ジェロントロジー(高齢社会総合研究)

ジェロントロジーは、加齢や高齢化に関する諸問題を学際的に研究します。1960年代に米国で大きな発展を遂げ、いまでは世界的にも広く取り組まれている学問です。

具体的な研究分野としては、次のようなものがあります。
・老化のメカニズム解明などの「老化研究」
・加齢と共にどのような変化が生じるかについて時間を越えて追跡する「加齢研究」
・高齢者の強みと弱みを峻別し高齢者が積極的に活動できる機会を創出する「高齢者研究」
・共生社会の施策立案に関する意思決定と評価を行なう「高齢社会研究」

※ ジェロントロジー推進室の詳細はこちら

年で絞り込む

2019年06月17日

改正相続法の解説(1)-自筆証書遺言を書いてみよう

61839_ext_03_0_S.jpg

令和元年7月1日より改正相続法が施行される(一部例外を除く)。多くの改正点があるが、本稿ではまずは活用しやすくなった自筆証書遺言について解説を行う。自筆証...

続きを読む

松澤 登

松澤 登
保険研究部

2019年06月13日

二次医療圏思考 (介護篇)-自分や親の住む地域の介護体制はどのくらい充実しているか?

61808_ext_03_0_S.jpg

人口の高齢化とともに、医療は、がんなどの完治だけではなく、高齢者に多くみられる認知症や関節リウマチなどの寛解を目指すものへと、治療目的の幅が広がりつつある...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年06月05日

策定から2年が過ぎた地域医療構想の現状を考える(下)-都道府県の情報開示・情報共有を中心に

61724_ext_03_0_S.jpg

都道府県が医療提供体制改革を目指す「地域医療構想」を策定し、2年が過ぎた。地域医療構想は、人口的にボリュームが大きい団塊の世代が75歳を迎える2025年に...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2019年06月05日

高齢者を狙う振り込め詐欺-受け子についての最高裁判所の判断

61722_ext_03_0_S.jpg

高齢者を狙った振り込め詐欺などの「特殊詐欺」は、警察や金融機関の懸命の努力にもかかわらず、手口が巧妙化するなどして、その発生件数や被害総額は高水準で推移し...

続きを読む

松澤 登

松澤 登
保険研究部

2019年06月03日

北朝鮮:近くて遠い国の物語(1)-北朝鮮という呼称はいつから?、北朝鮮でも少子化が進行しているって、本当?-

61688_ext_03_0_S.jpg

最近、北朝鮮という言葉をマスコミから耳にする機会が多い。しかしながら、実際、北朝鮮の人口や経済状況などについて詳しい人はそれほど多くないだろう。筆者も韓国...

続きを読む

金 明中

金 明中
生活研究部

2019年05月31日

50代の半数はもう手遅れか-生活水準を維持可能な資産水準を年収別に推計する

61669_ext_03_0_S.jpg

老後のために、資産をどの程度用意すればよいのか。一般的に、夫婦二人の老後に必要な資金は2,000万円~3,000万円が目安とされる。実際、2,000万円~...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子
金融研究部

2019年05月30日

策定から2年が過ぎた地域医療構想の現状を考える(上)-公立・公的医療機関の役割特化を巡る動きを中心に

61667_ext_03_0_S.jpg

都道府県が医療提供体制改革を目指す「地域医療構想」を2017年3月までに策定し、今年4月で2年が過ぎた。地域医療構想とは、人口的にボリュームが大きい団塊の...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2019年05月24日

二次医療圏思考-自分の二次医療圏を知っていますか? 

61615_ext_03_0_S.jpg

「二次医療圏」という言葉を、聞いたことはあるだろうか? 聞いたことはあっても、実際に、自分の住む場所がなんという二次医療圏に入るか、知っているだろうか?日本...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年05月17日

オーソライズド・ジェネリックの拡大-後発薬市場の活性化は進むか?

