渡邊 布味子

金融研究部 准主任研究員

渡邊 布味子(わたなべ ふみこ)

研究・専門分野
不動産市場、不動産投資

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 不動産市場、不動産投資
自己紹介

これまで様々な用途の国内不動産に投資運用する実務に関わってきました。
不動産は買う・売るだけでなく、持つ・借りる・利用するなど私たちの身近に存在し、人の活動の変化とともに利用の仕方や価値が変わる面白さがあります。また、資産でもある不動産の分析には、取り巻く市場の流れを見ることも大切です。実務の知識と経験を踏まえ、こうした不動産についての情報を中心に発信して参ります。

経歴 【職歴】
 2000年 東海銀行(現三菱UFJ銀行)入行
 2006年 総合不動産会社に入社
 2018年5月より現職

・不動産鑑定士
・日本証券アナリスト協会検定会員

渡邊 布味子のレポート

2018年12月07日

オフィスは需給逼迫が継続。 Jリートは物件の入替を積極化。 ~不動産クォータリー・レビュー2018年第3四半期~

60292_ext_03_0_S.jpg

日本経済は、2018年に入り基調として回復ペースが鈍化している。こうしたなか、オフィス市場は全国的に過去最低水準の空室率が継続しており、東京都心部Aクラス...

続きを見る

2018年11月30日

はじめての不動産投資入門(2)~不動産の価格を求める手法について~

60232_ext_03_0_S.jpg

前回の『はじめての不動産投資入門(1)』では、個人投資家が不動産投資をする際に大切にしたい心得として『不動産投資の心得5か条』を、まとめました。今回は、「1...

続きを見る

2018年11月09日

オフィスは需給逼迫が継続。Jリートは物件の入替を積極化。-不動産クォータリー・レビュー2018年第3四半期

60079_ext_03_0_S.jpg

2018年4-6期の実質GDPは、設備投資の高い伸びを受けて前期比0.7%へ上方修正された。一方で鉱工業生産(7-9月)は、自然災害による供給制約を受けた...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る