1.現状:やっと底入れ韓国銀行(中央銀行)は7月25日、2013年4-6月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。前期比(季節調整済)で+1.1%となり、...

続きを見る

2013年07月01日

【アジア新興経済レビュー】金融市場は総じて下落、実体経済は自動車販売が懸念材料

(実体経済)6月のアジア新興国・経済の各種指標は、5月に引き続き、生産や輸出で伸び悩みが続いた。注目は、自動車販売台数が総じて不調となっている点であり、今...

続きを見る

2013年06月21日

アジア新興国・地域の経済見通し ~金融市場が海外投資家に翻弄されるなか、実体経済にも不穏な空気が漂う

アジア新興国・地域は、低空飛行が続いている。ASEAN主要国は堅調で、韓国・台湾・インドは不調というこれまで見られた二極化の構造に変化はないが、堅調だった...

続きを見る

2013年06月03日

【アジア新興経済レビュー】景気の下押し圧力が強くなっている

5月のアジア新興国・経済の各種指標では、生産や輸出で伸び悩みが続いていることが確認された。ASEAN主要国やインドではGDP統計も公表され、フィリピンを除...

続きを見る

2013年06月03日

【インドGDP】成長のけん引役不在の状況が続く

1.5%割れが続く状況インド中央統計機構(CSO)は5月31日に2013年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率(供給側)は前年同期...

続きを見る

2013年05月31日

「世界の工場」のアジアで、予想外に輸出が低迷している。なぜか?

2012年のアジア新興国・地域を振り返って見ると、日米欧の先進各国の成長率が低迷したことを背景に、アジア新興国・地域では輸出の落ち込みが目立った。2013...

続きを見る

2013年05月31日

【フィリピンGDP】リスクを孕むなか、驚異の中国超え

1.現状:前年同期比で7.8%の高成長フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は5月30日、2013年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質G...

続きを見る

2013年05月30日

【ブラジルGDP】高インフレ退治という難問に直面

1.ゆっくりとした回復ブラジルの地理統計院(IBGE)は5月29日、2013年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。1-3月期の実質GDP成長率は前...

続きを見る

2013年05月21日

【タイGDP】高成長見通しに黄信号点灯か

1.弱含みが見られる結果タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は5月20日に2013年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長...

続きを見る

2013年05月16日

【マレーシアGDP】予想外の低成長

1.現状:予想外の4%前半マレーシア統計庁(DOSM)は5月15日に2013年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原...

続きを見る

2013年05月09日

アジア新興国・地域の経済見通し-2013年は成長回復の年に

2012年は底這った状態が続き、なかなか回復しなかったアジア新興国・地域の成長率であるが、10-12月期にはわずかに持ち直した。ただし、個別の国・地域ごと...

続きを見る

2013年05月07日

【インドネシアGDP】かろうじて6%、先行きの懸念は残る

1.6%成長を維持インドネシア中央統計庁(BPS)は5月6日、2013年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)...

続きを見る

2013年05月01日

【アジア新興経済レビュー】生産・輸出の鈍化が目立ちはじめた

4月に発表されたアジア新興国・経済の各種指標からは、生産や輸出での伸び悩みが目立つようになってきた。4月には韓国や台湾ではGDP統計も公表されており、いず...

続きを見る

2013年04月30日

【台湾GDP】成長は再び鈍化、順調回復ならず

1.現状:成長率は再び鈍化台湾の行政院主計処(DGBAS)は4月30日、2013年1-3月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長率は前年同期...

続きを見る

2013年04月25日

【韓国GDP】まだ、力強さは見られない

1.現状:力強さの無い回復韓国銀行(中央銀行)は4月25日、2013年1-3月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。前期比(季節調整済)で+0.9%の増...

続きを見る

2013年04月12日

アジア新興国・地域 中央銀行の政策と傾向

■見出し1――はじめに2――中央銀行の基本的な役割3――各国の金融政策スタンス■introductionはじめに日本ではバブル崩壊以降、欧米ではリーマンシ...

続きを見る

2013年03月29日

ASEANの株高について考える

(4月4日に内容の一部を修正致しました) ASEAN主要国であるフィリピン・タイ・インドネシアの株価上昇が著しい。2010年と比較するとこれらの国の株価は約...