61569_ext_03_0_S.jpg

増大する医療費の有力な抑制策の1つに、後発医薬品の利用促進が挙げられる。近年、後発医薬品のうち、オーソライズド・ジェネリック(AG)の参入が相次いでいる。...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年05月16日

人生100年時代を見据えた保険・金融業界の最新動向

61554_ext_03_0_S.jpg

「平成」から「令和」の時代へ、日本は新たな未来へ歩み始めた。迎える未来は本格的な高齢化が進む、人生100年時代とも言われる“超高齢未来”である。そうした未...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘
生活研究部

2019年05月13日

データで知る、「本当の少子化」の震源地-47都道府県 子ども人口の推移(2)~子ども人口シリーズ 四半世紀・25年間でみた子ども人口の推移

61507_ext_03_0_S.jpg

前回の研究員の眼においては、1950年~2015年戦後の超長期間でみた47都道府県子ども人口の変化を俯瞰した。超長期でみると、国全体としての少子化とは逆の...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2019年05月13日

デジタル・ガバメントに向けた取組み-政府の取組みは進むも、国民への浸透は進まず

61508_ext_03_0_S.jpg

世界的にデジタル化の流れが加速している。米中の巨大プラットフォーマーがインターネットを通じて、消費者にあらゆる便利なサービスを提供している。製造の現場でも...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志
総合政策研究部

2019年05月10日

医師の需給バランス-医師の偏在は是正されるか?

61502_ext_03_0_S.jpg

日本では、少子高齢化が進行するなかで、医療・介護の提供について、新たな枠組みが整備されつつある。ただし現状では、医師について診療科と地域の2つの面で、需給...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年05月10日

高齢者による運転免許返納の都道府県差 ~団塊世代の免許保有率は高く、今後高齢ドライバーは増加する

61492_ext_03_0_S.jpg

高齢ドライバーの操作ミスが原因と思われる交通事故への注目が高まり、対策として、運転免許の自主返納が進められている。本稿では、自主返納の地域差、およびその他...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2019年05月10日

認知症・相続対策としての民事信託ー成年後見制度を補完する可能性としての信託

61497_ext_03_0_S.jpg

最近、寝たきりや認知症になる前の準備として、民事信託や家族信託と呼ばれる家族による信託が提案されており、さまざまなセミナーや勉強会が行われている。

続きを読む

松澤 登

松澤 登
保険研究部

2019年05月09日

新しい時代の年金のあり方

61445_ext_03_0_S.jpg

元号とは、決して単なる年を数えるためのものだけではないだろう。「昭和」では、未曾有の大戦争を経験した後、焦土となった日本は復興から高度経済成長という強い成...

続きを読む

2019年04月26日

データで知る、「本当の少子化」の震源地-47都道府県 子ども人口の推移(1)~子ども人口シリーズ 戦後65年・超長期でみた真の勝ち組エリアとは?

61428_ext_03_0_S.jpg

今月発表した基礎研レポート において、「地域(以下、エリアと表記)少子化」におけるエリア出生率比較の計算上の意味を考察し、エリア出生率高低比較だけでは、エリ...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2019年04月23日

政策指標としての「健康寿命」が抱える課題

61417_ext_03_0_S.jpg

2018年10月、厚生労働省は「2040年を展望した社会保障・働き方改革」を掲げ、多様な就労・社会参加の環境整備、健康寿命の延伸、医療・福祉サービスの改革...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2019年04月22日

データで見る「エリア出生率比較」政策の落とし穴-超少子化社会データ解説-エリアKGI/KPIは「出生率」ではなく「子ども人口実数」

61393_ext_03_0_S.jpg

2045年には総人口が2015年の83%に減少すると推計される日本。しかし、この総人口にはまだ、1年間に200万人も生まれていた団塊ジュニア人口が含まれて...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2019年04月19日

医薬品の費用対効果評価制度-評価結果は、どのように薬価に反映されるのか?

61370_ext_03_0_S.jpg

人口の高齢化が進み、医療財政が逼迫するなか、医薬品の公定価格である薬価の制度のあり方について、議論・検討が進められてきた。このうち、費用対効果評価制度につ...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

ジェロントロジー(高齢社会総合研究)のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る