日本経済

この「日本経済」の一覧では生産、消費、物価、雇用、貿易、金利をはじめ、日本経済にかかわる問題を定性・定量の両面から調査し、予測・研究を行っており、ビジネスに役立つ情報を日々レポートとして提供します。
分析・予測には消費者物価指数(CPI)、鉱工業生産指数、企業物価指数、貿易統計、日銀短観など様々な角度からの情報を使い、日本経済の現状分析をタイムリーに提供します。

最新の経済見通し ⇒ 2020・2021年度経済見通し(20年5月) 2020年05月19日
◆ 過去の見通しはこちら ⇒ 経済予測・経済見通しのレポート

QE速報・予測 ⇒ QE速報・予測のレポート
消費者物価指数(CPI) ⇒ 消費者物価指数(CPI)│日本のレポート
鉱工業生産指数 ⇒ 鉱工業生産指数│日本のレポート
企業物価指数 ⇒ 企業物価指数│日本のレポート
貿易統計 ⇒ 貿易統計│日本のレポート
日銀短観 ⇒ 日銀短観│日本のレポート
法人企業統計 ⇒ 法人企業統計│日本のレポート

年で絞り込む

2020年07月13日

なぜテレワークは日本で普及しなかったのか?-経済、働き方、消費への影響と今後の課題-

64927_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために政府により緊急事態宣言が発令されて以降日本企業にテレワークが少しずつ導入されはじめている。今まで、日本でテレワーク...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2020年07月10日

企業物価指数(2020年6月)―マイナス幅の拡大に歯止めがかかるも、先行きの持ち直しペースは緩慢なものにとどまる見通し

64922_ext_03_0_S.jpg

7月10日に日本銀行から発表された企業物価指数によると、20年6月の国内企業物価指数は前年比▲1.6%(5月:同▲2.8%)と4ヵ月連続のマイナスとなった...

続きを読む

藤原 光汰

藤原 光汰

経済研究部

2020年07月10日

新型コロナで潜在成長率はどこまで下がるのか-いったんマイナスに転じる公算大だが、過度の悲観は不要

64920_ext_03_0_S.jpg

2019年度後半以降、消費税率引き上げ、新型コロナウィルス感染拡大の影響でマクロ的な需給バランスが大きく悪化するとともに、潜在成長率も低下している。日本銀...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年07月09日

2020年度特別調査:新型コロナによる暮らしの変化に関する調査

ニッセイ基礎研究所では、新型コロナウイルスの感染拡大によって暮らしが激変する中で、全国の15~69歳の男女2,400名に対して、消費行動や働き方、生活意識...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2020年07月09日

2020年度特別調査 「第1回 新型コロナによる暮らしの変化に関する調査」 調査結果概要

64902_ext_03_0_S.jpg

緊急事態宣言中に利用が増えた「キャッシュレス決済サービス」や「ネットショッピング」は、収束後も利用増加が約2割(前者は利用者の約3割、後者は約2割)。一方...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2020年07月07日

2020・2021年度経済見通し

64859_ext_03_0_S.jpg

日本経済は、2019年10月の消費税率引き上げによって大きく落ち込んだ後、徐々に持ち直していた。しかし、新型コロナウィルスの感染拡大を受けた2020年2月...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年07月07日

コロナショックはマンション価格を下げるのか-新築・中古マンションの価格推移から考える

64865_ext_03_0_S.jpg

これまで首都圏のマンション価格は新築、中古とも7年連続で上昇を続けてきた。不動産経済研究所によれば、2019年の新築マンションの平均価格は5,980万円と...

