介護

ますます進む高齢化を背景に、介護の需要は急速に高まっています。それに伴って、介護の担い手の確保、公的介護保険制度の財政維持など、多くの課題が出てきています。この「介護」の一覧では、介護を通じた高齢者のQOL向上に関する政策や諸課題を分析し、レポートします。

年で絞り込む

2018年10月30日

運動したら、健康になれるの?

59982_ext_03_0_S.jpg

日ごろの体調や生活習慣に関する最大の課題が「運動不足」である。肥満防止、ストレス解消、高齢期の運動機能の維持など、運動には様々な役割があることが知られてお...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年09月25日

国際疾病分類の改訂~健康・医療・介護データの蓄積に期待

59682_ext_03_0_S.jpg

2018年6月、WHO(世界保健機関)が国際疾病分類の第11回改訂版(ICD-11)を公表した。1990年の改訂(ICD-10)以来の大改訂である。日本で...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年08月28日

介護保険の自己負担、8月から最大3割に~求められる一層の財源確保、給付抑制の議論~

59466_ext_03_0_S.jpg

要介護状態となった高齢者が介護保険サービスを利用する際の自己負担が8月から最大3割に引き上げられた。介護保険は2000年度の制度創設後、所得に関わらず一律...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年08月14日

分権と集権が同時に進む医療・介護改革の論点-「機能的集権」で考える複雑な状況の構造と背景

59347_ext_03_0_S.jpg

医療・介護分野では「惑星直列」と呼ばれるほど、2018年度に一斉に制度改正が進められた。一連の制度改正を総合すると、医療分野では都道府県、介護分野では市町...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年08月08日

高齢者医療費の自己負担引き上げは是か非か~「骨太方針2018」を通じて背景と論点を考える~

59283_ext_03_0_S.jpg

中長期的な経済財政運営や2019年度予算編成の方向性を定める「骨太方針2018」(経済財政運営と改革の基本方針2018)が6月15日、閣議決定され、75歳...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年07月24日

介護職員不足への対応-「まんじゅう型」から「富士山型」への構造転換をどう進めるか?

59152_ext_03_0_S.jpg

高齢化が徐々に進み、高齢者の介護ニーズが高まりつつある。しかし、介護サービスを行う介護職員は、今後不足することが予想されている。厚生労働省が公表している介...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年07月09日

運動したら、健康になれるの?

58036_ext_03_0_S.jpg

日ごろの体調や生活習慣に関する最大の課題が「運動不足」である。肥満防止、ストレス解消、高齢期の運動機能の維持など、運動には様々な役割があることが知られてお...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年06月29日

高齢者医療費の自己負担引き上げは是か非か-「骨太方針2018」を通じて背景と論点を考える

58956_ext_03_0_S.jpg

中長期的な経済財政運営や2019年度予算編成の方向性を定める「骨太方針2018」(経済財政運営と改革の基本方針2018)が6月15日、閣議決定された。財政...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年06月29日

介護保険料引き上げの背景と問題点を考える-財政の帳尻合わせではない真正面からの負担論議を

58959_ext_03_0_S.jpg

大企業が設置している健康保険組合(健保組合)に加入する従業員のうち、40歳以上の人が支払う介護保険料が2017年8月から引き上げられた。これは介護保険財源...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年05月14日

2018年度介護報酬改定を読み解く-医療との連携、「自立支援」を中心に

58655_ext_03_0_S.jpg

2018年4月から介護保険の「公定価格」である介護報酬が変わった。今回の特徴は医療との関係を強化した点にあり、(1)医療・介護連携の推進、(2)重度化防止...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年05月01日

健康寿命の都道府県格差

58573_ext_03_0_S.jpg

今年3月、厚生労働省から2016年の都道府県別健康寿命が公表された。現在、国では、平均寿命の延伸とそれを上回る健康寿命の延伸、および地域差縮小を目標とした...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年04月24日

医療・介護分野における制度改革の進捗(2017年度下期)

58503_ext_03_0_S.jpg

団塊世代全員が75歳以上の後期高齢者となる2025年に向けて医療・介護分野における改革が進められている。2018年は、診療報酬・介護報酬の同時改定、第7次...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年04月23日

生活保護受給者には医療が無償提供されるの?

58019_ext_03_0_S.jpg

生活保護の受給世帯数が過去最高水準となっています。近年、非正規雇用の増大などに伴うワーキングプアの増加などから、低所得者は拡大傾向にあります。加えて、家族...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年04月13日

国保の都道府県化で何が変わるのか(中)-制度改革の実情を考察する

58427_ext_03_0_S.jpg

2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。約50年ぶりと言われる制度改正の背景には、恒常的な赤字に苦しむ国民健康保険の財...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年04月06日

都道府県と市町村の連携は可能か-医療・介護の切れ目のない提供体制に向けて

58350_ext_03_0_S.jpg

医療・介護業界で「惑星直列」と呼ばれていた2018年度制度改正が終わった。国レベルでは診療報酬と介護報酬、障害者福祉サービスの報酬がそれぞれ改定されたほか...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年03月27日

カルテの電子化は私たちにとってどういうメリットがあるの?

58044_ext_03_0_S.jpg

カルテ(医療機関における診療記録)は、かつては手書きでしたが、日本では2000年ごろから電子化されてきました。電子カルテは、日本再興戦略で掲げられている医...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月19日

窓口負担はずっと3割なの?

58005_ext_03_0_S.jpg

現在、医療機関にかかった場合の、窓口における負担は、小学生から70歳未満が3割、就学前の子どもと70歳から74歳が2割、75歳以上が1割(現役並みの所得が...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月16日

医療分野における個人IDの導入で、何が便利になるの?

58043_ext_03_0_S.jpg

医療等(健康・医療・介護)分野において、国民に固有の番号(医療等ID)が導入され、2020年に本格的な運用が開始されます。この個人IDを使えば、個々人の生...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年03月14日

介護ロボットの「導入・利用で考えられる課題・問題」の一部再考-「平成28年度 介護労働実態調査」に見る導入状況と課題-

58150_ext_03_0_S.jpg

「平成28年度 介護労働実態調査」((公益財団法人)介護労働安定センター)の事業所調査に介護ロボットの「導入状況」と「導入・利用で考えられる課題・問題」を尋...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2018年03月01日

どんな予防接種が受けられるの?

58035_ext_03_0_S.jpg

予防接種は、人から人に伝染することによるまん延を予防すること、および、かかった場合に、病状が重篤になるおそれがあることから発生を予防することを目的として実...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

レポート

アクセスランキング

介護のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

介護のレポート Topへ