続きを見る

2013年03月22日

アジア新興国・地域の経済見通し~2013年は成長回復の年に

2012年は底這った状態が続き、なかなか回復しなかったアジア新興国・地域の成長率であるが、10-12月期にはわずかに持ち直した。ただし、個別の国・地域ごと...

続きを見る

2013年03月11日

中所得国の罠と起業家精神

インドネシアやフィリピンも都市部を中心に発展が進む1が、さらに所得の高いタイは、国の広範囲で発展が進んでいるイメージだ。都市部だけではなく、郊外でも開発が...

続きを見る

2013年03月08日

ニート、グローバル人材、そして、中間層

実質経済成長率は6.6%、株価上昇率は30%を超えた。 新興国の中でも目立って高い成長を達成し、海外の注目も飛躍的に高まっている国。それがフィリピンである。...

続きを見る

2013年03月06日

渋滞、ブランド、JKT48

インドネシアの首都ジャカルタまでやって来た。2012年の世界経済は、先進国では成長停滞が続き、BRICsなどの新興国経済も冴えなかった。 そんな中、目立って...

続きを見る

2013年03月01日

インド10-12月期GDP:前年同期比+4.5%~ついに成長率は5%を下回る水準に

■見出し・成長率はかなり低い・政策運営の舵取りが難しい状況に■introductionインド中央統計機構(CSO)は2月28日に2012年10-12月期の...

続きを見る

2013年02月22日

3月発表の中国・アジア指標:中国では景気指標に陰りが見えるか、アジアではインド・インドネシア・韓国の物価に注目

中国経済は、昨年10-12月期の経済成長率が前年同期比7.9%増と2年ぶりに前四半期の伸びを上回るなど景気回復の動きがでてきた。但し、製造業PMIが好不調...

続きを見る

2013年02月22日

The Emerging Asian Economic Outlook

Overall, the growth rate of emerging Asian economies has slowed down since last year. It see...

続きを見る

2013年02月21日

マレーシア10-12月期GDP:前年同期比+6.4%~高成長を達成、今後は選挙戦にも注目

■見出し・現状:高成長を達成、ただし、見た目よりは強くない・今後は選挙戦にも注目■introductionマレーシア統計庁(DOSM)は2月20日に201...

続きを見る

2013年02月19日

タイ10-12月期GDP:前年同期比+18.9%~通年で6.4%、予想以上の高成長を達成

■見出し・予想以上の高成長を達成・為替リスクが新たな懸念材料、長期的にはインドシナ開発に注目■introductionタイの国家経済社会開発委員会事務局(...

続きを見る

2013年02月06日

インドネシア10-12月期GDP:前年同期比+6.1%~来年に選挙を控え、海外投資家の動向が鍵に

■見出し・高成長を維持・海外からの投資に伸び悩みの兆しも■introductionインドネシア中央統計庁(BPS)は2月5日、10-12月期の国内総生産(...

続きを見る

2013年02月01日

フィリピン2012年10-12月期GDP:前年同期比+6.8%~またも、予想を上回る高成長を達成

■見出し・現状:通年で6.6%の高成長・今後:成長率はやや減速■introductionフィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は1月31日、2012年...

続きを見る

2013年01月31日

台湾2012年10-12月期GDP:前年同期比+3.42%~成長率は大幅改善、回復軌道に乗る

■見出し・現状:成長率は大幅改善・先行き:回復が続くと見込まれる■introduction台湾の行政院主計処(DGBAS)は1月31日、2012年10-1...

続きを見る

2013年01月25日

2月発表の中国・アジア指標:中国では消費者物価・輸出に注目、インド・ASEAN主要国はGDP統計に注目

中国経済は、昨年10-12月期の経済成長率が前年同期比7.9%増と2年ぶりに前四半期の伸びを上回るなど回復の動きが鮮明となってきた。毎年1・2月に春節(旧...

続きを見る

2013年01月24日

韓国2012年10-12月期GDP:前期比+0.4%~回復が見込まれるが、ウォン高の悪影響も強い

■見出し・現状:前期比で成長率改善も、内容は冴えず・今後:ウォン高の悪影響が強くなりつつある■introduction韓国銀行(中央銀行)は1月23日、2...

続きを見る

2012年12月26日

1月発表の中国・アジア指標:中国の成長率は8%台に復帰するか、インド中銀はついに利下げに踏み切るか?

