ワークライフバランス

正社員の長時間労働が続き非正規社員や共働き世帯は増加するが、働き方、役割、家事の分担意識が従来と変わらないことから女性や高齢者等の多様な人材を活かしにくくなっています。個人の生き方や人生のフェーズに応じた多様な働き方を選べること、働き方を見直すことで生産性を上げることが必要になります。この「ワークライフバランス」の一覧では、女性の活躍、育児休業、仕事と介護、待機児童、働く人の実態を分析し提言を行います。

年で絞り込む

2019年03月04日

企業不動産(CRE)の意味合い-街づくりの視点でも重要に

61006_ext_03_0_S.jpg

企業が事業活動に利活用する不動産、いわゆる「CRE:Corporate Real Estate)」の意味合いについて本コラム等で取り上げていきたい。今回は、そ...

続きを読む

百嶋 徹

百嶋 徹

社会研究部

2019年02月25日

シリーズ・AI/IT婚時代の「運命の人の探し方」-第5回 情報オーバーロードが生み出す、ネット婚活樹海に打ち勝つためには?

60938_ext_03_0_S.jpg

筆者の周りでも、結婚相談所・アプリ利用などアクセス方法は色々あるものの、ネット検索によって結婚相手探しに成功し、真剣な交際や成婚に移行した人々が、20代か...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2019年02月20日

働く女性のメンタルヘルス-何より経済・体力・時間の余裕のなさが悩みやストレスを増やす。若いと独身、40代以上は既婚者で悩みは多い?

60934_ext_03_0_S.jpg

働く女性が増えているが、男女の管理職比率や賃金における格差、仕事と家庭の両立の難しさなど、女性の就労環境には課題は多く、悩みやストレスを抱えながら働く女性...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2019年02月19日

不眠大国からの脱却-健康経営における睡眠の視点

60923_ext_03_0_S.jpg

日本は「不眠大国」と呼ばれることがある。平均睡眠時間はOECD加盟国の中で一番短く、近年においても睡眠時間の短縮は止まらない。厚生労働省「平成29年国民健...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志

総合政策研究部

2019年02月07日

女性のライフコースの理想と現実ー最も人気の「両立コース」の実現度は3 割弱、働き方や母親のライフコースなど周りの影響が大

60731_ext_03_0_S.jpg

M字カーブは解消傾向にあり、子育て期も働く女性は増えている。未婚化・晩婚化、晩産化も進行することで、女性のライフコースは多様化している。一方で女性たちはラ...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2019年02月04日

経営の中心にある健康経営-ファーストリテイリングの経営者人材育成の事例から 

60757_ext_03_0_S.jpg

健康経営とは役職員の健康に着目した経営の一手法である。現状、健康経営は言葉が先行しており、企業の現場は試行錯誤の段階にある。健康経営は経営課題に紐づいたそ...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2019年02月04日

オフィス全面禁煙のコンプライ・オア・エクスプレイン-健康経営から全面禁煙を考える

60758_ext_03_0_S.jpg

東京都が受動喫煙防止条例を制定するなど喫煙に対する世間の風当たりは強まる一方である。事業所においては健康経営に対する関心の高まりもあって、喫煙ルームを撤去...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2019年01月07日

データで見る「夫婦の働き方」と子どもの数-超少子化社会データ考-変わる時代の家族の姿

60469_ext_03_0_S.jpg

1980年代以降、非農林業において日本の夫婦の働き方は大きな変貌を遂げた。本レポートは、データによって夫婦の働き方の変化、そしてそのことによる「夫婦の持つ...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年12月26日

2018年ニッセイ基礎研シンポジウム 「「働き方改革」を活かした企業の成長戦略」

60343_ext_03_0_S.jpg

本日は、「『働き方改革』を活かした企業の成長戦略」をテーマに掲げました。。先般、「働き方改革関連法」が成立し、働き方改革を成長に結び付けることが全ての企業...

