金融市場・外国為替

「金融市場・外国為替」の一覧では、各国の金融政策の方向性、金利見通しや需給動向等を材料に円ドル相場、円ユーロ相場の動きを分析・予測します。また、銀行貸出、マネタリーベース、マネーストックの金融統計や資金循環統計から金融資産の動向について解説したレポートを定期的に提供してまいります。
月次提供レポート:「金融市場の動き」、「マーケット・カルテ」、「マネー統計」等

年で絞り込む

2018年11月09日

貸出・マネタリー統計(18年10月)~通貨供給量の伸びは約6年ぶりの低水準に

60081_ext_03_0_S.jpg

11月8日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、10月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.23%と前月(同2.32%)からやや低下した。業態別...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年11月02日

水面下で広がる円高~経済・企業収益への影響も

60030_ext_03_0_S.jpg

10月上旬以降、世界的に株価が下落し、金融市場はリスク回避的な地合いとなったが、円高ドル安の進行は極めて限定的に留まり、むしろドル円の底堅さが際立つ結果と...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年11月02日

最近の人民元と今後の展開(2018年11月号)-10年ぶり静かに近づく7元台

60029_ext_03_0_S.jpg

10月の人民元レート(対米ドル、スポット・オファー、中国外貨取引センター)は前月末と比べて1.55%下落し1米ドル=6.9773元で取引を終えた。18年末...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年10月24日

世界株安でも円高が進まないワケ~マーケット・カルテ11月号

59950_ext_03_0_S.jpg

10月に入り、ドル円は一時114円台に乗せたが、その後、米金利上昇や中国不安に伴う世界的な株安などから円高に振れた。ただし、円の上値は重く、足元でも112...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年10月22日

日米物品貿易協定(TAG)と為替条項

59934_ext_03_0_S.jpg

2018年10月13日、インドネシアで開かれていたG20財務省・中央銀行総裁会議後、米国のムニューシン財務長官による記者団への発言が注目を集めた。日米の通...

続きを読む

中村 洋介

中村 洋介

総合政策研究部

2018年10月15日

米ドル/円のヘッジコストが9月に高騰する理由

59876_ext_03_0_S.jpg

2018年9月の米ドル/円のヘッジコスト(米ドルの資金調達コスト)は、月末にかけて3.14%にまで急上昇し、ヘッジ付き米国債利回り(10年)は-0.08%...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2018年10月12日

貸出・マネタリー統計(18年9月)~銀行貸出に2つの底入れ感

59864_ext_03_0_S.jpg

10月11日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、9月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.33%と前月(同2.16%)から上昇した。上昇は2ヵ...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年10月09日

金相場の低迷はいつまで?~投資家の金離れが鮮明に

59785_ext_03_0_S.jpg

金相場の低迷が続いている。4月上旬に1オンス1360ドルを付けたNY金先物価格は、8月半ばに1200ドルの節目を割り込むまで下落し、直近も1200ドルを割...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年10月02日

最近の人民元と今後の展開(2018年10月号)-1米ドル=7元の節目をブレイクする恐れが浮上

59735_ext_03_0_S.jpg

9月の人民元レート(対米ドル、スポット・オファー、中国外貨取引センター)は前月末と比べて小幅に下落し1米ドル=6.8692元で取引を終えた。また、日本円に...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年09月21日

円安の進行を阻むハードルは?~マーケット・カルテ10月号

59663_ext_03_0_S.jpg

9月に入り、ドル円では円安ドル高が進み、足元は112円台後半で推移している。好調な米経済を背景とする利上げ観測によってドル買いが優勢になったためだ。さらに...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年09月20日

資金循環統計(18年4-6月期)~個人金融資産は、前年比40兆円増の1848兆円に、安全志向は根強い

59657_ext_03_0_S.jpg

2018年6月末の個人金融資産残高は、前年比40兆円増(2.2%増)の1848兆円となった。残高は過去最高であった昨年12月末を下回ったものの、過去2番目...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年09月07日

ここに注目!ドル円相場~円とドルのパワーバランスの行方

59561_ext_03_0_S.jpg

5月以降、ドル円レートは110円付近で方向感のない推移を続けている。年内の主な注目材料を確認すると、海外発の材料では、FRBの利上げ、新興国からの資金流出...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年09月04日

最近の人民元と今後の展開(2018年9月号)

59511_ext_03_0_S.jpg

8月の人民元レート(対米ドル、スポット・オファー、中国外貨取引センター)は前月末比ほぼ横ばいの1米ドル=6.8320元で取引を終えた。なお、日本円に対する...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年08月22日

底堅さを見せるドル円、問われる米経済の耐久力~マーケット・カルテ9月号

59417_ext_03_0_S.jpg

8月に入り、ドル円はやや円高ドル安に振れている。米中貿易摩擦やトルコ情勢の緊迫化によってリスク回避的な円買いが優勢となったほか、トランプ大統領による利上げ...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年08月09日

貸出・マネタリー統計(18年7月)~投信が大幅に下方修正、減少ペースが加速

59314_ext_03_0_S.jpg

8月8日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、7月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比1.99%と前月(同2.15%)から低下した。地銀(第2地銀...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年08月03日

日銀政策修正の評価と影響、そして残された課題

59253_ext_03_0_S.jpg

日銀は7月末の決定会合において政策修正を行った。2020年度にかけての物価見通しを引き下げ、2%の物価上昇達成が21年度以降になることを示唆したことは、物...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年08月02日

最近の人民元と今後の展開(2018年8月号)~下値を試す人民元だが、「現代版プラザ合意」の可能性も

59237_ext_03_0_S.jpg

7月の人民元(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して続落し、1米ドル=6.8180元(前月末比2.8%安)で取引を終えた。なお、日本円...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年08月01日

豪ドルとNZドル、2つのオセアニア通貨に違いはあるのか?~それぞれの強みと弱み

59217_ext_03_0_S.jpg

代表的なオセアニア通貨であるオーストラリアドルとニュージーランドドルは日本の投資家に根強い人気がある。今年に入ってからは利上げを続ける米国に追い抜かれたが...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年07月20日

ドル高圧力上昇、持続性はあるか?~マーケット・カルテ8月号

59120_ext_03_0_S.jpg

7月に入って、円安ドル高が進行し、一時半年ぶりに113円台を回復した。米利上げ観測の高まりに加えて、貿易摩擦懸念もドル高に働く場面が目立った。従来、貿易摩...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年07月11日

貸出・マネタリー統計(18年6月)~日銀による通貨供給量が初の500兆円越え

59033_ext_03_0_S.jpg

7月9日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、6月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.15%と前月(同1.91%)から上昇した。都銀等の伸び率...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

レポート

アクセスランキング

金融市場・外国為替のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

金融市場・外国為替のレポート Topへ