金利・債券

年で絞り込む

2019年04月03日

株式リターンの平均回帰と年金運用

61223_ext_03_0_S.jpg

年金基金の投資対象である主要4資産のうち、内外の株式にはリターンが平均値に回帰する傾向がある。経験分布によるシミュレーションを活用するなど、基本ポートフォ...

続きを読む

臼杵 政治
2019年03月18日

堅実な30代の住宅ローン返済-変動金利の割合が増加するも、貯蓄を行い金利上昇に備え

61109_ext_03_0_S.jpg

住宅ローンにおける30代の存在感が増している。銀行の住宅ローンビジネスの積極化、金融緩和による金利低下などを背景に、30代の世帯で住宅ローンを支払っている...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志

総合政策研究部

2019年03月07日

ESG投資について振り返るー単なる流行に終わらせないために考えてみる

60982_ext_03_0_S.jpg

日本のESG投資の流れは、近年、急速に拡大しつつある。その流れに抗するべきではなく、個々の企業・団体では、どう流れに乗るかを考える必要がある。ESG投資に...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸

金融研究部

2019年02月05日

銀行預金の東京一極集中に起因した金利低下圧力

60600_ext_03_0_S.jpg

個人名義の預金(個人預金)は、東京都に一極集中しつつある。東京都に集中した銀行預金の多くは、法人預金も含めて日銀当座預金に蓄積されている。マイナス金利政策...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2019年02月05日

マイナス金利債券は投資に値しないのか

60597_ext_03_0_S.jpg

金融緩和政策が続く中、国債利回りは低空飛行を続けている。10年債の利回りはゼロ近傍、残存7、8年でもマイナス利回りである。このため年金基金には、マイナス金...

続きを読む

2019年02月05日

2018年末に生じた長期金利の低下要因について-フォワードガイダンス導入時の政策変更に関する効果測定

60770_ext_03_0_S.jpg

フォワードガイダンス導入時の各種政策変更の影響を加味した重回帰モデルを構築して、長期金利に対するこれまでの日本銀行による金融政策の影響(金利の押し下げ効果...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

金利・債券のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

金利・債券のレポート Topへ