斉藤 誠

経済研究部 研究員

斉藤 誠(さいとう まこと)

研究・専門分野
アジア・新興国経済

斉藤 誠のレポート

2016年12月01日

【インドGDP】7-9月期は前年同期比7.3%増~消費主導の高成長も、先行きは減速不可避~

2016年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比7.3%増と、前期(同7.1%増)から上昇したものの、市場予想(同7.5%増)を下回った。需要項目別に見...

続きを見る

2016年11月25日

【東南アジア経済】ASEANの消費者物価(11月号)~原油安による物価下押し圧力が弱まり上昇


ASEAN主要6カ国の10月の消費者物価指数(以下、CPI)の伸び率(前年同月比)は、総じて上昇した。干ばつの影響が和らいで食品価格は低下したものの、昨年...

続きを見る

2016年11月21日

【タイGDP】7-9月期は前年同期比+3.2%~景気対策や予算の早期執行の反動で減速

2016年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比3.2%増と、前期の同3.5%増から低下したほか、Bloomberg調査の市場予想(同3.3%増)を下回...

続きを見る

2016年11月17日

【フィリピンGDP】7-9月期は前年同期比7.1%増~公共部門の鈍化を民間部門が支え高成長を維持

2016年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比7.1%増と、前期の同7.0%増と市場予想(同6.7%増)を上回った。中国をはじめ新興国経済が弱含むなか...

続きを見る

2016年11月15日

【アジア・新興国】タイの生命保険市場(2015年版)


タイ生命保険マーケットは一貫して拡大しており、直近10年間の年平均成長率CAGR(Compound Average Growth Rate)は12.4%増と高水...

続きを見る

2016年11月11日

【マレーシアGDP】7-9月期は前年同期比+4.3%-個人消費拡大で6期ぶりに成長加速

2016年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比4.3%増と前期の同4.0%増から上昇し、Bloomberg調査の市場予想(同4.0%増)を上回った。需...

続きを見る

2016年11月10日

【東南アジア経済】ASEANの貿易統計(11月号)~2ヵ月連続プラス 輸出回復の兆し


16年9月のASEAN主要6カ国の輸出(ドル建て通関ベース)は前年同月比3.5%増と、前月の同4.5%増から低下した。輸出は7月こそ海外需要の鈍化やレバラ...

続きを見る

2016年11月07日

【インドネシア7-9月期GDP】前年同期比5.02%増~歳入不足を背景に政府支出が落ち込み、景気は減速

インドネシアの2016年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比(原系列)5.02%増と、前期の同5.19%増から低下、また市場予想の同5.08%増を若干...

続きを見る

2016年10月24日

【東南アジア経済】ASEANの消費者物価(10月号)~原油安による物価下押し圧力が弱まり上昇


ASEAN主要6カ国の9月の消費者物価指数(以下、CPI)の伸び率(前年同月比)は、総じて上昇した。昨年後半から原油安による物価下押し要因が一巡しているほ...

続きを見る

2016年10月11日

【東南アジア経済】ASEANの貿易統計(10月号)~7月の下振れは一時的。底打ちの動きは継続。


16年8月のASEAN主要6カ国の輸出(ドル建て通関ベース)は前年同月比4.4%増と、前月の同7.8%減から大きく上昇してプラスに転じた。8月の輸出は全6...

続きを見る

2016年09月30日

【台湾】中台関係の冷却化で蔡政権の支持率が低下~改革スピードの減速に懸念

53984_ext_03_0_S.jpg

9月12日、台湾の台北市でホテルや飲食店など観光業者ら1万人以上によるデモが行われた。今回のデモは、外国人観光客の減少による観光業の苦境を訴えると共に、政...

続きを見る

2016年09月23日

【東南アジア経済】ASEANの消費者物価(9月号)~食品価格に頭打ち感、インフレ圧力は鈍化


ASEAN主要6カ国の消費者物価指数(以下、CPI)の上昇率(前年同月比)は、昨年後半から原油安による物価下押し要因の一巡を受けて緩やかな上昇傾向にあるが...

続きを見る

2016年09月23日

【アジア・新興国】東南アジア・インドの経済見通し~当面は消費主導の成長、輸出はL字型の緩やかな回復へ


東南アジア5カ国およびインド経済は、緩やかな回復の動きが見られる。景気の牽引役となったのは民間消費だ。低インフレの継続と安定した雇用・所得環境による家計の...