中国では、1月17日頃に10-12月期の実質GDP成長率が公表される。これまで7四半期連続で前四半期を下回ってきた中国の経済成長率だが、中央銀行の金融緩和...

続きを見る

2012年12月21日

アジア新興国・地域の経済見通し~ようやく見えた改善、これから回復へ

昨年以降、アジア全体の成長率は減速を続けてきた。足もとでは下げ止まってはいるものの、回復には至っていない。国別の成長率は二極化傾向が定着しており、輸出低迷...

続きを見る

2012年12月04日

ブラジル7-9月期GDP:前年同期比+0.9%~やっと底打ちしたものの、成長は力強さを欠く

■見出し・成長率は底打ち、しかし力強さは無い・先行きの不透明感が残る■introductionブラジルの地理統計院(IBGE)は11月30日、2012年7...

続きを見る

2012年12月03日

インド7-9月期GDP:前年同期比+5.3%~高インフレ問題が依然として残り、低成長が続く

■見出し・成長率は再び鈍化・当面の注目は資本流入とインフレの動向■introductionインド中央統計機構(CSO)は11月30日に2012年7-9月期...

続きを見る

2012年11月30日

12月の中国・アジア経済:中国の景気指標は3ヵ月連続の改善となるか、インドでは物価動向と中銀の金融政策スタンスに注目

中国経済は、7-9月期の国内総生産(GDP)が前年同期比7.4%増と、7四半期連続で前四半期を下回るなど減速傾向が続いていたが、中国人民銀行(中央銀行)が...

続きを見る

2012年11月29日

どうして数学を勉強しなくちゃいけないの?

11月22日に当研究所は、東海大学付属浦安高等学校中等部(以下、東海大浦安中)で特別講座を行った1。 東海大浦安中では過去数年間にわたって、特別講座を展開し...

続きを見る

2012年11月29日

フィリピン7-9月期GDP:前年同期比+7.1%~予想を大きく上回る成長率を記録

■見出し・現状:予想以上の高成長を達成・今後:高成長は維持できても、7%超えは厳しい■introductionフィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は...

続きを見る

2012年11月20日

タイ7-9月期GDP:前年同期比+3.0%~内需は強いが、今後は伸び悩む見込み

■見出し・内需は強い・経済政策が奏功、ただし足もとでは減速ぎみ■introductionタイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は11月19日に2...

続きを見る

2012年11月19日

マレーシア7-9月期GDP:前年同期比+5.2%~内需の強さに変わりなく、高成長を維持

■見出し・現状:内需の強さに変化なし・今後も高成長を維持できる見通し■introductionマレーシア統計庁(DOSM)は11月16日に2012年7-9...

続きを見る

2012年11月06日

インドネシア7-9月期GDP:前年同期比+6.2%~内需が底堅く、外需減速の悪影響は限定的

■見出し・外需低迷、内需堅調が続く・意外に底堅かった内需■introductionインドネシア中央統計庁(BPS)は11月5日、7-9月期の国内総生産(G...

続きを見る

2012年11月06日

台湾7-9月期GDP:前年同期比+1.02%~ようやく底打ちも本格回復までの道のりは長い

■見出し・現状:ようやく底打ち・先行き:本格回復までの道のりは長い■introduction台湾の行政院主計処(DGBAS)は10月31日、7-9月期の実...

続きを見る

2012年10月29日

韓国2012年7-9月期GDP:前期比+0.2%~底打ちの兆しあり、しかしウォン高リスクも浮上

■見出し・現状:減速に歯止めかからず・今後:底打ちの兆し、しかしウォン高リスクも浮上■introduction韓国銀行(中央銀行)は10月26日、2012...

続きを見る

2012年10月26日

アジア新興国・地域経済:11月発表予定の経済指標と予測

景気減速が続く中国では、中国人民銀行が6月と7月に2ヵ月連続で預金・貸出の基準金利を引き下げるなど金融緩和を進め、中国政府も省エネ家電の普及への財政支援や...

続きを見る

2012年09月28日

アジア新興国・地域経済:10月発表予定の経済指標と予測

景気減速が鮮明となった中国では、人民銀行が6月と7月に2ヵ月連続で預金・貸出の基準金利を引き下げるなど金融緩和を進め、政府も省エネ家電の普及への財政支援や...

