財政・税制

バブル経済崩壊以降現在に至る税収の伸び悩みや社会保障関係費の増加等による歳出の拡大から、日本の財政状況が悪化を辿り、消費税増税、歳出構造の見直し等、財政再建に向けた取り組みが続いています。「財政・税制」の」一覧では、2020年度までのプライマリーバランスの黒字化の目標が掲げられる一方、金利高騰・通貨下落のリスクが指摘される中、わが国の財政政策、地方財政、税制についての分析、提言を行います。

年で絞り込む

2020年07月27日

明細はどこへ消えた?-ふるさと納税の自己負担額を確認できない人がいる

65014_ext_03_0_S.jpg

先日、知人から「ふるさと納税の自己負担額はどうやって確認すればよいのか?」と聞かれた。知人は、ワンストップ特例制度を利用しているという。ワンストップ特例制...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2020年06月30日

ふるさと納税のウソ、ホント(2)-年間上限額の範囲内なら、自己負担額は必ず2,000円?

64833_ext_03_0_S.jpg

ご存じの通り、『ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2020年06月26日

ふるさと納税のウソ、ホント-年間上限額を少し超える程度が丁度いい?

64804_ext_03_0_S.jpg

昨年12月の話である。男性上司と女性部下風の2人が、ふるさと納税について以下のような会話を交わしていた。女性部下:今年分のふるさと納税(寄付)、もうやりま...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2020年05月25日

新型コロナウィルスと各国経済-双子の赤字と財政ファイナンス

64525_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウィルスが猛威をふるうなか、各国では封じ込め政策における行動制限とともに、各種の財政政策や金融政策を実施してきた。本稿ではこれら各国中央銀行の金...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年04月13日

何でこうなるの? 年金額見直しの仕組み

64232_ext_03_0_S.jpg

話題のキーワードや出来事を動画で解説する「ニッセイ基礎研ビデオレポート」です。今回は、年金額の見直しと年金制度のポイントについてお話しします。2020年度...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2020年03月19日

対応を急ぐ企業の資金繰り支援策-金融円滑化法の復活も検討される

64030_ext_03_0_S.jpg

各国は感染拡大の防止策を強化するとともに、企業への資金繰り支援策を矢継ぎ早に打ち出している。日本では、2月13日の「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

総合政策研究部

2020年03月16日

各国中央銀行、危機対応モードに転換~今後の焦点は財政政策

63972_ext_03_0_S.jpg

3/15の日曜日、米国連邦準備制度理事会(FRB)は臨時の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、政策金利を1.00%引き下げて0.00%~0.25%とした。

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

総合政策研究部

2020年03月16日

新型コロナウイルス、第三弾の緊急経済対策はどうなるか?

63971_ext_03_0_S.jpg

3月14日、首相官邸で開いた記者会見で、安倍首相は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染拡大防止に力を注いだうえで「機動的に必要かつ十分な経済財政政策を...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

総合政策研究部

2020年03月04日

2020年度税制改正(主に年金関係)について

63832_ext_03_0_S.jpg

2020年度税制改正大綱は、昨年末に与党が公表し、閣議決定を経て、国会審議に進んでいる。老後生活資金への関心が高まる中で、「人生100年時代」に対する税制...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2020年02月27日

MMTを考える

63778_ext_03_0_S.jpg

金融政策による景気刺激策の限界が強く意識されるようになったこともあって、財政政策の活用を主張するMMT(Modern Monetary Theory:現代貨幣...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一
2020年02月06日

文在寅政府の医療政策「文在寅ケア」は成功しただろうか?

63609_ext_03_0_S.jpg

2018年から、文在寅政府の「健康保険の保障性強化対策」、いわゆる文在寅ケアが実施された。この対策は、文在寅大統領の選挙公約の一つで、国民の医療費負担を減...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2020年01月16日

逆風の中での通常国会スタート~タイトなスケジュールの中で審議が進むのか

63393_ext_03_0_S.jpg

新年度の予算案などを審議する今年の通常国会が1月20日に召集される。会期は、6月17日までの150日間だ。政府・与党は、一連の経済対策を盛り込んだ2019...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

総合政策研究部

2020年01月14日

インボイス方式導入による益税の抑制ー免税事業者への影響と今後の消費税の公平性確保に向けて

63363_ext_03_0_S.jpg

益税とは、消費者が事業者に支払った消費税の一部が、納税されずに事業者の利益となってしまうことを指す。消費者が負担する税が行政に納められず、特定の企業(ある...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志

総合政策研究部

2019年12月25日

日本の地球温暖化対策-『カーボンプライシング』の可能性を考える

63263_ext_03_0_S.jpg

地球温暖化対策の国際的な枠組みである「パリ協定」が2020年から実施期間入りする。2016年に締結されたパリ協定に掲げられた目標は、「世界の平均気温上昇を...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2019年11月29日

より強力となる財政・金融政策~薬に依存する先進国経済~

63111_ext_03_0_S.jpg

日本では1990年代に入ってバブル崩壊が起こった後、金融政策は緩和方向となったが、昔から行われていた政策金利の引き下げだけでは効果が不十分だった。このため...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一
2019年11月07日

インボイス方式導入による益税の抑制-免税事業者への影響と今後の消費税の公平性確保に向けて

62962_ext_03_0_S.jpg

益税とは、消費者が事業者に支払った消費税の一部が、納税されずに事業者の利益となってしまうことを指す。通常、消費税率引き上げ、軽減税率の導入は、益税を増加さ...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志

総合政策研究部

2019年11月06日

不思議な「現代財政理論」~国債の消化余力について考える

62908_ext_03_0_S.jpg

「政府総債務残高が家計純金融資産残高を上回ると国債消化に困難が生じ、財政危機が起きる」という見解がある。だが、政府総債務残高と家計純金融資産残高の大小関係...

続きを読む

中里 透
2019年11月01日

公共土木施設の被害額から見る自然災害の趨勢

62923_ext_03_0_S.jpg

近年、各地で自然災害が頻発し、多くの人的被害・物的被害が生じている。それも、前例のない大規模災害が増加しており、国や地方公共団体に求められる役割が増してい...

続きを読む

神戸 雄堂
2019年10月30日

金融政策の「不都合な真実」:政策空間再考

62900_ext_03_0_S.jpg

金融政策が平時における伝統から非常時における非伝統に移行した現在、中央銀行の直面する「政策空間」は大きく変化した。フィリップス曲線はフラット化し、マクロ経...

続きを読む

竹田 陽介
2019年10月08日

岐路に立つ日本の水道-今、考えたい公共サービスの受益と負担

62652_ext_03_0_S.jpg

住民にとって最も身近で不可欠な公共サービスとして水道事業がある。。日本の水道事業は、現在普及率が100%近く、安価で安全な水が供給されているが、一方で多く...

続きを読む

神戸 雄堂

関連カテゴリ

アクセスランキング

財政・税制のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

財政・税制のレポート Topへ