続きを見る

2016年09月14日

【東南アジア経済】ASEANの製造業生産(9月号)~中国向け輸出の下振れで生産鈍化


16年7月のASEAN主要6カ国の製造業生産指数の伸び率(前年同月比)を見ると、ベトナムは中国からの生産拠点の移転など外資系企業の生産拡大の動きが続き、ま...

続きを見る

2016年09月09日

【東南アジア経済】ASEANの輸出動向(9月号)~急低下で底打ちが見通せない展開に


16年7月のASEAN主要6カ国の輸出(通関ベース)は前年同月比7.8%減と、低調な海外需要と農産物や原油・ガスなどの価格低迷が重石となって前月の同2.3...

続きを見る

2016年09月01日

【インドGDP】4-6月期は前年同期比7.1%増~民間部門中心に鈍化も、再び成長加速へ~

2016年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比7.1%増と、前期(同7.9%増)から低下し、市場予想(同7.6%増)を下回った。過去5四半期で最も低い...

続きを見る

2016年08月24日

【東南アジア経済】ASEANの消費者物価(8月号)~食品価格に頭打ち感、インフレ圧力は一層鈍化


ASEAN主要6カ国の消費者物価指数(以下、CPI)の上昇率(前年同月比)は、昨年後半から原油安による物価下押し要因の一巡を受けて緩やかな上昇傾向にあるが...

続きを見る

2016年08月18日

【フィリピンGDP】4-6月期は前年同期比7.0%増~民間・公共部門が揃って好調で5期連続の加速

2016年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比7.0%増の増加と、前期の同6.8%増と市場予想(同6.6%増)を上回った。中国をはじめ新興国経済が減速...

続きを見る

2016年08月15日

【タイGDP】4-6月期は前年同期比+3.5%~追加の景気刺激策で回復基調を維持

2016年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比3.5%増と、前期の同3.2%増からやや上昇し、Bloomberg調査の市場予想(同3.2%増)を上回っ...

続きを見る

2016年08月12日

【マレーシアGDP】4-6月期は前年同期比+4.0%-在庫取り崩しで5期連続の景気減速

2016年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比4.0%増 と前期の同4.2%増から低下し、Bloomberg調査の市場予想(同4.0%増)と一致した。需...

続きを見る

2016年08月12日

【東南アジア経済】ASEANの製造業生産(8月号)~インドネシア・マレーシアは減速傾向に歯止めの動き


16年6月のASEAN主要6カ国の製造業生産指数の伸び率(前年同月比)を見ると、昨年から緩やかに減速してきたインドネシアは同9.1%増(前月:同7.4%増...

続きを見る

2016年08月10日

【東南アジア経済】ASEANの輸出動向(8月号)~2ヵ月連続でマイナス幅縮小も、未だ底打ちせず

16年6月のASEAN主要6カ国の輸出(通関ベース)は前年同月比2.4%減と、前月(同3.5%減)から上昇した(図表1)。輸出の減少幅は昨年に比べて明らか...

続きを見る

2016年08月05日

インドで膨張する不良債権と問題克服に向けた取組み


インドは高成長が続いているものの、貸出シェア7割を占める公営銀行を中心に不良債権が膨張して貸出が伸び悩み、潜在力を十分に発揮しきれていない状況にある。不良...

続きを見る

2016年08月05日

【インドネシア4-6月期GDP】前年同期比5.18%増~消費は堅調で景気の回復基調を維持

インドネシアの2016年4-6月期の実質GDP成長率 は前年同期比(原系列)5.18%増と、前期の同4.91%増から上昇、また市場予想 の同5.00%増を上回...

続きを見る

2016年08月03日

消費頼みの高成長、GST法案可決なら投資家心理は改善へ

足元は消費頼みの高成長だ。先行きも雨量回復や公務員給与増により消費は好調と見込まれるが、投資の停滞が続くと高成長を維持できなくなる。ねじれ国会で遅れている...

続きを見る

2016年07月25日

【東南アジア経済】ASEANの消費者物価(7月号)~原油安要因の一巡と干ばつによる食品価格の上昇は継続


ASEAN主要6カ国の消費者物価指数(以下、CPI)の上昇率(前年同月比)は国際商品価格の低迷を受けて依然として低水準にあるが、昨年後半以降は原油安による...