続きを読む

渡邊 布味子

渡邊 布味子

金融研究部

2020年07月03日

新型コロナウイルスと各国経済-コロナ禍を上手く乗り切っているのはどの国か?49か国ランキング

64863_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスが世界的に流行、WHOがパンデミック宣言した3月11日から4か月近くが経過した。各国は新型コロナの感染拡大を防ぐために様々な手段を講じて...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年07月01日

世界各国の金融政策・市場動向(2020年6月)-欧州で追加緩和、株はFOMC前後で乱高下

64846_ext_03_0_S.jpg

6月に世界各国で実施された金融政策および、株価・為替の動きは次の通り。【6月の株価・対ドル為替レートの動き】・株価は米国FOMC(10日)の前後で乱高下す...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年06月30日

鉱工業生産20年5月-自動車の生産水準は直近ピーク時の4割まで低下

64831_ext_03_0_S.jpg

経済産業省が6月30日に公表した鉱工業指数によると、20年5月の鉱工業生産指数は前月比▲8.4%(4月:同▲9.8%)と4ヵ月連続で低下し、事前の市場予想...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年06月30日

雇用関連統計20年5月-休業者数が高止まり

64832_ext_03_0_S.jpg

総務省が6月30日に公表した労働力調査によると、20年5月の完全失業率は前月から0.3ポイント上昇の2.9%となった(QUICK集計・事前予想:2.8%、...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年06月26日

2020・2021年度日本経済見通し

64794_ext_03_0_S.jpg

日本経済は2018年秋以降、米中貿易摩擦、グローバルなITサイクル調整の影響などから、弱い動きが続く。2019年10月の消費税率引き上げ後に急速に落ち込ん...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年06月25日

IMF世界経済見通し(改定)-30か国中24か国で下方修正

64789_ext_03_0_S.jpg

6月24日、国際通貨基金(IMF)は世界経済見通し(WEO;World Economic Outlook)の改定版を公表し、内容は次の通りとなった。【世界の実...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年06月19日

消費者物価(全国20年5月)-コアCPIの下落は長期化する見込み

64751_ext_03_0_S.jpg

総務省が6月19日に公表した消費者物価指数によると、20年5月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.2%(4月:同▲0.2...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年06月17日

貿易統計20年5月-輸出は欧米向けが急減する一方、中国向けは持ち直し

64738_ext_03_0_S.jpg

財務省が6月17日に公表した貿易統計によると、20年5月の貿易収支は▲8,334億円の赤字となり、事前の市場予想(QUICK集計:▲10,717億円、当社...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年06月11日

感染拡大で外国人就労政策はどうなるか?-コロナ危機で顕在化した課題

64709_ext_03_0_S.jpg

外国人労働者を取り巻く環境は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて一変している。戦後最長の景気拡大が続いた日本では、人手不足を補う外国人労働者への期待が高...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2020年06月10日

企業物価指数(2020年5月)―原油価格の下落が企業物価を下押し

64699_ext_03_0_S.jpg

6月10日に日本銀行から発表された企業物価指数によると、20年5月の国内企業物価指数は前年比▲2.7%(4月:同▲2.4%)と、3ヵ月連続のマイナスとなり...

続きを読む

藤原 光汰

藤原 光汰

経済研究部

2020年06月10日

緊急事態宣言で経済活動はどれだけ落ち込んだのか~ニッセイ月次GDPを用いた試算~

64691_ext_03_0_S.jpg

日本経済は、2019年10月の消費税率引き上げによって大きく落ち込んだ後、徐々に持ち直していた。しかし、新型コロナウィルスの感染拡大を受けた2020年2月...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年06月08日

2020・2021年度経済見通し-20年1-3月期GDP2次速報後改定

64680_ext_03_0_S.jpg

2020年1-3月期の実質GDP(2次速報)は、設備投資の上方修正を主因として、1次速報の前期比▲0.9%(年率▲3.4%)から前期比▲0.6%(年率▲2...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年06月05日

新型コロナでREIT市場は急落。不動産市場は曲がり角に直面-不動産クォータリー・レビュー2020年第1四半期

64669_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大が猛威を振るうなか、不動産市場において指標の悪化は一部のセクターにとどまる。しかし、今後は厳しい経済ショックの打撃は避けられず...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

日本経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日本経済のレポート Topへ