個人年金

少子・高齢化が進む中、財政破綻を招かないためには、消費税増税をはじめとする負担の増加とあわせて公的年金を含む社会保障関係費用の支出の見直しが避けられません。この「個人年金」の一覧では、削減が避けられない公的年金を補完し今後ともますます重要性を増す個人年金について、その商品性、加入動向、税制優遇などの自助努力を支える制度等について、先行する海外事例を交えわかりやすい解説、提言を行います。

年で絞り込む

2020年08月11日

気候変動のリスク指数開発-アクチュアリーは異常気象による損害リスクを、どう表現するのか?

65139_ext_03_0_S.jpg

アメリカでは、気候リスク指数が開発され、2020年1月に、アクチュアリー会のホームページで公表されている。この指数は、日本での気候変動関連のリスク管理にお...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2020年08月06日

「老後2,000万円」騒動から1年、コロナ襲来で「つみたて投資」はやめるべきか、続けるべきか

65092_ext_03_0_S.jpg

去年6月の「老後2,000万円」騒動をきっかけに、つみたて投資を始めた人は多い。。一念発起して投資家の仲間入りしたものの、1年も経たずにコロナ禍に見舞われ...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2020年06月22日

「老後2,000万円」騒動から1年 コロナ襲来で「つみたて投資」はやめるべきか、続けるべきか

64755_ext_03_0_S.jpg

「老後2,000万円騒動」から1年が過ぎた。騒動をきっかけに「つみたて投資」を始めた矢先のコロナ禍で株価が急落。肝を冷やした人も少なくないだろう。幸い株価...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2020年06月09日

構造化年金のアメリカでの普及-第4の年金は、どういう特徴を持っているのか?

64693_ext_03_0_S.jpg

アメリカでは、2010年代に個人年金分野に新たな年金が登場している。近年、販売が徐々に拡大しているという。本稿では、この構造化年金について、概要をみていく...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2020年06月01日

確定拠出年金法改正の概要-加入や受給に係る要件の緩和と、今後の課題-

64598_ext_03_0_S.jpg

年金制度を見直す年金制度改正法案が5月29日に成立した。高齢者の就労が拡大していることを踏まえるとともに、長期化する高齢期の経済基盤の充実をサポートするこ...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹

金融研究部

2020年02月05日

国内株アクティブからの資金流出が継続~2020年1月の投信動向~

63594_ext_03_0_S.jpg

2020年1月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く。以降、ファンドと表記)の推計資金流出入をみると、1月はバランス型に2,800億円と大規模な資金流入があ...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2020年02月05日

口座維持手数料を導入した場合に予想される投資行動の変化

63572_ext_03_0_S.jpg

銀行による口座維持手数料の導入について議論が盛り上がっているが、すべての預金口座に対して口座維持手数料が賦課されるには相当の時間がかかるものと考えられる。...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2020年01月08日

投信からの資金流出が続いた2019年~2019年12月の投信動向~

63322_ext_03_0_S.jpg

2019年12月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く。以降、ファンドと表記)の推計資金流出入をみると、12月は国内株式、外国債券、外国株式から資金流出があ...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2019年11月06日

国内株式、確定拠出年金でも利益確定売り~2019年10月の投信動向~

62947_ext_03_0_S.jpg

2019年10月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く。以降、ファンドと表記)の推計資金流出入をみると、10月はバランス型、外国REITに資金流入があり、国...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2019年09月24日

ファイナンスの世界での様々なファンタジー~精緻な理論の本当の実力~

62579_ext_03_0_S.jpg

株式市場等のファイナンスの世界を研究対象にする「ファイナンス理論」は数学が高度に応用されて発展し、投資実務でも幅広く使われているが、数式を多用するものが多...

続きを読む

安孫子 佳弘

安孫子 佳弘

金融研究部

2019年08月05日

抜本改革という蜃気楼

62155_ext_03_0_S.jpg

6月に公表された金融審議会報告書「高齢社会における資産形成・管理」は社会に様々な議論を巻き起こした。今年は5年に一度の年金財政検証の結果が発表される年でも...

続きを読む

2019年07月17日

年金を通して夫婦を考える(1)-パートナーってありがたい

62049_ext_03_0_S.jpg

「公的年金だけでは生活できないってことですか?」これは、2か月前に公表した退職前の生活水準を維持するための必要資産額を年収別に試算した筆者のレポートに対し...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2019年07月03日

利回り確保が困難になったヘッジ付き外国債券

61958_ext_03_0_S.jpg

為替変動リスクを回避したヘッジ付き米国債利回りはマイナスの状態で推移している。この要因として、ヘッジコストが高止まりしていること、米国債のイールドカーブが...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2019年05月31日

家計の保守的な投資行動の転換には投資教育の拡充が必要

61679_ext_03_0_S.jpg

日本の家計の金融行動が主要な先進国に比べ保守的であることは、以前より広く指摘されている。日銀によれば、日本では2018年3月時点で家計金融資産に占める現金...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹

金融研究部

2019年05月10日

外国株式ファンドから過去最大の資金流出~2019年4月の投信動向~

61503_ext_03_0_S.jpg

2019年4月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く。以降、ファンドと表記)の推計資金流出入をみると、国内株式から2,700億円、外国株式から2,500億円...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2019年05月09日

新しい時代の年金のあり方

61445_ext_03_0_S.jpg

元号とは、決して単なる年を数えるためのものだけではないだろう。「昭和」では、未曾有の大戦争を経験した後、焦土となった日本は復興から高度経済成長という強い成...

続きを読む

2019年05月07日

年金改革ウォッチ 2019年5月号~ポイント解説:老後準備支援の包括化

61452_ext_03_0_S.jpg

働き方の多様化を踏まえた社会保険の対応に関する懇談会では、前回までのヒアリングの結果を踏まえ、今後の適用拡大には十分な検討が必要などの意見が寄せられた。企...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2019年04月03日

私的年金制度の加入者増大に向けて

61207_ext_03_0_S.jpg

少子高齢化の進展を背景に、公的年金制度では給付水準の維持よりも、制度の持続性を高めることを優先する改正が進められており、公的年金制度を補完する私的年金制度...

続きを読む

2019年04月03日

個人投資家の長期資産形成における金融リテラシー向上の重要性

61224_ext_03_0_S.jpg

海外の調査において、日本の成人で金融リテラシーのある人の割合が43%であったことが報告されており、他の先進国と比較して高いとは言えない状況にある。金融リテ...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2019年03月25日

公的年金等に係る税制について

61160_ext_03_0_S.jpg

国民年金や厚生年金といった公的年金のほか、厚生年金基金や確定給付企業年金、確定拠出年金などから受け取る年金には、所得税が軽減される優遇措置が設けられている...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹

金融研究部

アクセスランキング

個人年金のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

個人年金のレポート Topへ