岩﨑 敬子

保険研究部 研究員

岩﨑 敬子(いわさき けいこ)

研究・専門分野
災害復興、金融・健康行動、メンタルヘルス、ソーシャル・キャピタル

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 災害復興、金融・健康行動、メンタルヘルス、ソーシャル・キャピタル
自己紹介

メンタルヘルスや心理的特性、ソーシャル・キャピタルといった視点から、災害復興や、金融・健康行動について、計量分析を行っています。行動経済学をはじめとして、公衆衛生学、社会学、人類学など、様々な分野の視点を取り入れた実証研究で、社会的なセーフティーネットの形成や、人々の生活の質、幸福感の向上につながる政策的示唆を発信していきたいと思います。

経歴 【職歴】
 2010年 株式会社 三井住友銀行
 2015年 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員
 2018年 ニッセイ基礎研究所 現職

【加入団体等】
 日本経済学会、行動経済学会、人間の安全保障学会
 博士(東京大学、国際貢献)

岩﨑 敬子のレポート

2020年10月08日

通勤時間と幸福度の関係-リモートワークの拡大で幸福度は高まるか?

新型コロナウイルス感染症は、リモートワークの制度拡大のきっかけになっている。リモートワークによる様々なストレスが報告されている一方で、これまで通勤や身支度...

続きを見る

2020年09月18日

都道府県別平均通勤時間

通勤時間の長さは地域で異なる傾向があることが知られている。本稿では通勤時間の質問項目を含む3つの調査の結果((1)2020年被用者の働き方と健康に関する調...

続きを見る

2020年09月14日

女性の通勤時間に見るリモートワークの少子化対策への貢献可能性

欧米を中心とした先行研究から、一般的に通勤時間は女性よりも男性の方が長い傾向があり、これは女性の家庭への責任が大きい傾向によって説明されると言われている。...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2020年01月03日 "Tax Literacy and Personal Investments for Post-Retirement Years" American Economic Association Annual Conference
2019年11月16日 "Disasters, Present Bias, and Depression: Evidence from the Great East Japan Earthquake" 国際開発学会・人間の安全保障学会共催大会
2019年11月10日 "Disasters, Present Bias, and Depression: Evidence from the Great East Japan Earthquake" 行動経済学会

講演・学会報告をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2019年06月号 Journal of The Japanese and International Economies 78-89P Verifying reference-dependent utility and loss aversion with Fukushima nuclear-disaster natural experiment

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る