介護

ますます進む高齢化を背景に、介護の需要は急速に高まっています。それに伴って、介護の担い手の確保、公的介護保険制度の財政維持など、多くの課題が出てきています。この「介護」の一覧では、介護を通じた高齢者のQOL向上に関する政策や諸課題を分析し、レポートします。

年で絞り込む

2019年01月17日

病床を減らそうとしているらしいけど、なぜ?

58024_ext_03_0_S.jpg

政府は今、「地域医療構想」という政策を進めています。人口のボリュームが大きい「団塊の世代」が75歳以上を迎える2025年になると、医療・介護需要が増加する...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2019年01月15日

65歳の人が、今後“健康”でいられる期間は?~人生100年時代は、「健康寿命」ではなく「健康余命」で考える~

60569_ext_03_0_S.jpg

日本は諸外国と比べても、寿命が長い国の1つであり、今なお、平均寿命は延び続けている。しかし、“健康”で長生きすることが多くの人の願いであり、最近では、「健...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2019年01月15日

iPS細胞だとか再生医療だとか、訳わかんない。どうなっちゃうの?-実用化に向け突き進む夢の医療-

58041_ext_03_0_S.jpg

とかげの尻尾が切れても、再生することはよく知られています。再生とは本来、このように身体の損なわれた部分が自力で複製され機能を取り戻すこと。再生医療は、ヒト...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2019年01月11日

遺伝子検査って何?どう役にたつの?-急激に下がった解析コスト ゲノムの全容解明が進行中-

58040_ext_03_0_S.jpg

2013年に米国の女優、アンジェリーナ・ジョリーさんが、遺伝子検査の結果、乳ガンを発症する可能性が高いと判定され、発症のリスクを避けるために両方の乳腺を切...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2019年01月10日

病院の待ち時間、かかりすぎじゃない?-「3時間待ちの3分診療」は今は昔?

58021_ext_03_0_S.jpg

「3時間待ちの3分診療」と言う言葉があったことをご存知でしょうか。外来の待ち時間の長さとその後の診療時間の短さを揶揄する言葉でした。病院の外来で長時間待た...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2019年01月09日

2019年度の社会保障予算を分析する-費用抑制は「薬価頼み」「帳尻合わせ」が継続

60529_ext_03_0_S.jpg

平成最後となる2019年度政府予算案が昨年12月21日に閣議決定された。社会保障関係費の増加や消費税引き上げの影響を緩和する経済対策などで歳出が膨らんだ結...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年12月25日

平成期の社会保障改革を振り返る-少子高齢化と財政悪化が進んだ30年間の変化を追う

60418_ext_03_0_S.jpg

2018年も大晦日まで残り10日を切った。2019年(平成31年)5月には新元号に切り替わるため、平成で迎える最後の年の瀬になる。本レポートでは、1989...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年12月25日

子どもの医療費助成の拡充~子育て世帯への経済的支援に賛同するも、目的と効果についての議論が必要

60417_ext_03_0_S.jpg

就学前の子どもが医療機関にかかった時の窓口負担は、健康保険法によって、一般の3割よりも低い2割と定められている。また、現在、すべての都道府県や市区町村で乳...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年12月03日

健康・医療データ利活用に向け、オランダの先進事例から学ぶもの~次世代ヘルスケア・システム成功の鍵を考える~

60253_ext_03_0_S.jpg

健康・医療分野においても、データ活用は重要で、そのインフラとなる情報基盤の整備が進められている。健康・医療の情報基盤は成長戦略上でも重視されているが、海外...

続きを読む

牧野 敬一郎

牧野 敬一郎

総合政策研究部

2018年11月29日

「65歳の壁」はなぜ生まれるのか-介護保険と障害者福祉の狭間で起きる問題を考える

60227_ext_03_0_S.jpg

障害者が65歳以上になることで、従来の障害者福祉サービスを受けられなくなる「65歳の壁」問題が一部で注目されている。障害者に福祉サービスを提供する障害者総...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年10月30日

運動したら、健康になれるの?

59982_ext_03_0_S.jpg

日ごろの体調や生活習慣に関する最大の課題が「運動不足」である。肥満防止、ストレス解消、高齢期の運動機能の維持など、運動には様々な役割があることが知られてお...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年09月25日

国際疾病分類の改訂~健康・医療・介護データの蓄積に期待

59682_ext_03_0_S.jpg

2018年6月、WHO(世界保健機関)が国際疾病分類の第11回改訂版(ICD-11)を公表した。1990年の改訂(ICD-10)以来の大改訂である。日本で...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年08月28日

介護保険の自己負担、8月から最大3割に~求められる一層の財源確保、給付抑制の議論~

59466_ext_03_0_S.jpg

要介護状態となった高齢者が介護保険サービスを利用する際の自己負担が8月から最大3割に引き上げられた。介護保険は2000年度の制度創設後、所得に関わらず一律...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年08月14日

分権と集権が同時に進む医療・介護改革の論点-「機能的集権」で考える複雑な状況の構造と背景

59347_ext_03_0_S.jpg

医療・介護分野では「惑星直列」と呼ばれるほど、2018年度に一斉に制度改正が進められた。一連の制度改正を総合すると、医療分野では都道府県、介護分野では市町...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年08月08日

高齢者医療費の自己負担引き上げは是か非か~「骨太方針2018」を通じて背景と論点を考える~

59283_ext_03_0_S.jpg

中長期的な経済財政運営や2019年度予算編成の方向性を定める「骨太方針2018」(経済財政運営と改革の基本方針2018)が6月15日、閣議決定され、75歳...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年07月24日

介護職員不足への対応-「まんじゅう型」から「富士山型」への構造転換をどう進めるか?

59152_ext_03_0_S.jpg

高齢化が徐々に進み、高齢者の介護ニーズが高まりつつある。しかし、介護サービスを行う介護職員は、今後不足することが予想されている。厚生労働省が公表している介...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年07月09日

運動したら、健康になれるの?

58036_ext_03_0_S.jpg

日ごろの体調や生活習慣に関する最大の課題が「運動不足」である。肥満防止、ストレス解消、高齢期の運動機能の維持など、運動には様々な役割があることが知られてお...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年06月29日

高齢者医療費の自己負担引き上げは是か非か-「骨太方針2018」を通じて背景と論点を考える

58956_ext_03_0_S.jpg

中長期的な経済財政運営や2019年度予算編成の方向性を定める「骨太方針2018」(経済財政運営と改革の基本方針2018)が6月15日、閣議決定された。財政...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年06月29日

介護保険料引き上げの背景と問題点を考える-財政の帳尻合わせではない真正面からの負担論議を

58959_ext_03_0_S.jpg

大企業が設置している健康保険組合(健保組合)に加入する従業員のうち、40歳以上の人が支払う介護保険料が2017年8月から引き上げられた。これは介護保険財源...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2018年05月14日

2018年度介護報酬改定を読み解く-医療との連携、「自立支援」を中心に

58655_ext_03_0_S.jpg

2018年4月から介護保険の「公定価格」である介護報酬が変わった。今回の特徴は医療との関係を強化した点にあり、(1)医療・介護連携の推進、(2)重度化防止...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

介護のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

介護のレポート Topへ