社会活動寿命

「社会活動寿命」とは、仕事やボランティア活動、自己啓発、友人たちとの交流、趣味など、高齢期を活き活きと過ごすための社会活動ができる期間を指します。内容は人それぞれですが、自宅に閉じこもるのではなく、地域社会の中で他者と交流し、活動することは、頭と体、心の健康状態維持に寄与することが明らかになっています。ただし、そのような活動を継続的に行えるかどうかは、個人の意思だけではなく、生活環境によっても左右されます。
社会活動寿命のコーナーでは、社会活動が健康にもたらす効用や、多様な社会活動を支える移動手段や住宅環境、代表的社会活動である高齢者雇用の現状などを紹介していきます。


【ジェロントロジーを学ぼう】

地域・市場・社会の側から「人生100年を支え、導くうえで有益な情報」を、人生100年を支える重要な柱である「健康寿命」「社会活動寿命」「資産寿命」のカテゴリーに分けてお届けします。

ジェロントロジー総論_レポート 健康寿命_レポート 社会活動寿命_レポート 資産寿命_レポート

年で絞り込む

関連カテゴリ

アクセスランキング

社会活動寿命のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

社会活動寿命のレポート Topへ