続きを見る

2016年07月14日

【東南アジア経済】ASEANの製造業生産(7月号)~選挙終了でフィリピン急落、インドネシアは上昇

5月のASEAN主要6カ国の製造業生産指数の伸び率(前年同月比)を見ると、フィリピンが統一選挙の終了によって選挙特需が剥落したために急落した。一方、景気回...

続きを見る

2016年07月12日

【東南アジア経済】ASEANの輸出動向(7月号)~原油価格上昇でマイナス幅縮小も、冴えない展開が続く

5月のASEAN主要6カ国の輸出(通関ベース)は前年同月比3.5%減と、前月(同5.2%減)から上昇した。年明けに原油価格が上昇したことから昨年に比べてマ...

続きを見る

2016年06月23日

【東南アジア経済】ASEANの消費者物価(6月号)~原油安要因の一巡と干ばつによる食品価格の上昇は継続

ASEAN主要6カ国の消費者物価指数(以下、CPI)の上昇率(前年同月比)は国際商品価格の低迷を受けて依然として低水準にあるが、昨年後半以降は原油安による...

続きを見る

2016年06月17日

【アジア・新興国】東南アジア・インドの経済見通し~当面は底堅い消費と金融・財政政策が支えに、輸出は徐々に回復へ


東南アジア5カ国およびインド経済は、総じて底堅い成長が続いている。低インフレ環境による家計の実質所得の向上を受けて民間消費は堅調で、インフラ投資や景気刺激...

続きを見る

2016年06月10日

【東南アジア経済】ASEANの製造業生産(6月号)~高成長の越比と他4カ国で二極化の展開に

ASEAN主要6カ国の製造業生産指数の伸び率(前年同月比)を見ると、まず中国からの生産拠点移転の動きが続くベトナムと選挙関連支出を受けて年初に大きく上昇し...

続きを見る

2016年06月10日

【東南アジア経済】ASEANの輸出動向(6月号)~輸出は持ち直しの動きが続かず、一進一退

ASEAN主要6カ国の輸出(通関ベース)の伸び率(前年同月比)は、原油価格の緩やかな上昇など資源安要因の剥落や中華圏の春節の影響によって2月に大きく上昇し...

続きを見る

2016年06月01日

【インドGDP】1-3月期は前年同期比7.9%増~民間消費と公共投資主導の力強い成長が継続

2016年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比7.9%増と、前期(同7.2%増)から上昇し、市場予想(同7.5%増)を上回った。資源国を中心に多くの新...

続きを見る

2016年05月23日

【東南アジア経済】ASEAN6ヵ国の消費者物価(5月号)~原油安要因の一巡と干ばつによる食品価格の上昇は継続

16年4月のASEAN主要6カ国の消費者物価指数(以下、CPI)の上昇率(前年同月比)は、直近で上昇傾向が見られたマレーシアとインドネシアが食品価格の上昇...

続きを見る

2016年05月20日

【東南アジア経済】ASEAN6ヵ国の実質GDP成長率(16年1-3月期)~輸出不振と干ばつが足枷となるも底堅い景気

5月19日にフィリピンで国内総生産(以下、GDP)が公表され、ASEAN主5月19日にフィリピンで国内総生産(以下、GDP)が公表され、ASEAN主要6カ...

続きを見る

2016年05月12日

【ASEAN経済】ASEAN6の製造業生産(5月号)~6カ国の3極構造に変化なし

ASEAN主要6カ国の16年3月の製造業生産指数の伸び率(前年同月比)はベトナムとタイ、シンガポールの3カ国が前月から上昇し、フィリピンとインドネシアが低...

続きを見る

2016年05月11日

【ASEAN経済】ASEAN6の輸出動向(3月分)~1-2月対比では持ち直し

ASEAN主要6カ国の16年3月の輸出額(通関ベース)は、ベトナムを除く5カ国で伸び率(前年同月比)が低下した。2月はタイが同10.3%増まで上昇、シンガ...

続きを見る

2016年04月25日

【ASEAN経済】直近の物価動向(4月号)~原油価格の底打ちで緩やかな上昇が続く

ASEAN主要6カ国の16年3月の消費者物価指数(以下、CPI)の上昇率(前年同月比)は、国際商品価格の低迷を受けて依然として低水準にある。しかし、足元で...

