代表者 タイトル

2020年度

吉本 光宏

全国の障害者による文化芸術活動の実態把握に資する基礎調査
令和元年度に実施した「全国の障害福祉サービス事業所等における文化芸術活動の実態に関する基礎調査のための研究」の成果を踏まえ、全国の障害者による文化芸術活動のニーズや実態を明らかにするための全国規模のアンケート調査を実施し、併せて、その実態を詳細に把握するためのヒアリング調査を行った。また、障害者の文化芸術活動に関する有識者等の専門家による検討委員会を設置し、アンケート調査及びヒアリング調査の結果に基づいて、障害者の文化芸術活動の実態や課題を整理した。

※ 報告書はこちらからダウンロードできます。

厚生労働省 令和2年度障害者総合福祉推進事業

  • 公開中

2019年度

吉本 光宏

全国の障害福祉サービス事業所等における文化芸術活動の実態に関する基礎調査のための研究
2019年度から実施する「障害者による文化芸術活動の推進に関する基本的な計画」の効果的な推進を図るため、3県の障害福祉サービス事業所等を対象に障害者の文化芸術活動の実態や課題に関するアンケート調査を実施し、調査結果を分析・整理するとともに、調査研究会での検討を踏まえて、翌年度に予定されている全国調査の手法を研究・検証した。

※ 報告書はこちらからダウンロードできます。

厚生労働省 令和元年度障害者総合福祉推進事業

  • 公開中

2019年度

吉本 光宏

PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)将来ビジョン策定に係る調査業務
1990年にレナード・バーンスタインが創設したパシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌(PMF)について、過去の公式報告書・調査資料等の分析、修了生へのアンケート調査、教授陣や修了生、専門家等へのヒアリング調査を実施することによって、これまでの30年間にPMFが果たしてきた役割や成果を検証し、「PMF将来ビジョン」策定のための検討資料を作成した。

※ 委託機関で報告書を公開予定です。

公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会

2019年度

塩澤 誠一郎

いわき芸術文化交流館次期運営体制検討調査・事業運営評価調査業務
本調査ではいわき芸術文化交流館アリオス(以下、いわきアリオス)のPFI事業期間終了後の維持管理運営体制について検討を行うと共に、2019年度の事業運営の評価を行った。

いわき市

  • 非公開

2018年度

吉本 光宏

北九州芸術劇場 事業評価調査 その15
2003年の開館から15年目にあたる17年度調査では、事業実績データ、観客や貸館利用者へのアンケート調査などのデータ分析や、経済波及効果やパブリシティ効果等の継続調査に加え、過去14年間の評価結果を踏まえたより望ましい事業評価調査の内容や方法等について検討を行った。

※ 委託機関で報告書を公開しています。

公益財団法人北九州市芸術文化振興財団

  • 公開中

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る