ライフデザイン

少子高齢化による人口減少社会における働き方、生き方、セカンドライフ、介護、人生設計について提言します。

年で絞り込む

2019年01月15日

65歳の人が、今後“健康”でいられる期間は?~人生100年時代は、「健康寿命」ではなく「健康余命」で考える~

60569_ext_03_0_S.jpg

日本は諸外国と比べても、寿命が長い国の1つであり、今なお、平均寿命は延び続けている。しかし、“健康”で長生きすることが多くの人の願いであり、最近では、「健...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2019年01月07日

データで見る「夫婦の働き方」と子どもの数-超少子化社会データ考-変わる時代の家族の姿

60469_ext_03_0_S.jpg

1980年代以降、非農林業において日本の夫婦の働き方は大きな変貌を遂げた。本レポートは、データによって夫婦の働き方の変化、そしてそのことによる「夫婦の持つ...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年12月25日

子どもの医療費助成の拡充~子育て世帯への経済的支援に賛同するも、目的と効果についての議論が必要

60417_ext_03_0_S.jpg

就学前の子どもが医療機関にかかった時の窓口負担は、健康保険法によって、一般の3割よりも低い2割と定められている。また、現在、すべての都道府県や市区町村で乳...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年12月21日

シリーズ・IT婚時代の「運命の人の探し方」-第4回 「完璧な普通」 追求からの脱却

60409_ext_03_0_S.jpg

少子高齢化が進行する中で人口構造が逆ピラミッド化し、メディアの利用者である平均読者層が年々高齢化している。そんな中、「もはや人口マイノリティである若者」に...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年12月20日

「定年退社」します!-「生涯現役」という人生の「道楽」

60403_ext_03_0_S.jpg

政府の未来投資会議は、希望する高齢者がより長く働けるように企業の継続雇用年齢を65歳から70歳に引き上げる方針を表明した。働く高齢者を増やすことで人手不足...

続きを読む

土堤内 昭雄
2018年12月12日

続・女性のライフコースの理想と現実-人気の「両立コース」の実現には本人の資質より周囲の影響が大

60318_ext_03_0_S.jpg

女性の理想のライフコースとして最も人気が高いのは、結婚・出産後も仕事を辞めずに働き続ける「両立コース」だが、その実現度は3割に満たない。理想通り実現してい...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年11月28日

「人生100年時代」の暮らし方-どう過ごす?! 定年後の「10万時間」

60215_ext_03_0_S.jpg

2017年の日本人の平均寿命は男性81.09歳、女性87.26歳。近い将来、「人生100年時代」が訪れるという。百歳高齢者表彰が始まった昭和38年の百歳以...

続きを読む

土堤内 昭雄
2018年11月27日

女性のライフコースの理想と現実-最も人気の「両立コース」の実現度は3割弱。就労継続の鍵は?

60211_ext_03_0_S.jpg

かつて女性は皆、同様のライフコースをたどっていた。学校卒業後に就職し、結婚・出産で退職し、子育てが落ち着いたらパートなどで働き始める。しかし、子育て期も働...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年11月27日

「平成」の30年を振り返って-次世代へのメッセージは、「レジリエントな社会づくり」

60191_ext_03_0_S.jpg

今年のゴールデンウィークは、前半3休、中2日、後半4休のスプリット型だった。来年は10連休になりそうだ。2019年4月30日に天皇陛下が退位、新天皇が即位...

続きを読む

土堤内 昭雄
2018年11月22日

シリーズ・IT婚時代の「運命の人の探し方」-第3回 「検索不安恋愛モンスター」にならないために

60173_ext_03_0_S.jpg

当シリーズでは、情報化の進展によって近年大きく変容しつつあるパートナー探しの方法について、情報技術は人々の活動様式を変えるだけではなく「結婚への価値観」に...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年11月19日

高齢者を特殊詐欺から守るには?―シンクタンク社長の体験レポート―

60151_ext_03_0_S.jpg

平成30年上半期(1~6月)における特殊詐欺の発生状況についての警察庁の発表によると、件数は、8,197件(前年同期比-672件)、被害額は174.9億円...

続きを読む

手島 恒明
2018年11月07日

データで見る「ニッポンの独身者は誰と暮らしているのか」-「結婚のメリットがわからない」独身者の世帯(居場所)のカタチとは。

60055_ext_03_0_S.jpg

筆者が日本の未婚化(2015年50歳時点婚歴なし:男性の約1/4、女性の約1/7)分析を行うようになってから、海外のメディアの問合せも増えてきている。海外...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年10月30日

運動したら、健康になれるの?

59982_ext_03_0_S.jpg

日ごろの体調や生活習慣に関する最大の課題が「運動不足」である。肥満防止、ストレス解消、高齢期の運動機能の維持など、運動には様々な役割があることが知られてお...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年10月25日

シリーズ・IT婚時代の「運命の人の探し方」-第2回 「フィルターバブル」の罠

59952_ext_03_0_S.jpg

当シリーズでは、近年、大きく変容しつつある婚活のスタイルについて、情報技術は人々の活動様式を変えるだけではなく「結婚への価値観」にも影響を与えているという...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年10月23日

「幸せ」実感できぬ社会-豊かな時代のあらたな課題

59947_ext_03_0_S.jpg

東京オリンピックまで2年を切った。前回の1964年大会当時、日本は高度経済成長の真只中にあり、東海道新幹線の開業や首都高速道路の開通に沸いていた。あれから...

続きを読む

土堤内 昭雄
2018年10月03日

残業時間の上限は本当に720時間なのか?-より明確で分かりやすい制度に見直しを-

59746_ext_03_0_S.jpg

2018年6月29日、参院本会議で「働き方改革関連法案」(正式名称:働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案)が可決・成立した。働き方改革...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年10月01日

酒と煙草と男と女-禁煙対策に比べ、節酒対策が軽視されるのは何故だろう

59713_ext_03_0_S.jpg

健康経営優良法人認定制度をご存知だろうか。これは、健康経営に取り組む優良な法人を『見える化』することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから『従業員...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2018年09月25日

シリーズ・IT婚時代の「運命の人の探し方」-第1回 意味づけ「単純化」の罠

59679_ext_03_0_S.jpg

近年、ITによる情報技術が、人々の行動様式に変化をもたらす事例が増えてきている。個人のパートナー探し(婚活というとキャッチーではあるものの、まるで就職活動...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年09月25日

加齢による「身体感覚」の劣化-「空気を読めない」高齢者にならないために!

59680_ext_03_0_S.jpg

内閣府『平成29年版高齢社会白書』によると、2012年の日本の認知症患者数は約462万人、団塊世代が後期高齢者になる2025年には700万人程度にのぼり、...

続きを読む

土堤内 昭雄
2018年09月12日

データで見る「ニッポンの独身者は誰と暮らしているのか」-「結婚のメリットがわからない」独身者の世帯(居場所)のカタチとは-

59601_ext_03_0_S.jpg

日本の急速な未婚化について、海外メディアからの問い合わせも少なくなくなった。その中で、未婚化自体は「結婚形態の多様性」という視点から疑問を持たずに問い合わ...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

ライフデザインのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ライフデザインのレポート Topへ