年金資産運用

リーマンショック後に低迷を続けてきた証券市場もアベノミクス効果を映じて、株価は大幅な上昇、急激な円安と証券市場を巡る環境は大きく変動しています。また長く続いたデフレ経済からの脱却も視野に入り年金運用も変革期にあります。この「年金資産運用」の一覧では、アセットアロケーション、運用規制、ベンチマーク、マネージャー評価、オルタナティブ投資、社会的責任投資等、年金運用にかかわる諸問題について解説し提言します。

年で絞り込む

2019年01月15日

サクセッションプランニングの焦点-後継者計画の課題は決め方より育成にある

60565_ext_03_0_S.jpg

2018年6月の「コーポレートガバナンス・コード(以下、コード)」の改訂によって、サクセッションプランニング(後継者計画)が改めて企業の懸案事項となった。...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2019年01月08日

60歳を迎えて老後の生活資金を考える-お得な年金受取方法と資産運用とは何か-

60495_ext_03_0_S.jpg

年金の受取り方と老後の資産運用をどうすべきかについて、会社員や公務員を主な対象に、基本的なことに関しての考え方について私見を述べていきたい。まず、厚生年金...

続きを読む

安孫子 佳弘

安孫子 佳弘

金融研究部

2019年01月08日

環境変化への備えが必要

60470_ext_03_0_S.jpg

現在の景気拡大が今月も続けば、2002年1月から2008年2月まで続いた「いざなみ景気」の73カ月を抜き、景気拡大期間は戦後最長となる。米国でも2009年...

続きを読む

2018年12月27日

ESG投資について振り返る-単なる流行に終わらせないために考えてみる

60468_ext_03_0_S.jpg

日本のESG投資の流れは、GPIF(年金資金運用管理積立行政法人)の積極化に加えて、金融庁や東京証券取引所が二つのコード(スチュワードシップ及びコーポレー...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸

金融研究部

2018年12月26日

社外取締役への懸念と期待

60423_ext_03_0_S.jpg

コーポレートガバナンス・コードの改訂により、監査役会設置会社または監査等委員会設置会社であっても、任意の指名委員会および報酬委員会を原則、設置することが求...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2018年12月21日

日経平均2万円割れ寸前 最悪シナリオは?

60413_ext_03_0_S.jpg

世界中で株安が止まらない。日経平均は2万円割れ寸前となった。年明け以降は重要なリスクイベントが相次ぐうえ、市場心理をすぐに改善させる要因が見当たらない。目...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2018年12月20日

「健康経営」で株価も元気!Part2-連続選定企業の企業価値向上が鮮明

60405_ext_03_0_S.jpg

従業員の健康保持・増進に積極的に取り組む「健康経営銘柄」(経済産業省と東京証券取引所が選定・公表)は、従業員の活力や生産性などの改善による企業価値の向上が...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2018年12月05日

なぜ、日経平均のPER は“15 倍が適正”なのか

60207_ext_03_0_S.jpg

株価の割安/割高の判定にはPER(株価収益率)がよく利用されるが、日経平均やTOPIXの場合、PER14 倍~16倍が割安でも割高でもなく、ちょうどよい水準...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2018年12月05日

若年時ほど積極的にリスクを取っても大丈夫な理由

60210_ext_03_0_S.jpg

確定拠出年金の運用において、若い人ほどリスクを取るべきだと言われるが、確定拠出年金の投資状況を見る限り若い人が積極的にリスクを取っている傾向はない。そこで...

続きを読む

水野 友理那

水野 友理那

金融研究部

2018年11月30日

圧縮進む退職給付に係る負債

60234_ext_03_0_S.jpg

確定給付型の企業年金や退職一時金制度を導入する企業は、退職給付に関する積立状況を母体企業の財務諸表に反映する必要がある。連結財務諸表においては、退職給付債...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹

金融研究部

2018年11月29日

経営者支配の光と影

60225_ext_03_0_S.jpg

日本企業はおよそ経営トップ、一般的には社長・CEOが支配している。代表的な経済団体である経団連の前会長・榊原定征氏は最近、次のようにコメントしている。「取...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2018年11月05日

機能とリスク負担からみた企業年金制度の比較

59967_ext_03_0_S.jpg

改めて確定拠出型年金を確定給付型年金の機能を比較すると、老後の準備の面では大きな差はない。確定拠出型年金の勤続をコントロールする機能は弱いものの、運用リス...

続きを読む

臼杵 政治
2018年10月15日

米ドル/円のヘッジコストが9月に高騰する理由

59876_ext_03_0_S.jpg

2018年9月の米ドル/円のヘッジコスト(米ドルの資金調達コスト)は、月末にかけて3.14%にまで急上昇し、ヘッジ付き米国債利回り(10年)は-0.08%...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2018年10月12日

取締役会評価の外部評価の現状

59863_ext_03_0_S.jpg

コーポレートガバナンス・コードが求める取締役会の実効性評価には、評価を全て自社内で行う自己評価と、第三者から支援を受ける外部評価がある。日本の現状を、日経...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2018年10月10日

コンプライ・オア・エクスプレイン開示のコンプライアンス

59819_ext_03_0_S.jpg

コーポレートガバナンス・コードの導入から3年余りが経過した。コード原則の実施状況を見ると、企業がコンプライ(実施)と開示しているものの、形式的な対応にとど...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2018年10月03日

ガバナンスはすべての組織にとっての課題

59706_ext_03_0_S.jpg

日本の年金運用においても、ようやくESG投資が定着しつつある。必ずしも超過収益の源泉とはなっていない可能性が高いものの、投資先企業のサステナビリティを確保...

続きを読む

2018年10月03日

英国コーポレートガバナンス・コード改訂に見る「従業員重視」

59708_ext_03_0_S.jpg

英国のコーポレートガバナンス・コードの改訂で、従業員の声を取締役会に届けるという試みが注目されている。コーポレートガバナンスは、その国固有の文脈から形成さ...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2018年09月28日

米国企業の取締役会の実際

59712_ext_03_0_S.jpg

コーポレートガバナンスは、その国の文化、法制、社会構造、企業史や社会の要請などから固有に形成される。その結果、国が違えば在り方や課題も異なる。日本企業と大...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2018年09月07日

日銀ETF買入れ縮小の真意-緩和縮小ではなく、緩和継続のメッセージ

59560_ext_03_0_S.jpg

日銀はETFの買入れを縮小したようだ。そのため市場では「緩和縮小か?」という声もあるが、真の狙いは黒田総裁の会見どおり“緩和継続”だろう。買入れ状況と株価...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2018年09月05日

企業型DCに求められる運営体制の強化

59468_ext_03_0_S.jpg

6月に改訂されたコーポレートガバナンス・コードでは、基本原則2の「株主以外のステークホルダーとの適切な協働」において、「企業年金のアセットオーナーとしての...

続きを読む

レポート

アクセスランキング

年金資産運用のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金資産運用のレポート Topへ