米国経済

米国経済の動向が世界経済に大きな影響を与え、FRBの金融政策の一挙手一投足が市場関係者の注目を集めています。この「米国経済」の一覧では、米国経済の現状をGDP、住宅販売・着工、雇用統計、個人所得・支出等の月次で発表される経済指標からタイムリーな分析を行います。FRBが金融緩和政策から出口へと向かうなかで世界の金融市場に大きな影響を与えるFOMCの動向にこれまで以上に注視していきます。

最新の経済見通し ⇒ 米国経済の見通し-新型コロナウイルスの影響は現時点で不透明 2020年03月09日
◆ 過去の見通しはこちら ⇒ 経済予測・経済見通しのレポート

GDP等 ⇒ GDP等│米国のレポート
FOMC(連邦公開市場委員会) ⇒ FOMC(連邦公開市場委員会)│米国のレポート
住宅販売・着工 ⇒ 住宅販売・着工│米国のレポート
雇用統計 ⇒ 雇用統計│米国のレポート
米個人所得・支出 ⇒ 米個人所得・支出|米国のレポート

年で絞り込む

2020年08月07日

新型コロナウイルスと各国経済-封じ込めは限界?コロナとの共生を模索する各国

65120_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスの封じ込めでは、初期に感染が拡大した中国で強固なロックダウン(都市封鎖)がなされ、一定の効果を挙げたこともあって、その後に感染が拡大した...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年08月03日

世界各国の金融政策・市場動向(2020年7月)-株価は過去最高値を記録する国も

65078_ext_03_0_S.jpg

7月に世界各国 で実施された金融政策および、株価・為替の動きは次の通り。【7月の株価・対ドル為替レートの動き】・中国を中心に新興国株価が大幅上昇。過去最高値...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年08月03日

米個人所得・消費支出(20年6月)-現金給付の終息で所得は前月比▲1.1%なった一方、消費支出は同+5.6%と市場予想を上回る

65075_ext_03_0_S.jpg

7月31日、米商務省の経済分析局(BEA)は6月の個人所得・消費支出統計を公表した。個人所得(名目値)は前月比▲1.1%(前月改定値:▲4.4%)と▲4....

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年07月31日

バイデン大統領は誕生するか(1)経済政策-バイデン元副大統領が経済政策を発表。“Build Back Better“「より良い復興」をスローガンに、トランプ大統領に挑む

65067_ext_03_0_S.jpg

新型コロナ対策や全米規模に拡大した反人種差別デモ対応の不手際などから、トランプ大統領が支持率を落とす結果、民主党の大統領候補となることが確実視されているバ...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年07月31日

米GDP(20年4-6月期)-前期比年率▲32.9%と統計開始以来最大の落ち込み

65064_ext_03_0_S.jpg

7月30日、米商務省の経済分析局(BEA)は20年4-6月期のGDP統計(1次速報値)を公表した。4-6月期の実質GDP成長率(以下、成長率)は、季節調整...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年07月30日

FOMC(20年7月)-予想通り、政策金利も含め、現在の金融政策の維持を決定

65048_ext_03_0_S.jpg

米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が7月28-29日(現地時間)に開催された。FRBは、市場の予想通り、政策金利を据え置いたほか、量的緩和政策を継続する...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年07月20日

米住宅着工・許可件数(20年6月)-着工件数は118.6万件、前月比+17.3%と2桁の増加も、市場予想(119.0万件)は僅かに下回る

64981_ext_03_0_S.jpg

7月17日、米国センサス局は6月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は118.6万件(前月改定値:101.1万件)と97.4万...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年07月17日

回復に転じた米労働市場-最悪期は脱するも、新型コロナの第2波、政策効果の剥落に注目

64976_ext_03_0_S.jpg

米国内の新型コロナ感染者数、死亡者数の増加や、外出制限などの感染対策に伴い米労働市場は3月以降、急激に悪化した。実際に、4月の非農業部門雇用者数(前月比)...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年07月17日

楽観的な金融市場と実体経済の乖離-IMF国際金融安定性報告書(GFSR)より

64975_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大により、グローバル金融市場は不安定な状況が続いている。こうした中、国際通貨基金(IMF)は6月25日、国際金融安定性報告書(G...

