佐久間 誠

金融研究部 主任研究員

佐久間 誠(さくま まこと)

研究・専門分野
不動産市場、金融市場、不動産テック

  • Xでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェアする

03-3512-1778

取材・講演依頼

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 不動産市場、金融市場、不動産テック
自己紹介 不動産市場や金利・為替市場、商品市場など幅広い分野について、調査・研究を行っております。市場分析には、データを用いた定量分析が重要ですが、数字だけでは捉えきれない要素を読み解く定性分析も欠かせません。双方の分析手法をバランスよく用いながら、データに基づいたストーリーを紡ぎだし、有益な情報を発信できるよう取り組んでいきたいと思います。
経歴 【職歴】
 2006年4月 住友信託銀行(現 三井住友信託銀行)
 2013年10月 国際石油開発帝石(現 INPEX)
 2015年9月 ニッセイ基礎研究所
 2019年1月 ラサール不動産投資顧問
 2020年5月 ニッセイ基礎研究所
 2022年7月より現職

【加入団体等】
 ・一般社団法人不動産証券化協会認定マスター
 ・日本証券アナリスト協会検定会員

佐久間 誠のレポート

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

佐久間 誠のパブリシティ

著書

  • 不動産テックの課題
    不動産テックの課題
    著者:
    一般財団法人土地総合研究所(編)
    出版社:
    東洋経済新報社
    発行年月:
    2018年06月
    定価:
    ¥3,800(税抜き)

     

    ※当研究所 佐久間誠が、第5章「プラットフォーマーが不動産業にもたらす変革――Amazonを参考にWeWorkのビジネスモデルと影響を考える」を執筆。


    不動産テックを取り巻く動向を踏まえ、持続的な成長産業へと飛躍を遂げていくために今、何をすべきなのかを考えるヒントを提供。

  • マイナス金利下における金融・不動産市場の読み方
    マイナス金利下における金融・不動産市場の読み方
    著者:
    一般財団法人土地総合研究所(編)
    出版社:
    東洋経済新報社
    発行年月:
    2017年03月
    定価:
    ¥3,800(税抜き)

    ※当研究所佐久間誠、矢嶋康次が、第3部『不動産市場の計量分析』の3-2「J-REITのインプライド・キャップレートを使った金利感応度分析」を執筆。


    長期化する超金融緩和は、不動産市場はどのような影響を与えるのか。元日銀副総裁はじめ研究者、アナリストが読み解く。

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2024年02月22日 2024 JAREFE定期大会 「コロナ禍におけるオフィス選択:本社移転の動向と企業業績への影響」 日本不動産金融工学学会
2024年02月20日 投資家小委員会 「最近のわが国の不動産市場の動向」 一般社団法人不動産証券化協会
2023年12月14日 未来講座 「簡単に手に入るデータで市場を読む」 一般社団法人不動産流通プロフェッショナル協会

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2024年01月25日 2024年の東京オフィス市場に再びサプライズ ? 日経CNBC 「昼エクスプレス」
2023年11月22日 住宅市場 コロナ禍の影響と今後の展望 日経CNBC 「昼エクスプレス」
2023年10月27日 米国商業用不動産 利上げと在宅勤務の二重苦 日経CNBC 「昼エクスプレス」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2024年01月07日 佐賀新聞 朝刊 6面 年末年始、72%で人出増 戻る活気、北陸は地震響く 全国主要都市60地点調査
2024年01月07日 中国新聞 朝刊 7面 年末年始 72%で人出増 全国60地点 地震響き北陸は鈍る
2024年01月07日 北海道新聞 朝刊 16面 主要都市7割 人出増 年末年始 札幌、旭川は減少

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2024年03月号 日経不動産マーケット情報 30P 今月の注目レポート 米国でオフィス苦戦、コロナ前の働き方に戻らず
2024年01月29日号 金融財政ビジネス 4-8P 2024年に注目される日本のオフィス市場
18 January 2024 Asia-Pacific Journal of Regional Science Measuring office attendance during the COVID-19 pandemic with mobility data to quantify local trend and characteristics

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

週間アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る