伊藤 さゆり

経済研究部 研究理事

伊藤 さゆり(いとう さゆり)

研究・専門分野
欧州経済

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 欧州経済
自己紹介

EUはコロナ禍からの復興のために、およそ100兆円規模の復興基金「次世代EU」を立ち上げ、域内格差の拡大を抑制しつつ、グリーン化とデジタル化の2つの移行を実現すべく動き出しました。環境・気候変動対策で先行し、グローバルなルール作りで主導権を発揮しようという野心も明確です。
EUと経済連携協定(EPA)、戦略的パートナーシップ協定(SPA)を締結している日本は、EUの動きにどう向き合えば良いのか、欧州から何を学び、教訓とすべきなのかを考察し、わかりやすくお伝えしたいと思っています。

経歴 ・ 1987年 日本興業銀行入行
・ 2001年 ニッセイ基礎研究所入社
・ 2019年7月から現職

・ 2011~2012年度 二松学舎大学非常勤講師
・ 2011~2013年度 獨協大学非常勤講師
・ 2015年度~ 早稲田大学大学院商学学術院非常勤講師
・ 2017年度~ 日本EU学会理事
・ 2017年度~ 日本経済団体連合会21世紀政策研究所研究委員

伊藤 さゆりのレポート

2022年05月09日

ロシアのウクライナ侵攻が試す欧州金融システムのレジリエンス

ロシアによるウクライナ侵攻は長期化し、西側は制裁を強化している。制裁の範囲が拡大、強度が上がれば跳ね返りは大きく、相互依存関係は影響を増幅する。欧州はロシ...

続きを見る

2022年04月20日

ルペン大統領ならどう変わるのか?-2022年フランス大統領選挙-

4月24日の仏大統領選挙の決選投票は大差で勝利した17年の再現とはならない。前回、挑戦者であったマクロン候補は過去5年間の実績を問われる厳しい立場となる。...

続きを見る

2022年03月15日

欧州経済見通し-ロシアのウクライナ侵攻で環境が一変

22年以降、欧州ではオミクロン株の感染拡大がピークアウトし、行動制限の緩和により経済の回復が期待される状況にあったが、ロシアがウクライナに侵攻したことで環...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

伊藤 さゆりのパブリシティ

著書

  • コロナ禍で変わる地政学-グレート・リセットを迫られる日本
    コロナ禍で変わる地政学-グレート・リセットを迫られる日本
    著者:
    国際経済連携推進センター(編)
    出版社:
    産経新聞出版
    発行年月:
    2022年01月
    定価:
    ¥1,800(税抜き)


    ※当研究所、伊藤さゆりが第3章 第3のグローバルパワー:コロナ後のリバンドを目指す欧州「欧州グリーン・ディールの加速と復興基金の始動」を執筆。


    新しい資本主義の実現に向けて
    長期化するコロナ禍において世界情勢に大きな変化がもたらされようとしている。コロナ後の世界を睨み、いかにデジタルの利活用によってニューノーマルを実現してイノベーションにつなげるのか――。地政学的アプローチにより日本の産業界の維持発展、国民の安全安定のための方策を各界識者が提言する。

  • EUと新しい国際秩序
    EUと新しい国際秩序
    著者:
    須網 隆夫(編)/21世紀政策研究所(編)
    出版社:
    日本評論社
    発行年月:
    2021年11月
    定価:
    ¥3,200(税抜き)


    ※当研究所、伊藤さゆりが第3章第2節第2項「ユーロの今後:ユーロ制度改革の成果と課題(2)」、第3項「EUの成長戦略「欧州グリーンディール」の課題と方向性」を執筆。


    ブレクジット後の英国とEUの政治、経済、法律などの国際秩序はどうなるのか。米国、中国、日本も射程に国際的諸論点を分析。

  • 沈まぬユーロ―多極化時代における20年目の挑戦
    沈まぬユーロ―多極化時代における20年目の挑戦
    著者:
    蓮見 雄(編・著)/高屋 定美(編・著)
    出版社:
    文眞堂
    発行年月:
    2021年03月
    定価:
    ¥2,500(税抜き)


    ※当研究所、伊藤さゆりが第1章「ユーロはいかにして鍛えられたのか―ユーロの軌跡と課題」を執筆。


    誕生から20年あまり、ユーロは、世界経済の荒波に翻弄され続けてきたが、危機の度に進化し生き抜いてきた。だが、その前途は多難である。FACEBOOKのリブラ、デジタル人民元など官民を交えた国際通貨競争の時代にユーロはいかに立ち向かうのだろうか。EU経済、ユーロ研究の第一線のエコノミストと研究者がユーロを多面的に解剖し、その将来を占う。

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2022年04月13日 野村スピーカーシリーズ 「ウクライナ紛争の欧州経済・金融への影響」 野村證券株式会社
2022年03月10日 高岡政経懇話会 「2022年経済展望-コロナ禍、ロシア侵攻で変わる世界と日本-」 北日本新聞社西部本社
2022年02月22日 北播政経懇話会 「2022年経済展望-コロナ禍で変わる世界と日本-」 神戸新聞社北播支局

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2022年05月12日 今週の経済ニュースの振り返りと週末の注目ポイント J-WAVE 「JAM THE PLANET」
2022年05月12日 LNG基地能力 欧州で3割不足/頼れぬ米国 日本の覚悟は ラジオNIKKEI 「日経新聞を読んで」
2022年04月28日 今週の経済ニュースの振り返りと週末の注目ポイント J-WAVE 「JAM THE PLANET」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2022年04月17日 東京新聞 サンデー版 ユーロ 現金流通から20年
2022年04月13日 日本経済新聞 朝刊 12面 仏大統領選、決戦投票へ マクロン氏、地方・若者カギ
2021年12月29日 日本経済新聞 朝刊 4面 濃厚接触者の大学受験、識者に聞く

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2022年05月13日 公益財団法人日本国際フォーラムHP ロシアのウクライナ侵攻のEU・中国関係への影響と⽇本への⽰唆
2022年04月28日 経団連タイムス ロシアのウクライナ侵攻の世界経済・欧州経済への影響
2022年04月12日号 週刊エコノミスト 30-31P 何が起きるか(4)欧州の不安 対ロシア制裁の跳ね返り懸念も政策強化でマイナス成長は回避

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る