高齢者の雇用・就労

高年齢者雇用安定法が2013年4月に施行され希望者全員が65歳まで働ける制度の導入が企業に義務づけられました。今後は、高齢化が進む中で意欲ある高齢者が能力や経験を活かせる仕事に就けることそのための支援が求められてきます。この「高齢者の雇用・就労」の一覧では、地域での支援事業の取り組みや高齢者の実態調査等をを踏まえ、高齢者雇用の現状と課題と将来に向けた対応策について考察します。

年で絞り込む

2020年08月06日

政治的不安定が続く韓国の社会政策に対する考察-社会保障や労働市場関連政策を中心に-

65109_ext_03_0_S.jpg

韓国の政治体制は日本と異なり、国民が直接選挙で大統領を選ぶ大統領制を採用しており、任期は5年で再選(重任)を禁じている。再選が認められておらず、政策の実施...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2020年01月16日

逆風の中での通常国会スタート~タイトなスケジュールの中で審議が進むのか

63393_ext_03_0_S.jpg

新年度の予算案などを審議する今年の通常国会が1月20日に召集される。会期は、6月17日までの150日間だ。政府・与党は、一連の経済対策を盛り込んだ2019...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

総合政策研究部

2019年12月10日

被用者の心身のストレス反応-基本属性による違い

63162_ext_03_0_S.jpg

メンタルヘルス対策は、企業における健康増進政策の柱の1つである。2015年以降、常時雇用する労働者が50人以上の職場で「ストレスチェック」が義務づけられる...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2019年11月22日

どの国よりも健康でありたい日本~引退年齢と健康寿命の国際比較~

63053_ext_03_0_S.jpg

日本人の平均寿命が延びている。厚生労働省が取りまとめた「2018年簡易生命表」によると日本人の平均寿命は、男性が81.25歳、女性が87.32歳で、前年か...

続きを読む

清水 勘

清水 勘

総合政策研究部

2019年10月02日

就労延長で老後の生活水準はどうなるか

62634_ext_03_0_S.jpg

退職までの期間が相対的に短い50代に限っても、退職後も生活水準を維持できる十分な資産を用意できている世帯は半数に満たない。十分な資産を用意できていない世帯...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2019年07月25日

外国人労働者との共生、優先課題は?-高齢者活躍で日本語教育の強化を

62115_ext_03_0_S.jpg

2018年12月、新たな在留資格の創設を盛り込んだ改正入国管理法が成立した。2019年4月の同法施行により、今後5年間で最大34.5万人の新たな外国人材の...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2019年06月26日

70歳雇用推進の背景と今後の課題 - 企業や個人の状況に合わせたより多様な定年制度の実施を -

61906_ext_03_0_S.jpg

政府は今年の5月15日に開催された未来投資会議で、希望する高齢者に対し70歳までの雇用確保を企業に求める高年齢者雇用安定法の改正案の骨格を示した。政府が7...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2019年03月25日

公的年金等に係る税制について

61160_ext_03_0_S.jpg

国民年金や厚生年金といった公的年金のほか、厚生年金基金や確定給付企業年金、確定拠出年金などから受け取る年金には、所得税が軽減される優遇措置が設けられている...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹

金融研究部

2019年02月12日

住宅資産を老後資金に-転居せずに老後資金の不足を補う新たな方法を考える

60854_ext_03_0_S.jpg

人生100年を前提にすると、老後の生活資金として2,500万円程度用意する必要がある。しかし、大部分が退職一時金を受け取っているであろう60~69歳世帯で...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2019年01月23日

外国人労働者との共生、優先課題は?-高齢者活躍で日本語教育の強化を

60618_ext_03_0_S.jpg

2018年12月、新たな在留資格の創設を盛り込んだ改正入国管理法が成立した。2019年4月の同法施行により、今後5年間に最大34.5万人の新たな外国人材の...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2018年12月26日

2018年ニッセイ基礎研シンポジウム 「「働き方改革」を活かした企業の成長戦略」

60343_ext_03_0_S.jpg

本日は、「『働き方改革』を活かした企業の成長戦略」をテーマに掲げました。。先般、「働き方改革関連法」が成立し、働き方改革を成長に結び付けることが全ての企業...

続きを読む

2018年10月31日

生涯現役社会と働き方改革~求められる政府の積極関与~

60015_ext_03_0_S.jpg

9月の失業率は2.3%という低水準となり、求職者と求人との比率である有効求人倍率は1.64倍で1974年1月以来の高水準だった。労働市場の需給は改善を超え...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一
2018年10月30日

ニッセイ景況アンケート調査結果-2018年度調査

59984_ext_03_0_S.jpg

■調査結果のポイント◆企業の景況感は小幅に悪化したが、高水準を維持◆人手不足は前回調査(15年度)よりも深刻化。新卒・中途採用が困難になる中、処遇の改善に...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年07月09日

ラジアーの年功型賃金モデルから見る長澤運輸事件の最高裁判決

59020_ext_03_0_S.jpg

横浜市の運送会社「長澤運輸」に定年後再雇用された嘱託社員3人が起こした訴訟の最高裁判決(2018年6月1日)で、精勤手当や超勤手当を除いた大半の手当(能率...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年06月05日

年金改革ウォッチ 2018年6月号~ポイント解説:高齢者雇用の見通しと課題

58772_ext_03_0_S.jpg

資金運用部会では、GPIFの業務方法書の変更が了承されました。以前に年金部会で了承されたものの具体化でしたが、専門の委員から実務上の留意点などが寄せられま...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2018年01月19日

Crowd work: The rise of unstable work and potential measures to prevent the proliferation of the working poor

57656_ext_03_0_S.jpg

Recently, phrases like “gig economy” and “crowd worker” are commonly used in mass media. “C...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年01月17日

人生100年時代の働く環境づくり~未来に向けた地域政策の視点として

57649_ext_03_0_S.jpg

昨年(2017)は「人生100年時代“元年”」とも言うべき年ではなかっただろうか。世間から注目を浴びた書籍「LIFE SHIFT(ライフシフト) ~100年時...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘

生活研究部

2017年12月29日

公的年金改革があると考える人はNISAやiDeCoに加入するか?-自助努力を進める可能性に関する実証分析

57518_ext_03_0_S.jpg

公的年金の給付水準がマクロ経済スライドにより低下していくため、退職後の生活資金を準備する方法として、私的年金が重要になっている。特に中小企業では退職給付制...

続きを読む

北村 智紀
2017年12月27日

日本におけるテレワークの現状や課題-長時間労働の改善のための考察-その2-

57498_ext_03_0_S.jpg

最近、政府が働き方改革を推進するとともに、テレワークに対する関心も高まっている。テレワークとは、遠いという意味のteleと仕事のworkを組み合わせた造語...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年10月06日

生涯現役促進地域連携事業の実態~先進23地域の動向

56837_ext_03_0_S.jpg

“高齢者の活躍の場を拡げよう”、これは様々な文脈から語られてきていることであるが、人手不足が深刻化してきている昨今、特に就業の面で高齢者に対する社会の関心...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘

生活研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

高齢者の雇用・就労のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

高齢者の雇用・就労のレポート Topへ