金 明中

生活研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任

金 明中(きむ みょんじゅん)

研究・専門分野
社会保障論、労働経済学、日・韓社会保障政策比較分析

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 社会保障論、労働経済学、日・韓社会保障政策比較分析
自己紹介

日韓社会保障制度や雇用政策について研究しています。日本や韓国における社会保障制度や雇用政策は類似点が多く、両国の制度を比較分析することから、その国の経済、政治、社会、文化的な特徴などが見られるのはとても興味深いことだと思います。
分析の方法としては、アンケート調査やローデータを用いた実証分析のみならず、文献研究やヒアリング調査も大事にしております。今までは医療、介護、年金、雇用保険、そして労働力の非正規化などが主な研究テーマでしたが、今後は貧困や格差、EITC、成年後見制度、少子高齢化や労働市場政策、教育、ダイバーシティ・マネジメントなどについても関心を持ち研究を進めて行きたいと思います。
また、大学で教えることも研究の一環だと考え、積極的に大学の授業を担当してきました。今年度の担当科目は、「社会政策」、「経済学入門」、「労働経済学」です。

経歴 プロフィール
【職歴】
 2003年~ 慶應義塾大学産業研究所共同研究員
 2009年~ 日本女子大学学術研究員
 2011年~ 日本女子大学非常勤講師
        (担当科目→経済学概論、労働経済論I、社会政策II)
 2008年9月より現職

【加入団体等】
・日本経済学会
・日本財政学会
・日本労務学会
・社会政策学会
・日本労使関係研究協会
・生命保険経営学会
・慶應義塾保険学会

金 明中のレポート

2019年05月24日

韓国の経済成長率がマイナス0.3%に(速報)10年ぶりの最低値を記録

61617_ext_03_0_S.jpg

韓国銀行は4月18日に発表した「2019年経済展望(修正)」で、韓国の経済成長率(実質)の予測値を2.5%に下方修正した。経済成長率の予測値は2018年4...

続きを見る

2019年05月21日

【アジア・新興国】韓国、児童手当や基礎年金等の社会保障関連費用が急増

61588_ext_03_0_S.jpg

文在寅政府は、所得主導成長論 に基づいて労働政策と社会保障政策に力を入れており、国民、特に低所得層の所得を改善するための政策が数多く施行された。しかしながら...

続きを見る

2019年03月29日

韓国における無償保育の現状や日本に与えるインプリケーション

61212_ext_03_0_S.jpg

韓国では2013年3月から0~5歳児の全所得層を対象に無償保育が実施されている。韓国政府が養育手当を拡大するなど無償保育を実施した目的は、子育て世帯の養育...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

金 明中のパブリシティ

著書

  • イベント・トレンドで伸びる業種、沈む業種 逆引きビジネスガイド2019
    イベント・トレンドで伸びる業種、沈む業種 逆引きビジネスガイド2019
    著書:
    一般社団法人金融財政事情研究会(編)
    出版社:
    一般社団法人金融財政事情研究会
    発行年月:
    2019年01月
    定価:
    ¥2,500(税抜き)



    ※当研究所、上野剛志がPart3 金融が変わる「9-ゼロ金利政策 金融界への副作用拡大。「出口」は2022年度以降か」を、金明中がPart4 どうする日本の構造問題「15-働き方改革:長時間残業の悪弊を断ち、多様な人材の活用、生産性の向上に踏み切れるか」を執筆。


    本書は、日本経済が直面する変化の波が、どのようなビジネス(業種)に、どのような(ポジティブ/ネガティブ)インパクトを及ぼすのかを予測するものである。タイトルにある「逆引き」の“正本”は、当会が半世紀以上も前から、4年に一度改訂を重ねてきた『業種別審査事典』(2020年初に第14次版を刊行予定)。約1,500にのぼる業種ごとの沿革、特色、市場規模、需給動向、業況等を分析した、いわばミクロの視点からの『業種別審査事典』に対して、本ビジネスガイドはマクロ視点から業種群への影響を俯瞰することをコンセプトしている。

  • 緊急支援制度評価および制度改善方案研究(韓国語)
    緊急支援制度評価および制度改善方案研究(韓国語)
    著書:
    ヨユジン/金ミゴン/フンンドギョン/金 明中/金ソンア
    出版社:
    高麗C&P
    発行年月:
    2019年01月
    定価:
     

    ※当研究所 金 明中が、付録1「日本の災害救護と緊急支援制度」を執筆。


    本書は韓国における緊急支援制度の現状と問題点を分析し、その対策案を提示している。また、日本の事例を紹介し、日本の緊急支援制度が韓国に与えるインプリケーションについて論じている。

  • アジアの社会保障制度の比較研究:老後所得保障制度を中心に(韓国語)
    アジアの社会保障制度の比較研究:老後所得保障制度を中心に(韓国語)
    著書:
    ヨユジン/金ミゴン/リュウゾンヒ/鄭ウンヒ/ガンジウォン/鄭ヒソン/金 明中/ウミョンスック/イウォンイック/チョジュンヨンノデミョン/金 明中/Ku, Yuen-wen/ベックヘヨン/ジャンインス/ハンソルヒ
    出版社:
    高麗C&P
    発行年月:
    2018年06月
    定価:
     

    ※当研究所 金 明中が、第4章「日本における老後所得保障制度」を執筆。


    本書は日本、韓国、台湾における老後所得保障制度の現状と問題点を分析し、今後の対策案を提示している。

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2019年03月07日 2018年度社会調査に役立つ統計分析 「すぐ分かる応用編」 日本女子大学現代女性キャリア研究所
2019年03月05日 2018年度社会調査に役立つ統計分析 「すぐ分かる入門編」 日本女子大学現代女性キャリア研究所
2019年02月15日 「世界の社会福祉・東アジア」研究会 「韓国の福祉と経済(産業・労働の構造変化と社会保障・社会福祉)」 名古屋大学

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2019年02月16日 「韓国のミカタ」日系企業が大人気という韓国就職最前線!働き方改革は?最低賃金の大幅引き上げは? 朝日放送テレビ 「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」
2018年11月08日 韓国幼稚園の不正流用事件、少子化が起こす新問題 テレビ朝日 「ワイド!スクランブル」
2018年10月12日 超高齢化社会日本の人手不足への対策、浮上する70歳定年制 チャンネルA(東亜日報系列) 「ニュースA」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2019年05月15日 東奥日報 朝刊 2面 時論:幼児教育・保育の無償化 政策の優先順位が違う
2019年05月13日 下野新聞 朝刊 論説:幼保無償化 政策の優先順位に見誤り
2019年05月11日 山形新聞 朝刊 6面 社説:幼児教育・保育の無償化 待機児童解消が先では

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2019年05月16日 読売新聞オンライン 時短のはずが…働き方改革、韓国の夢と現実
2019年04月25日 生産性新聞 7面 高齢者雇用をめぐる課題と展望(5):高齢者が活躍できる環境構築を
2019年04月09日 マネー現代 韓国がいま「外国人労働者」の受け入れでトラブル続出しているワケ

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る