篠原 拓也

保険研究部 主席研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任

篠原 拓也(しのはら たくや)

研究・専門分野
保険商品・計理、共済計理人・コンサルティング業務

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 保険商品・計理、共済計理人・コンサルティング業務
自己紹介

保険商品の開発や価格戦略をベースとして、保険事業の経営・リスク管理全般を研究しています。特に、少子高齢化、晩婚・非婚化等によって変化しつつある保険市場のニーズに対応するために、公的保険と民間保険がどのように役割分担をしながら年金や保険等のサービスを提供すべきかといったテーマについて、海外事例を中心に調査をしています。また、保険制度の前提となる人口動態、経済動向等についても、平易な言葉でわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

経歴 【職歴】
 1992年 日本生命保険相互会社入社
 2014年 ニッセイ基礎研究所へ

【加入団体等】
 ・日本アクチュアリー会 正会員

篠原 拓也のレポート

2021年10月19日

輸液供給の重要性-安定供給が滞れば、医療現場の混乱は不可避

輸液は、患者の体液や栄養を管理するうえで、欠くことのできない医薬品である。心疾患、呼吸障害、ショック、外傷など、さまざまな病態に対して、輸液を用いた治療が...

続きを見る

2021年10月12日

カナダの分離ファンドの動向-はたして契約者は合理的に解約しているのか?

カナダでは、生命保険会社が販売する分離運用ファンド商品が浸透している。元本が最大100%保証され、死亡時の給付も保証される、といったメリットがあり、人気が...

続きを見る

2021年10月08日

ハロウィンジャンボ どう狙う?-5億円もの一攫千金か、それとも5万円以上の当せん金か

新型コロナのワクチン接種は、だいぶ進んできた。だが、感染力が強いとされるデルタ株など変異株の拡大は、若年世代にも及んでおり、コロナ禍の収束はなかなか見通せ...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

篠原 拓也のパブリシティ

著書

  • できる人は統計思考で判断する-「自分の頭で考える力」がつく35のレッスン
    できる人は統計思考で判断する-「自分の頭で考える力」がつく35のレッスン
    著者:
    篠原 拓也(著)
    出版社:
    三笠書房
    発行年月:
    2018年07月
    定価:
    ¥1,600(税抜き)

    ※当研究所、篠原拓也が執筆。


    アクチュアリーとして活躍する著者が、今、最も重要な「統計思考」の身につけ方を解説!。

  • みんなに知ってほしい 不妊治療と医療保障
    みんなに知ってほしい 不妊治療と医療保障
    著者:
    ニッセイ基礎研究所(編)
    出版社:
    保険毎日新聞社
    発行年月:
    2017年01月
    定価:
    ¥3,400(税抜き)

     

    ※当研究所、白水知仁・村松容子・井上智紀・松岡博司・篠原拓也が執筆。


    不妊治療の民間保険での保障が始まっている。最新の保険医療現場と消費者の意識や保険会社の取り組みと不妊治療を取り囲む諸外国の動きをこの一冊に集約。

著書をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る