医療保険制度

高齢化の進展により、年金・医療・介護等の社会保障関係支出が増加の一途を辿り、毎年1兆円規模の自然増が避けられない。この「医療保険制度」の一覧では、後期高齢者の増加により急拡大する財政負担にいかに対応するか、混合診療、高齢者医療保険、認知症対策等の多くの問題が山積する医療保険制度の今後の改革に向けた提言を行います。

年で絞り込む

2019年06月13日

二次医療圏思考 (介護篇)-自分や親の住む地域の介護体制はどのくらい充実しているか?

61808_ext_03_0_S.jpg

人口の高齢化とともに、医療は、がんなどの完治だけではなく、高齢者に多くみられる認知症や関節リウマチなどの寛解を目指すものへと、治療目的の幅が広がりつつある...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年06月05日

策定から2年が過ぎた地域医療構想の現状を考える(下)-都道府県の情報開示・情報共有を中心に

61724_ext_03_0_S.jpg

都道府県が医療提供体制改革を目指す「地域医療構想」を策定し、2年が過ぎた。地域医療構想は、人口的にボリュームが大きい団塊の世代が75歳を迎える2025年に...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2019年06月04日

アメリカの保険金詐欺の現状-保険金詐欺の抑止のために何が行われているか?

61692_ext_03_0_S.jpg

アメリカでは、保険に関する詐欺の問題が続いている。すべての保険を合わせると、1年間に発生している詐欺の金額は、控えめにみても800億ドル(約8.8兆円)に...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年05月30日

策定から2年が過ぎた地域医療構想の現状を考える(上)-公立・公的医療機関の役割特化を巡る動きを中心に

61667_ext_03_0_S.jpg

都道府県が医療提供体制改革を目指す「地域医療構想」を2017年3月までに策定し、今年4月で2年が過ぎた。地域医療構想とは、人口的にボリュームが大きい団塊の...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2019年05月24日

二次医療圏思考-自分の二次医療圏を知っていますか? 

61615_ext_03_0_S.jpg

「二次医療圏」という言葉を、聞いたことはあるだろうか? 聞いたことはあっても、実際に、自分の住む場所がなんという二次医療圏に入るか、知っているだろうか?日本...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年05月17日

オーソライズド・ジェネリックの拡大-後発薬市場の活性化は進むか?

61569_ext_03_0_S.jpg

増大する医療費の有力な抑制策の1つに、後発医薬品の利用促進が挙げられる。近年、後発医薬品のうち、オーソライズド・ジェネリック(AG)の参入が相次いでいる。...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年05月10日

医師の需給バランス-医師の偏在は是正されるか?

61502_ext_03_0_S.jpg

日本では、少子高齢化が進行するなかで、医療・介護の提供について、新たな枠組みが整備されつつある。ただし現状では、医師について診療科と地域の2つの面で、需給...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年05月09日

ストレスチェック後、高ストレス者が面談を受けない理由

61493_ext_03_0_S.jpg

2015年以降、常時雇用する労働者が50人以上の職場で義務づけられている「ストレスチェック」は、対象となる職場ではおおむね実施されているが、従業員が受検を...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2019年04月23日

政策指標としての「健康寿命」が抱える課題

61417_ext_03_0_S.jpg

2018年10月、厚生労働省は「2040年を展望した社会保障・働き方改革」を掲げ、多様な就労・社会参加の環境整備、健康寿命の延伸、医療・福祉サービスの改革...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2019年04月19日

医薬品の費用対効果評価制度-評価結果は、どのように薬価に反映されるのか?

61370_ext_03_0_S.jpg

人口の高齢化が進み、医療財政が逼迫するなか、医薬品の公定価格である薬価の制度のあり方について、議論・検討が進められてきた。このうち、費用対効果評価制度につ...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年04月12日

医薬品添付文書のルール変更-安全性を高めるために、添付文書のどこを見るべきか?

61299_ext_03_0_S.jpg

現在の医療では、医薬品を用いた治療が欠かせない。医薬品を投与・処方するにあたっては、警告、禁忌、医薬品の組成・性状など、さまざまな情報が必要となる。それら...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年03月28日

指定難病に対する医療費助成ってなに?

58009_ext_03_0_S.jpg

難病とは、原因不明で、治療方法が確立しておらず、長期の療養を必要とする疾患を指します。1972年に厚生省が作成した難病対策要綱では、以下のように定義されて...

続きを読む

岩﨑 敬子

岩﨑 敬子

保険研究部

2019年03月19日

日本の医療を外国と比べられる数字の情報はないの?

61120_ext_03_0_S.jpg

2018年5月、世界の五大医学誌の1つランセット(Lancet)に「ヘルスケア・アクセス・アンド・クオリティー・インデックス(HAQインデックス)」の世界...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2019年03月19日

海外の医療制度と日本の医療制度は違うの?

58038_ext_03_0_S.jpg

医療は「健康」「生死」という人間の根本を取り扱うサービスです。人々が健やかに生きるためには、医療はなくてはならない必須のサービスです。ですから、いずれの国...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2019年03月14日

在宅医療が進められているのはなぜ?

58023_ext_03_0_S.jpg

在宅医療とは、医師などの専門職が患者の自宅や高齢者住宅、介護施設などを訪ね、終末期の緩和ケアなどを提供するサービスです。医療や介護が必要な状態になったとし...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2019年02月22日

加入している医療保険制度が破綻することはないの?

60945_ext_03_0_S.jpg

自分が加入している医療保険制度が破綻することはないのだろうか。仮に、破綻してしまったら、自分の医療保険のカバーはどうなってしまうのだろうか、というのは誰し...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年02月18日

近所の大病院の初診料って、いくらかかるの?

58006_ext_03_0_S.jpg

日本の社会は高齢者が急速に増え、若い働き手が減少する中で、医療保険の財政も厳しい状況に置かれています。制度を維持していくためにできることとして様々な改革が...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2019年02月13日

セカンドオピニオンをもらうには、どうしたらいいの?

58027_ext_03_0_S.jpg

セカンドオピニオンとは、患者が納得のいく治療を選択できるように、担当医の意見(ファーストオピニオン)とは別に、担当医以外の知識や経験が豊富な専門の医師の意...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2019年02月12日

健康診断と人間ドック、どう違うの?

58032_ext_03_0_S.jpg

春が近づき、4月から新社会人としてスタートする方々もいらっしゃるでしょう。仕事をしていく上では、まず、健康管理をどうするかが重要となるかもしれません。その...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2019年02月08日

社会保障関係法の「自立」を考える-映画『こんな夜更けにバナナかよ』を一つの題材に

60822_ext_03_0_S.jpg

社会保障における自立とは何か――。現在、公開されている映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』を観て、そんなことを強く感じた。これは筋ジストロフィーの...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

医療制度のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

医療制度のレポート Topへ