保険会社経営

「保険会社経営」の一覧では、国内生保の決算から保険業績や収支動向やそれにかかわるトピックスをとりまとめるともに、保険先進国である米国・欧州生保の販売動向、商品戦略、販売チャネル等について定期的にレポートを重ね、生保の販売、商品、マーケティング、顧客サービス、ディスクロージャー、コーポレートガバナンス、リスク管理・ALM、販売チャネル等生保経営の諸課題について解説、提言を行います。

年で絞り込む

2019年06月12日

内集団・外集団バイアス-ファンやサポーターは、どうして熱中するのか?

61805_ext_03_0_S.jpg

春から夏、秋にかけて、さまざまなスポーツが花盛りだ。毎週末、野球やサッカーなど、たくさんのスポーツの試合が行われている。野球でもサッカーでも、チームごとに...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年06月10日

欧州大手保険グループの生命保険事業の収益構造について-2018年決算数値等に基づく結果報告-

61757_ext_03_0_S.jpg

欧州大手保険グループの2018年決算数値が、2月から4月にかけて、投資家向けのプレゼンテーション資料やAnnual Report等の形で公表されている。これ...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年06月04日

市場の拡大が続くインドネシアの生保市場-インドネシアの生命保険市場(2017)-

61691_ext_03_0_S.jpg

インドネシアの生保市場は、各国の有力保険会社が一堂に会する、極めて将来性に富んだ生保市場である。本レポートは、インドネシア生保市場に関する主要統計データを...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2019年06月04日

アメリカの保険金詐欺の現状-保険金詐欺の抑止のために何が行われているか?

61692_ext_03_0_S.jpg

アメリカでは、保険に関する詐欺の問題が続いている。すべての保険を合わせると、1年間に発生している詐欺の金額は、控えめにみても800億ドル(約8.8兆円)に...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年05月28日

EIOPAの監督活動実績と計画-欧州における、保険・年金監督の2018活動報告書の紹介

61643_ext_03_0_S.jpg

EIOPAは欧州における保険・年金に関する監督の総本山である。さる4月26日、EIOPAは毎年報告が義務付けられている「2018年の監督活動についての報告...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2019年05月24日

水防法の整備-近年の水災をふまえた状況~災害・防災、ときどき保険(8)

61618_ext_03_0_S.jpg

洪水等を警戒・防御し、被害を軽減する体制を整備するものが水防法である。この中では、市町村・都道府県などの地方自治体や水防団などの活動につき規定されている。...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2019年05月20日

欧州大手保険グループの2018年の生保新契約動向-新たな規制・低金利環境下での商品タイプ別・地域別の販売動向・収益性の状況はどうだったのか-

61581_ext_03_0_S.jpg

欧州大手保険グループの2018年決算数値が、2月から4月にかけて、投資家向けのプレゼンテーション資料やAnnual Reportの形で公表された。前回のレポ...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年05月14日

ベーシック 米国生保業界の概要(4)米国生保の負債構造-米国生命保険協会のファクトブック掲載データから-

61530_ext_03_0_S.jpg

米国生保協会が発行する『ライフ・インシュアランス・ファクトブック』を主な情報源として「米国生保協会が消費者に伝えたいと描く自画像」を見ていくシリーズの第4...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2019年05月08日

保険法早わかりシリーズ第四回-入門、責任開始

61455_ext_03_0_S.jpg

前回の研究員の眼では、保険証券と保険契約成立について取り扱ったが、今回は「いつの時点から生命保険会社は責任を負うのか」について見てみることとする。保険契約...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2019年04月25日

欧州大手保険グループの地域別の事業展開状況-2018年決算数値等に基づく現状分析-

61427_ext_03_0_S.jpg

欧州大手保険グループの2018年決算数値が、2019年2月から4月にかけて、投資家向けのプレゼンテーション資料やAnnual Reportの形で公表されてい...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年04月22日

保険法早わかりシリーズ第三回-入門、保険証券

61395_ext_03_0_S.jpg

今回は「保険証券」の話をしてみたい。保険契約も一般の契約と同様、契約当事者間の申込と承諾というふたつの意思表示が合致することにより成立する。契約の成立に当...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2019年04月19日

FSOC(金融安定監督評議会)が新たなノンバンクSIFI指定ガイダンスを提案-FSOCの提案内容と関係者の反応-

61360_ext_03_0_S.jpg

米国のFSOC(Financial Stability Oversight Council:金融安定監督評議会)は、3月6日にノンバンク金融会社のSIFI指定に...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年04月16日

欧州大手保険グループの2018年末SCR比率の状況について(2)-ソルベンシーIIに基づく数値結果報告-

61319_ext_03_0_S.jpg

欧州大手保険グループの2018年決算発表に伴い、ソルベンシーII制度に基づく各種数値等が開示されている。前回のレポートでは、欧州大手保険グループのSCR比...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年04月16日

「平成31年度」の行方-令和元年度?

61320_ext_03_0_S.jpg

4月になり年度が改まった。5月1日から元号も「令和」となることが決まった。日本の会社は3月末決算が多いし、ましてや保険会社は法律で事業年度が4月から3月と...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2019年04月12日

諸外国の会社の事業年度は12月期決算が殆どなのか?

61300_ext_03_0_S.jpg

前々回の基礎研レター「3月期決算の会社が多いというのは本当か、またその理由は?」(2019.4.1)では、「日本の会社では、大会社を中心に、3月期決算(事...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年04月09日

欧州大手保険グループの2018年末SCR比率の状況について(1)-ソルベンシーIIに基づく数値結果報告-

61280_ext_03_0_S.jpg

欧州大手保険グループの2018年決算の発表が2月から3月にかけて行われており、それに伴い、ソルベンシーII制度に基づく各種数値等も開示されている。今回は、...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年04月05日

国の会計年度はなぜ4月から3月までなのか? 諸外国はどうか?

61267_ext_03_0_S.jpg

前回の基礎研レター「3月期決算の会社が多いというのは本当か、またその理由は?」(2019.4.1)では、「日本の会社で3月期決算(事業年度が4月から3月ま...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年04月03日

EC(欧州委員会)がソルベンシーIIに関する委任規則改正最終案を採択-今後、議会と理事会の精査期間を経て、施行へ-

61248_ext_03_0_S.jpg

ソルベンシーIIのレビューに関しては、欧州委員会(European Commission)がEIOPA(欧州保険年金監督局)からの助言セットの提出を受けて、...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2019年04月01日

保険法早わかりシリーズ第二回-入門、被保険者同意

61216_ext_03_0_S.jpg

一般に契約は二当事者間の合意で締結される。たとえば、自動車の売買契約であれば、自動車を売ろうとする販売事業者と自動車を買おうとする顧客の間で売買の合意があ...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2019年04月01日

3月期決算の会社が多いというのは本当か、またその理由は?

61217_ext_03_0_S.jpg

私自身はアクチュアリーという専門職でもあったことで、若い頃は保険会社の決算関係部門に所属していた。当研究所に入社する前も、保険計理人という職務に8年間就い...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

保険会社経営のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

保険会社経営のレポート Topへ