金 明中

生活研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任

金 明中(きむ みょんじゅん)

研究・専門分野
社会保障論、労働経済学、日・韓社会保障政策比較分析

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 社会保障論、労働経済学、日・韓社会保障政策比較分析
自己紹介

日韓社会保障制度や雇用政策について研究しています。日本や韓国における社会保障制度や雇用政策は類似点が多く、両国の制度を比較分析することから、その国の経済、政治、社会、文化的な特徴などが見られるのはとても興味深いことだと思います。
分析の方法としては、アンケート調査やローデータを用いた実証分析のみならず、文献研究やヒアリング調査も大事にしております。今までは医療、介護、年金、雇用保険、そして労働力の非正規化などが主な研究テーマでしたが、今後は貧困や格差、EITC、成年後見制度、少子高齢化や労働市場政策、教育、ダイバーシティ・マネジメントなどについても関心を持ち研究を進めて行きたいと思います。
また、大学で教えることも研究の一環だと考え、積極的に大学の授業を担当してきました。今年度の担当科目は、「社会政策」、「経済学入門」、「労働経済学」です。

経歴 プロフィール
【職歴】
 2003年~ 慶應義塾大学産業研究所共同研究員
 2009年~ 日本女子大学学術研究員
 2011年~ 日本女子大学非常勤講師
        (担当科目→経済学概論、労働経済論I、社会政策II)
 2008年9月より現職

【加入団体等】
・日本経済学会
・日本財政学会
・日本労務学会
・社会政策学会
・日本労使関係研究協会
・生命保険経営学会
・慶應義塾保険学会

金 明中のレポート

2018年10月30日

ニッセイ景況アンケート調査結果-2018年度調査

59984_ext_03_0_S.jpg

■調査結果のポイント◆企業の景況感は小幅に悪化したが、高水準を維持◆人手不足は前回調査(15年度)よりも深刻化。新卒・中途採用が困難になる中、処遇の改善に...

続きを見る

2018年10月03日

残業時間の上限は本当に720時間なのか?-より明確で分かりやすい制度に見直しを-

59746_ext_03_0_S.jpg

2018年6月29日、参院本会議で「働き方改革関連法案」(正式名称:働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案)が可決・成立した。働き方改革...

続きを見る

2018年08月27日

韓国でも児童手当がスタート―制度の定着のためにはまず財源の確保を―

59454_ext_03_0_S.jpg

韓国政府は少子化の問題を解決するために、2006年から「セロマジプラン」という少子高齢化対策を実施し、10年間にわたり、莫大な予算を投入したものの、200...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

金 明中のパブリシティ

著書

  • アジアの社会保障制度の比較研究:老後所得保障制度を中心に(韓国語)
    アジアの社会保障制度の比較研究:老後所得保障制度を中心に(韓国語)
    著書:
    ヨユジン/金ミゴン/リュウゾンヒ/鄭ウンヒ/ガンジウォン/鄭ヒソン/金 明中/ウミョンスック/イウォンイック/チョジュンヨンノデミョン/金 明中/Ku, Yuen-wen/ベックヘヨン/ジャンインス/ハンソルヒ
    出版社:
    高麗C&P
    発行年月:
    2018年06月
    定価:
     

    ※当研究所 金 明中が、第4章「日本における老後所得保障制度」を執筆。


    本書は日本、韓国、台湾における老後所得保障制度の現状と問題点を分析し、今後の対策案を提示している。

  • 児童の貧困予防のための政策研究(韓国語)
    児童の貧困予防のための政策研究(韓国語)
    著書:
    ヨユジン/金ミゴン/リュウゾンヒ/鄭ウンヒ/ガンジウォン/鄭ヒソン/金 明中/ウミョンスック/イウォンイック/チョジュンヨン
    出版社:
    高麗C&P
    発行年月:
    2018年05月
    定価:
     

    ※当研究所 金 明中が、第6章「最近の社会保障制度改革の動向」、第5章「外国の児童貧困政策とインプリケーション:日本」を執筆。


    本書は韓国における児童貧困政策の現状と問題点を分析し、その対策案を提示している。また、イギリス、アメリカ、日本の事例の紹介や各国の制度が韓国に与えるインプリケーションについて論じている。

  • 日本の社会保障制度(韓国語)
    日本の社会保障制度(韓国語)
    著書:
    ベジュンホ/金ギュパン/金 明中/ムンソンヒョン/イムヒョンゾン/ソンウドック/オヒョンソク/チョンヨンス/鄭ソンチュン/鄭ヒョンソン/チョソンホ/チェドンウォン
    出版社:
    ナナム出版社
    発行年月:
    2018年03月
    定価:
     

    ※当研究所 金 明中が、第6章「最近の社会保障制度改革の動向」、第8章「雇用保険と労働市場関連政策」、第11章「公的扶助制度」を執筆。


    本書は日本における社会保障制度の現状と問題点を分析し、韓国へのインプリケーションを提示している。本書は3部構成となっており、第1部では日本の社会保障制度の歴史と関連分野、第2部では所得保障関連制度、そして第3部では医療保障及び社会福祉制度などに関する各分野の専門家からの考察と提言を紹介している。

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2018年09月22日 ISFJ 2018 日本政策学生会議中間発表会(労働経済I) モデレーター ISFJ日本政策学生会議
2018年09月15日 韓国における無償保育の現状や日本に与えるインプリケーション 社会政策学会
2018年08月21日 第33回韓日経済経営国際学術大会 「人口減少とAI時代における日韓の働き方改革の現状と今後の課題」 東アジア経済経営学会、韓日経商学学会

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2018年10月12日 超高齢化社会日本の人手不足への対策、浮上する70歳定年制 チャンネルA(東亜日報系列) 「ニュースA」
2018年10月02日 週58時間勤務、日本の悩み KBS第1テレビジョン 「KBS時事企画 “窓”」
2018年08月20日 日本の労働市場の現状と働き方改革 チャンネルA(東亜日報系列) 「ニュースA」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2018年09月11日 読売新聞 朝刊 21面 就活ON!「採用ルール廃止」の影響は
2018年09月05日 産経新聞 朝刊 8面 韓国 若者の日本就職急増  昨年2万人突破 政府が後押し
2018年08月13日 日本経済新聞 夕刊 2面 副業の目的、二極化――収入以外に社会貢献も

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2018年11月号 月刊人材経営 51-53P 日本企業における労働力確報の動向や特徴(韓国語)
2018年10月05日 東洋経済日報 3面 曲がり角の韓国経済(36) 韓国から学ぶ無償保育導入の課題-教育格差が社会問題にならないように十分な対策を
2018年10月号 月刊人材経営 49-51P 日本企業における人事評価の動向と特徴(韓国語)

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る