続きを見る

2012年09月28日

もはや「新興国市場」ではない-裕福層の購買力と新興国経済のポテンシャル

新興国の所得増加が著しい。先進国の経済成長率が低下するなか、新興国は長く世界の成長を牽引してきた。この間、世界の工場となったアジア新興国をはじめ、ブラジル...

続きを見る

2012年09月21日

アジア新興国・地域の経済見通し~輸出が低迷するなか、内需の二極化が鮮明に

先進国の経済停滞が長期化しており、それに伴ってアジア新興国・地域全体の成長率も低迷が続いている。主因は経済大国であるインドの停滞である。ただし、経済規模が...

続きを見る

2012年09月04日

ブラジル4-6月期GDP:前年同期比+0.5%~金融政策・財政政策の効果は見えず

■見出し・現状:成長回復ならず・経済政策の効果に不透明感も ■introductionブラジルの地理統計院(IBGE)は8月31日、2012年4-6月期の国...

続きを見る

2012年09月03日

インド4-6月期GDP:前年同期比+5.5%~やや改善も、力強さを欠く状況から脱却できず

■見出し・現状:低迷が続く・政策不信からの脱却が鍵■introductionインド中央統計機構(CSO)は8月31日に2012年4-6月期の国内総生産(G...

続きを見る

2012年08月31日

アジア新興国・地域経済:9月発表予定の経済指標と予測

中国経済は、輸出・投資・消費の3本柱が揃って減速傾向を示しており、景気下ぶれ懸念が高まっている。中国人民銀行は6月と7月に2ヵ月連続で預金・貸出の基準金利...

続きを見る

2012年08月31日

フィリピン4-6月期GDP:前年同期比+5.9%~輸出環境が厳しいなか、高成長を維持

■見出し・現状:1-3月期に引き続き好調さを維持・今後:内需の改善により高成長維持も■introductionフィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は...

続きを見る

2012年08月21日

タイ4-6月期GDP:前年同期比+4.2%~復興による高成長、だが外需不振リスクは残る

■見出し・洪水被害から順調に回復・年後半の成長には不透明な点も残る■introductionタイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は8月20日に...

続きを見る

2012年08月16日

マレーシア4-6月期GDP:前年同期比+5.4%~「本物」の内需主導による成長が見えてきた

■見出し・現状:投資中心に内需が堅調・「本物」の内需が活性化■introductionマレーシア統計庁(DOSM)は8月15日に2012年4-6月期の国内...

続きを見る

2012年08月07日

インドネシア4-6月期GDP:前年同期比+6.4%~内需の強さが顕著、外需の急減速を克服

■見出し・外需は急減速、しかし内需の強さで成長率を維持・消費の動向には注意が必要■introductionインドネシア中央統計庁(BPS)は8月6日、4-...

続きを見る

2012年08月01日

アジア新興国、期待の星-「本命」インドネシア と 「ダークホース」フィリピン

■見出し1―はじめに:なぜインドネシアとフィリピンか2―そもそも、両国はなぜ成長できなかったのか3―悪いレントの排除と成長期待4―成長を持続させるための課...

続きを見る

2012年08月01日

台湾4-6月期GDP:前年同期比▲0.16%~電子産業の回復は遅く、牽引役不在の状況

■見出し・現状:予想以上の低迷が続く結果に・先行き:非常に緩慢な電子産業の回復■introduction台湾の行政院主計処(DGBAS)は8月1日、4-6...

続きを見る

2012年07月27日

アジア新興国・地域経済:8月発表予定の経済指標と予測

中国経済は、輸出・投資・消費の3つの牽引役が揃って鈍化するなど減速傾向が顕著だが、7月に発表された4-6月期のGDPが前期比で伸びを速めるなど、財政金融政...

続きを見る

2012年07月26日

韓国2012年4-6月期GDP:前期比+0.4%~成長は再び減速、低成長が長引く可能性も

■見出し・現状:再び減速へ・今後:低成長が長引く可能性も■introduction韓国銀行(中央銀行)は7月26日、2012年4-6月期の実質国内総生産(...

続きを見る

2012年06月29日

アジア新興国・地域経済:7月発表予定の経済指標と予測

中国では2012年4-6月期の実質GDP成長率が公表される。輸出・投資・消費の3つの牽引役が揃って鈍化していることから、1-3月期の8.1%増を下回ると予...

