日本経済

この「日本経済」の一覧では生産、消費、物価、雇用、貿易、金利をはじめ、日本経済にかかわる問題を定性・定量の両面から調査し、予測・研究を行っており、ビジネスに役立つ情報を日々レポートとして提供します。
分析・予測には消費者物価指数(CPI)、鉱工業生産指数、企業物価指数、貿易統計、日銀短観など様々な角度からの情報を使い、日本経済の現状分析をタイムリーに提供します。

最新の経済見通し ⇒ 2020・2021年度経済見通し(20年5月) 2020年05月19日
◆ 過去の見通しはこちら ⇒ 経済予測・経済見通しのレポート

QE速報・予測 ⇒ QE速報・予測のレポート
消費者物価指数(CPI) ⇒ 消費者物価指数(CPI)│日本のレポート
鉱工業生産指数 ⇒ 鉱工業生産指数│日本のレポート
企業物価指数 ⇒ 企業物価指数│日本のレポート
貿易統計 ⇒ 貿易統計│日本のレポート
日銀短観 ⇒ 日銀短観│日本のレポート
法人企業統計 ⇒ 法人企業統計│日本のレポート

年で絞り込む

2020年10月01日

世界各国の金融政策・市場動向(2020年9月)-「フィンセン文書」をきっかけに、ドル高が進む

65643_ext_03_0_S.jpg

9月に世界各国で実施された金融政策および、株価・為替の動きは次の通り。【9月の株価・対ドル為替レートの動き】・9月初めから多くの国で下落し、年初水準まで戻...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年09月30日

鉱工業生産20年8月-生産は着実に回復するが、コロナ前より▲10%以上低い水準にとどまる

65622_ext_03_0_S.jpg

経済産業省が9月30日に公表した鉱工業指数によると、20年8月の鉱工業生産指数は前月比1.7%(7月:同8.7%)と3ヵ月連続で上昇し、ほぼ事前の市場予想...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年09月28日

中央銀行デジタル通貨の役割を根っこから考える

65535_ext_03_0_S.jpg

決済システムの将来像を考える際に、ブロックチェーン技術の活用の有無といった技術論から中央銀行マネーの在り方を考えるのは適切ではない。伝統的なプレイヤーであ...

続きを読む

日本生命保険相互会社 海外事業企画部 審議役(前・日本銀行決済機構局長) 木村 武
2020年09月25日

景気ウォッチャー調査の先行性と有用性

65533_ext_03_0_S.jpg

景気ウォッチャー調査とは、景気動向をより早期に把握することを目的として内閣府が実施・公表している統計である。本稿では、景気ウォッチャー調査について、その概...

続きを読む

山下 大輔

山下 大輔

経済研究部

2020年09月23日

オルタナティブデータで見る新型コロナウイルスと人の移動-各都道府県の新型コロナ感染リスクと流動人口の比較

65502_ext_03_0_S.jpg

「大封鎖」と称される現在の危機においては、人の動き(流動人口)を把握することが、経済の先行きを占う上で重要である。 Googleが提供する「COVID-...

続きを読む

佐久間 誠

佐久間 誠

金融研究部

2020年09月18日

消費者物価(全国20年8月)-コアCPI上昇率は10月以降、▲1%程度のマイナスに

65492_ext_03_0_S.jpg

総務省が9月18日に公表した消費者物価指数によると、20年8月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.4%(7月:同0.0%...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年09月16日

貿易統計20年8月-輸出の水準はコロナ前の9割程度まで回復

65461_ext_03_0_S.jpg

財務省が9月16日に公表した貿易統計によると、20年8月の貿易収支は2,483億円の黒字となり、事前の市場予想(QUICK集計:▲200億円、当社予想は6...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年09月11日

企業物価指数(2020年8月)―前年比でマイナス幅の縮小が続くが、先行きは期待薄

65444_ext_03_0_S.jpg

9月11日に日本銀行から発表された企業物価指数によると、20年8月の国内企業物価指数は前年比▲0.5%(7月:同▲0.9%)と6ヵ月連続のマイナスとなった...

