高岡 和佳子

金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター・ジェロントロジー推進室・ESG推進室兼任

高岡 和佳子(たかおか わかこ)

研究・専門分野
リスク管理・ALM、価格評価、企業分析

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 リスク管理・ALM、価格評価、企業分析
自己紹介

資産運用にまつわるリスク管理や複雑な金融商品の価格評価など、一般の方には馴染みの薄い分野を主な研究領域としています。コーポレートファイナンスや、最近はコーポレートガバナンスといった領域にも取り掛かっています。
いずれの領域においても実務家の方々の意見をよく聞き、また理論のベースとなる考え方を判りやすく説明することで、理論と実務の架け橋の役を担えればと思っています。

経歴 【職歴】
 1999年 日本生命保険相互会社入社
 2006年 ニッセイ基礎研究所へ
 2017年4月より現職

【加入団体等】
 ・日本証券アナリスト協会検定会員

高岡 和佳子のレポート

2021年07月07日

老後資金の取り崩し

人生100年時代、老後の生活のために必要かつ十分な資産を準備するのは決して容易ではない。最近、十分な資産を準備できなかった世帯に対し、資産寿命 を延ばすため...

続きを見る

2021年07月05日

リスクコントロール型ファンドの評価方法を考える

リスクコントロール型ファンド、つまり過度なリスクの回避を目的として、市場環境に応じて機動的に資産配分を変更するファンドが数多くある。しかし、ファンドによっ...

続きを見る

2021年06月14日

ESGのSとは-具体的事例でSに対する理解を深める

ESGとは企業が持続的成長を遂げるために重要な3つの要素、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る