続きを見る

2012年06月22日

アジア新興国・地域の経済見通し~底打ちを見込むも、外部環境のリスクは残る

足もと、アジア新興国・地域の成長率は総じて減速しており、経済停滞が先進国から新興国まで波及してきた印象を与えている。金融市場に関しても、通貨や株価が下落す...

続きを見る

2012年06月15日

アジア新興国、期待の星-「本命」インドネシア と 「ダークホース」フィリピン

■見出し1―はじめに:なぜインドネシアとフィリピンか2―そもそも、両国はなぜ成長できなかったのか3―悪いレントの排除と成長期待4―成長を持続させるための課...

続きを見る

2012年06月04日

ブラジル2012年1-3月期GDP:前年同期比+0.8%~鈍化が続くが、先行きは改善の兆しも見られる

■見出し・現状:1%を下回る低成長に・経済政策の効果は次第に発揮される見通し■introductionブラジルの地理統計院(IBGE)は6月1日、2012...

続きを見る

2012年06月01日

フィリピン2012年1-3月期GDP:前年同期比+6.4%~世界経済の成長が鈍るなか、高成長を記録

■見出し・現状:6%超の高成長を達成・将来:個人消費を中心に好調さが続く■introductionフィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は5月31日、...

続きを見る

2012年06月01日

インド2012年1-3月期GDP:前年同期比+5.3%~予想外の低成長、ルピー安の悪循環が懸念

■見出し・現状:成長率は5%台に・ルピー安からの悪循環が懸念材料■introductionインド中央統計機構(CSO)は5月31日に2012年1-3月期の...

続きを見る

2012年06月01日

「世界の工場」はどこに行くのか?アジアで広がる国内格差

■見出し1――「世界の工場」から「消費市場」へ2――地方が取り残される?3――「世界の工場」と「消費市場」を両立させる■introduction中国やAS...

続きを見る

2012年05月25日

アジア新興国・地域経済:6月発表予定の経済指標と予測

中国では、前回4月分の指標発表で輸出の減速や投資の鈍化に加えて、消費にも懸念が浮上したことで、景気下ぶれ懸念が一気に高まった。今回5月分の指標発表では、前...

続きを見る

2012年05月24日

マレーシア2012年1-3月期GDP:前年同期比+4.7%~内需の質は改善、今後は輸出の動向が重要に

■見出し・現状:内需中心の堅調な成長・輸出鈍化の悪影響が懸念■introductionマレーシア統計庁(DOSM)は5月23日に2012年1-3月期の国内...

続きを見る

2012年05月22日

タイ2012年1-3月期GDP:前年同期比+0.3%~洪水から急回復も、高成長への課題は残る

■見出し・洪水の被害は大きかったが、短期間で回復・2012年5%超への課題■introductionタイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は5月...

続きを見る

2012年05月08日

インドネシア2012年1-3月期GDP:前年同期比+6.3%~高成長に影を落とす、燃料補助金という課題

■見出し・内需主導の成長に変化なし・燃料補助金の削減問題は、解決せず■introductionインドネシア中央統計庁(BPS)は5月7日、2012年1-3...

続きを見る

2012年05月01日

台湾2012年1-3月期GDP:前年同期比+0.36%~電子産業は底打ちも、力強い成長は見込めず

■見出し・現状:予想以上の低迷・先行き:電子産業は最悪期から脱出、ただしインフレ懸念が浮上■introduction台湾の行政院主計処(DGBAS)は4月...

続きを見る

2012年04月27日

アジア新興国・地域経済:5月発表予定の経済指標と予測

中国の経済統計発表では景気の減速度合いと消費者物価の動きが注目される。小売売上高はやや改善、投資はやや鈍化と予想、全体としては「緩やかな景気減速」との見方...

続きを見る

2012年04月27日

アジア新興国・地域の経済見通し~外部環境は改善するも、成長率の2 極化は続く

2011年のアジア新興国・地域の経済は、先進国の成長鈍化を受け、予想以上に伸び悩んだ。一方、2011年年初の懸念であったインフレは、需要減速によって沈静化...

