保険会社経営

「保険会社経営」の一覧では、国内生保の決算から保険業績や収支動向やそれにかかわるトピックスをとりまとめるともに、保険先進国である米国・欧州生保の販売動向、商品戦略、販売チャネル等について定期的にレポートを重ね、生保の販売、商品、マーケティング、顧客サービス、ディスクロージャー、コーポレートガバナンス、リスク管理・ALM、販売チャネル等生保経営の諸課題について解説、提言を行います。

年で絞り込む

2020年08月12日

EIOPAが超低金利が保険分野に与える影響(COVID-19危機の最初の影響を含む)に関する報告書を公表

65150_ext_03_0_S.jpg

EIOPA(欧州保険年金監督局)は、2020年7月17日に、「超低金利が保険分野に与える影響(COVID-19危機の最初の影響を含む)(IMPACT OF U...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2020年08月11日

気候変動のリスク指数開発-アクチュアリーは異常気象による損害リスクを、どう表現するのか?

65139_ext_03_0_S.jpg

アメリカでは、気候リスク指数が開発され、2020年1月に、アクチュアリー会のホームページで公表されている。この指数は、日本での気候変動関連のリスク管理にお...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2020年08月06日

放射線によるがん治療の高度化-放射線医療の現状 (後編)

65110_ext_03_0_S.jpg

前稿(前編)では、放射線とそれを用いた検査や診断の概要をみていった。本稿は、主に、放射線治療をテーマとする。放射線治療は、20世紀に、放射線や原子力に対す...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2020年08月06日

新型コロナ 第2波襲来の脅威-第1 波を上回る大波は来るのか?

65095_ext_03_0_S.jpg

新型コロナ感染拡大は、「ウィズコロナ」を模索する段階に入った。問題は「第2波」の襲来だろう。過去の事例などをもとに、考えてみたい。参考になるのは、インフル...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2020年08月03日

欧州大手保険グループの内部モデルの適用状況(標準式との差異)-2019年のSFCRからのリスクカテゴリ毎の差異説明の報告-

65079_ext_03_0_S.jpg

欧州の保険会社各社が4月から6月にかけて公表した単体及びグループベースのSFCR(Solvency and Financial Condition Report:...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2020年07月31日

放射線の画像検査への活用-放射線医療の現状 (前編)

65066_ext_03_0_S.jpg

放射線は、現代の医療に欠かせない存在となっている。さまざまな検査法を通じて、身体の中の様子を撮影して、その画像をもとに正確な診断が行われている。また、悪性...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2020年07月28日

欧州保険会社が2019年のSFCR(ソルベンシー財務状況報告書)を公表(5)-SFCRからの具体的内容の抜粋報告(その4)-

65019_ext_03_0_S.jpg

欧州の保険会社各社が4月から6月にかけて公表した単体及びグループベースのSFCR(Solvency and Financial Condition Report:...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2020年07月27日

新型コロナ 陽性率も要チェック-第2波の襲来は、どのように把握すべきか?

65015_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大が始まって、半年以上が経過した。世界では、死亡者数で、アメリカが14万人、ブラジルが8万人、イギリスとメキシコが4万人に達して...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2020年07月24日

EUソルベンシーIIの動向-EIOPAが2021年適用のUFR(終局フォワードレート)水準を公表-

65013_ext_03_0_S.jpg

生命保険会社の責任準備金の評価において重要な意味を持つ、超長期の金利水準の設定に関連して、EUのソルベンシーⅡにおいて導入されているUFR(Ultimat...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2020年07月22日

欧州保険会社が2019年のSFCR(ソルベンシー財務状況報告書)を公表(4)-SFCRからの具体的内容の抜粋報告(その3)-

65009_ext_03_0_S.jpg

欧州の保険会社各社が4月から6月にかけて公表した単体及びグループベースのSFCR(Solvency and Financial Condition Report:...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2020年07月21日

【アジア・新興国】ミャンマーの保険商品-健康保険の内容-健康保険は新型コロナウイルス感染症(Coronavirus disease (COVID-19))も保障

64989_ext_03_0_S.jpg

本稿では情報量が比較的多く公表されているCapital Taiyo Life Insuranceのホームページをもとに、日本における医療(保障)保険にあたる健康...

続きを読む

小林 直人

小林 直人

保険研究部

2020年07月20日

欧州保険会社が2019年のSFCR(ソルベンシー財務状況報告書)を公表(3)-SFCRからの具体的内容の抜粋報告(その2)-

64983_ext_03_0_S.jpg

欧州の保険会社各社が4月から6月にかけて公表した単体及びグループベースのSFCR(Solvency and Financial Condition Report:...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2020年07月16日

インシュアテック企業「オスカー」は米国医療市場でデータヘルスの先駆けとなるか

65017_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)大流行の中、米国でトランプ大統領が国家非常事態宣言を行った本年3月13日、同国の新興医療保険会社である「オスカ...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2020年07月16日

感染症の現状

65010_ext_03_0_S.jpg

人類は、有史以前から、常に感染症と闘ってきた。衛生環境を整備したり、医療における診療技術を高度化させたりして、感染症拡大防止に努めてきた。しかし、現在も、...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2020年07月16日

2019年度生命保険会社決算の概要(速報)

64986_ext_03_0_S.jpg

2019年度の全生命保険会社の業績を概観する。生命保険協会加盟会社は、4月1日現在42社であり、新型コロナの感染拡大による決算業務への影響から例年に比べ多...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2020年07月15日

MEGA BIGの当せん確率-1等最高12億円で、リモート応援をヒートアップ

64937_ext_03_0_S.jpg

今年は、新型コロナの影響で、春にはスポーツが軒並み止まってしまった。野球やサッカーをはじめ、多くのスポーツが開幕延期や中止となった。そのため、サッカーの試...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2020年07月14日

欧州保険会社が2019年のSFCR(ソルベンシー財務状況報告書)を公表(2)-SFCRからの具体的内容の抜粋報告(その1)-

64933_ext_03_0_S.jpg

欧州の保険会社各社が4月から6月にかけて公表した単体及びグループベースのSFCR(Solvency and Financial Condition Report:...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2020年07月09日

2019年度生命保険会社決算の概要-外貨建保険と外貨建資産にいつまで頼れるか

64913_ext_03_0_S.jpg

生命保険会社42社の2019年度(2020年3月期)決算が6月中旬に出揃った。販売業績面では、外貨建保険の減少等により、年換算保険料ベースで新契約は▲35...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2020年07月09日

IAISがIAIGsの指定に関する登録簿等の情報を公表-48グループがIAIGsに指定される-

64911_ext_03_0_S.jpg

5月に入ってから、EIOPA(欧州保険年金監督局)や英国のPRA(健全性規制機構)といった欧州の保険監督当局等が、IAIGs(国際的に活動する保険グループ...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2020年07月07日

新型コロナ ワクチン開発の苦境-ワクチン実用化に時間がかかる理由は何か?

64864_ext_03_0_S.jpg

新型コロナの感染拡大を止めるには、ワクチンが欠かせない。しかし、実用化までには、まだ時間がかかる見通しだ。その理由はどこにあるのか、みていこう。

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

関連カテゴリ

アクセスランキング

保険会社経営のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

保険会社経営のレポート Topへ