代表者 タイトル

2017年度

前田 展弘

多様な社会資源を活かした「地域包括ケア推進」環境づくりに関する調査研究事業(略称:地域包括マッチング事業)
日本の未来に欠かすことのできない「地域包括ケアシステム」の整備に向けて新たなアプローチをはかる事業を展開。地域包括ケアを産官学協働のまちづくりとして推進することを目的に、地域包括ケア推進にあたって外部の力を求めたい「自治体」と、地域包括ケアに協力できる「大学や企業等」を”つなぐ”ことを支援した事業。地方厚生局(北海道、関東信越、東海北陸)と協働して、各地で啓発シンポジウムを開催する他、産官学関係者が顔を合わせるマッチングイベントも開催。

厚生労働省

  • 公開中

2016年度

塩澤 誠一郎
土堤内 昭雄

小山小学校校舎建設等PFI事業における維持管理・運営業務に係る第三者モニタリング業務
小山小学校校舎建設等PFI事業における維持管理・運営業務に係る第三者として事業実施に伴う全般的なモニタリングならびに利用者満足度向上のアドバイスを実施。

民間企業

  • 非公開

2015年度

塩澤 誠一郎

旧龍野実業高等学校跡地活用経済波及効果測定委託業務
学校法人による旧公立学校跡地活用事業の経済波及効果を分析した。

たつの市

  • 非公開

2015年度

塩澤 誠一郎
青山 正治

「住民がつくる自立した地域コミュニティの形成に関する調査研究」に係る業務委託
テーマ型コミュニティの成功事例等の分析から、多摩・島しょ地域の地域活性化につながる方策を提案した。

※ 内容につきましては委託機関へお問合せください。

公益財団法人 東京市町村自治調査会

  • 公開中

2014年度

塩澤 誠一郎

都市空間の可変的利用方策に関する調査業務
社会変化や時間経過とともに変化する、都市に求められる機能やスペックに対し、現用途や所有・管理主体の枠組みを超えて、柔軟かつ迅速に用途や範囲を変更することで対応することのできる、都市空間の可変的利用の可能性とあり方及びそれを実現させる手法、制度について調査・研究を実施。

国土交通省国土交通政策研究所

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る