日銀短観│日本

日本銀行が四半期毎に発表する日銀短観から、企業の業況判断、需給・価格判断、企業収益、設備投資、企業金融等について分析を行います。

年で絞り込む

2020年07月01日

日銀短観(6月調査)~企業の景況感はリーマンショック級の落ち込み幅に、設備投資計画も異例の下方修正

64845_ext_03_0_S.jpg

6月短観では、新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う緊急事態宣言発令の影響を受けて、大企業製造業の業況判断D.I.が▲34と前回調査から26ポイント低下...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2020年06月15日

「大阪・名古屋オフィス市場」の現況と見通し~新型コロナウィルスの感染拡大を踏まえて見通しを改定

64721_ext_03_0_S.jpg

大阪と名古屋のオフィス市場では、まとまった空室を確保することが困難な状況が続いている。逼迫した需給環境を反映し、公表されている統計数値等を見る限り、募集賃...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年04月03日

「名古屋オフィス市場」の現況と見通し(2020年)

64166_ext_03_0_S.jpg

名古屋のオフィス市場では、事務所の新規開設や拡張移転が活発であった一方、新規供給は限られており、結果として、空室率は過去最低水準まで低下した。一段と逼迫し...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年04月01日

日銀短観(3月調査)~企業の景況感は大幅に悪化したが、新型コロナ情勢悪化の織り込みは不十分

64140_ext_03_0_S.jpg

3月短観では、新型コロナウィルス拡大の影響により大企業製造業の業況判断D.I.が▲8と前回から8ポイント低下した。低下は5四半期連続となり、水準は13年3...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2020年03月17日

日銀短観(3月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は10ポイント低下の▲10と予想

63986_ext_03_0_S.jpg

3月調査短観では、新型コロナウィルスの世界的拡大に伴う輸出の減少、中国を起点とする部品供給網の寸断、円高の進行などを受けて大企業製造業で大幅な景況感の悪化...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2020年02月10日

オフィス・物流市場は一段と改善、住宅市場は弱含みで推移-不動産クォータリー・レビュー2019年第4四半期

63627_ext_03_0_S.jpg

19年7-9月期実質GDP成長率(2次速報)は前期比+0.4%に上方修正された。今後の実質GDP成長率は2019年度0.8%、2020年度0.6%、202...

続きを読む

渡邊 布味子

渡邊 布味子

金融研究部

2019年12月13日

日銀短観(12月調査)~大企業製造業の景況感は4期連続の悪化、非製造業の景況感、設備投資計画には底堅さも

63189_ext_03_0_S.jpg

12月短観では、大企業製造業の業況判断D.I.が0と前回調査から5ポイント低下し、4四半期連続での景況感悪化が示された。D.I.の水準は、異次元緩和開始前...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2019年12月05日

日銀短観(12月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は3ポイント低下の2と予想

63135_ext_03_0_S.jpg

12月調査短観では、米中貿易摩擦や海外経済低迷を受けて輸出の低迷が長引くなか、消費増税と台風19号の影響が加わり、大企業製造業で4期連続となる景況感の悪化...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2019年11月08日

オフィスは需給逼迫が継続。REIT指数は上昇基調を強める。-不動産クォータリー・レビュー2019年第3四半期

62970_ext_03_0_S.jpg

2019年4-6期の実質GDPは3四半期連続のプラス成長となった。ただし、10月の消費増税により、民間消費を中心に国内需要が一定程度落ち込むことは避けられ...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年10月01日

日銀短観(9月調査)~大企業製造業の景況感は3期連続の悪化、先行きは消費増税への懸念強い、設備投資計画も慎重化

62632_ext_03_0_S.jpg

9月短観では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が2ポイント低下し、3四半期連続での景況感悪化が示された。D.I.の水準は、異次元緩和開始直後の2...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2019年09月13日

日銀短観(9月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は6ポイント低下の1と予想

62510_ext_03_0_S.jpg

9月調査短観では、米中貿易摩擦激化や海外経済減速、円高進行などを受けて、製造業の景況感が顕著に悪化するだろう。非製造業では、大型連休特需の剥落に加え、7月...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2019年07月01日

日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感がさらに悪化、設備投資計画は見た目より弱い

61933_ext_03_0_S.jpg

6月短観では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が5ポイント低下し、2四半期連続での景況感悪化が示された。D.I.の水準は、英EU離脱懸念などで円...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2019年06月18日

日銀短観(6月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は4ポイント低下の8と予想

61847_ext_03_0_S.jpg

6月調査短観では、米中貿易摩擦の激化・長期化やそれに伴う中国経済の低迷を主因として大企業製造業で2四半期連続となる景況感悪化が示されると予想。非製造業では...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2019年04月01日

日銀短観(3月調査)~大企業製造業の景況感悪化が鮮明に、設備投資計画はまずまずだが下振れリスク大

61219_ext_03_0_S.jpg

日銀短観3月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が7ポイント低下し、2四半期ぶりに景況感の悪化が示された。D.I.の低下幅は、6年3ヵ月ぶ...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年12月14日

日銀短観(12月調査)~大企業製造業の足元の景況感は堅調、設備投資計画も強めだが、先行き懸念は強い

60355_ext_03_0_S.jpg

日銀短観12月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が前回9月調査から横ばいとなり、足元の堅調な景況感が示された。大企業非製造業の業況判断D...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年12月06日

日銀短観(12月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は3ポイント低下の16と予想

60291_ext_03_0_S.jpg

12月調査短観では、大企業製造業で4四半期連続の景況感悪化が示されると予想する。中国向け受注の減少など、設備投資関連を中心に貿易摩擦の悪影響が顕在化しつつ...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年10月01日

日銀短観(9月調査)~大企業製造業の景況感は3四半期連続で悪化、設備投資計画の勢いは弱め

59716_ext_03_0_S.jpg

日銀短観9月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が前回6月調査比で2ポイント低下し、3四半期連続となる景況感の悪化が示された。大企業非製造...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年09月14日

日銀短観(9月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は1ポイント上昇の22と予想

59623_ext_03_0_S.jpg

9月調査短観では、大企業製造業で、わずかながら3四半期ぶりの景況感改善が示されると予想する。設備投資の増加や一部価格転嫁の進展が追い風となる。新興国通貨安...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年07月02日

日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は2期連続で悪化、貿易摩擦の影響はまだ限定的

58965_ext_03_0_S.jpg

日銀短観6月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が前回調査比で3ポイント下落し、2四半期連続となる景況感の悪化が示された。一方、大企業非製...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年06月20日

日銀短観(6月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は2ポイント下落の22と予想

58865_ext_03_0_S.jpg

6月調査短観では、注目度の高い大企業製造業で2四半期連続での景況感悪化が示されると予想する。大企業製造業では、長引くIT関連材の生産調整や原材料価格上昇な...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

日銀短観│日本のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日銀短観│日本のレポート Topへ