年金

公的年金では年金制度の課題や、財政見直し、保険料の未納問題、海外の年金制度を分析し年金制度改革に向けた提言を行います。少子高齢化で今後給付水準が低下する公的年金を補完するべく、企業年金や個人年金による自助努力とそれを支える制度や、年金資産運用について資産配分や運用規制等の様々な情報をタイムリーに提供していきます。また、日本の年金運用の実態は、日本の環境・制度に深く根ざしたものであるため、海外の取組事例も踏まえながら比較分析し情報を提供してまいります。

年で絞り込む

2019年01月15日

サクセッションプランニングの焦点-後継者計画の課題は決め方より育成にある

60565_ext_03_0_S.jpg

2018年6月の「コーポレートガバナンス・コード(以下、コード)」の改訂によって、サクセッションプランニング(後継者計画)が改めて企業の懸案事項となった。...

続きを読む

江木 聡

江木 聡
金融研究部

2019年01月10日

見直され始めた国内REIT~2018年12月の投信動向~

60533_ext_03_0_S.jpg

2018年12月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く)の推計資金流出入をみると、国内株式とバランス型には資金流入が続いていたが、2年以上資金流入が続いてい...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2019年01月10日

【アジア・新興国】韓国政府、国民年金制度の改正案を提示-高齢者の貧困率改善や年金の持続可能性の拡大に繋がるだろうか-

60531_ext_03_0_S.jpg

韓国政府は2018年12月14日に国民年金と基礎年金(65歳以上の高齢者のうち、所得認定額が下位70%に該当する者に支給される年金)を合わせ、月100万ウ...

続きを読む

金 明中

金 明中
生活研究部

2019年01月08日

60歳を迎えて老後の生活資金を考える-お得な年金受取方法と資産運用とは何か-

60495_ext_03_0_S.jpg

年金の受取り方と老後の資産運用をどうすべきかについて、会社員や公務員を主な対象に、基本的なことに関しての考え方について私見を述べていきたい。まず、厚生年金...

続きを読む

安孫子 佳弘

安孫子 佳弘
金融研究部

2019年01月08日

環境変化への備えが必要

60470_ext_03_0_S.jpg

現在の景気拡大が今月も続けば、2002年1月から2008年2月まで続いた「いざなみ景気」の73カ月を抜き、景気拡大期間は戦後最長となる。米国でも2009年...

続きを読む

2019年01月08日

2020年の年金改革に向けた議論の状況と残された課題

60471_ext_03_0_S.jpg

2019年は、5年に1度の公的年金の財政検証が行われる年である。年金部会ではパート労働者や高齢者の就労と関係した論点を扱ってきたが、基礎年金の大幅低下とい...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫
保険研究部

2018年12月27日

ESG投資について振り返る-単なる流行に終わらせないために考えてみる

60468_ext_03_0_S.jpg

日本のESG投資の流れは、GPIF(年金資金運用管理積立行政法人)の積極化に加えて、金融庁や東京証券取引所が二つのコード(スチュワードシップ及びコーポレー...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸
金融研究部

2018年12月26日

社外取締役への懸念と期待

60423_ext_03_0_S.jpg

コーポレートガバナンス・コードの改訂により、監査役会設置会社または監査等委員会設置会社であっても、任意の指名委員会および報酬委員会を原則、設置することが求...

続きを読む

江木 聡

江木 聡
金融研究部

2018年12月21日

日経平均2万円割れ寸前 最悪シナリオは?

60413_ext_03_0_S.jpg

世界中で株安が止まらない。日経平均は2万円割れ寸前となった。年明け以降は重要なリスクイベントが相次ぐうえ、市場心理をすぐに改善させる要因が見当たらない。目...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾
金融研究部

2018年12月20日

「健康経営」で株価も元気!Part2-連続選定企業の企業価値向上が鮮明

60405_ext_03_0_S.jpg

従業員の健康保持・増進に積極的に取り組む「健康経営銘柄」(経済産業省と東京証券取引所が選定・公表)は、従業員の活力や生産性などの改善による企業価値の向上が...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾
金融研究部

2018年12月05日

大型新規公開株の影響が投信市場に~2018年11月の投信動向~

60273_ext_03_0_S.jpg

2018年11月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く)の推計資金流出入をみると、国内株式、外国株式、バランス型に資金流入があった。ただ、国内株式と外国株式...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2018年12月05日

今こそ確定拠出年金制度の見直しが必要

60193_ext_03_0_S.jpg

従業員向けの退職給付制度として確定拠出年金(DC)を採用する企業数は年々増加している。DBで生じ得る企業側の思わぬ負担増を抑制するためには合理的な行動であ...

続きを読む

2018年12月05日

「ソフトな」DB(給付建て)退職給付制度と企業財務

60200_ext_03_0_S.jpg

米国等と異なり、日本ではDB(給付建て)退職給付制度を有する企業が依然として多い。日本のDB制度は、米国の制度のような強制拠出が求められないこと、労使合意...

続きを読む

佐々木 隆文
2018年12月05日

なぜ、日経平均のPER は“15 倍が適正”なのか

60207_ext_03_0_S.jpg

株価の割安/割高の判定にはPER(株価収益率)がよく利用されるが、日経平均やTOPIXの場合、PER14 倍~16倍が割安でも割高でもなく、ちょうどよい水準...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾
金融研究部

2018年12月05日

若年時ほど積極的にリスクを取っても大丈夫な理由

60210_ext_03_0_S.jpg

確定拠出年金の運用において、若い人ほどリスクを取るべきだと言われるが、確定拠出年金の投資状況を見る限り若い人が積極的にリスクを取っている傾向はない。そこで...

続きを読む

水野 友理那

水野 友理那
金融研究部

2018年12月04日

マイナンバーカード普及の課題-マイナンバーカードはデジタル国家への礎となるか

60256_ext_03_0_S.jpg

政府は、2013年に「世界最先端IT国家創造宣言」を閣議決定し、世界最高水準のIT利活用社会の実現により、日本経済の再生を目指した。来年の通常国会では、「...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志
総合政策研究部

2018年12月04日

年金改革ウォッチ 2018年12月号~ポイント解説:高齢者就労と公的年金の関係(2)

60254_ext_03_0_S.jpg

年金部会では高齢期の就労と年金、経済前提に関する専門委員会では作業班の検討結果、年金事業管理部会では次期中期計画、について、それぞれ議論が行われました。年...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫
保険研究部

2018年11月30日

圧縮進む退職給付に係る負債

60234_ext_03_0_S.jpg

確定給付型の企業年金や退職一時金制度を導入する企業は、退職給付に関する積立状況を母体企業の財務諸表に反映する必要がある。連結財務諸表においては、退職給付債...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹
金融研究部

2018年11月29日

経営者支配の光と影

60225_ext_03_0_S.jpg

日本企業はおよそ経営トップ、一般的には社長・CEOが支配している。代表的な経済団体である経団連の前会長・榊原定征氏は最近、次のようにコメントしている。「取...

続きを読む

江木 聡

江木 聡
金融研究部

2018年11月07日

新興国株式から逃げる投資家~2018年10月の投信動向~

60064_ext_03_0_S.jpg

2018年10月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く)の推計資金流出入をみると、国内株式と外国株式への資金流入が顕著で共に3,000億円を超えた。国内株式...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

年金のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る