不動産市場・不動産市況

穏やかな回復基調にある国内景気と2020年の東京オリンピック開催を追い風に、国内はもとより世界中から日本の不動産マーケットに熱い視線が注がれています。この「不動産市場」の一覧では不動産クォータリーレビュー、東京のオフィス市場の賃料予測、主要都市のオフイス市場動向についてのレポートをはじめ、不動産市場が抱える課題をタイムリーに取り上げ調査・提言を行います。調査の中ではオフィスだけでなく住宅や土地など様々な関連情報を集計しレポートとして提供いたします。

年で絞り込む

2019年05月14日

オフィス市場は好調を維持、ホテルは一部で平均客室単価が下落-不動産クォータリー・レビュー2019年第1四半期

61532_ext_03_0_S.jpg

2018年10-12月期の実質GDPは、前期比+0.5%へ上方修正されたが、自然災害の影響でマイナスとなった7-9 月期の落ち込みを取り戻せていない。日本経...

続きを読む

渡邊 布味子

渡邊 布味子

金融研究部

2019年05月10日

「名古屋オフィス市場」の現況と見通し(2019年)

61501_ext_03_0_S.jpg

名古屋のオフィス空室率は、2018年の新規供給が限定的であったことを反映し、過去最低水準まで低下した。名古屋市全体では好調な市況が続いているが、賃料の動向...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年05月09日

空き家率に廃屋は含まれていませんが・・-平成30年住宅・土地統計調査

61490_ext_03_0_S.jpg

山村の人が住まなくなり崩れかけている木造家屋、都市内にある何十年にもわたり居住者がおらず壁にはツタがからまり窓は割れて一部の壁が壊れている一軒家・・。空き...

続きを読む

竹内 一雅
2019年05月09日

取得先別にみた不動産のキャピタル収益率

61448_ext_03_0_S.jpg

「いかにして不動産を取得するか」は、不動産運用の成否を決める重要なポイントである。Jリートが前回の高値圏で取得した物件のキャピタル収益率は、「利害関係者取...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

2019年04月05日

都道府県別にみたホテルの稼働率予測ーインバウンド拡大に伴う建設が進み、一部地域では供給過剰も

61259_ext_03_0_S.jpg

訪日外客数は2018年に3,000万人を突破した。今後も増加が見込まれ、宿泊需要の高まりが期待できる。一方、現在宿泊者の8割以上を占める国内旅行客は人口減...

続きを読む

白波瀨 康雄
2019年04月03日

「アパート購入・建築トラブル」を回避するための3つの注意点

61225_ext_03_0_S.jpg

個人向け不動産融資(アパートローン)が減少傾向にあるが、その原因の一つにアパートローンを巡るトラブルが表面化していることがある。もし、アパート購入を検討す...

続きを読む

渡邊 布味子

渡邊 布味子

金融研究部

2019年03月29日

企業不動産(CRE)戦略が本格化しない背景とは?

61215_ext_03_0_S.jpg

企業が事業活動に利活用する不動産、いわゆる「CRE:Corporate Real Estate)」を重要な経営資源の1つに位置付け、その活用、管理、取引(取得...

続きを読む

百嶋 徹

百嶋 徹

社会研究部

2019年03月29日

はじめての不動産投資入門(3)~直接還元法について学ぼう~

61210_ext_03_0_S.jpg

前回の『はじめての不動産投資入門(2)』 では、不動産の価格を求める3つの手法について述べました。今回は、このうち収益還元法の一つである(3-a)「直接還元...

続きを読む

渡邊 布味子

渡邊 布味子

金融研究部

2019年03月25日

社会的ミッション起点のCSR経営のすすめ-短期志向の経営は経済的リターンをもたらさない

61159_ext_03_0_S.jpg

筆者は、「企業の社会的責任(SR:Social Responsibility)や存在意義は、あらゆる事業活動を通じた社会問題解決による社会変革(social ...