続きを見る

2012年04月26日

韓国2012年1-3月期GDP:前期比+0.9%~回復しつつある経済だが、はたして持続可能か

■見出し・現状:持ち直しつつある経済・今後:はたして持続可能か■introduction韓国銀行(中央銀行)は4月26日、2012年1-3月期の実質国内総...

続きを見る

2012年04月24日

「世界の工場」はどこに行くのか?―アジアで広がる国内格差

■見出し1――「世界の工場」から「消費市場」へ2――地方が取り残される?3――「世界の工場」と「消費市場」を両立させる■introduction中国やAS...

続きを見る

2012年04月02日

日本は「ものづくりの呪い」を克服できるか

天然資源の豊かな国はなぜ、経済発展できないのか?この問いについて分析したリチャード・オーティという経済学者が生み出した言葉が「資源の呪い(resource ...

続きを見る

2012年03月23日

アジア新興国・地域の経済見通し~外部環境は改善するも、成長率の2極化は続く

2011年のアジア新興国・地域の経済は、先進国の成長鈍化を受け、予想以上に伸び悩んだ。一方、2011年年初の懸念であったインフレは、需要減速によって沈静化...

続きを見る

2012年03月01日

インド10-12月期GDP:前年同期比+6.1%~低成長だが、内需が持ち直したことは好感

■見出し・現状:低成長も、内需は持ち直し・インフレ懸念が後退し、利下げが実施されれば成長率底打ちの可能性も■introductionインド中央統計機構(C...

続きを見る

2012年02月29日

アジア新興国・地域の少子高齢化が経済にもたらす影響

■要 旨高齢化はアジア全体の問題である。日本の高齢化は、欧米と比較して速いスピードで進んだが、アジアには日本を上回るスピードで高齢化が進む国・地域もある。今...

続きを見る

2012年02月22日

タイ10-12月期GDP:前年同期比▲9.0%~大洪水は当初の予想以上に深刻

■見出し・洪水被害は当初の予想以上に深刻・現在、復旧も順調に進んでいる■introductionタイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は2月20...

続きを見る

2012年02月22日

アジアの貿易構造~アジア域内の貿易と欧米先進国との貿易

 アジアは欧米先進国に対して大きな貿易黒字を計上している。また、アジアの中でも中国が貿易黒字の大部分を計上している。 アジア域内貿易の中心プレイヤーは中国...

続きを見る

2012年02月21日

マレーシア10-12月期GDP:前年同期比+5.2%~底堅いが、「本格的」な内需活性化には至らず

■見出し・現状:底堅い成長を維持・経済成長の下振れ要因は依然として存在■introductionマレーシア統計庁(DOSM)は2月15日に2011年10-...

続きを見る

2012年02月07日

インドネシア10-12月期GDP:前年同期比+6.5%~消費は堅調を維持、投資はさらに活性化も

■見出し・内需が好調・投資は今後も加速する兆し・インドネシアの金融政策■introductionインドネシア中央統計庁(BPS)は2月6日、10-12月期...

続きを見る

2012年02月01日

台湾2011年10-12月期GDP:前年同期比+1.90%~外需・内需ともに低迷、成長は大幅鈍化

■見出し・現状:経済成長は大幅に鈍化・先行き:内需・外需とも活性化の兆しはなく、伸び悩みが続く・経済政策は、2期目の馬英九政権にとって大きな課題■intr...

続きを見る

2012年01月31日

フィリピン2011年10-12月期GDP:前年同期比+3.7%~先進経済低迷で外需は不調だが、内需は健闘

■見出し・現状:外需不振、内需が奮闘・将来:先行きに期待を残す結果■introductionフィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は1月30日、10-...

続きを見る

2012年01月26日

韓国2011年10-12月期GDP:前期比+0.4%~内外需ともに冴えず、厳しい状況が続く

■見出し・現状:外需・内需ともに不調・今後:しばらく低成長が続く見込み■introduction韓国銀行(中央銀行)は1月26日、10-12月期の実質国内...

続きを見る

2012年01月25日

アジア新興国・地域の少子高齢化が経済にもたらす影響

高齢化はアジア全体の問題である。現在、高齢化で先頭を走る国は日本であるが、アジア新興国・地域の少子化(出生率の低下)は著しく、日本を上回るスピードで高齢化...

