金融(ファイナンシャル)ジェロントロジー

年で絞り込む

2020年06月19日

老後資金の取崩し(5)-早期に誤りを認めて修正するという英断も重要

64750_ext_03_0_S.jpg

大多数の人はリスクを避けたがる。正しくリスクを避けるためには、最も避けたいリスクを明確に理解し、更にリスクへの対処法を検討することが重要である。では、老後...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2020年05月22日

老後資金の取崩し(4)-資産運用のゴールを自ら決定する

64513_ext_03_0_S.jpg

自分自身で運用し老後資金を準備するiDeCoなど確定拠出年金における運用可能な期間は、受給開始年齢までとゴールが明確に決まっている。それまでに老後に望む生...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2020年04月24日

老後資金の取崩し(3)-運用収益率の見通しが甘いと、どうなるか

64288_ext_03_0_S.jpg

資産運用については、若いうちほど積極的にリスクをとり、年齢が高まるほどリスクを抑えるべきだとよく言われている。これは、長期投資には収益率を安定させる効果が...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2020年04月17日

老後資金の取崩し(2)-リスクを味方につけ、より豊かな生活の実現を目指す

64257_ext_03_0_S.jpg

高齢者を対象としたアンケート調査結果によると、「あれば良いと考える金融商品」のトップは「投資収益率は低いが、あまり値下がりの可能性の高くない金融商品」であ...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2020年04月10日

老後資金の取崩し(1)-運用方法と取崩し方法をセットで考える

64218_ext_03_0_S.jpg

幅広い世代が老後の暮らしに不安を抱えるが、不安を感じる要素は、年代によって異なり50代では「老後の生活設計」に不安を感じる人の割合が高く、60代では「自身...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2020年04月02日

定額引き出しの罠-定額引き出しによる不利益をどう防ぐか

64157_ext_03_0_S.jpg

資産寿命を延ばすために、退職金を投資に回す人は少なくない。投資の指南書でよく見るキーワードは「長期投資」「分散投資」「積み立て投資」であるが、退職金で初め...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2020年04月01日

年金制度改正案の概要

64144_ext_03_0_S.jpg

昨年9月以降にスタートした全世代型社会保障検討会議での議論を経て、雇用や年金制度に係わる改正案が国会に提出された。本稿では、近く成立が見込まれる年金制度に...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹

金融研究部

2019年12月02日

改正債権法の解説(5)-サブリースってどうなの?

63115_ext_03_0_S.jpg

サブリース契約は遊休地の活用を通じて、老後の収入の確保のために行われることが多い。しかし、不動産に詳しくない人が家主となり、サブリース会社に建物を貸し付け...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2019年11月25日

企業型DCの商品選び-効率的な資産形成に欠かせない投資信託の活用

63068_ext_03_0_S.jpg

今年6月、金融庁は「人生100年時代を見据えた資産形成を促す報告書」をまとめ、定年退職後30年生きるには、公的年金とは別に、夫婦で約2千万円の金融資産の取...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹

金融研究部

2019年11月08日

年金不安の陰で増加する金融トラブルー投資勧誘より優先すべき金融知識の向上に向けた取り組みー

62948_ext_03_0_S.jpg

いわゆる「老後2,000万円問題」として注目された金融審議会市場ワーキンググループの報告書については、世帯によりそれぞれ家計の状況が異なるなか、一律に平均...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2019年09月24日

ファイナンスの世界での様々なファンタジー~精緻な理論の本当の実力~

62579_ext_03_0_S.jpg

株式市場等のファイナンスの世界を研究対象にする「ファイナンス理論」は数学が高度に応用されて発展し、投資実務でも幅広く使われているが、数式を多用するものが多...

続きを読む

安孫子 佳弘

安孫子 佳弘

金融研究部

2019年07月05日

年収別、老後の生活資金として用意すべき資産額

61979_ext_03_0_S.jpg

6月3日に公表された金融審議会市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」によると、老後資金は2,000万円必要らしい。実際、2,00...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2019年03月18日

貯蓄額よりも貯蓄率-リタイアメント・リスクについて考える

61106_ext_03_0_S.jpg

ボストンカレッジの退職研究センター(Center for Retirement Research at Boston College)が、定期的にナショナル・リタイア...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2019年02月12日

住宅資産を老後資金に-転居せずに老後資金の不足を補う新たな方法を考える

60854_ext_03_0_S.jpg

人生100年を前提にすると、老後の生活資金として2,500万円程度用意する必要がある。しかし、大部分が退職一時金を受け取っているであろう60~69歳世帯で...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

金融(ファイナンシャル)ジェロントロジーのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

金融(ファイナンシャル)ジェロントロジーのレポート Topへ