認知症介護

「認知症介護」の一覧では、認知症介護現場の課題から今後の取り組みについてレポート・提言を行います。特に認知症ケアのさらなる伸展を目的に認知症の人から見て一体感のある医療・介護にわたる統合的な生活支援(認知症ライフサポートモデル)を推進する一方で、在宅介護と家族を支援する地域の取り組みや認知症の人やその家族が気軽に立ち寄り地域の人と過ごせる「認知症カフェ」の現地での具体的な取り組み等を紹介しています。

年で絞り込む

2020年07月16日

認知症と損害賠償-認知症の人の家族の損害賠償責任の考え方

64991_ext_03_0_S.jpg

厚生労働省の資料によれば、2020年の認知症の人の数は600万人を超え、2025年には約700万人になるものと推計されている。この数は日本の人口の約5%を...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2020年07月09日

20年を迎えた介護保険の再考(5)ケアプランとは何か-「介護保険を受けるための計画」という誤解を解く

64910_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第2~4回では費用抑制のメカニズムとして、要介...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年06月29日

20年を迎えた介護保険の再考(3)限度額とは何か-保険給付の上限を定める意味合い

64817_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第1回では、介護保険制度が必要とされた時代背景...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年06月26日

20年を迎えた介護保険の再考(2)要介護認定とは何か-費用抑制を目指したサービスへの「入口」

64801_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第1回では、医学的な必要度が低いのに高齢者が入...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年06月24日

20年を迎えた介護保険の再考(1)時代背景を探る-映画『花いちもんめ』に見る老人病院の経緯と論点

64773_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。介護保険制度の創設に至る議論や制度改正の経緯、...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年04月21日

数字で振り返る介護保険制度の20年-サービス利用、保険料の変遷などで浮き彫りになる光と影

64271_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えた。既に(上)(下)2回の企画として、介護保険制度の理...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年04月10日

20年を迎えた介護保険の足取りを振り返る(下)-制度改正に共通して見られる4つの傾向

64221_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えた。(上)では制度創設時の議論や理念として、高齢者の自...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2020年04月07日

認知症介護の実態(4)-家族介護者が求める情報

64195_ext_03_0_S.jpg

先日の拙稿 では、弊社が昨年7月に実施した「認知症介護家族の不安と負担感に関する調査 」の結果から、認知症の方の介護を担う家族介護者の経済的な負担の面に焦点を...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2020年03月31日

高齢者の運転免許返納は増加したか?~返納率は上昇するも、都道府県差は拡大

64131_ext_03_0_S.jpg

警察庁の「運転免許統計」によると、2019年に運転免許の自主返納は、およそ60.1万件と、過去最多となった。その背景には、高齢運転者による車の暴走事故や逆...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2020年03月19日

認知症介護の実態(3)-家族介護者の介護(関連)費用の負担状況

64032_ext_03_0_S.jpg

先日の拙稿では、弊社が昨年7月に実施した「認知症介護家族の不安と負担感に関する調査」の結果から、認知症の方の介護を担う家族介護者の困りごとと負担の状況につ...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2020年03月13日

認知症介護の実態(2)-家族介護者の困りごとと負担感

63967_ext_03_0_S.jpg

先日の拙稿では、認知症に対して社会的な関心が高まる背景には、認知症やその前段階といわれるMCIの状態にある方の増加がある。一方で、在宅で生活している認知症...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2020年03月09日

認知症介護の実態(1)-認知症高齢者のボリュームと公的サービスの受給状況

63925_ext_03_0_S.jpg

認知症に対する社会的な関心が高まる中、生保業界においても認知症特化型の保険商品の発売が相次いでいる。実際に、年初からのこの2か月ほどの間にも、新たに2社か...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2019年11月19日

認知症と損害賠償-認知症の人の家族の損害賠償責任の考え方

63030_ext_03_0_S.jpg

自己の行為の責任を理解できない認知症の人が事故を起こした場合の家族の責任について、JR東海判決を参考にして解説を行う。まず自己の行為の責任を理解できない人...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2019年11月11日

入院の短期化-平均在院期間短期化の背景には何があるのか?

62978_ext_03_0_S.jpg

入院は、医療の主要な部分を占めている。入院医療の質が、退院後の患者の回復や社会復帰を左右するといっても過言ではない。それとともに、財政面からみても、入院医...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年10月23日

認知症施策の「神戸モデル」は成功するか-事故費用の補償制度の内容や課題を考える

62821_ext_03_0_S.jpg

認知症の早期診断を支援するとともに、認知症の人が事故を起こした際の費用を救済する神戸市の施策が2019年度から本格始動した。事故時の救済制度については、愛...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2019年08月13日

認知症大綱で何が変わるのか-予防重視の弊害、共生社会の実現に向けた課題を考え

62239_ext_03_0_S.jpg

政府は今年6月、「認知症施策推進大綱」(以下、認知症大綱)を取りまとめた。これは認知症関係施策を強化するのが目的であり、認知症になっても住みやすい社会を形...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2019年07月05日

介護保険制度が直面する「2つの不足」(上)-3年に一度の見直し論議が本格化へ

61975_ext_03_0_S.jpg

社会保障制度審議会(厚生労働相の諮問機関)介護保険部会で、3年に一度の介護保険制度に向けた見直し論議が進んでいる。今回のテーマとしては、介護予防の強化など...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2019年03月26日

議員立法で進む認知症基本法を考える-人権規定やスティグマ解消に向けた視点が重要

61162_ext_03_0_S.jpg

認知症に関する基本法は必要か、その際に重視すべき点は何か――。筆者は今月2日、議員立法による議論が進みつつある「認知症施策推進基本法」の論点などを話し合う...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年11月07日

家族が認知症になったらー成年後見制度を見てみる

60053_ext_03_0_S.jpg

認知症が重度になると判断能力が衰え、重要な契約などが当人ではできなくなる。そのときのために用意されている法的な制度が成年後見である。成年後見制度には家庭裁...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2018年09月26日

家族が認知症になったら-成年後見制度を見てみる

59688_ext_03_0_S.jpg

厚生労働省の資料によれば、2012年では認知症高齢者数が462万人と、65歳以上の高齢者の約7人に1人(有病率15.0%)であったが、2025年には約5人...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

認知症介護のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

認知症介護のレポート Topへ