続きを見る

2011年12月27日

AKB48からJKT48

今年の紅白歌合戦で4回目の出場を果たすAKB48は「会いに行けるアイドル」というコンセプトで発足したアイドルグループである。学生など若者の間で知名度が高い...

続きを見る

2011年12月22日

アジア新興国・地域の経済見通し~成長が鈍化する国、ディカップリングできる国

2011年のアジア新興国・地域における課題は、前半は蔓延するインフレを抑制することであった。後半はインフレが落ち着きを見せる一方で、先進国の成長鈍化によっ...

続きを見る

2011年12月02日

インド7-9月期GDP:前年同期比+6.9%~逆境が続くなか、産業政策の動向が重要に

■見出し・現状:内需が低迷・短期的には逆境、中長期では規制緩和・産業政策の動向が重要■introductionインド中央統計機構(CSO)は11月30日に...

続きを見る

2011年11月30日

フィリピン7-9月期GDP:前年同期比+3.2%~予想を大きく超えて成長が低迷

■見出し・現状:輸出が大幅に落ち込む・低成長、何が問題か■introductionフィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は10月28日、7-9月期の国...

続きを見る

2011年11月24日

タイ7-9月期GDP:前年同期比+3.5%~7-9月は堅調、10-12月は洪水で大幅悪化

■見出し・現状:内需が良好、堅調な成長を実現・燃料・一次産品が防波堤に■introductionマレーシア統計庁(DOSM)は11月18日に7-9月期の国...

続きを見る

2011年11月22日

マレーシア7-9月期GDP:前年同期比+5.8%~主力産業は低迷するが、一次産品の力が強い

■見出し・現状:内需が良好、堅調な成長を実現・燃料・一次産品が防波堤に■introductionマレーシア統計庁(DOSM)は11月18日に7-9月期の国...

続きを見る

2011年11月09日

インドネシア7-9月期GDP:前年同期比+6.5%~欧州債務問題とのディカップリングなるか

■見出し・好調な成長を維持・成長要因:底堅い輸出と個人消費・ディカップリングへの鍵:インフラ投資■introductionインドネシア中央統計庁(BPS)...

続きを見る

2011年11月02日

台湾7-9月期GDP:前年比+3.37%~成長鈍化が鮮明に、今後も伸び悩みは続く

■見出し・現状:成長鈍化が鮮明に・先行き:伸び悩みは続く■introduction台湾の行政院主計処(DGBAS)は10月31日、7-9月期の実質域内総生...

続きを見る

2011年10月28日

韓国7-9月期GDP:前期比+0.7%~7-9月は欧州債務問題に翻弄される展開に

■見出し・現状:成長に力強さは見られず・海外経済に翻弄される展開■introduction韓国銀行(中央銀行)は10月27日、7-9月期の実質国内総生産(...

続きを見る

2011年10月26日

インドの金融政策(11年10月)~インフレ率が高止まるなか、13回目の利上げへ

■見出し・利上げの状況・インフレの状況と中央銀行の姿勢■introductionインド準備銀行(RBI、インドの中央銀行)は10月25日に開催された金融政...

続きを見る

2011年10月24日

「競争力」で見る世界

今後、世界の中で発展し、繁栄していく国・地域はどこだろうか。ここでは、繁栄の原動力となる「競争力」についての調査をひとつ紹介したい。WEF(世界経済フォー...

続きを見る

2011年10月14日

組立は中国で、設計はカリフォルニアで ~ iPhoneの価値とは?

2011年10月5日、アップル社の共同設立者の一人であるスティーブ・ジョブズ氏が逝去したとの報道が世界を駆け巡った。 連日の報道でジョブズ氏とアップルについ...

続きを見る

2011年10月13日

インドネシアの金融政策(11年10月)~景気が底堅い中でのサプライズとなる利下げ

■見出し・金融政策の状況・金融政策の影響■introductionインドネシア銀行(中央銀行)は10月11日に金融政策決定会合を開催し、政策金利であるBI...

続きを見る

2011年10月05日

アジア新興国・地域の潜在成長率~中国・インド・韓国・台湾・ASEAN主要国

2008年の金融危機以降、先進経済が低迷する中、新興経済の存在感が増してきている。こうした新興国・地域のうち、特に成長著しいアジア新興国・地域(具体的には...