続きを見る

2016年04月14日

【ASEAN経済】直近の製造業生産動向(4月号)~内外需の回復の遅れで停滞続く

ASEAN主要6カ国の16年2月の製造業生産指数の伸び率(前年同月比)はベトナムとフィリピン、インドネシア、シンガポールが低下する一方、マレーシアとタイが...

続きを見る

2016年04月12日

【ASEAN経済】直近の輸出動向(4月号)~輸出は不振継続も、減少幅は縮小

ASEAN主要6カ国の16年2月の輸出額(通関ベース)は、タイとベトナムを除く国で伸び率(前年同月比)がマイナスとなった。引き続き原油価格の低迷と世界経済...

続きを見る

2016年03月18日

アジア新興国・地域の経済見通し~公共投資や景気刺激策が支えとなるも、輸出回復が遅れて景気は横ばいに


アジア新興国・地域の2016年10-12月期の成長率は前年同期比+5.4%増と、前期の同5.5%増から僅かに低下した。総じて内需はインフラ整備の進展や景気...

続きを見る

2016年03月15日

【アジア・新興国】タイの生命保険市場


タイの生命保険市場は近年、世界平均や新興国平均を上回るペースで拡大しています。経済成長による中間層の増加に加え、政府が保険料控除枠を拡大することによって民...

続きを見る

2016年03月02日

【アジア新興経済レビュー】輸出不振は継続、内需も政策要因の剥落で変調の動き


生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、輸出の低迷に加え、内需にも政策要因剥落の影響で変調の動きがあり、低下傾向が強まった。韓国とタイは昨年末の駆け込...

続きを見る

2016年02月18日

【マレーシアGDP】10-12月期は前年同期比+4.5%-消費持ち直しも、投資鈍化で4期連続の景気減速

2015年10-12月期の実質GDP成長率は前年同期比4.5%増と前期の同4.7%増から低下したものの、Bloomberg調査の市場予想(同4.1%増)を...

続きを見る

2016年02月16日

【タイGDP】10-12月期は前年同期比+2.8%~政府支出を支えに緩やかな回復基調を維持

2015年10-12月期の実質GDP成長率 は前年同期比+2.8%の増加と、前期の同+2.9%から僅かに低下したものの、Bloomberg調査の市場予想(同...

続きを見る

2016年02月09日

【インドGDP】 10-12月期は前年同期比7.3%増 ~消費主導の力強い成長が継続

2015年10-12月期の実質GDP成長率 は前年同期比7.3%増と、前期(同7.7%増)から低下したものの、市場予想 (同7.1%増)を上回る結果となった。...

続きを見る

2016年02月05日

【インドネシア10-12月期GDP】前年同期比5.0%増~予算執行の更なる加速で4期ぶりの5%に回復

インドネシアの2015年10-12月期の実質GDP成長率は前年同期比(原系列)5.0%増と、前期の同4.7%増から上昇し、市場予想の同4.8%増を上回った...

続きを見る

2016年02月01日

【アジア新興経済レビュー】底堅い内需も輸出不振の長期化が足枷に


生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、内需が底堅いものの、輸出の低迷で持ち直しの動きが鈍い状況が続いている。タイ・インドネシア・フィリピンが3ヵ月・...

続きを見る

2016年01月29日

【台湾GDP】10-12月期は前年同期比0.28%減~景気対策で消費持ち直しも、輸出・投資の低迷で2期連続のマイナス成長~

2015年10-12月期の実質GDP成長率は前年同期比(原系列)0.28%減と、前期(同0.63%減)から上昇したものの、2期連続のマイナス成長となった。...

続きを見る

2016年01月28日

【フィリピンGDP】10-12月期は前年同期比6.3%増~財輸出は伸び悩むも、旺盛な内需で加速~

2015年10-12月期の実質GDP成長率は前年同期比6.3%増の増加と、前期の同6.1%増と市場予想(同5.9%増)を上回った。中国経済の減速、原油一段...

続きを見る

2016年01月26日

【韓国10-12月期GDP】景気刺激策後の反動減で前期比0.6%増に鈍化

2015年10-12月期の実質GDP成長率 は前期比(季節調整値)0.6%増となり、前期の同1.3%増から低下し、Bloomberg調査の市場予想(同0.6...

続きを見る

2016年01月04日

【アジア新興経済レビュー】内需拡大も輸出低迷で持ち直しに遅れ


生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、内需は回復しているものの、輸出は低迷していることから持ち直しの動きがやや鈍っている。韓国とフィリピンはそれぞれ...