続きを読む

百嶋 徹

百嶋 徹

社会研究部

2019年03月18日

堅実な30代の住宅ローン返済-変動金利の割合が増加するも、貯蓄を行い金利上昇に備え

61109_ext_03_0_S.jpg

住宅ローンにおける30代の存在感が増している。銀行の住宅ローンビジネスの積極化、金融緩和による金利低下などを背景に、30代の世帯で住宅ローンを支払っている...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志

総合政策研究部

2019年03月08日

大阪オフィス市場の現況と見通し(2019年)

61049_ext_03_0_S.jpg

大阪のオフィス市場では、まとまった空室を確保することが困難な状況が続いている。このような需給環境を反映し、成約賃料は上昇している。今後も、新規供給計画は限...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年03月07日

オフィス市況は一段と改善。REIT指数(配当込)は最高値を更新ー不動産クォータリー・レビュー2018 年第4 四半期

61042_ext_03_0_S.jpg

10-12月期のGDP成長率は2四半期ぶりのプラス成長となった。住宅市場は価格が高値圏で推移するなか横ばいの動きとなっている。東京オフィス市場は、空室率が...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

2019年03月04日

企業不動産(CRE)の意味合い-街づくりの視点でも重要に

61006_ext_03_0_S.jpg

企業が事業活動に利活用する不動産、いわゆる「CRE:Corporate Real Estate)」の意味合いについて本コラム等で取り上げていきたい。今回は、そ...

続きを読む

百嶋 徹

百嶋 徹

社会研究部

2019年02月28日

昨年上場したソフトバンク株。J-REITとの共通点、相違点~皆さんはどちらの証券に投資しますか?~

60971_ext_03_0_S.jpg

昨年12月の大手通信会社「ソフトバンク(以下、SB)」の新規株式公開は、その知名度の高さや規模の大きさから金融市場の注目を大いに集めました。売り出し金額は...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

2019年02月19日

不動産開発と容積率について考える

60924_ext_03_0_S.jpg

不動産開発とは、新しい建物を建てて街づくりをすることの総称で、そのうち既存の建物を取り壊して新しい建物を建築することを建替え、これまで有効利用されていなか...

続きを読む

渡邊 布味子

渡邊 布味子

金融研究部

2019年02月15日

東京都心部Aクラスビルのオフィス市況見通し(2019年)

60891_ext_03_0_S.jpg

東京都心部Aクラスビルの需給改善は継続しており、2018年第4四半期の空室率は1%を下回り、2000年以降で過去最低水準となった。極めて逼迫した需給環境を...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年02月08日

オフィス市況は一段と改善。REIT指数(配当込)は最高値を更新-不動産クォータリー・レビュー2018年第4四半期

60820_ext_03_0_S.jpg

2018年7-9月期のGDP成長率は企業の設備投資が減少し大幅なマイナス成長となった。住宅市場は価格が高値圏で推移するなか横ばいの動きとなっている。201...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

2019年02月08日

良好な環境が続くも、見通しはやや悲観的に~価格のピークは今年中が最多、米中関係に注視-第15回不動産市況アンケート結果

60819_ext_03_0_S.jpg

不動産市況の現状および今後の方向性を把握すべく、不動産分野の実務家・専門家を対象に「不動産市況アンケート」(第15回)を実施した(回答者数114名、回収率...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年02月07日

リーマン・ショックから10年。その後の不動産収益率を振り返るー不動産の生み出すインカム収益がJリートの本源的価値

60730_ext_03_0_S.jpg

世界的な金融危機の引き金を引いたリーマン・ショックから昨年9月で10年が経過した。この間、Jリート(不動産投資信託)市場も厳しい不動産市況の悪化と信用収縮...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

2019年01月10日

もし、J-REITに100万円を投資したならばー J-REIT を個人の不動産投資のものさしに

60534_ext_03_0_S.jpg

「もし、J-REIT(不動産投資信託)に100万円を投資したならば、年間の分配金はいくら受け取れるか?」。この問いに対して、J-REITをご存知であれば、...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

不動産市場のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

不動産市場のレポート Topへ