高齢化問題(全般)

高齢社会白書によれば、高齢者人口は今後、「団塊の世代」が65 歳以上となる2015年には3,395万人となり、2042年に3,878万人でピークを迎えます。高齢化率も上昇を続け2035年に33.4%、2060年には39.9%に達し国民の約2.5人に1 人が65 歳以上の超高齢社会が到来します。この「高齢化問題(全般)」の一覧では、高齢者市場、QOL(生活の質)、医療・介護、認知症、雇用、家計・資産・金融行動について考察します。

年で絞り込む

2018年11月14日

健康診断と体力測定―ご自分の体力を知っていますか― 

60131_ext_03_0_S.jpg

健康に関する国民の関心は高く、健康に関する知識量も相当なものがある。医療関係者でもない一般人の健康談義の中でも、「HDLコレステロールが多い」とか「γGT...

続きを読む

中村 昭

中村 昭

保険研究部

2018年11月07日

家族が認知症になったらー成年後見制度を見てみる

60053_ext_03_0_S.jpg

認知症が重度になると判断能力が衰え、重要な契約などが当人ではできなくなる。そのときのために用意されている法的な制度が成年後見である。成年後見制度には家庭裁...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2018年10月31日

フードデザート問題をSDGsでとらえる-日本の企業も住民の健康を守る意志を持って欲しい

60014_ext_03_0_S.jpg

ミシシッピ州のチュニカは、豊かな土壌に囲まれているものの、1万人の住民の30%は食料が不十分な家庭に暮らしています。街の中心部には食料品店が1つしかありま...

続きを読む

宮垣 淳一

宮垣 淳一

経済研究部

2018年10月31日

生涯現役社会と働き方改革~求められる政府の積極関与~

60015_ext_03_0_S.jpg

9月の失業率は2.3%という低水準となり、求職者と求人との比率である有効求人倍率は1.64倍で1974年1月以来の高水準だった。労働市場の需給は改善を超え...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2018年10月30日

なぜ消費は活性化しないのか~活性化を阻む6つの理由

59983_ext_03_0_S.jpg

個人消費は力強さに欠ける状況が続く。この要因の1つには、実質賃金の伸び悩みがある。しかし、賃金は改善傾向を示す一方で、依然として消費は低迷している状況を見...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年10月09日

キャッシュレス先進国にみる金融インフラの効率化

59768_ext_03_0_S.jpg

2018年4月に公表された「キャッシュレス・ビジョン」(経済産業省)では、キャッシュレス決済比率4割の達成目標を2025年としている。さらに、将来的にキャ...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2018年09月26日

家族が認知症になったら-成年後見制度を見てみる

59688_ext_03_0_S.jpg

厚生労働省の資料によれば、2012年では認知症高齢者数が462万人と、65歳以上の高齢者の約7人に1人(有病率15.0%)であったが、2025年には約5人...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2018年09月25日

国際疾病分類の改訂~健康・医療・介護データの蓄積に期待

59682_ext_03_0_S.jpg

2018年6月、WHO(世界保健機関)が国際疾病分類の第11回改訂版(ICD-11)を公表した。1990年の改訂(ICD-10)以来の大改訂である。日本で...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年09月12日

データで見る「ニッポンの独身者は誰と暮らしているのか」-「結婚のメリットがわからない」独身者の世帯(居場所)のカタチとは-

59601_ext_03_0_S.jpg

日本の急速な未婚化について、海外メディアからの問い合わせも少なくなくなった。その中で、未婚化自体は「結婚形態の多様性」という視点から疑問を持たずに問い合わ...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年08月30日

こどもたちの瞳に映る“介護の未来”シーン-厚生労働省の「こども霞が関見学デー」に見るこどもたち-

59487_ext_03_0_S.jpg

猛暑日となった8月1~2日に、霞が関の恒例行事である「こども霞が関見学デー(以降、見学デー)」が開催された。この見学デーは長年にわたり、各府省庁などが連携...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2018年08月28日

介護保険の自己負担、8月から最大3割に~求められる一層の財源確保、給付抑制の議論~

59466_ext_03_0_S.jpg

要介護状態となった高齢者が介護保険サービスを利用する際の自己負担が8月から最大3割に引き上げられた。介護保険は2000年度の制度創設後、所得に関わらず一律...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年08月15日

キャッシュレス先進国にみる金融インフラの効率化

59352_ext_03_0_S.jpg

2018年4月に経済産業省より公表された「キャッシュレス・ビジョン」では、大阪・関西万博(2025年)に向けて、キャッシュレス決済比率4割の達成目標を2年...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2018年08月13日

データで見る「東京一極集中」東京と地方の人口の動きを探る(下・流出編)-人口デッドエンド化する東京の姿-

59330_ext_03_0_S.jpg

前レポートの「上・流入編」では東京都への人口一極集中(地方の人口減少)が加速化している状況を示すとともに、東京都への46道府県からの最新の人口流入をグロス...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年08月08日

高齢者医療費の自己負担引き上げは是か非か~「骨太方針2018」を通じて背景と論点を考える~

59283_ext_03_0_S.jpg

中長期的な経済財政運営や2019年度予算編成の方向性を定める「骨太方針2018」(経済財政運営と改革の基本方針2018)が6月15日、閣議決定され、75歳...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年08月07日

10年が過ぎた後期高齢者医療制度はどうなっているのか(下)-制度改革の経緯と見直しの選択肢を考える

59252_ext_03_0_S.jpg

75歳以上の高齢者が加入する後期高齢者医療制度が発足して10年が過ぎた。(上)では後期高齢者医療制度の現状を明らかにするとともに、後期高齢者医療制度の前身...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年08月06日

相続プランを考えてみよう-2018年度成立改正相続法の解説

59274_ext_03_0_S.jpg

民法(相続法)の改正が2018年7月6日参議院で可決・成立した。改正法成立後、1年以内に施行される予定となっている。今回の改正は超高齢社会・大相続時代を...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2018年08月03日

余命にみる高齢者の多様性

59174_ext_03_0_S.jpg

2016年の簡易生命表によれば、男女の平均寿命はそれぞれ81歳、87歳に達し、男性では60人に1人、女性なら15人に1人が100歳まで生きると言う。人生1...

続きを読む

2018年07月31日

10年が過ぎた後期高齢者医療制度はどうなっているのか(上)-負担構造、制度運営から見える論点

59211_ext_03_0_S.jpg

75歳以上の高齢者が加入する後期高齢者医療制度が発足して4月で丸10年が過ぎた。2008年度に制度が発足した際、高齢者差別などの批判が出たが、近年はニュー...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年07月19日

中小企業の「2025年問題」~根深い事業承継問題~

59110_ext_03_0_S.jpg

経営者が高齢化していく中、後継者が見つからない中小企業が多い。経済産業省と中小企業庁の試算によれば、「現状を放置すると、中小企業廃業の急増により、2025...

続きを読む

中村 洋介

中村 洋介

総合政策研究部

2018年07月02日

データで見る47都道府県「児童虐待」防衛の姿-もう1つの少子化対策-授かりし命を守りぬくために

58962_ext_03_0_S.jpg

2018年3月に東京都目黒区で発生した児童虐待事件。わずか5歳の少女の壮絶な最後に涙を禁じえない。子を持つ親でもある筆者としては、様々な感情が日々錯綜する...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

高齢化問題(全般)のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

高齢化問題(全般)のレポート Topへ