続きを見る

2015年12月29日

2016年はアジアで選挙が目白押し ~台湾総統選とフィリピン大統領選に注目

51797_ext_03_0_S.jpg

アジア新興国では、2015年にシンガポールとミャンマーで総選挙が行われた。シンガポールでは与党・人民行動党(PAP)がこれまで通りの圧勝を続けられるかに注...

続きを見る

2015年12月25日

アジア新興国・地域の経済見通し~景気刺激策と輸出底打ちで緩やかな回復へ


アジア新興国・地域の2015年7-9月期の成長率は前年同期比+5.4%増と、前期の同5.2%増から上昇した。期待された資源安による内需拡大や先進国の景気回...

続きを見る

2015年12月01日

【インドGDP】7-9月期は前年同期比+7.4%~3期連続の投資加速で景気回復

2015年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比+7.4%の上昇と、前期(同+7.0%)と市場予想(同+7.3%)を上回る結果となった。需要項目別に見る...

続きを見る

2015年12月01日

【アジア新興経済レビュー】内需中心の緩やかな持ち直しが続く


アジア新興国・地域の生産指数の伸び率(前年同月比)は、足元で国内需要や輸出の緩やかな回復が進む韓国・マレーシア・フィリピン・インドでは持ち直しの動きが見ら...

続きを見る

2015年11月26日

【フィリピンGDP】7-9月期は前年同期比+6.0%~堅調な消費と政府支出の更なる拡大で加速~

2015年7-9月期の実質GDP成長率 は前年同期比+6.0%の増加となり、前期の同+5.8%を上回ったものの、市場予想の同+6.3%には届かなかった。また...

続きを見る

2015年11月16日

【タイGDP】7-9月期は前年同期比+2.9%~公共投資と観光は鈍化も、輸出持ち直しで景気減速を回避

2015年7-9月期の実質GDP成長率 は前年同期比+2.9%の増加と、前期の同+2.8%から上昇したほか、Bloomberg調査の市場予想(同+2.5%)...

続きを見る

2015年11月13日

【マレーシア7-9月期GDP】前年同期比+4.7%-投資・輸出は回復も、個人消費が09年以来の5%割れ

実質GDP成長率は前年同期比+4.7%と前期の同+4.9%から低下し、Bloomberg調査の市場予想(同+4.7%)どおりの結果となった。成長率は2期連...

続きを見る

2015年11月05日

【インドネシア7-9月期GDP】前年同期比+4.7%~予算執行加速も低調な景気~

7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比+4.7%と前期(同+4.7%)から横ばいとなり、市場予想(同+4.8%)を僅かに下回った。成長率が5%を下回った...

続きを見る

2015年11月02日

【アジア新興経済レビュー】内需中心で景気持ち直しの兆し

(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、韓国・タイ・フィリピン・インドが3ヵ月・6ヵ月平均を上回るなど総じて持ち直しの動きが見られた。韓国...

続きを見る

2015年10月30日

【台湾7-9月期GDP】前年同期比▲1.01%~輸出不振が内需に波及してマイナス成長~

台湾の2015年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比(原系列)▲1.01%と、前期(同+0.52%)から更に低下した。2009年7-9月期以来のマイナ...

続きを見る

2015年10月23日

【韓国7-9月期GDP】MERS終息と景気刺激策により前期比+1.2%に回復

2015年7-9月期の実質GDP成長率 は前期比(季節調整値)+1.2%となり、前期の同+0.3%から上昇したほか、市場予想 (同+1.0%)を上回った。7-...

続きを見る

2015年10月02日

【データで解説】拡大するASEAN貿易の特徴と域内諸国の国際競争力

■要旨かつて先進国向けの輸出拡大で経済成長を遂げたASEANは、足元では中国経済の変調で輸出不振に陥っているように、その貿易構造を大きく変化させている。ま...

続きを見る

2015年10月01日

【アジア新興経済レビュー】利下げや景気対策の動きが広がる

(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、好不調の差が拡大する結果となった。マレーシア・インドネシアは通貨安による輸出の持ち直しによる改善が...

