人口動態統計

人口動態統計から出生・死亡、婚姻・離婚の概況を解説します。

年で絞り込む

2020年08月03日

人口動態データ解説-東京一極集中の「本当の姿」(上)

65080_ext_03_0_S.jpg

「若い人が東京に出て行ってしまって、地方の過疎と都市の過密が加速化している」数年前だっただろうか。東京都の小学生が進学塾で「カソトカミツ!」をパワーワード...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2020年07月30日

「札幌オフィス市場」の現況と見通し(2020年)~新型コロナウィルスの感染拡大を踏まえた市場見通し

65039_ext_03_0_S.jpg

札幌市では、IT関連企業やコールセンターを中心として新規開設および拡張移転の動きが活発で、空室が減少している。需給環境の逼迫により空室率が低下するなか、募...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年07月15日

「仙台オフィス市場」の現況と見通し(2020年)~新型コロナウィルスの感染拡大を踏まえた市場見通し

64936_ext_03_0_S.jpg

仙台のオフィス空室率は、2013年以降、新規供給が限定的であることを反映し、低下傾向で推移している。需給の逼迫に伴い、募集賃料も上昇基調で推移している。一...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年05月18日

ニッポンの離婚はいつ起こっているのか?(2)-同居期間分析/5年未満離婚は3割超-

64455_ext_03_0_S.jpg

前回の「ニッポンの離婚はいつ起こっているのか?(1)」においては、短期でみても長期でみても、年間の婚姻届件数に対する離婚届件数のボリュームは33%を超えて...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2020年04月27日

ニッポンの離婚はいつ起こっているのか?(1)-離婚統計2018年齢ゾーン考察

64309_ext_03_0_S.jpg

婚姻届の分析結果から、50歳以降において初婚の男女が結婚することは発生確率的にみればほぼゼロに近いが、その50歳時点で結婚歴がない男女に、人口割合ならびに...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2020年04月03日

「名古屋オフィス市場」の現況と見通し(2020年)

64166_ext_03_0_S.jpg

名古屋のオフィス市場では、事務所の新規開設や拡張移転が活発であった一方、新規供給は限られており、結果として、空室率は過去最低水準まで低下した。一段と逼迫し...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年03月23日

第2子希望を叶える「健康経営」とは?-脱少子化経営をデータより考察する

64037_ext_03_0_S.jpg

ワークライフバランス、女性活躍推進、子育て支援、そして、健康経営、と、社員の「ライフ」に着眼した経営用語が注目されている。急速な出生数の減少による少子化が...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2020年03月09日

強まる「女性」東京一極集中(2)~転出男女アンバランス 都道府県ランキング-高まる地方男性の未婚化環境-

63922_ext_03_0_S.jpg

強まる「女性」東京一極集中(1)でも結果を示したが、全国的には男性の1.31倍、女性が多く都道府県間で入れ替っている、という結果となった。2018年の1....

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2020年02月25日

令和元年2019人口動態データ分析-強まる東京「女性」一極集中(1)~追い上げをみせる大阪府、愛知県は社会減エリアへ

63739_ext_03_0_S.jpg

2014年末、地方創生に関する閣議決定が行われ地方創生に財政投入が行われているものの、東京都への人口流入と定着は2015年以降、さらに加速化の動きを見せて...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2020年02月17日

「東京都心部Aクラスビル市場」の現況と見通し(2020年)

63707_ext_03_0_S.jpg

東京都心部Aクラスビル の空室率は、2018年第4四半期以降、1%を下回る低水準で推移しており、足元では過去最低水準の0.6%に達した。成約賃料は、極めて逼...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年02月10日

オフィス・物流市場は一段と改善、住宅市場は弱含みで推移-不動産クォータリー・レビュー2019年第4四半期

63627_ext_03_0_S.jpg

19年7-9月期実質GDP成長率(2次速報)は前期比+0.4%に上方修正された。今後の実質GDP成長率は2019年度0.8%、2020年度0.6%、202...

続きを読む

渡邊 布味子

渡邊 布味子

金融研究部

2019年12月04日

地方に広がる外国人増加~居住支援が当面の課題

63097_ext_03_0_S.jpg

外国人居住者は急速に増加しており、特に、若年層(15歳~29歳)と中壮年層(30歳~64歳)では、その存在感は急速に高まっている。この動きは、首都圏だけで...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年12月02日

2017年婚姻届における初婚男女の年齢組み合わせランキング(1)-なぜ結婚希望が叶わないのか-令和時代の男女年齢ゾーン別組み合わせ発生状況

63114_ext_03_0_S.jpg

団塊ジュニアである筆者が生まれた手前頃である1970年の国の統計では、1年間の婚姻数が103万件であった。それに対し、公開されている最新の2017年の統計...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2019年11月29日

空家法施行後の空き家の現状~空き家総数は増加している一方、「腐朽(ふきゅう)・破損がある空き家」は減少

63109_ext_03_0_S.jpg

全国の空き家数は、過去30年で394万戸から846万戸となり、2倍以上増加した。空き家率(空き家戸数が総住宅戸数に占める割合)も上昇を続けており、2018...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年11月08日

オフィスは需給逼迫が継続。REIT指数は上昇基調を強める。-不動産クォータリー・レビュー2019年第3四半期

62970_ext_03_0_S.jpg

2019年4-6期の実質GDPは3四半期連続のプラス成長となった。ただし、10月の消費増税により、民間消費を中心に国内需要が一定程度落ち込むことは避けられ...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年09月19日

出生率の決定要因や少子化施策の効果に関する分析-埼玉県における少子化対策に関する施策の効果検証を中心に-

62539_ext_03_0_S.jpg

2000年に1.28であった埼玉県の出生率は、その後上昇と低下を繰り返し、2015年には1.32まで上昇した。しかしながらその後は低下傾向に転じ、2017...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2019年07月24日

「福岡オフィス市場」の現況と見通し(2019年)

62101_ext_03_0_S.jpg

福岡市では、IT関連企業等を中心とした新規拠点開設や面積拡張のほか、天神地区の再開発に伴う立ち退き移転も進んでおり、空室が減少している。こうした需給の逼迫...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年07月16日

人口減少社会データ解説「なぜ東京都の子ども人口だけが増加するのか」(中)-女性人口エリアシャッフル、その9割を東京グループが吸収-

62042_ext_03_0_S.jpg

当シリーズレポートの(上)では、都道府県ごとの次世代人口育成(子ども人口増減)に都道府県出生率はもはや相関を持つことが出来ず、社会流出入によって生じる女性...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2019年07月09日

「札幌オフィス市場」の現況と見通し(2019年)

61987_ext_03_0_S.jpg

札幌市では、コールセンターやIT関連企業を中心とした新規開設および拡張移転が活発であり、まとまった面積の空室は減少している。こうした需給の逼迫を反映し、成...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年06月11日

「仙台オフィス市場」の現況と見通し(2019年)

61773_ext_03_0_S.jpg

仙台のオフィス空室率は、2013年以降、新規供給が限定的であったことを反映し、低下傾向で推移している。こうした需給の逼迫を反映し、伸び悩んでいた成約賃料も...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

人口動態統計のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

人口動態統計のレポート Topへ