続きを見る

2011年09月09日

韓国の金融政策(11年9月)~インフレ問題の先延ばしは先行きのリスクに

■見出し・金融政策の状況・インフレの状況・先行きのリスク■introduction韓国銀行(中央銀行)は9月8日に金融政策決定会合を開催し、政策金利である...

続きを見る

2011年09月02日

フィリピン4-6月期GDP:前年同期比+3.4%~成長鈍化はやむなし、アキノ政権の正念場

■見出し・現状:成長の減速が続く・構造改革を狙う、アキノ政権の正念場■introductionフィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は8月31日、4-...

続きを見る

2011年09月01日

インド4-6月期GDP:前年同期比+7.7%~内需は強く、インフレは止まらず

■見出し・現状:利上げで成長がやや鈍化・先行き:内需が強く、さらなる利上げが必要■introduction8月30日にインド中央統計機構(CSO)は201...

続きを見る

2011年08月23日

タイ4-6月期GDP:前年比+2.6%、前期比年率▲0.8%~震災で低迷、今後は外資吸引力の維持が重要

■見出し・現状:東日本大震災の影響を受け、生産が縮小・先行き:外資系への吸引力維持が重要■introductionタイの国家経済社会開発委員会事務局(NE...

続きを見る

2011年08月18日

マレーシア4-6月期GDP:前年同期比+4.0%~成長の原動力弱く、燻ぶる中所得国

■見出し・現状:伸び悩む製造業・実は、根が深い■introductionマレーシア統計庁(DOSM)は8月17日に4-6月期の国内総生産(GDP)を公表し...

続きを見る

2011年08月08日

インドネシア4-6月期GDP:前年同期比+6.5%~インフレ抑制に成功、高成長を実現

■見出し・内需と外需、バランスのとれた成長・通貨高というインフレ抑制策・(補足)金融市場について■introductionインドネシア中央統計庁(BPS)...

続きを見る

2011年08月03日

台湾4-6月期GDP:前年比+4.88%~中国依存が強まり、台湾・中国関係が重要に

■見出し・現状:外需主導・先行き:中国との関係が重要■introduction台湾の行政院主計処(DGBAS)は7月29日、4-6月期の実質域内総生産(G...

続きを見る

2011年07月29日

フィリピンの金融政策(11年7月)~物価インフレから、資産インフレ対策へ

■見出し・金融政策の状況・金融政策の背景■introductionフィリピン中央銀行(バンコ・セントラル・フィリピネス、BSP)は7月28日に金融政策決定...

続きを見る

2011年07月27日

韓国4-6月期GDP:前期比+0.8%~外需主導、先行きの内需には停滞リスクも

■見出し・現状:外需主導の成長・先行き:内需にリスク■introduction韓国銀行(中央銀行)は7月27日、4-6月期の実質国内総生産(GDP)を公表...

続きを見る

2011年07月08日

マレーシアは、利上げ見送り~持続的な経済成長の見極めを重視

■見出し・金融政策の状況・インフレの状況・(補足)資源国の燃料補助金■introductionマレーシア中央銀行(バンク・ネガラ・マレーシア、BNM)は7...

続きを見る

2011年07月01日

台湾、低インフレと利上げ~中央銀行、5回連続の利上げを実施

■見出し・インフレと利上げの状況・台湾のインフレ・物価抑制スタンスのアピールとしての利上げ■introduction台湾中央銀行(CBC)は6月30日に金...

続きを見る

2011年06月17日

インドのインフレ~中央銀行、2010年以降10回目の利上げへ

■見出し・インフレと利上げの状況・インフレ、何が問題か■introductionインド準備銀行(RBI)は6月16日に開催された金融政策決定会合で、政策金...

続きを見る

2011年06月02日

インドの11年1-3月期GDP発表~前年同期比7.8%、インフレが成長の抑制に

■見出し・現状:通年では堅調だが、最近は減速ぎみ・先行き:インフレが成長の足かせに■introduction5月31日にインド中央統計機構(CSO)は20...

続きを見る

2011年04月28日

韓国1-3月期GDP:前期比+1.4%~輸出が好調。東日本大震災の影響は限定的。

■見出し・予想通りの安定成長・東日本大震災の影響-サプライチェーン寸断の影響は限定的・問題はインフレ、ウォン高■introduction韓国銀行(中央銀行...

続きを見る

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る