福本 勇樹

金融研究部 金融調査室長・年金総合リサーチセンター兼任

福本 勇樹(ふくもと ゆうき)

研究・専門分野
金融市場・決済・価格評価

  • Xでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェアする

03-3512-1848

取材・講演依頼

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 金融市場・決済・価格評価
自己紹介

主に金融商品や決済デジタル化などのテーマを軸に、金融市場における諸問題について調査・分析を行っています。その際に客観的かつ合理的な観点からファイナンス理論を活用することもあります。
金融グローバル化のもとで、消費者を含む金融市場の参加者は、各自の目的に合わせて様々な金融商品やサービスの中から必要なものを選択できるような環境下にあります。また、テクノロジーの進化に伴って様々な金融商品や金融サービスが開発されています。複雑で難解というイメージが先行しがちな領域ですが、金融に関する様々な意思決定に資するような、有益で分かりやすい情報発信・提案ができるよう取り組んでいます。

経歴 【職歴】
 2005年4月 住友信託銀行株式会社(現 三井住友信託銀行株式会社)入社
 2014年9月 株式会社ニッセイ基礎研究所 入社
 2021年7月より現職

【加入団体等】
 ・日本証券アナリスト協会検定会員
 ・経済産業省「キャッシュレスの普及加速に向けた基盤強化事業」における検討会委員(2022年)
 ・経済産業省 割賦販売小委員会委員(産業構造審議会臨時委員)(2023年)

【著書】
 成城大学経済研究所 研究報告No.88
 『日本のキャッシュレス化の進展状況と金融リテラシーの影響』
  著者:ニッセイ基礎研究所 福本勇樹
  出版社:成城大学経済研究所
  発行年月:2020年02月

福本 勇樹のレポート

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

福本 勇樹のパブリシティ

著書

  • 金融リテラシー入門[基礎編]
    金融リテラシー入門[基礎編]
    著者:
    幸田 博人/川北 英隆 (編著)
    出版社:
    一般社団法人金融財政事情研究会
    発行年月:
    2021年01月
    定価:
    ¥2,000(税抜き)


    ※当研究所、福本勇樹が、「序章 金融リテラシーとは何か」を執筆、「第1章~第6章」を一部執筆。


    人生100年時代に京都大学で学ぶ、お金の話。金融リテラシーが低いといわれる日本で、資産形成や保険の基礎知識を身につけることがなぜ重要なのか。
    金融庁、日本銀行、大学、シンクタンクなどで金融実務・教育に携わる多様な執筆陣による、次世代のためのお金の教科書。

  • アジア太平洋と関西 関西経済白書2018
    アジア太平洋と関西 関西経済白書2018
    著者:
    一般財団法人アジア太平洋研究所 (編)
    出版社:
    丸善プラネット
    発行年月:
    2018年10月
    定価:
    ¥2,500(税抜き)


    ※当研究所、福本勇樹・矢嶋康次が、Chapter1・Column B「キャッシュレス社会に関する論考」を執筆。


    本書は、毎年足下のアジア太平洋及び関西/日本の主要な論点を分析し、提言を行っている経済白書です。今年も様々な視点から、アジア太平洋と関西の経済の未来を築くヒントを織り込んでおります。

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2023年09月20日 住宅ローンアドバイザーセミナー 「住宅ローンの金利決定メカニズムと金利上昇への備え~借り換えと繰り上げ返済等への備え~」 一般財団法人住宅金融普及協会
2023年09月15日 研修 「金融機関による人材ビジネス」 株式会社ビズアップ総研
2023年05月10日 令和5年度消費生活相談員研修専門・事例講座 「キャッシュレス決済をめぐる最近の動向」 独立行政法人国民生活センター

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2024年01月18日 免許更新で現金使えない!? キャッシュレスの落とし穴 TBS 「Nスタ」
2023年11月01日 住宅ローン・固定か変動か・金利上昇どうする? TBS 「Nスタ」
2023年09月25日 住宅ローンに“異変”!?徹底分析「金利引き上げ」の行方 NHK(総合) 「クローズアップ現代」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2023年10月20日 東京新聞 朝刊 3面 全銀システム障害 復旧に2日 無事故50年「過信あったか」
2023年10月12日 日刊工業新聞 朝刊 3面 全銀ネット障害、復旧に時間 バックアップ手段で処理も企業への影響不可避
2023年10月07日 東京新聞 朝刊 3面 日銀「マイナス金利」解除なら? 新規変動型住宅ローン 利率上昇も

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2024年冬号 住宅ローンアドバイザー通信 89号 2-6P 住宅ローンの金利決定メカニズムと金利上昇への備え~借換えと繰上げ返済等への備え~
2024年01月01日 日テレNEWS NNN 2024年 どうなる住宅ローン金利 マイナス金利解除で変動金利も上昇?
2024年02月号 ダイヤモンドZAi 49P 賃金上昇確認後に日銀が政策変更 低金利時代が終わりローンに試練

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

週間アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る