日本銀行

年で絞り込む

2020年07月03日

日本銀行による国債買入れの今後の展望

64815_ext_03_0_S.jpg

日本銀行はイールドカーブコントロール導入後より長期国債の買入れペースを減少させてきたが、ネットベースでの買入れ方針について「80兆円めど」から「上限を設け...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2020年07月01日

日銀短観(6月調査)~企業の景況感はリーマンショック級の落ち込み幅に、設備投資計画も異例の下方修正

64845_ext_03_0_S.jpg

6月短観では、新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う緊急事態宣言発令の影響を受けて、大企業製造業の業況判断D.I.が▲34と前回調査から26ポイント低下...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2020年06月17日

日銀短観(6月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は24ポイント低下の▲32と予想、リーマン級の落ち込みに

64741_ext_03_0_S.jpg

6月調査短観では、緊急事態宣言発令後の経済活動失速の影響を受け、リーマンショック後に匹敵する急激な景況感の落ち込みが示されると予想する。大企業製造業では海...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2020年06月04日

日銀も低コスト投信にシフト!? 国民負担の軽減は極めて限定的

64635_ext_03_0_S.jpg

日本銀行がETF(上場投資信託)の買入方法を変更した。年間6兆円のうち集中的に買入れてきたETFは信託報酬率(保有コスト率)が相対的に高いが、今後はコスト...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2020年06月03日

日本銀行によるETF 買入がもたらす市場の歪み

64530_ext_03_0_S.jpg

今般のコロナ禍による株価の急激な下落に対し、日本銀行は上場投資信託(ETF)を積極的に買い入れ、株価を支えている。この金融政策はどこまで許容されるのだろう...

続きを読む

川北 英隆
2020年04月14日

真価が問われる日銀のETF買入政策

64242_ext_03_0_S.jpg

新型コロナ・ショックを受けて日銀がETFの買入ペースを拡大させている。非常時の対応としては辛うじて正当化できるとしても、中長期的には効果が乏しい。今年3月...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2020年04月01日

日銀短観(3月調査)~企業の景況感は大幅に悪化したが、新型コロナ情勢悪化の織り込みは不十分

64140_ext_03_0_S.jpg

3月短観では、新型コロナウィルス拡大の影響により大企業製造業の業況判断D.I.が▲8と前回から8ポイント低下した。低下は5四半期連続となり、水準は13年3...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2020年03月19日

対応を急ぐ企業の資金繰り支援策-金融円滑化法の復活も検討される

64030_ext_03_0_S.jpg

各国は感染拡大の防止策を強化するとともに、企業への資金繰り支援策を矢継ぎ早に打ち出している。日本では、2月13日の「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

総合政策研究部

2020年03月17日

日銀短観(3月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は10ポイント低下の▲10と予想

63986_ext_03_0_S.jpg

3月調査短観では、新型コロナウィルスの世界的拡大に伴う輸出の減少、中国を起点とする部品供給網の寸断、円高の進行などを受けて大企業製造業で大幅な景況感の悪化...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2020年03月16日

各国中央銀行、危機対応モードに転換~今後の焦点は財政政策

63972_ext_03_0_S.jpg

3/15の日曜日、米国連邦準備制度理事会(FRB)は臨時の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、政策金利を1.00%引き下げて0.00%~0.25%とした。

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

総合政策研究部

2020年02月07日

中央銀行デジタル通貨を巡る主導権争い-各国の最新動向と今後の展望

63622_ext_03_0_S.jpg

中央銀行によるデジタル通貨『Central Bank Digital Currency、以下CBDC』の研究開発が加速している。今年1月、日本銀行は「CBDCの...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2019年11月25日

日銀のETF買いに異変?

63069_ext_03_0_S.jpg

日銀のETF(上場投資信託)買入政策が久しぶりに話題になった。11月13日と14日に株価がやや大きく下落したにもかかわらず、日銀がETFの買い入れを見送っ...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2019年07月25日

中央銀行の独立性再考:新たな環境のもとで

62116_ext_03_0_S.jpg

本稿では、中央銀行の独立性を再検討し、現在の環境に則したモデルの提示を試みている。中央銀行の独立性の重要性は1990年代に広く認識され、金融政策をインフレ...

続きを読む

大阪経済大学経済学部教授 ニッセイ基礎研究所 客員研究員 高橋 亘
2019年07月05日

注目集める現代貨幣理論(MMT)ー日本は炭鉱のカナリアか?

61972_ext_03_0_S.jpg

現代貨幣理論(Modern MonetaryTheory:以下MMT)が話題となっている。この理論の結論は「自国の通貨と中央銀行を持つ国は、財政破綻すること...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一
2019年07月05日

2019・2020年度経済見通し

61981_ext_03_0_S.jpg

2019年1-3月期の実質GDPは、前期比0.6%(前期比年率2.2%)と2四半期連続のプラス成長となった。中国をはじめとした海外経済の減速を背景に輸出は...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年07月01日

日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感がさらに悪化、設備投資計画は見た目より弱い

61933_ext_03_0_S.jpg

6月短観では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が5ポイント低下し、2四半期連続での景況感悪化が示された。D.I.の水準は、英EU離脱懸念などで円...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2019年05月30日

積立投資 いつ、どうやって始める?-若い世代の資産形成 Part4

61666_ext_03_0_S.jpg

このシリーズでは「株は長期的には上がるもの」「若者こそ積立投資で時間を味方に付けよう」「投信選びはコスパで」などの話をしてきた。最後に、「いつ、どうやって...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2019年05月23日

投資信託はコスパ重視で賢く選ぼう-若い世代の資産形成 Part3

61605_ext_03_0_S.jpg

前回、「株式は長期では値上がりが期待できる」と述べた。もちろんこれは一般論で、個別企業ごとに業績や株価が異なる動きをする。最悪の場合、事業に失敗して倒産す...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2019年05月23日

円高が思いのほか進まないワケ~マーケット・カルテ6月号

61606_ext_03_0_S.jpg

5月に入り、米政権が対中国関税引き上げや中国通信機器大手に対する禁輸措置を打ち出し、米中摩擦の緊迫感が急速に高まっている。従来であれば、米利下げ観測やリス...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2019年05月16日

若いほど有利、時間を味方に付ける「積立投資」-若い世代の資産形成 Part2

61553_ext_03_0_S.jpg

若い世代は仕事の“伸びしろ”も大きい。一番大事なのは本業の仕事で「稼ぐ力」を高めることだが、シリーズ第1回に述べたような社会情勢の変化を考えると、「毎月1...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

日本銀行のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日本銀行のレポート Topへ