続きを読む

2018年12月21日

シリーズ・IT婚時代の「運命の人の探し方」-第4回 「完璧な普通」 追求からの脱却

60409_ext_03_0_S.jpg

少子高齢化が進行する中で人口構造が逆ピラミッド化し、メディアの利用者である平均読者層が年々高齢化している。そんな中、「もはや人口マイノリティである若者」に...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年12月20日

「定年退社」します!-「生涯現役」という人生の「道楽」

60403_ext_03_0_S.jpg

政府の未来投資会議は、希望する高齢者がより長く働けるように企業の継続雇用年齢を65歳から70歳に引き上げる方針を表明した。働く高齢者を増やすことで人手不足...

続きを読む

土堤内 昭雄
2018年12月12日

続・女性のライフコースの理想と現実-人気の「両立コース」の実現には本人の資質より周囲の影響が大

60318_ext_03_0_S.jpg

女性の理想のライフコースとして最も人気が高いのは、結婚・出産後も仕事を辞めずに働き続ける「両立コース」だが、その実現度は3割に満たない。理想通り実現してい...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年12月07日

ストレスチェック制度は、どこまで浸透したか、 今後どこまで浸透するのか

60289_ext_03_0_S.jpg

企業における健康増進政策は、生活習慣病対策と、メンタルヘルス対策が中心となる。生活習慣病については、40~74歳を対象とする特定健診制度が発足10年を迎え...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年11月28日

「人生100年時代」の暮らし方-どう過ごす?! 定年後の「10万時間」

60215_ext_03_0_S.jpg

2017年の日本人の平均寿命は男性81.09歳、女性87.26歳。近い将来、「人生100年時代」が訪れるという。百歳高齢者表彰が始まった昭和38年の百歳以...

続きを読む

土堤内 昭雄
2018年11月27日

女性のライフコースの理想と現実-最も人気の「両立コース」の実現度は3割弱。就労継続の鍵は?

60211_ext_03_0_S.jpg

かつて女性は皆、同様のライフコースをたどっていた。学校卒業後に就職し、結婚・出産で退職し、子育てが落ち着いたらパートなどで働き始める。しかし、子育て期も働...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年11月22日

シリーズ・IT婚時代の「運命の人の探し方」-第3回 「検索不安恋愛モンスター」にならないために

60173_ext_03_0_S.jpg

当シリーズでは、情報化の進展によって近年大きく変容しつつあるパートナー探しの方法について、情報技術は人々の活動様式を変えるだけではなく「結婚への価値観」に...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年10月30日

ニッセイ景況アンケート調査結果-2018年度調査

59984_ext_03_0_S.jpg

■調査結果のポイント◆企業の景況感は小幅に悪化したが、高水準を維持◆人手不足は前回調査(15年度)よりも深刻化。新卒・中途採用が困難になる中、処遇の改善に...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年10月15日

ストレスチェック制度は、どこまで浸透したか、今後どこまで浸透するのか

59874_ext_03_0_S.jpg

メンタルヘルス対策は、企業における健康増進政策の柱の1つである。メンタルヘルス不調の発症や重症化は、職場が要因となることがあるため、企業で改善に向けた取り...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年10月03日

残業時間の上限は本当に720時間なのか?-より明確で分かりやすい制度に見直しを-

59746_ext_03_0_S.jpg

2018年6月29日、参院本会議で「働き方改革関連法案」(正式名称:働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案)が可決・成立した。働き方改革...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年09月06日

中小企業も「健康経営」~「サステナビリティ」に繋がる取り組み~

59550_ext_03_0_S.jpg

「健康経営」に取り組む大企業が増えている。政府の強い後押しや、健康寿命の延伸や働き方改革への社会的関心の高まり等を背景に、この流れは一層強くなりそうだ。し...

続きを読む

中村 洋介

中村 洋介

総合政策研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

ワークライフバランスのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ワークライフバランスのレポート Topへ