続きを読む

原田 哲志

原田 哲志

金融研究部

2020年07月03日

新型コロナウイルスと各国経済-コロナ禍を上手く乗り切っているのはどの国か?49か国ランキング

64863_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスが世界的に流行、WHOがパンデミック宣言した3月11日から4か月近くが経過した。各国は新型コロナの感染拡大を防ぐために様々な手段を講じて...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年07月03日

米雇用統計(20年6月)-雇用者数は前月比480万人増加、失業率は11.1%。2ヵ月連続で予想を上回る改善

64857_ext_03_0_S.jpg

7月2日、米国労働省(BLS)は6月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で+480.0万人の増加 (前月改定値:+269.9万人)と、+25...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年07月01日

世界各国の金融政策・市場動向(2020年6月)-欧州で追加緩和、株はFOMC前後で乱高下

64846_ext_03_0_S.jpg

6月に世界各国で実施された金融政策および、株価・為替の動きは次の通り。【6月の株価・対ドル為替レートの動き】・株価は米国FOMC(10日)の前後で乱高下す...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年06月29日

米個人所得・消費支出(20年5月)-現金給付の減少で所得は前月比▲4.2%となった一方、消費支出は同+8.2%の大幅増に転換

64818_ext_03_0_S.jpg

6月26日、米商務省の経済分析局(BEA)は5月の個人所得・消費支出統計を公表した。個人所得(名目値)は前月比▲4.2%(前月改定値:+10.8%)と+1...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年06月25日

IMF世界経済見通し(改定)-30か国中24か国で下方修正

64789_ext_03_0_S.jpg

6月24日、国際通貨基金(IMF)は世界経済見通し(WEO;World Economic Outlook)の改定版を公表し、内容は次の通りとなった。【世界の実...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年06月18日

米住宅着工・許可件数(20年5月)-着工件数は97.4万件と前月比+4.3%の増加に転じるも、市場予想(110.0万件)は下回る

64745_ext_03_0_S.jpg

6月17日、米国センサス局は5月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は97.4万件(前月改定値:93.4万件)と89.1万件か...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年06月09日

米国経済の見通し-5月に底打ちした可能性も、ソーシャル・ディスタンシングの確保などで回復は緩やか

64695_ext_03_0_S.jpg

米国の1-3月期の実質GDP成長率(前期比年率)は▲5.0%(前期:+2.1%)と、3月以降に実施された外出制限などの感染対策に伴う経済活動の急減速により...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年06月08日

米雇用統計(20年5月)-雇用者数は前月比+250.9万人増、失業率は13.3%。一段の悪化予想に反して前月から改善

64679_ext_03_0_S.jpg

6月5日、米国労働省(BLS)は5月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で+250.9万人の増加 (前月改定値:▲2,068.7万人)と、▲...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年06月04日

新型コロナを機に米国も有給病気休暇の付与を義務化か―感染拡大で俄かに脚光

64660_ext_03_0_S.jpg

米国には連邦レベルの労働法に病気休暇をはじめとする有給休暇についての規定がない。このため、従業員に有給休暇を付与するかは基本的に各企業の判断に任されている...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2020年06月01日

世界各国の金融政策・市場動向(2020年5月)-先進国株は上昇、新興国通貨安にブレーキ

64596_ext_03_0_S.jpg

5月に世界各国で実施された金融政策および、株価・為替の動きは次の通り。株価・対ドル為替レートの動き】・5月は先進国株価を中心に上昇したものの、新興国株価は...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年06月01日

米個人所得・消費支出(20年4月)-新型コロナの影響で個人所得は前月比+10.5%の大幅増加、消費支出は同▲13.6%の大幅減少

64592_ext_03_0_S.jpg

5月29日、米商務省の経済分析局(BEA)は4月の個人所得・消費支出統計を公表した。個人所得(名目値)は前月比+10.5%(前月改定値:▲2.2%)と▲2...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

米国経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

米国経済のレポート Topへ