佐久間 誠

金融研究部 准主任研究員

佐久間 誠(さくま まこと)

研究・専門分野
不動産市場、金融市場、不動産テック

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 不動産市場、金融市場、不動産テック
自己紹介 【紹介文】
不動産市場や金利・為替市場、商品市場など幅広い分野について、調査・研究を行っております。市場分析には、データを用いた定量分析が重要ですが、数字だけでは捉えきれない要素を読み解く定性分析も欠かせません。双方の分析手法をバランスよく用いながら、データに基づいたストーリーを紡ぎだし、有益な情報を発信できるよう取り組んでいきたいと思います。
経歴 【職歴】
 2006年4月 住友信託銀行(現 三井住友信託銀行)入社
 2013年10月 国際石油開発帝石 入社
 2015年9月 ニッセイ基礎研究所 入社
 2019年1月 ラサール不動産投資顧問 入社
 2020年5月 ニッセイ基礎研究所 入社(現職)

【加入団体等】
 ・(社)不動産証券化協会認定マスター
 ・日本証券アナリスト協会検定会員

佐久間 誠のレポート

2020年10月08日

新型コロナによるデジタル化がもたらしたオフィス市場の不確実性-テクノロジーはオフィスに創造的破壊と進化のいずれをもたらすか?

65683_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスのパンデミックは、世界がいかに不確実性に満ちているかを改めて示した。大きな不確実性が顕在化した後には、ニューノーマルが訪れる。新型コロナ...

続きを見る

2020年09月30日

オルタナティブデータで見るオフィス出社率の国別比較-日本は低い感染リスクを考慮してもオフィス出社率が高い

65621_ext_03_0_S.jpg

オフィス市況の長期的な見通しについては、依然として不確実性が高く、アフターコロナの世界において、オフィスとオフィス以外での勤務割合(オフィス出社率)が、ど...

続きを見る

2020年09月23日

オルタナティブデータで見る新型コロナウイルスと人の移動-各都道府県の新型コロナ感染リスクと流動人口の比較

65502_ext_03_0_S.jpg

「大封鎖」と称される現在の危機においては、人の動き(流動人口)を把握することが、経済の先行きを占う上で重要である。 Googleが提供する「COVID-...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

佐久間 誠のパブリシティ

著書

  • 不動産テックの課題
    不動産テックの課題
    著者:
    一般財団法人土地総合研究所(編)
    出版社:
    東洋経済新報社
    発行年月:
    2018年06月
    定価:
    ¥3,800(税抜き)

     

    ※当研究所 佐久間誠が、第5章「プラットフォーマーが不動産業にもたらす変革――Amazonを参考にWeWorkのビジネスモデルと影響を考える」を執筆。


    不動産テックを取り巻く動向を踏まえ、持続的な成長産業へと飛躍を遂げていくために今、何をすべきなのかを考えるヒントを提供。

  • マイナス金利下における金融・不動産市場の読み方
    マイナス金利下における金融・不動産市場の読み方
    著者:
    一般財団法人土地総合研究所(編)
    出版社:
    東洋経済新報社
    発行年月:
    2017年03月
    定価:
    ¥3,800(税抜き)

    ※当研究所佐久間誠、矢嶋康次が、第3部『不動産市場の計量分析』の3-2「J-REITのインプライド・キャップレートを使った金利感応度分析」を執筆。


    長期化する超金融緩和は、不動産市場はどのような影響を与えるのか。元日銀副総裁はじめ研究者、アナリストが読み解く。

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2020年10月21日 不動産テックセミナー 「不動産市場におけるオルタナティブデータ利用の現状および今後の可能性」 大和証券株式会社
2020年10月07日 土地月間記念講演会(第210回定期講演会) 「不動産市場の最新動向~不確実性の高まる世界において~」 一般財団法人土地総合研究所
2020年09月24日 講演「新型コロナの不動産市場への影響と今後の見通し~不確実性の時代における不動産投資~」 日本ナレッジセンター

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2018年08月29日 品川新駅再開発について 東京MX 「TOKYO MX NEWS」
2018年02月21日 2017年の新築マンション販売動向 NHKラジオ 「NHK WORLD RADIO JAPAN News」
2016年11月08日 徹底検証 新大統領でどうなる日本!?野菜は?株は?円は? TBS 「Nスタ」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2020年08月20日 産経新聞 朝刊 10面 「ワーケーション」高まる感染 コロナ共存時代の「救世主」か
2020年07月02日 徳島新聞 朝刊 11面 20年路線価 県内宅地 25年連続下落 最高地点 徳島駅前広場通り コロナ見据え活性化策を
2020年07月02日 岩手日報 朝刊 1面 全国5年連続プラス 20年分の路線価 地方都市に訪日客効果 コロナ影響で反転も

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2020年10月19日 ガスエネルギー新聞 14面 それでもオフィスに集まる理由
2020年10月号 月刊不動産鑑定 11-33P コロナ禍における不動産テックの進展と、不動産市場の未来
2020年09月23日号 財界 66P コロナで先行き不透明な不動産 空室率がじわりと上昇

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る