松澤 登

保険研究部 取締役 研究理事・ジェロントロジー推進室兼任

松澤 登(まつざわ のぼる)

研究・専門分野
一般法務、企業法務、保険法・保険業法

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 一般法務、企業法務、保険法・保険業法
自己紹介 日本生命におけるキャリアとしては、特に調査部勤務時に、金融審議会専門委員に就任し、二度にわたり保険業法改正に関与しました。また法務室勤務経験が長く、企業法務、消費者関係法務等様々な法律分野を幅広く取り扱ってまいりました。
社会経済が躍動的に変動している現在においては、法律もダイナミックに改正されています。保険業法改正起案に関与した経験や、社内法務課題への対応といった経験を背景として、民事法制や各種規制法の解説をすることを通して、現代社会を紐解いてまいります。
経歴 【職歴】
 1985年 日本生命保険相互会社入社
 2014年 ニッセイ基礎研究所 内部監査室長兼システム部長
 2015年4月より生活研究部部長兼システム部長
 2018年4月より現職

【加入団体等】
 東京大学法学部(学士)、ハーバードロースクール(LLM:修士)
 大阪経済大学非常勤講師
 日本保険学会理事 等

松澤 登のレポート

2020年10月27日

認知症に備えた事前準備とは?~任意代理・任意後見・民事信託

認知症などで判断能力を欠く人を支援するための法定の制度としては成年後見制度があります。この成年後見を申し立てることとなったきっかけとしては、金融機関から求...

続きを見る

2020年10月08日

新型コロナ対応で今考えておきたい三つのこと

緊急事態宣言解除の際には、感染の波が繰り返し来ることが想定され、医療体制が危機に陥る場合には再度の緊急事態宣言を出すとの説明があった。現状、新規感染者は落...

続きを見る

2020年10月08日

認知症の人の意思決定(3)-任意代理・任意後見・民事信託

認知症などにより、判断能力が不十分になる前に事前準備できる制度としては、任意代理、任意後見、民事信託などが考えられる。このような準備を行うことで本人が信頼...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2018年12月11日 講演 「保険論」 学習院大学経済学部

講演・学会報告をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2020年07月22日 日本経済新聞 朝刊 4面 コロナが映す 法の穴 マスク高騰 統制難しく
2020年05月04日 日本経済新聞 朝刊 2面 休業指示「従わねば罰則も」 専門家の見方 「強制力もやむなし」
2020年04月01日 日本経済新聞 夕刊 6面 やりくり一家のマネーダイニング お金の貸し借りや契約、きょうルール変更 「約款、コツつかみ目を通して」

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2019年06月号 月刊金融ジャーナル 1-4P 遺産分割における改正点の影響

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る