保険

年で絞り込む

2019年05月16日

人生100年時代を見据えた保険・金融業界の最新動向

61554_ext_03_0_S.jpg

「平成」から「令和」の時代へ、日本は新たな未来へ歩み始めた。迎える未来は本格的な高齢化が進む、人生100年時代とも言われる“超高齢未来”である。そうした未...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘
生活研究部

2019年05月14日

電気・磁気の単位-科学者の名前に由来することがほとんど

61531_ext_03_0_S.jpg

5月1日から元号が改まったが、まもなくもうひとつ変わることがある。それは前回ここでも紹介した「重さの単位」キログラムの決め方である。これはもちろん日本だけ...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩
保険研究部

2019年05月14日

ベーシック 米国生保業界の概要(4)米国生保の負債構造-米国生命保険協会のファクトブック掲載データから-

61530_ext_03_0_S.jpg

米国生保協会が発行する『ライフ・インシュアランス・ファクトブック』を主な情報源として「米国生保協会が消費者に伝えたいと描く自画像」を見ていくシリーズの第4...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司
保険研究部

2019年05月13日

他人の選択の平均を予想する-どれだけ深く、他人の心理を読むべきか?

61511_ext_03_0_S.jpg

自由経済では、いろいろな市場がある。市場では、対象のモノを売り手と買い手が自由に取引する。取引が成立すると、市場価格が定まる。金融経済学では、研究テーマと...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年05月08日

保険法早わかりシリーズ第四回-入門、責任開始

61455_ext_03_0_S.jpg

前回の研究員の眼では、保険証券と保険契約成立について取り扱ったが、今回は「いつの時点から生命保険会社は責任を負うのか」について見てみることとする。保険契約...

続きを読む

松澤 登

松澤 登
保険研究部

2019年04月25日

欧州大手保険グループの地域別の事業展開状況-2018年決算数値等に基づく現状分析-

61427_ext_03_0_S.jpg

欧州大手保険グループの2018年決算数値が、2019年2月から4月にかけて、投資家向けのプレゼンテーション資料やAnnual Reportの形で公表されてい...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一
保険研究部

2019年04月23日

中国、キャッシュレス先進国ゆえの落し穴

61418_ext_03_0_S.jpg

今年の初めごろ、中国のネット上ではこんな言葉が出回った。「オフィスにいるのはこんな3世代。貯金好きの40代、投資好きの30代、借金ばかりの20代。20代の...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき
保険研究部

2019年04月22日

保険法早わかりシリーズ第三回-入門、保険証券

61395_ext_03_0_S.jpg

今回は「保険証券」の話をしてみたい。保険契約も一般の契約と同様、契約当事者間の申込と承諾というふたつの意思表示が合致することにより成立する。契約の成立に当...

続きを読む

松澤 登

松澤 登
保険研究部

2019年04月19日

FSOC(金融安定監督評議会)が新たなノンバンクSIFI指定ガイダンスを提案-FSOCの提案内容と関係者の反応-

61360_ext_03_0_S.jpg

米国のFSOC(Financial Stability Oversight Council:金融安定監督評議会)は、3月6日にノンバンク金融会社のSIFI指定に...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一
保険研究部

2019年04月16日

欧州大手保険グループの2018年末SCR比率の状況について(2)-ソルベンシーIIに基づく数値結果報告-

61319_ext_03_0_S.jpg

欧州大手保険グループの2018年決算発表に伴い、ソルベンシーII制度に基づく各種数値等が開示されている。前回のレポートでは、欧州大手保険グループのSCR比...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一
保険研究部

2019年04月16日

「平成31年度」の行方-令和元年度?

61320_ext_03_0_S.jpg

4月になり年度が改まった。5月1日から元号も「令和」となることが決まった。日本の会社は3月末決算が多いし、ましてや保険会社は法律で事業年度が4月から3月と...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩
保険研究部

2019年04月15日

きちんと社会保険料を納めている企業は3割?(中国)

61302_ext_03_0_S.jpg

中国では、2019年1月から税金と社会保険料の徴収を税務局で一本化する体制となった。少子高齢化が進展し、国の財政赤字が拡大する中で、社会保障に関する支出が...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき
保険研究部

2019年04月12日

諸外国の会社の事業年度は12月期決算が殆どなのか?

61300_ext_03_0_S.jpg

前々回の基礎研レター「3月期決算の会社が多いというのは本当か、またその理由は?」(2019.4.1)では、「日本の会社では、大会社を中心に、3月期決算(事...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一
保険研究部

2019年04月11日

ペニーのゲーム-有利・不利のあるコイン投げゲームもある

61290_ext_03_0_S.jpg

確率や統計の話題には、ギャンブルと関係するものが多い。サイコロ、トランプ、ルーレットなどで、さまざまな研究や分析が行われている。その中でも、単純なコイン投...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年04月09日

欧州大手保険グループの2018年末SCR比率の状況について(1)-ソルベンシーIIに基づく数値結果報告-

61280_ext_03_0_S.jpg

欧州大手保険グループの2018年決算の発表が2月から3月にかけて行われており、それに伴い、ソルベンシーII制度に基づく各種数値等も開示されている。今回は、...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一
保険研究部

2019年04月05日

国の会計年度はなぜ4月から3月までなのか? 諸外国はどうか?

61267_ext_03_0_S.jpg

前回の基礎研レター「3月期決算の会社が多いというのは本当か、またその理由は?」(2019.4.1)では、「日本の会社で3月期決算(事業年度が4月から3月ま...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一
保険研究部

2019年04月03日

EC(欧州委員会)がソルベンシーIIに関する委任規則改正最終案を採択-今後、議会と理事会の精査期間を経て、施行へ-

61248_ext_03_0_S.jpg

ソルベンシーIIのレビューに関しては、欧州委員会(European Commission)がEIOPA(欧州保険年金監督局)からの助言セットの提出を受けて、...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一
保険研究部

2019年04月01日

保険法早わかりシリーズ第二回-入門、被保険者同意

61216_ext_03_0_S.jpg

一般に契約は二当事者間の合意で締結される。たとえば、自動車の売買契約であれば、自動車を売ろうとする販売事業者と自動車を買おうとする顧客の間で売買の合意があ...

続きを読む

松澤 登

松澤 登
保険研究部

2019年04月01日

3月期決算の会社が多いというのは本当か、またその理由は?

61217_ext_03_0_S.jpg

私自身はアクチュアリーという専門職でもあったことで、若い頃は保険会社の決算関係部門に所属していた。当研究所に入社する前も、保険計理人という職務に8年間就い...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一
保険研究部

2019年03月26日

保険・年金商品のコストと収益性に関する報告書の公表(欧州)-EIOPAによる初の試作的報告書

61164_ext_03_0_S.jpg

欧州委員会は、欧州監督機構に対し、投資型保険商品のコストとパフォーマンスを、定期的に開示するよう要請している。これに関してEIOPAは、保険会社の協力を得...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩
保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

保険のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る