続きを見る

2015年09月18日

アジア新興国・地域の経済見通し~輸出不振に加え、原油価格下落の一巡による物価上昇で内需は弱含みへ

【要旨】アジア新興国・地域の2015年4-6月期の成長率は前年同期比+5.2%と、前期の同5.7%から低下した。底堅い個人消費や公共投資の拡大など内需は景...

続きを見る

2015年09月01日

【インドGDP】4-6月期は前年同期比+7.0%~内需主導の堅調な景気

015年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比+7.0%の上昇と、前期(同+7.5%)とBloomberg調査の市場予想(同+7.4%)を下回った。結果...

続きを見る

2015年09月01日

【アジア新興経済レビュー】輸出不振のASEAN景気減速

(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、前月から大きな変動はなく低調な推移となった。インドネシア(6月)は同+5.8%と堅調に推移し、マレ...

続きを見る

2015年08月27日

【フィリピンGDP】4-6月期は前年同期比+5.6%~輸出鈍化も政府支出拡大で上昇~

フィリピンの2015年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比+5.6%の増加となり、前期の同+5.0%を上回ったものの、市場予想の同+5.7%には届かな...

続きを見る

2015年08月17日

【タイGDP】4-6月期は前年同期比+2.8%~輸出不振と干ばつ被害で景気は踊り場局面に

2015年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比+2.8%の増加と、前期の同+3.0%から低下したほか、Bloomberg調査の市場予想(同+2.9%)...

続きを見る

2015年08月13日

【マレーシア4-6月期GDP】前年同期比+4.9%-駆け込み消費の反動で減速

実質GDP成長率は前年同期比+4.9%と前期の同+5.6%から低下したが、Bloomberg調査の市場予想の同+4.5%を上回った。前期比(季節調整済)で...

続きを見る

2015年08月05日

【インドネシア4-6月期GDP】前年同期比+4.7%~物価高止まりと予算執行の遅れで低調な景気~

インドネシアの2015年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比(原系列)+4.7%と前期(同+4.7%)から横ばい、市場予想(同+4.6%)を僅かに上回...

続きを見る

2015年08月03日

【アジア新興経済レビュー】輸出不振で韓国・台湾の経済失速

(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、3ヵ月・6ヵ月平均を下回る国・地域が多いなど鈍化傾向が見られる。インドネシア(5月)は同+8.2%...

続きを見る

2015年07月31日

【台湾4-6月期GDP】前年同期比+0.6%~スマホ需要減速で失われた成長基盤~

台湾の2015年4-6月期の実質GDP成長率1は前年同期比(原系列)+0.6%と、6四半期続いた+3~4%台から急減速した。この経済の失速は、これまで成長...

続きを見る

2015年07月23日

【韓国4-6月期GDP】MERS感染拡大で前期比+0.3%と鈍化

2015年4-6月期の実質GDP成長率は前期比(季節調整済)+0.3%と、前期の同+0.8%から低下し、Bloomberg調査の市場予想(同+0.4%)を...

続きを見る

2015年07月01日

【アジア新興経済レビュー】マレーシアは駆け込み消費の反動で新車販売が2ヵ月連続で減少

(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、台湾・タイを除く国・地域でプラスとなった。インドネシア(4月)は同+5.8%と3ヵ月・6ヵ月平均を...

続きを見る

2015年06月19日

アジア新興国・地域の経済見通し~資源安の恩恵が内需を支え、底堅い成長へ

アジア新興国・地域の2015年1-3月期の成長率は前年同期比+5.7%と、前期の同5.3%から上昇した。しかし、国・地域別に見ると、インド・タイが上昇、韓...

続きを見る

2015年06月03日

利下げ局面の終了が近づくインド

昨年の原油価格の下落は、インドの高インフレを和らげ、金融引き締め策の緩和が可能になるなど経済の追い風となった。しかし、足元では原油価格の底入れやモンスーン...

続きを見る

2015年06月01日

【アジア新興経済レビュー】米利上げ観測で通貨下落

(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイを除く国・地域でプラスとなった。フィリピン(3月)が大幅上昇で二桁増を記録し、マレーシア(3月...

続きを見る

2015年06月01日

【インドGDP】1-3月期は前年同期比+7.5%~インフレ沈静化で消費が牽引役に

インドの2015年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比+7.5%の増加と、前期(同+6.6%)とBloomberg調査の市場予想(同+7.2%)を上回...

