医療・介護・健康・ヘルスケア

高齢化社会の一層の進行が想定される中で、医療・介護・健康・ヘルスケアに対する関心は益々高まってきています。この「医療・介護・健康・ヘルスケア」の一覧では、これらの皆様の関心の高いトピックについて、公的な制度の動向や事業会社や保険者等の取組み、さらにはこうしたテーマに関する海外の動向等について、調査・研究・分析を行い、レポートしています。

年で絞り込む

2019年06月18日

“相互扶助型”クラウド・ファンディング?、中国で進む民間医療保障の多様化【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(37)

61843_ext_03_0_S.jpg

中国は経済成長による所得の向上や、デジタル化による生活における利便性の向上によって、これまで主流を占めた経済的な豊かさを強く求める生き方や働き方は減退しつ...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき
保険研究部

2019年06月13日

二次医療圏思考 (介護篇)-自分や親の住む地域の介護体制はどのくらい充実しているか?

61808_ext_03_0_S.jpg

人口の高齢化とともに、医療は、がんなどの完治だけではなく、高齢者に多くみられる認知症や関節リウマチなどの寛解を目指すものへと、治療目的の幅が広がりつつある...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年06月05日

策定から2年が過ぎた地域医療構想の現状を考える(下)-都道府県の情報開示・情報共有を中心に

61724_ext_03_0_S.jpg

都道府県が医療提供体制改革を目指す「地域医療構想」を策定し、2年が過ぎた。地域医療構想は、人口的にボリュームが大きい団塊の世代が75歳を迎える2025年に...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2019年06月04日

アメリカの保険金詐欺の現状-保険金詐欺の抑止のために何が行われているか?

61692_ext_03_0_S.jpg

アメリカでは、保険に関する詐欺の問題が続いている。すべての保険を合わせると、1年間に発生している詐欺の金額は、控えめにみても800億ドル(約8.8兆円)に...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年05月31日

たばこ税はさらに引上げるべきか~たばこ消費抑制の観点から~

61677_ext_03_0_S.jpg

5月31日は世界禁煙デーである。現在習慣的に喫煙している人の割合は、2017年度時点で17.7%(男性が29.3%、女性が7.2%)まで低下している。その...

続きを読む

神戸 雄堂

神戸 雄堂
経済研究部

2019年05月30日

策定から2年が過ぎた地域医療構想の現状を考える(上)-公立・公的医療機関の役割特化を巡る動きを中心に

61667_ext_03_0_S.jpg

都道府県が医療提供体制改革を目指す「地域医療構想」を2017年3月までに策定し、今年4月で2年が過ぎた。地域医療構想とは、人口的にボリュームが大きい団塊の...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2019年05月24日

二次医療圏思考-自分の二次医療圏を知っていますか? 

61615_ext_03_0_S.jpg

「二次医療圏」という言葉を、聞いたことはあるだろうか? 聞いたことはあっても、実際に、自分の住む場所がなんという二次医療圏に入るか、知っているだろうか?日本...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年05月17日

オーソライズド・ジェネリックの拡大-後発薬市場の活性化は進むか?

61569_ext_03_0_S.jpg

増大する医療費の有力な抑制策の1つに、後発医薬品の利用促進が挙げられる。近年、後発医薬品のうち、オーソライズド・ジェネリック(AG)の参入が相次いでいる。...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年05月10日

医師の需給バランス-医師の偏在は是正されるか?

61502_ext_03_0_S.jpg

日本では、少子高齢化が進行するなかで、医療・介護の提供について、新たな枠組みが整備されつつある。ただし現状では、医師について診療科と地域の2つの面で、需給...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年05月07日

『500ページの夢の束』で考える「障害」-自閉症の女性を主人公とした映画で考える

61451_ext_03_0_S.jpg

「障害」と聞いて、どのような言葉を想像されるでしょうか。筆者は「健常」「障害」の線引きは曖昧であり、その違いを明確に区別するのは難しいと考えています。20...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2019年04月23日

政策指標としての「健康寿命」が抱える課題

61417_ext_03_0_S.jpg

2018年10月、厚生労働省は「2040年を展望した社会保障・働き方改革」を掲げ、多様な就労・社会参加の環境整備、健康寿命の延伸、医療・福祉サービスの改革...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2019年04月19日

医薬品の費用対効果評価制度-評価結果は、どのように薬価に反映されるのか?

61370_ext_03_0_S.jpg

人口の高齢化が進み、医療財政が逼迫するなか、医薬品の公定価格である薬価の制度のあり方について、議論・検討が進められてきた。このうち、費用対効果評価制度につ...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年04月12日

介護保険の「ローカルルール」問題をどうすべきか-国による一律規制にとどまらない是正策を

61301_ext_03_0_S.jpg

自民党内で介護保険の「ローカルルール」を見直す動きが進んでいる。介護保険制度におけるローカルルールとは、制度を運用する市町村ごとに書式、法令・通知の解釈な...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2019年04月12日

医薬品添付文書のルール変更-安全性を高めるために、添付文書のどこを見るべきか?

61299_ext_03_0_S.jpg

現在の医療では、医薬品を用いた治療が欠かせない。医薬品を投与・処方するにあたっては、警告、禁忌、医薬品の組成・性状など、さまざまな情報が必要となる。それら...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2019年04月08日

仕事のパフォーマンスを下げる「からだの症状」

61270_ext_03_0_S.jpg

欠勤にはいたっておらず、勤怠管理上は表に出てこないが、健康問題が理由で生産性が低下している状態を「プレゼンティーズム」と言う。労働者の生産性は、従来「休職...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2019年04月05日

不眠大国からの脱却ー健康経営における睡眠の視点

61258_ext_03_0_S.jpg

日本は「不眠大国」と呼ばれることがある。平均睡眠時間はOECD加盟国の中で一番短く、近年においても睡眠時間の短縮は止まらない。厚生労働省「平成29年国民健...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志
総合政策研究部

2019年04月02日

意識したい『座り過ぎ』の問題-健康リスクを下げて、生産性を上げる

61220_ext_03_0_S.jpg

職場での健康リスクと言われて「座り過ぎ」を挙げる人はどれだけ居るだろうか。座るという行為は半ば無意識的な行動であるため、飲酒や喫煙のように普段から危険性を...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也
総合政策研究部

2019年03月29日

AI・IoTの利活用の在り方-米メジャーリーグの「データ革命」に学ぶ

61213_ext_03_0_S.jpg

「AI(人工知能)は雇用を奪う」とのAI脅威論は根強い。一方、筆者は、「AIを活用した未来社会がどのようなものになるかを決めるのは、AIではなく、それを開...

続きを読む

百嶋 徹

百嶋 徹
社会研究部

2019年03月28日

指定難病に対する医療費助成ってなに?

58009_ext_03_0_S.jpg

難病とは、原因不明で、治療方法が確立しておらず、長期の療養を必要とする疾患を指します。1972年に厚生省が作成した難病対策要綱では、以下のように定義されて...

続きを読む

岩﨑 敬子

岩﨑 敬子
保険研究部

2019年03月28日

ターミナルケア(終末期医療)ってなに?

58025_ext_03_0_S.jpg

ターミナルケアは、終末期であると判断された方への治療やケアを指しますが、「終末期」とはいつのことを指すのでしょうか。従来は、特にがんにおいて、治癒を目的と...

続きを読む

岩﨑 敬子

岩﨑 敬子
保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

医療・介護・健康・ヘルスケアのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る