日本経済

この「日本経済」の一覧では生産、消費、物価、雇用、貿易、金利をはじめ、日本経済にかかわる問題を定性・定量の両面から調査し、予測・研究を行っており、ビジネスに役立つ情報を日々レポートとして提供します。
分析・予測には消費者物価指数(CPI)、鉱工業生産指数、企業物価指数、雇用統計、貿易統計、日銀統計など様々な角度からの情報を使い、日本経済の現状分析をタイムリーに提供します。

年で絞り込む

2019年06月12日

企業物価指数(2019年5月)~国際市況を受けて上昇ペースが鈍化~

61806_ext_03_0_S.jpg

6月12日に日本銀行から発表された企業物価指数によると、2019年5月の国内企業物価は前年比0.7%(4月:同1.3%)と上昇率は前月から▲0.6%ポイン...

続きを読む

藤原 光汰

藤原 光汰

経済研究部

2019年06月11日

「仙台オフィス市場」の現況と見通し(2019年)

61773_ext_03_0_S.jpg

仙台のオフィス空室率は、2013年以降、新規供給が限定的であったことを反映し、低下傾向で推移している。こうした需給の逼迫を反映し、伸び悩んでいた成約賃料も...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年06月11日

日本のキャッシュレス化の現在と未来-政府によるポイント還元策の導入効果に対する考察

61771_ext_03_0_S.jpg

2018年時点でキャッシュレス決済比率は24%にまで達しており、クレジットカード決済を中心に伸びている。しかしながら、海外各国のカード決済額の規模と比べて...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2019年06月10日

深刻化するイランの人々の暮らし-米国による「最強」制裁の影響-

61759_ext_03_0_S.jpg

2003年に英国、仏国、ドイツ(EU3)とイランがイランの核開発問題に関する交渉を始めてから10年以上の月日をかけて、…2015年にイランとEU3+3(米...

続きを読む

岩﨑 敬子

岩﨑 敬子

保険研究部

2019年06月10日

2019・2020年度経済見通し-19年1-3月期GDP2次速報後改定

61758_ext_03_0_S.jpg

2019年1-3月期の実質GDP(2次速報)は、設備投資の上方修正などから、1次速報の前期比0.5%(年率2.1%)から前期比0.6%(年率2.2%)へ上...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年06月07日

最低賃金、引上げを巡る議論-引き上げには、有効なポリシーミックスが不可欠

61750_ext_03_0_S.jpg

政府は、6月にまとめる経済財政運営の基本方針(骨太の方針)で、最低賃金の水準について「より早期に」「全国加重平均を1,000円」にするとの方針を盛り込む。...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

総合政策研究部

2019年06月07日

ビッグデータと資本主義の未来

61732_ext_03_0_S.jpg

ジョージ・オーウェルの小説「1984」では、人々の行動が政府によって監視される社会が描かれているが、小説が書かれた1948年当時の技術水準では全く非現実的...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2019年06月07日

意識したい『座り過ぎ』の問題ー健康リスクを下げて、生産性を上げる

61734_ext_03_0_S.jpg

職場での健康リスクと言われて「座り過ぎ」の問題を挙げる人は、どのくらい居るだろうか。座るという行為は、半ば無意識的な行動であるため、飲酒や喫煙のように普段...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2019年06月07日

平成の労働市場を振り返る-働き方はどのように変わったのか-

61737_ext_03_0_S.jpg

平成30年間(1989年~2018年)の労働市場を振り返ると、就業者数は30年間で653万人増加した。男女別にみると、男性の115万人増に対して、女性が5...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年06月07日

オフィス市場は好調を維持、ホテルは一部で平均客室単価が下落ー不動産クォータリー・レビュー2019 年第1 四半期ー

61735_ext_03_0_S.jpg

2019年1-3月期の実質GDPは、前期比年率2.1%と2四半期連続のプラス成長となったが先行きの不透明感が強い。オフィス市場は好調を維持しており、目下の...

続きを読む

渡邊 布味子

渡邊 布味子

金融研究部

2019年06月05日

6月閣議決定に向けて議論が加速する「骨太の方針」「成長戦略」

61725_ext_03_0_S.jpg

例年、6月には「骨太の方針」や「成長戦略」が閣議決定される。図表1は、安倍政権がスタートしてからの骨太の方針と成長戦略のテーマの変遷だ。骨太の方針は、主に...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

総合政策研究部

2019年06月03日

法人企業統計19年1-3月期-予想外の二桁増益だが、純粋持株会社を除けばほぼ横ばい

61689_ext_03_0_S.jpg

財務省が6月3日に公表した法人企業統計によると、19年1-3月期の全産業(金融業、保険業を除く、以下同じ)の経常利益は前年比10.3%(18年10-12月...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年05月31日

注目集める現代貨幣理論(MMT)~日本は炭鉱のカナリアか?~

61678_ext_03_0_S.jpg

現代貨幣理論(Modern Monetary Theory:以下MMT)が話題となっている。この理論の結論は「自国の通貨と中央銀行を持つ国は、財政破綻すること...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2019年05月31日

鉱工業生産19年4月-10連休を控えた前倒し生産が押し上げ

61675_ext_03_0_S.jpg

経済産業省が5月31日に公表した鉱工業指数によると、19年4月の鉱工業生産指数は前月比0.6%(3月:同▲0.6%)と2ヵ月ぶりに上昇し、事前の市場予想(...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年05月30日

平成経済を振り返る~令和に残された課題~

61668_ext_03_0_S.jpg

平成元年(1989年)はバブル景気の絶頂だったが、ほどなく株価や地価のバブルは崩壊し、日本経済は長期にわたって後遺症であるバランスシート調整に悩まされるこ...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2019年05月24日

消費者物価(全国19年4月)-コアCPIは2ヵ月連続で伸びを高めたが、持続性は低い

61614_ext_03_0_S.jpg

総務省が5月24日に公表した消費者物価指数によると、19年4月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.9%(3月:同0.8%)...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年05月22日

貿易統計19年4月-輸出の低迷、貿易赤字(季節調整値)が継続

61597_ext_03_0_S.jpg

財務省が5月22日に公表した貿易統計によると、19年4月の貿易収支は604億円と3ヵ月連続の黒字となったが、事前の市場予想(QUICK集計:2,219億円...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年05月21日

2019・2020年度経済見通し(19年5月)

61585_ext_03_0_S.jpg

2019年1-3月期の実質GDPは前期比年率2.1%と2四半期連続のプラス成長となったが、輸入の減少と在庫の積み上がりが高成長の主因であり、内容は悪い。4...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年05月20日

QE速報:1-3月期の実質GDPは前期比0.5%(年率2.1%)-予想を大きく上回る高成長も、表面上の数字より内容は悪い

61580_ext_03_0_S.jpg

2019年1-3月期の実質GDPは、前期比0.5%(年率2.1%)と2四半期連続のプラス成長となった(当研究所予測4月26日:前期比▲0.0%、年率▲0....

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年05月16日

企業物価指数(2019年4月)~川上から川下への上昇圧力が弱まる~

61555_ext_03_0_S.jpg

5月14日に日本銀行から発表された企業物価指数によると、2019年4月の国内企業物価は前年比1.2%(3月:同1.3%)と上昇率は前月から▲0.1%ポイン...

続きを読む

藤原 光汰

藤原 光汰

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

日本経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日本経済のレポート Topへ