続きを見る

2015年05月29日

【フィリピンGDP】1-3月期は前年同期比+5.2%~輸出鈍化と予算執行の遅れによって減速~

フィリピンの2015年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比+5.2%の増加となり、前期(同+6.9%)および市場予想(同+6.6%)を大きく下回った。...

続きを見る

2015年05月19日

【タイGDP】1-3月期は前年同期比+3.0%~輸出不振で回復ペースが鈍る恐れも~

1.1-3月期は前年同期比+3.0%タイの2015年1-3月期の実質GDP成長率1 は前年同期比(原系列)+3.0%の増加と、前期の同+2.1%から回復した...

続きを見る

2015年05月18日

【マレーシア1-3月期GDP】前年同期比+5.6%-駆け込み消費で底堅い成長

1.1-3月期は前年同期比+5.6%マレーシア統計庁は5月15日に2015 年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比+5....

続きを見る

2015年05月07日

【インドネシア1-3月期GDP】前年同期比+4.7%~補助金削減の成果を待つ辛抱の時期に~

1.1-3月期は前年同期比+4.7%と鈍化インドネシア中央統計庁(BPS)は5月5日、2015年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDPは前...

続きを見る

2015年05月01日

【台湾1-3月期GDP】前年同期比+3.5%~緩やかな成長も雲行きは怪しい~

1.1-3月期は前年同期比+3.5%台湾の行政院主計総処(DGBAS)は4月30日、2015年1-3月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長...

続きを見る

2015年05月01日

【アジア新興経済レビュー】鈍化する韓国と好調の台湾

(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイを除く国・地域でプラスとなった。台湾・マレーシアは主要産業を中心に5%台の好調が続いている。ま...

続きを見る

2015年04月24日

【韓国1-3月期GDP】建設投資の拡大で前期比+0.8%に上昇

1.1-3月期は前期比+0.8%韓国銀行(中央銀行)は4月23日、2015年1-3月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前期比(季節...

続きを見る

2015年04月01日

【アジア新興経済レビュー】資源安による輸出入の減少とインフレ率の低下傾向が継続

(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイは製造業の在庫積み増しを受けて1年11ヵ月ぶりのプラスに転じ、マレーシアは主力の電気・電子製品...

続きを見る

2015年03月31日

【インドネシア】ジョコ政権は「デノミ」を決められるか

(安いルピアの弊害)インドネシアは2014年の名目GDPが10,095兆ルピアと、ルピアベースでは遂に1京の大台を超えた。米国の名目GDPは17兆ドル、二...

続きを見る

2015年03月20日

アジア新興国・地域の経済見通し~原油安の恩恵で、内需中心の安定成長へ

アジア新興国・地域の10-12月期の成長率は前年同期比+5.8%と、前期の同+6.0%から鈍化した。直近3年平均の成長率が5.3%であることを踏まえると、...

続きを見る

2015年03月02日

【アジア新興経済レビュー】底堅いASEAN4と投資伸び悩むインド

(実体経済)2月はマレーシア・タイ・インドネシア・インドで10-12月期のGDPが公表された。実質GDP成長率はASEAN3カ国が改善し、インドが悪化する...

続きを見る

2015年02月17日

【タイGDP】10-12月期は前年同期比+2.3%~1年続いた景気低迷から脱却~

1.10-12月期は前年同期比+2.3%タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は2月16日に2014年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表...

続きを見る

2015年02月13日

【マレーシア10-12月期GDP】前年同期比+5.8%-景気は堅調も、原油安を受けて減速へ

1.10-12月期は前年同期比+5.8%マレーシア統計庁(DOSM)は2月12日に2014 年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長...

続きを見る

2015年02月10日

【インドGDP】10-12月期は前年同期比+7.5%~原油安の追い風で景気回復トレンドは鮮明に~

1.10-12月期は前年同期比+7.5%インド中央統計機構(CSO)は1月30日に、国家会計の基準年度を2004-05年度から2011-12年度に切り替え...

続きを見る

2015年02月06日

【インドネシア10-12月期GDP】前年同期比+5.0%~成長率は改善も、力強さ欠ける内容~

1.10-12月期は前年同期比+5.0%と改善インドネシア中央統計庁(BPS)は2月5日、2014年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質G...

続きを見る

2015年02月06日

アジア新興国・地域の潜在成長率-持続的な高成長は可能か

1―はじめにアジア新興国・地域は、先進国を上回る成長率の高さに注目が集まるが、中国・インド・ASEAN主要4カ国(マレーシア・タイ・インドネシア・フィリピ...