続きを読む

藤原 光汰

藤原 光汰

経済研究部

2020年09月09日

景気ウォッチャー調査(20年8月)~現状判断DIは4か月連続改善も、飲食に懸念~

65427_ext_03_0_S.jpg

9月8日に内閣府が公表した2020年8月の景気ウォッチャー調査(調査期間:8月25日~31日)によると、3か月前との比較による景気の現状判断DI(季節調整...

続きを読む

山下 大輔

山下 大輔

経済研究部

2020年09月08日

2020・2021年度経済見通し-20年4-6月期GDP2次速報後改定

65394_ext_03_0_S.jpg

2020年4-6月期の実質GDP(2次速報)は、設備投資の下方修正などから、1次速報の前期比▲7.8%(年率▲27.8%)から前期比▲7.9%(年率▲28...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年09月08日

新型コロナウイルスと各国経済-コロナ禍を上手く乗り切っているのはどの国か? 50か国ランキング

65341_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスが世界的に流行、WHOがパンデミック宣言した3月11日から5か月以上が経過した。各国は新型コロナの感染拡大を防ぐために様々な手段を講じて...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年09月08日

新型コロナで住宅市場は更に減速、ホテル・商業は厳しさを増す-不動産クォータリー・レビュー2020年第2四半期

65339_ext_03_0_S.jpg

コロナ禍による需要急減の影響は、不動産市場においても顕在化しはじめている。。8/17に公表の2020年4-6月期の実質GDPは前期比▲7.8%と3四半期連...

続きを読む

渡邊 布味子

渡邊 布味子

金融研究部

2020年09月01日

世界各国の金融政策・市場動向(2020年8月)-トルコで大幅な実質マイナス金利の弊害も

65291_ext_03_0_S.jpg

8月に世界各国 で実施された金融政策および、株価・為替の動きは次の通り。【8月の株価・対ドル為替レートの動き】・米国を中心に先進国株価が上昇をけん引、世界株...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年09月01日

法人企業統計20年4-6月期-経常利益の水準はピーク時の半分以下まで落ち込む

65285_ext_03_0_S.jpg

財務省が9月1日に公表した法人企業統計によると、20年4-6月期の全産業(金融業、保険業を除く、以下同じ)の経常利益は前年比▲46.6%と5四半期連続で減...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年09月01日

雇用関連統計20年7月-休業状態が続く人の割合が増加

65289_ext_03_0_S.jpg

総務省が9月1日に公表した労働力調査によると、20年7月の完全失業率は前月から0.1ポイント上昇の2.9%となった。労働力人口が前月から16万人増加する中...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年08月31日

鉱工業生産20年7月-7-9月期の増産は確実だが、急激な落ち込みの後としては回復ペースが鈍い

65280_ext_03_0_S.jpg

経済産業省が8月31日に公表した鉱工業指数によると、20年7月の鉱工業生産指数は前月比8.0%(6月:同1.9%)と2ヵ月連続で上昇し、事前の市場予想(Q...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年08月28日

コロナ後を見据えた企業経営の在り方-社会的価値の創出と組織スラックへの投資を原理原則に

65259_ext_03_0_S.jpg

7月以降、全国各地で新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、日本全体で4月の第一波を大幅に上回る波が生じてしまっている。一刻も早くワクチンや治療薬...

続きを読む

百嶋 徹

百嶋 徹

社会研究部

2020年08月27日

誰が株価を上げているのか-シンプルにコロナ禍での株価上昇について考える

65251_ext_03_0_S.jpg

コロナショックからの景気の立ち直りには時間を要すると思われているにもかかわらず、多くの国では株価の回復が早く、勢いもある。背景にはコロナ禍による被害が小さ...

続きを読む

高山 武士

高山 武士

経済研究部

2020年08月27日

Japan’s Economic Outlook for Fiscal Years 2020 and 2021

65250_ext_03_0_S.jpg

The real gross domestic product (GDP) in the April–June quarter of 2020 marked a record minu...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2020年08月21日

消費者物価(全国20年7月)-コロナ禍でも一定の底堅さを維持するが、10月以降は再びマイナスへ

65214_ext_03_0_S.jpg

総務省が8月21日に公表した消費者物価指数によると、20年7月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.0%(6月:同0.0%)...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

日本経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日本経済のレポート Topへ