米国経済

米国経済の動向が世界経済に大きな影響を与え、FRBの金融政策の一挙手一投足が市場関係者の注目を集めています。この「米国経済」の一覧では、米国経済の現状を小売売上高、耐久財受注、住宅着工・販売、貿易統計、ISM製造業指数、雇用統計等の月次で発表される経済指標からタイムリーな分析を行います。FRBが金融緩和政策から出口へと向かうなかで世界の金融市場に大きな影響を与えるFOMCの動向にこれまで以上に注視していきます。

年で絞り込む

2019年03月22日

【3月米FOMC】予想通り、政策金利を据え置き。19年の利上げ見送りを示唆

61142_ext_03_0_S.jpg

米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が3月19-20日(現地時間)に開催された。FRBは、市場の予想通り、政策金利の据え置きを決定した。今回発表された声明...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年03月11日

米国経済の見通し-緩やかな景気減速予想も、高まる下振れリスク

61065_ext_03_0_S.jpg

米国の10-12月期の成長率(前期比年率)は+2.6%(前期:+3.4%)と前期から低下。外需の成長押下げ幅が縮小したほか、設備投資に回復がみられたものの...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年03月11日

【2月米雇用統計】雇用者数は前月比で僅か+2.0万人に留まり、市場予想(+18.0万人)を大幅に下回る

61060_ext_03_0_S.jpg

3月8日、米国労働省(BLS)は2月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で+2.0万人の増加 (前月改定値:+31.1万人)と、+30.4万...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年03月11日

【1月米住宅着工、許可件数】着工件数は戸建ての回復を伴い、123.0万件と市場予想(119.5万件)を上回る結果

61059_ext_03_0_S.jpg

3月8日、米国センサス局は政府閉鎖の影響で、当初予定からおよそ2週間遅れで1月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は123.0...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年03月04日

【12月、1月米個人所得・消費支出】12月の個人消費(前月比)は市場予想を下回ったほか、1月の個人所得(前月比)は16年2月以来の減少

61003_ext_03_0_S.jpg

3月1日、米商務省の経済分析局(BEA)は12 月の個人所得・消費支出統計および1月の個人所得統計を公表した。政府閉鎖の影響により、12月分の公表がおよそ1...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年03月01日

【10-12月期米GDP】前期比年率+2.6%、個人消費、在庫投資の伸びが鈍化

60986_ext_03_0_S.jpg

2月28日、米商務省の経済分析局(BEA)は10-12月期のGDP統計(初期推計)を政府閉鎖の影響により、およそ1ヵ月遅れで公表した。10-12月期の実質...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年02月28日

ねじれ議会で迎える米国債務上限期限-本格化する20年度予算審議に絡み、債務上限問題は秋口まで長期化、燻る米国債デフォルトリスク

60978_ext_03_0_S.jpg

米国では、2月15日に、19年度(18年10月~19年9月)予算のうち、積み残しとなっていた国土安全保障省を含む通年の歳出法案が成立し、漸く予算編成作業が...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年02月27日

【12月米住宅着工、許可件数】着工件数は107.8万件と市場予想(125.6万件)を大幅に下回る。目立つ戸建ての回復遅れ

60965_ext_03_0_S.jpg

2月26日、米国センサス局は政府機関閉鎖の影響で1ヵ月以上遅れて12月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は107.8万件(前...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年02月15日

深刻化する労働力不足-労働供給制約が景気回復に水を差す可能性

60893_ext_03_0_S.jpg

米国では10年以降、労働市場の回復が持続している。労働市場の代表的な指標(雇用ヘッドライン)は、非農業部門雇用者数が統計開始以来最長の雇用増加期間となって...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年02月04日

【1月米雇用統計】雇用者数は前月比+30.4万人と大幅な増加となった一方、失業率は政府閉鎖の影響もあって上昇

60765_ext_03_0_S.jpg

2月1日、米国労働省(BLS)は1月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で+30.4万人の増加(前月改定値:+22.2万人)と、+31.2...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年02月01日

「機微技術」をめぐる米中攻防戦~安全保障か経済か、厳しい選択を迫られる日本~

60755_ext_03_0_S.jpg

米国と中国の貿易摩擦、そして覇権争いがエスカレートしている。その影響もあって、中国の経済指標の悪化が目立つ。中国の2018年自動車販売台数は28年ぶりの対...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

総合政策研究部

2019年01月31日

【1月米FOMC】予想通り、政策金利を据え置き。霧が晴れるまで当分様子見姿勢

60735_ext_03_0_S.jpg

米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が1月29-30日(現地時間)に開催された。FRBは市場の予想通り、政策金利を据え置いた。また、バランスシート政策に変...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年01月25日

長期化する連邦政府機関閉鎖-政府閉鎖による実体経済への影響が拡大

60681_ext_03_0_S.jpg

暫定予算の期限切れに伴う連邦政府機関の一部閉鎖は1月24日で34日間となり、史上最長を更新し続けている。本稿執筆時点で連邦政府機関の再開に目処はたっていな...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年01月10日

分断進む米国社会ー中間選挙結果が映し出す米国

60530_ext_03_0_S.jpg

数年前に米国の大学に行ったときに、キャンパス内のお手洗いが全て男女共用だったので驚いた。男性用女性用の他に共用を作ったものの、共用を利用しなくてはならない...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2019年01月10日

米中間選挙結果と今後の経済政策への影響-追加減税やオバマケア廃止の軌道修正は必至

60535_ext_03_0_S.jpg

11月6日に行われた中間選挙では、上院(100議席)のおよそ3分の1に当る35議席、下院(435議席)の全議席が改選された。上院では共和党が53議席、民主...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年01月07日

【12月米雇用統計】雇用者数は前月比+31.2万人と市場予想(+18.4万人)を上回ったほか、過去数値も上方修正

60486_ext_03_0_S.jpg

1月4日、米国労働省(BLS)は12月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で+31.2万人の増加 (前月改定値:+17.6万人)と、+15....

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2018年12月25日

【11月米個人所得・消費支出】個人所得(前月比)は+0.2%と市場予想を下回るも、個人消費(同)は+0.4%と予想を上回る伸び

60416_ext_03_0_S.jpg

12月21日、米商務省の経済分析局(BEA)は11月の個人所得・消費支出統計を公表した。個人所得(名目値)は前月比+0.2%(前月値:+0.5%)となり、...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2018年12月20日

【12月米FOMC】政策金利を0.25%引き上げ、19年の利上げ見通しを3回から2回に下方修正

60408_ext_03_0_S.jpg

米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が12月18-19日(現地時間)に開催された。FRBは、市場の予想通り、政策金利の0.25%引き上げを決定した。バラン...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2018年12月19日

【11月米住宅着工、許可件数】着工件数は125.6万件、許可件数は132.8万件と予想を上回る結果も、引き続き戸建ては軟調

60400_ext_03_0_S.jpg

12月18日、米国センサス局は11月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は125.6万件(前月改定値:121.7万件)と、12...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2018年12月10日

米国経済の見通し-通商政策への懸念はあるが、19年にかけて米経済は堅調、ただし、20年は景気減速を予想

60311_ext_03_0_S.jpg

米国の7-9月期の成長率(前期比年率)は+3.5%(前期:+4.2%)と前期から低下も、高成長が持続。好調であった民間設備投資の伸びが鈍化したほか、中国に...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

米国経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

米国経済のレポート Topへ