ジェロントロジー(高齢社会総合研究)

年で絞り込む

2019年02月12日

住宅資産を老後資金に-転居せずに老後資金の不足を補う新たな方法を考える

60854_ext_03_0_S.jpg

人生100年を前提にすると、老後の生活資金として2,500万円程度用意する必要がある。しかし、大部分が退職一時金を受け取っているであろう60~69歳世帯で...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子
金融研究部

2019年02月08日

社会保障関係法の「自立」を考える-映画『こんな夜更けにバナナかよ』を一つの題材に

60822_ext_03_0_S.jpg

社会保障における自立とは何か――。現在、公開されている映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』を観て、そんなことを強く感じた。これは筋ジストロフィーの...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2019年02月07日

健康寿命が延びたら国の医療費を削減できるの?

58037_ext_03_0_S.jpg

健康寿命への関心が高まっています。健康寿命への関心が高まっています。「健康寿命の延伸」は、骨太方針2018においても、目標として掲げられ、特定健診(いわゆ...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2019年01月29日

広がる物価の世代間格差~先行きは消費税率引き上げに伴い一段と拡大~

60696_ext_03_0_S.jpg

2018年の消費者物価指数(総合、以下CPI)は前年比1.0%と2017年の同0.5%から伸び率が拡大した。一方、世帯主の年齢別にみると、39歳以下は0....

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄
経済研究部

2019年01月23日

2019年度年金額改定の意味- 消費税増税前に調整の“ツケ”を解消し、健全化ペースが回復

60608_ext_03_0_S.jpg

2019年1月18日に、2019年度の公的年金額が前年度と比べて+0.1%増額されることが発表された。物価や賃金が上昇している中で小幅の伸びにとどまったが...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫
保険研究部

2019年01月23日

外国人労働者との共生、優先課題は?-高齢者活躍で日本語教育の強化を

60618_ext_03_0_S.jpg

2018年12月、新たな在留資格の創設を盛り込んだ改正入国管理法が成立した。2019年4月の同法施行により、今後5年間に最大34.5万人の新たな外国人材の...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也
総合政策研究部

2019年01月22日

医療・介護連携政策下における患者の受療行動

60603_ext_03_0_S.jpg

病気発症後、入院、回復、退院までをスムーズに進めるために、医療機関の病床の機能分化、および地域との連携が進められている。また、外来の機能分化や医師の負担軽...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2019年01月17日

病床を減らそうとしているらしいけど、なぜ?

58024_ext_03_0_S.jpg

政府は今、「地域医療構想」という政策を進めています。人口のボリュームが大きい「団塊の世代」が75歳以上を迎える2025年になると、医療・介護需要が増加する...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2019年01月15日

65歳の人が、今後“健康”でいられる期間は?~人生100年時代は、「健康寿命」ではなく「健康余命」で考える~

60569_ext_03_0_S.jpg

日本は諸外国と比べても、寿命が長い国の1つであり、今なお、平均寿命は延び続けている。しかし、“健康”で長生きすることが多くの人の願いであり、最近では、「健...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2019年01月10日

【アジア・新興国】韓国政府、国民年金制度の改正案を提示-高齢者の貧困率改善や年金の持続可能性の拡大に繋がるだろうか-

60531_ext_03_0_S.jpg

韓国政府は2018年12月14日に国民年金と基礎年金(65歳以上の高齢者のうち、所得認定額が下位70%に該当する者に支給される年金)を合わせ、月100万ウ...

続きを読む

金 明中

金 明中
生活研究部

2019年01月09日

2019年度の社会保障予算を分析する-費用抑制は「薬価頼み」「帳尻合わせ」が継続

60529_ext_03_0_S.jpg

平成最後となる2019年度政府予算案が昨年12月21日に閣議決定された。社会保障関係費の増加や消費税引き上げの影響を緩和する経済対策などで歳出が膨らんだ結...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2019年01月08日

60歳を迎えて老後の生活資金を考える-お得な年金受取方法と資産運用とは何か-

60495_ext_03_0_S.jpg

年金の受取り方と老後の資産運用をどうすべきかについて、会社員や公務員を主な対象に、基本的なことに関しての考え方について私見を述べていきたい。まず、厚生年金...

続きを読む

安孫子 佳弘

安孫子 佳弘
金融研究部

2019年01月07日

データで見る「夫婦の働き方」と子どもの数-超少子化社会データ考-変わる時代の家族の姿

60469_ext_03_0_S.jpg

1980年代以降、非農林業において日本の夫婦の働き方は大きな変貌を遂げた。本レポートは、データによって夫婦の働き方の変化、そしてそのことによる「夫婦の持つ...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2018年12月26日

2018年ニッセイ基礎研シンポジウム 「「働き方改革」を活かした企業の成長戦略」

60343_ext_03_0_S.jpg

本日は、「『働き方改革』を活かした企業の成長戦略」をテーマに掲げました。。先般、「働き方改革関連法」が成立し、働き方改革を成長に結び付けることが全ての企業...

続きを読む

2018年12月21日

シリーズ・IT婚時代の「運命の人の探し方」-第4回 「完璧な普通」 追求からの脱却

60409_ext_03_0_S.jpg

少子高齢化が進行する中で人口構造が逆ピラミッド化し、メディアの利用者である平均読者層が年々高齢化している。そんな中、「もはや人口マイノリティである若者」に...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2018年12月20日

「定年退社」します!-「生涯現役」という人生の「道楽」

60403_ext_03_0_S.jpg

政府の未来投資会議は、希望する高齢者がより長く働けるように企業の継続雇用年齢を65歳から70歳に引き上げる方針を表明した。働く高齢者を増やすことで人手不足...

続きを読む

土堤内 昭雄
2018年12月18日

超高齢社会の深化で必要性高まる多彩なハイテク福祉機器-「H.C.R.2018」の開発最前線に見るアートやICT、IoTの活用-

60385_ext_03_0_S.jpg

2018年10月中旬に第45回国際福祉機器展2018(主催:一般財団法人 保健福祉広報協会)が東京ビッグサイトで開催された。3日間の会期で約12万人の来場...

続きを読む

青山 正治

青山 正治
社会研究部

2018年12月17日

創薬の難しさ-世界で1年間に開発される医薬品の数はどれくらいか?

60363_ext_03_0_S.jpg

現在、世界中の医薬品メーカーで、さまざまな医薬品の開発が進められている。しかし、医薬品の開発は、簡単ではない。医薬品メーカーは、多額の研究開発費を投じて創...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2018年12月05日

病理診断の展開-病理医は、臨床医療革新のカギを握っている

60275_ext_03_0_S.jpg

全国の病院では、日々、医師が患者を診る臨床医療が行われている。その背後には、病理医がいる。病理医は、病理診断を通じて臨床医療の根幹を支えている。ただし、病...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2018年12月05日

今こそ確定拠出年金制度の見直しが必要

60193_ext_03_0_S.jpg

従業員向けの退職給付制度として確定拠出年金(DC)を採用する企業数は年々増加している。DBで生じ得る企業側の思わぬ負担増を抑制するためには合理的な行動であ...

続きを読む

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

ジェロントロジー(高齢社会総合研究)のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る