宮垣 淳一

経済研究部 専務取締役 部長 兼 ジェロントロジー推進室長

宮垣 淳一(みやがき じゅんいち)

研究・専門分野
経済研究部統括

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 経済研究部統括
自己紹介
経歴 【職歴】
1983年 日本生命保険相互会社入社
2004年 ニッセイアセットマネジメント株式会社
2013年 日本生命保険相互会社 支配人
2014年4月より現職

宮垣 淳一のレポート

2020年04月28日

IFRSはのれんの償却を求めるのか?‐コロナ禍の中で出てきたディスカッションペーパー

64318_ext_03_0_S.jpg

2020年3月19日、国際会計基準審議会(International Accounting Standards Board、以下IASB)は、ディスカッションペ...

続きを見る

2019年11月05日

災害から何を学ぶか-マイ・タイムラインを作ってみよう

62935_ext_03_0_S.jpg

「日本国債」など金融市場を描いたベストセラーで知られる作家 幸田真音氏に「大暴落 ガラ」(2017年)という小説がある。物語は日本初の女性総理大臣となった三...

続きを見る

2019年04月26日

マルクスからESGへ

61435_ext_03_0_S.jpg

マルクスやマルクス主義者は、資本主義では資本家が労働者を搾取すると主張した。事実、資本主義が発展する中で、労働者が劣悪な労働環境に置かれたり、過重な労働を...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

宮垣 淳一のパブリシティ

著書

  • 未来がみえた! ―10人のメンバーがみた地域発「チーム力」
    未来がみえた! ―10人のメンバーがみた地域発「チーム力」
    著者:
    日本生命保険相互会社 代表取締役社長 筒井 義信(編著)
    出版社:
    プレジデント社
    発行年月:
    2016年10月
    定価:
    ¥1,200(税抜き)

     

    ※当研究所、加藤えり子・塩澤誠一郎・竹内一雅・谷本忠和・前田展弘・宮垣淳一・矢嶋康次・薮内哲・吉本光宏が執筆。


    「閉塞感が漂う日本だからこそ、明るい未来がみえた全国各地の取り組みを世の中に伝えよう!」という本書の企画に賛同した、ニッセイ基礎研究所研究員が中心の、10人の有志一同。

著書をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る