年金

公的年金では年金制度の課題や、財政見直し、保険料の未納問題、海外の年金制度を分析し年金制度改革に向けた提言を行います。少子高齢化で今後給付水準が低下する公的年金を補完するべく、企業年金や個人年金による自助努力とそれを支える制度や、年金資産運用について資産配分や運用規制等の様々な情報をタイムリーに提供していきます。また、日本の年金運用の実態は、日本の環境・制度に深く根ざしたものであるため、海外の取組事例も踏まえながら比較分析し情報を提供してまいります。

年で絞り込む

2019年03月18日

貯蓄額よりも貯蓄率-リタイアメント・リスクについて考える

61106_ext_03_0_S.jpg

ボストンカレッジの退職研究センター(Center for Retirement Research at Boston College)が、定期的にナショナル・リタイア...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子
金融研究部

2019年03月07日

ESG投資について振り返るー単なる流行に終わらせないために考えてみる

60982_ext_03_0_S.jpg

日本のESG投資の流れは、近年、急速に拡大しつつある。その流れに抗するべきではなく、個々の企業・団体では、どう流れに乗るかを考える必要がある。ESG投資に...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸
金融研究部

2019年03月06日

再び、売られる外国REITファンド~2019年2月の投信動向~

61030_ext_03_0_S.jpg

2019年2月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く)の推計資金流出入をみると、多くの資産クラスで資金流出があった。特に外国株式と外国債券の資金流出が1,0...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年03月05日

運用における過去の思い込みを排する

60973_ext_03_0_S.jpg

新年度の運用環境想定に関連して議論する場で、一部の参加者から金利が上昇した際に保有債券から生じる評価損に対して強い懸念が示された。足元は、日本銀行による強...

続きを読む

2019年03月05日

平成31年度税制改正について

60974_ext_03_0_S.jpg

平成31年度税制改正大綱は、昨年末に与党が公表し、閣議決定を経て、国会審議に進んでいる。今年10月の消費税の引き上げを控え、今回の改正は、駆け込み需要の平...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩
保険研究部

2019年03月05日

コーポレートガバナンス改革の現状と改革の分水嶺

60976_ext_03_0_S.jpg

昨年のコーポレートガバナンス・コードの改訂に伴う企業対応を概観すると、やはり「形式から実質へ」という課題が残るようだ。今後、コーポレートガバナンス改革が形...

続きを読む

江木 聡

江木 聡
金融研究部

2019年03月05日

年金改革ウォッチ 2019年3月号~ポイント解説:今年の財政検証の経済前提

61009_ext_03_0_S.jpg

年金広報検討会が初開催され、年金広報に関する各種事業の基本的方向や働き方の多様化等を踏まえた年金広報のあり方などについて、議論を進めることになった。また、...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫
保険研究部

2019年03月04日

個別銘柄投資が難しい理由~ビギナーズ・ラックが続かないわけ~

60989_ext_03_0_S.jpg

個別銘柄投資は特定の企業の株式(銘柄)に投資する身近な資産運用の一つであるが、難しいことが一般的に知られている。個別銘柄投資が難しい理由として、当たり外れ...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年02月25日

最適な資産運用は青い鳥~リスク許容度の計測だけでは分からないのでは~

60946_ext_03_0_S.jpg

昨今、アパレル業界ではオーダー商品が増えてきている。生産技術の向上などにより少ロットでも対応できる生産体制となってきたこともあるかもしれないが、やはりデジ...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年02月12日

住宅資産を老後資金に-転居せずに老後資金の不足を補う新たな方法を考える

60854_ext_03_0_S.jpg

人生100年を前提にすると、老後の生活資金として2,500万円程度用意する必要がある。しかし、大部分が退職一時金を受け取っているであろう60~69歳世帯で...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子
金融研究部

2019年02月06日

年金改革ウォッチ 2019年2月号~ポイント解説:財政検証や制度改正に向けた見通し

60792_ext_03_0_S.jpg

「働き方の多様化を踏まえた社会保険の対応に関する懇談会」が新設され、今年9月が検討期限となっている短時間労働者への厚生年金等の適用拡大などについて、議論を...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫
保険研究部

2019年02月05日

2018年末に生じた長期金利の低下要因について-フォワードガイダンス導入時の政策変更に関する効果測定

60770_ext_03_0_S.jpg

フォワードガイダンス導入時の各種政策変更の影響を加味した重回帰モデルを構築して、長期金利に対するこれまでの日本銀行による金融政策の影響(金利の押し下げ効果...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹
金融研究部

2019年02月05日

マイナス金利債券は投資に値しないのか

60597_ext_03_0_S.jpg

金融緩和政策が続く中、国債利回りは低空飛行を続けている。10年債の利回りはゼロ近傍、残存7、8年でもマイナス利回りである。このため年金基金には、マイナス金...

続きを読む

2019年02月05日

成熟度の高まりを考慮したDB運営

60598_ext_03_0_S.jpg

良好な運用環境を背景に、DBの平均的な積立状況は大きく改善している。その一方で、成熟度は高まっており、給付支払額が掛金収入額を上回るDBも増加傾向を辿って...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹
金融研究部

2019年02月05日

銀行預金の東京一極集中に起因した金利低下圧力

60600_ext_03_0_S.jpg

個人名義の預金(個人預金)は、東京都に一極集中しつつある。東京都に集中した銀行預金の多くは、法人預金も含めて日銀当座預金に蓄積されている。マイナス金利政策...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹
金融研究部

2019年02月04日

積立投資の存在感が増す投信市場~2019年1月の投信動向~

60768_ext_03_0_S.jpg

2019年1月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く)の推計資金流出入をみると、国内債券、外国債券以外の資産では資金流入があった。特に、外国REITは201...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年02月04日

経営の中心にある健康経営-ファーストリテイリングの経営者人材育成の事例から 

60757_ext_03_0_S.jpg

健康経営とは役職員の健康に着目した経営の一手法である。現状、健康経営は言葉が先行しており、企業の現場は試行錯誤の段階にある。健康経営は経営課題に紐づいたそ...

続きを読む

江木 聡

江木 聡
金融研究部

2019年02月04日

オフィス全面禁煙のコンプライ・オア・エクスプレイン-健康経営から全面禁煙を考える

60758_ext_03_0_S.jpg

東京都が受動喫煙防止条例を制定するなど喫煙に対する世間の風当たりは強まる一方である。事業所においては健康経営に対する関心の高まりもあって、喫煙ルームを撤去...

続きを読む

江木 聡

江木 聡
金融研究部

2019年01月23日

2019年度年金額改定の意味- 消費税増税前に調整の“ツケ”を解消し、健全化ペースが回復

60608_ext_03_0_S.jpg

2019年1月18日に、2019年度の公的年金額が前年度と比べて+0.1%増額されることが発表された。物価や賃金が上昇している中で小幅の伸びにとどまったが...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫
保険研究部

2019年01月17日

日米CEOの企業価値創造比較と後継者計画

60582_ext_03_0_S.jpg

日本におけるコーポレートガバナンス改革の狙いは、中長期的な企業価値の向上である。企業価値創造を物差しとして、世界の社長・CEOを比較したランキングがある。...

続きを読む

江木 聡

江木 聡
金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

年金のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る