社会保障・税改革

日本の年金制度、医療制度、介護制度の現状と課題、年金財政の見通し、消費増税について解説し提言を行います。

年で絞り込む

2020年08月13日

20年を迎えた介護保険の再考(10)自立支援、保険者機能-意味の変容、曖昧な言葉遣いの実情を問う

65151_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。介護保険の論点や課題を考えるコラムの第1回~第...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年08月11日

コロナ不況を乗り切るカギ?韓国で「ベーシックインカム」導入論が盛んに

65138_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスの勢いがいまだ弱まる気配を見せない中、韓国ではベーシックインカムの導入に対する議論が進んでいる。ベーシックインカムとは、政府が、財産や所...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2020年08月06日

「老後2,000万円」騒動から1年、コロナ襲来で「つみたて投資」はやめるべきか、続けるべきか

65092_ext_03_0_S.jpg

去年6月の「老後2,000万円」騒動をきっかけに、つみたて投資を始めた人は多い。。一念発起して投資家の仲間入りしたものの、1年も経たずにコロナ禍に見舞われ...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2020年08月04日

20年を迎えた介護保険の再考(9)地域包括ケア-多義的で曖昧な言葉遣いに要注意?

65086_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第8回まで介護保険制度の創設に至る議論や考え方...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年07月30日

20年を迎えた介護保険の再考(8)給付管理入門-制度のカラクリを10分で理解できるサービス利用票別表のススメ

65047_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。介護保険を再考するコラムの第1回では制度導入時...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年07月22日

20年を迎えた介護保険の再考(7)自己負担を考える-医療と介護の対比で見える特色

65008_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第1回~第5回は費用抑制のメカニズムとして導入...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年07月16日

ケアプランの有料化で質は向上するのか-報酬体系の見直し、独立性の確保が先決

65024_ext_03_0_S.jpg

2019年末に決着した2021年度の介護保険制度改正論議では、介護保険サービスを受ける際の前提となるケアプラン(介護サービス計画)の有料化が一つの焦点とな...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年07月16日

20年を迎えた介護保険の再考(6)契約制度を考える-自己選択や対等な関係性の現れ

64956_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第1回は制度創設時の時代背景、第2~5回までは...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年07月09日

20年を迎えた介護保険の再考(5)ケアプランとは何か-「介護保険を受けるための計画」という誤解を解く

64910_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第2~4回では費用抑制のメカニズムとして、要介...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年07月07日

新型コロナ対策で傷病手当金が国保に広げられた意味を考える-分立体制の矛盾を克服する契機に

64861_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスへの対応策として、公的医療保険制度に関して注目すべき制度改正が盛り込まれた。国民健康保険(国保)に加入する勤め人が新型コロナウイルスに感...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年07月02日

20年を迎えた介護保険の再考(4)ケアマネジメント-サービス担当者会議、ケアマネジャーの代理人機能の重要性

64848_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第2~3回では保険給付の範囲を限定することで、...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年06月29日

20年を迎えた介護保険の再考(3)限度額とは何か-保険給付の上限を定める意味合い

64817_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第1回では、介護保険制度が必要とされた時代背景...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年06月26日

20年を迎えた介護保険の再考(2)要介護認定とは何か-費用抑制を目指したサービスへの「入口」

64801_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第1回では、医学的な必要度が低いのに高齢者が入...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年06月24日

20年を迎えた介護保険の再考(1)時代背景を探る-映画『花いちもんめ』に見る老人病院の経緯と論点

64773_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。介護保険制度の創設に至る議論や制度改正の経緯、...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年06月23日

新型コロナが及ぼす医療制度改革への影響-高齢者負担増は審議ストップ、地域医療構想は見直し不可避

64757_ext_03_0_S.jpg

新型インフルエンザ対策等特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が解除されるなど、新型コロナウイルスの感染拡大は一応の収束を見たが、昨年末までに想定されていた医...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年06月22日

「老後2,000万円」騒動から1年 コロナ襲来で「つみたて投資」はやめるべきか、続けるべきか

64755_ext_03_0_S.jpg

「老後2,000万円騒動」から1年が過ぎた。騒動をきっかけに「つみたて投資」を始めた矢先のコロナ禍で株価が急落。肝を冷やした人も少なくないだろう。幸い株価...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2020年05月19日

【アジア・新興国】韓国政府のポストコロナ対策、「国民皆雇用保険制度」は成功するだろうか?

64467_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で雇用情勢が悪化する中、韓国では全ての就業者に雇用保険を適用する「国民皆雇用保険制度」の導入に関する動きが活発に行われて...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2020年05月15日

新型コロナがもたらす2つの「回帰」現象-医療制度改革への影響を考える

64440_ext_03_0_S.jpg

我が国では新型コロナウイルスに対応する新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が延長される一方、世界各国では「ポスト・コロナ」を意識した...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年05月13日

新型コロナ対策で傷病手当金が国保に広げられた意味を考える-分立体制の矛盾を克服する契機に

64427_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、公的医療保険制度に関して注目すべき制度改正が盛り込まれた。国民健康保険(国保)に加入する勤め人(被用者)が新型コロナ...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年05月08日

GPIFの運用を考える

64291_ext_03_0_S.jpg

コロナ・ショックによる世界的な株価急落の影響で、GPIFの2019年度運用実績はリーマン・ショックが発生した2008年度に次ぐ規模の損失となった模様だ。メ...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

社会保障・税改革のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

社会保障・税改革のレポート Topへ