オフィスレントインデックス

定期的に指標となる東京都心のオフィス賃料をレビューし、不動産市況を分析します。

年で絞り込む

2020年07月30日

「札幌オフィス市場」の現況と見通し(2020年)~新型コロナウィルスの感染拡大を踏まえた市場見通し

65039_ext_03_0_S.jpg

札幌市では、IT関連企業やコールセンターを中心として新規開設および拡張移転の動きが活発で、空室が減少している。需給環境の逼迫により空室率が低下するなか、募...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年07月15日

「仙台オフィス市場」の現況と見通し(2020年)~新型コロナウィルスの感染拡大を踏まえた市場見通し

64936_ext_03_0_S.jpg

仙台のオフィス空室率は、2013年以降、新規供給が限定的であることを反映し、低下傾向で推移している。需給の逼迫に伴い、募集賃料も上昇基調で推移している。一...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年06月15日

「大阪・名古屋オフィス市場」の現況と見通し~新型コロナウィルスの感染拡大を踏まえて見通しを改定

64721_ext_03_0_S.jpg

大阪と名古屋のオフィス市場では、まとまった空室を確保することが困難な状況が続いている。逼迫した需給環境を反映し、公表されている統計数値等を見る限り、募集賃...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年05月27日

「東京都心部Aクラスビル市場」の現況と見通し~新型コロナウィルスの感染拡大を踏まえて見通しを改定

64535_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウィルスの感染拡大に伴う外出自粛要請並びに緊急事態宣言の発令は、民間消費や建設投資、設備投資など経済活動に対して広範囲にわたって甚大な影響をもた...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年05月14日

新型コロナでREIT市場は急落。不動産市場は曲がり角に直面-不動産クォータリー・レビュー2020年第1四半期

64431_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大が猛威を振るうなか、不動産市場において指標の悪化は一部のセクターにとどまる。しかし、今後は厳しい経済ショックの打撃は避けられず...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

2020年04月03日

「名古屋オフィス市場」の現況と見通し(2020年)

64166_ext_03_0_S.jpg

名古屋のオフィス市場では、事務所の新規開設や拡張移転が活発であった一方、新規供給は限られており、結果として、空室率は過去最低水準まで低下した。一段と逼迫し...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年03月23日

「大阪オフィス市場」の現況と見通し(2020年)

64040_ext_03_0_S.jpg

大阪のオフィス市場では、まとまった空室を確保することが困難な状況が続いている。逼迫した需給環境を反映し、成約賃料はファンドバブル期の水準を上回る水準まで上...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年02月17日

「東京都心部Aクラスビル市場」の現況と見通し(2020年)

63707_ext_03_0_S.jpg

東京都心部Aクラスビル の空室率は、2018年第4四半期以降、1%を下回る低水準で推移しており、足元では過去最低水準の0.6%に達した。成約賃料は、極めて逼...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2020年02月10日

オフィス・物流市場は一段と改善、住宅市場は弱含みで推移-不動産クォータリー・レビュー2019年第4四半期

63627_ext_03_0_S.jpg

19年7-9月期実質GDP成長率(2次速報)は前期比+0.4%に上方修正された。今後の実質GDP成長率は2019年度0.8%、2020年度0.6%、202...

続きを読む

渡邊 布味子

渡邊 布味子

金融研究部

2020年01月31日

良好な環境が継続するとの見方が増加~価格のピークは今年が最多。データセンターや海外不動産にも期待~第16回不動産市況アンケート結果

63559_ext_03_0_S.jpg

不動産市況の現状および今後の方向性を把握すべく、不動産分野の実務家・専門家を対象に「不動産市況アンケート」(第16回)を実施した(回答者数126名、回収率...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年11月08日

オフィスは需給逼迫が継続。REIT指数は上昇基調を強める。-不動産クォータリー・レビュー2019年第3四半期

62970_ext_03_0_S.jpg

2019年4-6期の実質GDPは3四半期連続のプラス成長となった。ただし、10月の消費増税により、民間消費を中心に国内需要が一定程度落ち込むことは避けられ...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年08月27日

「東京都心部Aクラスビル市場」の現況と見通し(2019年8月時点)

62340_ext_03_0_S.jpg

東京都心部Aクラスビル の空室率は、2018年第4四半期以降、1%を下回る低水準で推移している。極めて逼迫した需給環境を反映し、成約賃料はファンドバブル期以...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年07月24日

「福岡オフィス市場」の現況と見通し(2019年)

62101_ext_03_0_S.jpg

福岡市では、IT関連企業等を中心とした新規拠点開設や面積拡張のほか、天神地区の再開発に伴う立ち退き移転も進んでおり、空室が減少している。こうした需給の逼迫...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年07月09日

「札幌オフィス市場」の現況と見通し(2019年)

61987_ext_03_0_S.jpg

札幌市では、コールセンターやIT関連企業を中心とした新規開設および拡張移転が活発であり、まとまった面積の空室は減少している。こうした需給の逼迫を反映し、成...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年06月11日

「仙台オフィス市場」の現況と見通し(2019年)

61773_ext_03_0_S.jpg

仙台のオフィス空室率は、2013年以降、新規供給が限定的であったことを反映し、低下傾向で推移している。こうした需給の逼迫を反映し、伸び悩んでいた成約賃料も...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年05月14日

オフィス市場は好調を維持、ホテルは一部で平均客室単価が下落-不動産クォータリー・レビュー2019年第1四半期

61532_ext_03_0_S.jpg

2018年10-12月期の実質GDPは、前期比+0.5%へ上方修正されたが、自然災害の影響でマイナスとなった7-9 月期の落ち込みを取り戻せていない。日本経...

続きを読む

渡邊 布味子

渡邊 布味子

金融研究部

2019年05月10日

「名古屋オフィス市場」の現況と見通し(2019年)

61501_ext_03_0_S.jpg

名古屋のオフィス空室率は、2018年の新規供給が限定的であったことを反映し、過去最低水準まで低下した。名古屋市全体では好調な市況が続いているが、賃料の動向...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年03月08日

大阪オフィス市場の現況と見通し(2019年)

61049_ext_03_0_S.jpg

大阪のオフィス市場では、まとまった空室を確保することが困難な状況が続いている。このような需給環境を反映し、成約賃料は上昇している。今後も、新規供給計画は限...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年02月15日

東京都心部Aクラスビルのオフィス市況見通し(2019年)

60891_ext_03_0_S.jpg

東京都心部Aクラスビルの需給改善は継続しており、2018年第4四半期の空室率は1%を下回り、2000年以降で過去最低水準となった。極めて逼迫した需給環境を...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年02月08日

オフィス市況は一段と改善。REIT指数(配当込)は最高値を更新-不動産クォータリー・レビュー2018年第4四半期

60820_ext_03_0_S.jpg

2018年7-9月期のGDP成長率は企業の設備投資が減少し大幅なマイナス成長となった。住宅市場は価格が高値圏で推移するなか横ばいの動きとなっている。201...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

オフィスレントインデックスのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

オフィスレントインデックスのレポート Topへ