福本 勇樹

金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

福本 勇樹(ふくもと ゆうき)

研究・専門分野
リスク管理・価格評価

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 リスク管理・価格評価
自己紹介

デリバティブや仕組債といった複雑な金融商品に関する時価評価やリスク管理が専門領域です。
以前は別々に議論されることの多かった市場リスクと信用リスクですが、リーマンショックに代表されるような危機を経験して、両方のリスクを考慮に入れた時価評価モデルやリスク管理手法への移行が進むなど、リスクのとらえ方にも変化が起きています。
このような過渡期の中で、金融工学的な観点を軸に有益な提案ができるよう取り組んでいます。
また、債券市場やキャッシュレス化の動向についても調査・研究を行い、情報発信を行っています。

経歴 【職歴】
 2005年4月 住友信託銀行株式会社(現 三井住友信託銀行株式会社)入社
 2014年9月 株式会社ニッセイ基礎研究所 入社
 2018年7月より現職

【加入団体等】
 ・日本証券アナリスト協会検定会員

福本 勇樹のレポート

2019年02月05日

2018年末に生じた長期金利の低下要因について-フォワードガイダンス導入時の政策変更に関する効果測定

60770_ext_03_0_S.jpg

フォワードガイダンス導入時の各種政策変更の影響を加味した重回帰モデルを構築して、長期金利に対するこれまでの日本銀行による金融政策の影響(金利の押し下げ効果...

続きを見る

2019年02月05日

銀行預金の東京一極集中に起因した金利低下圧力

60600_ext_03_0_S.jpg

個人名義の預金(個人預金)は、東京都に一極集中しつつある。東京都に集中した銀行預金の多くは、法人預金も含めて日銀当座預金に蓄積されている。マイナス金利政策...

続きを見る

2018年12月07日

中小の小売店におけるキャッシュレス化のポイント

60278_ext_03_0_S.jpg

事業者サイドから見たキャッシュレス化のメリットとして、消費者の購買履歴データを分析することでマーケティングを高度化できること、現金取扱にかかる人件費の効率...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2019年03月11日 金融セミナー 「ビッグデータ連携を見据えた 国内決済プラットフォーマーにおける 独自進化の可能性~日本におけるキャッシュレス革命と オープンバンキングの将来展望~」 株式会社セミナーインフォ
2018年01月31日 基礎研公開セミナー 「日本のキャッシュレス化の 進展状況と課題について」 ニッセイ基礎研究所

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2019年02月26日 参入相次ぐスマホ決済 背景と行方は NHKラジオ 「Nらじ」
2019年02月20日 キャッシュレス決済(QRコード決済への銀行の参入)について TBS 「Nスタ」
2019年02月04日 キャッシュレス決済(QRコード決済)について テレビ東京 「ゆうがたサテライト」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2019年03月06日 中国新聞SELECT 朝刊 電子さい銭 定着なるか 寺社側は導入前向き 参拝者 「ご利益は?」
2019年03月01日 秋田魁新報 朝刊 御利益あるのかな... 電子さい銭、導入じわり 参拝者、抵抗感も
2019年03月01日 愛媛新聞 朝刊 6面 電子さい銭 ご利益は? 寺社前向き 参拝者敬遠も

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2019年03月07日 時事通信 利上げ予想と金利変動の連動
2019年03月01日 Japan Today Worshippers divided over e-money offerings at Japanese temples
2019年02月28日 Kyodo News Worshippers divided over e-money offerings at Japanese temples

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る