医療

健康増進に対する人々の期待の高まり、高齢化とともに急ピッチで増加する医療費、画期的な抗がん剤等の新たな医療技術の開発など、医療に関して多くのトピックが目白押しです。この「医療」の一覧では、人々の健康を高める持続可能な医療の推進に関する政策や諸課題を分析し、レポートします。

年で絞り込む

2019年04月19日

医薬品の費用対効果評価制度-評価結果は、どのように薬価に反映されるのか?

61370_ext_03_0_S.jpg

人口の高齢化が進み、医療財政が逼迫するなか、医薬品の公定価格である薬価の制度のあり方について、議論・検討が進められてきた。このうち、費用対効果評価制度につ...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年04月19日

FSOC(金融安定監督評議会)が新たなノンバンクSIFI指定ガイダンスを提案-FSOCの提案内容と関係者の反応-

61360_ext_03_0_S.jpg

米国のFSOC(Financial Stability Oversight Council:金融安定監督評議会)は、3月6日にノンバンク金融会社のSIFI指定に...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年04月16日

欧州大手保険グループの2018年末SCR比率の状況について(2)-ソルベンシーIIに基づく数値結果報告-

61319_ext_03_0_S.jpg

欧州大手保険グループの2018年決算発表に伴い、ソルベンシーII制度に基づく各種数値等が開示されている。前回のレポートでは、欧州大手保険グループのSCR比...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年04月12日

医薬品添付文書のルール変更-安全性を高めるために、添付文書のどこを見るべきか?

61299_ext_03_0_S.jpg

現在の医療では、医薬品を用いた治療が欠かせない。医薬品を投与・処方するにあたっては、警告、禁忌、医薬品の組成・性状など、さまざまな情報が必要となる。それら...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年04月09日

欧州大手保険グループの2018年末SCR比率の状況について(1)-ソルベンシーIIに基づく数値結果報告-

61280_ext_03_0_S.jpg

欧州大手保険グループの2018年決算の発表が2月から3月にかけて行われており、それに伴い、ソルベンシーII制度に基づく各種数値等も開示されている。今回は、...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年04月08日

仕事のパフォーマンスを下げる「からだの症状」

61270_ext_03_0_S.jpg

欠勤にはいたっておらず、勤怠管理上は表に出てこないが、健康問題が理由で生産性が低下している状態を「プレゼンティーズム」と言う。労働者の生産性は、従来「休職...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2019年03月29日

AI・IoTの利活用の在り方-米メジャーリーグの「データ革命」に学ぶ

61213_ext_03_0_S.jpg

「AI(人工知能)は雇用を奪う」とのAI脅威論は根強い。一方、筆者は、「AIを活用した未来社会がどのようなものになるかを決めるのは、AIではなく、それを開...

続きを読む

百嶋 徹

百嶋 徹

社会研究部

2019年03月28日

指定難病に対する医療費助成ってなに?

58009_ext_03_0_S.jpg

難病とは、原因不明で、治療方法が確立しておらず、長期の療養を必要とする疾患を指します。1972年に厚生省が作成した難病対策要綱では、以下のように定義されて...

続きを読む

岩﨑 敬子

岩﨑 敬子

保険研究部

2019年03月28日

ターミナルケア(終末期医療)ってなに?

58025_ext_03_0_S.jpg

ターミナルケアは、終末期であると判断された方への治療やケアを指しますが、「終末期」とはいつのことを指すのでしょうか。従来は、特にがんにおいて、治癒を目的と...

続きを読む

岩﨑 敬子

岩﨑 敬子

保険研究部

2019年03月26日

議員立法で進む認知症基本法を考える-人権規定やスティグマ解消に向けた視点が重要

61162_ext_03_0_S.jpg

認知症に関する基本法は必要か、その際に重視すべき点は何か――。筆者は今月2日、議員立法による議論が進みつつある「認知症施策推進基本法」の論点などを話し合う...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2019年03月25日

ドイツの民間医療保険及び民間医療保険会社の状況(2)-2017年結果-

61156_ext_03_0_S.jpg

前回のレポート「ドイツの民間医療保険及び民間医療保険会社の状況(1) -2017年結果-」(2019.3.18)では、以前の保険年金フォーカス「ドイツの民間...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年03月19日

日本の医療を外国と比べられる数字の情報はないの?

61120_ext_03_0_S.jpg

2018年5月、世界の五大医学誌の1つランセット(Lancet)に「ヘルスケア・アクセス・アンド・クオリティー・インデックス(HAQインデックス)」の世界...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2019年03月19日

海外の医療制度と日本の医療制度は違うの?

58038_ext_03_0_S.jpg

医療は「健康」「生死」という人間の根本を取り扱うサービスです。人々が健やかに生きるためには、医療はなくてはならない必須のサービスです。ですから、いずれの国...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2019年03月18日

ドイツの民間医療保険及び民間医療保険会社の状況(1)-2017年結果-

61108_ext_03_0_S.jpg

ドイツの民間医療保険及び民間医療保険会社を巡る状況については、基礎研レポート「ドイツの医療保険制度(2)―公的医療保険の保険者との競争環境下にある民間医療...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年03月14日

在宅医療が進められているのはなぜ?

58023_ext_03_0_S.jpg

在宅医療とは、医師などの専門職が患者の自宅や高齢者住宅、介護施設などを訪ね、終末期の緩和ケアなどを提供するサービスです。医療や介護が必要な状態になったとし...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2019年03月07日

65歳の人が、今後“健康”でいられる期間は? ー人生100年時代は、「健康寿命」ではなく「健康余命」で考える

60984_ext_03_0_S.jpg

日本は諸外国と比べても、寿命が長い国の1つであり、今なお、平均寿命は延び続けている。しかし、“健康”で長生きすることが多くの人の願いであり、最近では、「健...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2019年02月22日

加入している医療保険制度が破綻することはないの?

60945_ext_03_0_S.jpg

自分が加入している医療保険制度が破綻することはないのだろうか。仮に、破綻してしまったら、自分の医療保険のカバーはどうなってしまうのだろうか、というのは誰し...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年02月19日

中国の「2025年問題」-人口、財政、社会保障関係費の三重苦【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(36)

60925_ext_03_0_S.jpg

団塊の世代が2025年頃までに後期高齢者(75歳以上)になり、医療や介護など社会保障関係費の急増が懸念される、我が国の2025年問題。一方、中国では同じ2...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2019年02月18日

近所の大病院の初診料って、いくらかかるの?

58006_ext_03_0_S.jpg

日本の社会は高齢者が急速に増え、若い働き手が減少する中で、医療保険の財政も厳しい状況に置かれています。制度を維持していくためにできることとして様々な改革が...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2019年02月13日

セカンドオピニオンをもらうには、どうしたらいいの?

58027_ext_03_0_S.jpg

セカンドオピニオンとは、患者が納得のいく治療を選択できるように、担当医の意見(ファーストオピニオン)とは別に、担当医以外の知識や経験が豊富な専門の医師の意...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

レポート

アクセスランキング

医療のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

医療のレポート Topへ