続きを見る

2015年02月02日

リンギ安進むマレーシア~原油安による経済への影響~

昨年9月頃から世界経済の景気減速懸念と原油安を背景とするリスク回避の動きが強まり、ASEAN4の中では産油国マレーシアの通貨リンギットが相対的に下落してい...

続きを見る

2015年02月02日

【台湾10-12月期GDP】前年同期比+3.2%~輸出主導の安定成長は継続~

1.10-12月期は前年同期比+3.2%台湾の行政院主計総処は1月30日、2014年10-12月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長率は前...

続きを見る

2015年02月02日

【アジア新興経済レビュー】原油安の影響でインフレ率と輸入が鈍化

(実体経済)1月は、原油安の影響でインフレ率に加えて、輸入にも明らかな鈍化傾向が見られた。また、韓国・台湾・フィリピンで10-12月期GDPが発表された。...

続きを見る

2015年01月30日

【フィリピンGDP】10-12月期は前年同期比+6.9%~財政の後押しで高成長を維持~

1.10-12月期は前年同期比+6.9%フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は1月29日、2014年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。...

続きを見る

2015年01月23日

【韓国GDP】10-12月期は前期比+0.4%~輸出が冴えず、内需への波及効果が限定的に~

1.10-12月期は前期比+0.4%韓国銀行(中央銀行)は1月23日、2014年10-12月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前期...

続きを見る

2015年01月06日

【アジア新興経済レビュー】金融市場は総じて下落、実体経済は輸出が低調

(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイは回復力が弱く、1年8ヵ月連続のマイナスとなっている。その他の国・地域では、台湾・マレーシア・...

続きを見る

2014年12月19日

アジア新興国・地域の経済見通し~緩やかな輸出拡大と原油安を追い風に景気回復が続く

アジア新興国・地域の7-9月期の成長率は前年同期比+4.6%と、前期の+4.9%から鈍化した。2011年10-12月期以降、概ね4%台前半で推移してきたこ...

続きを見る

2014年12月12日

アジア新興国・地域の潜在成長率~持続的な高成長は可能か

■要旨世界経済のグローバル化が進む中、アジア新興国・地域の成長率は先進国を上回るパフォーマンスが続いている。しかし、一口にアジア新興国・地域といっても、1...

続きを見る

2014年12月01日

【インドGDP】7-9月期は前年同期比+5.3%~高金利を背景に投資が鈍化~

1.7-9月期は前年同期比+5.3%インド中央統計機構(CSO)は11月28日に2014年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率(供給...

続きを見る

2014年12月01日

【アジア新興経済レビュー】ASEAN4・インドの景気に減速感

(実体経済)11月はマレーシア・タイ・インドネシア・フィリピン・インドで7-9月期のGDPが公表された。実質GDP成長率はタイを除く国で減速したほか、タイ...

続きを見る

2014年11月28日

【フィリピンGDP】7-9月期は前年同期比+5.3%~成長率は鈍化するも、投資・輸出は好調を維持~

1.7-9月期は前年同期比+5.3%フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は11月27日、2014年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質G...

続きを見る

2014年11月18日

【タイGDP】7-9月期は前年同期比+0.6%~1年ぶりに内需がプラス寄与~

1.7-9月期は前年同期比+0.6%タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は11月17日に2014年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。...

続きを見る

2014年11月17日

【マレーシア7-9月期GDP】前年同期比+5.6%~投資と輸出の鈍化が響いて減速~

1.7-9月期は前年同期比+5.6%マレーシア統計庁(DOSM)は11月14日に2014 年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前...

続きを見る

2014年11月06日

【インドネシア7-9月期GDP】前年同期比+5.0%~投資・輸出の不調で3期連続の減速に~

1.7-9月期は前年同期比+5.0%に減速インドネシア中央統計庁(BPS)は11月5日、2014年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDPは...

続きを見る

2014年11月04日

【台湾7-9月期GDP】前年同期比+3.8%~輸出主導の経済成長が継続~

1.7-9月期は前年同期比+3.8%台湾の行政院主計総処(DGBAS)は10月31日、2014年7-9月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成...

続きを見る

2014年11月04日

【アジア新興経済レビュー】韓台経済は改善するも、牽引役に違い

(実体経済)10月は韓国・台湾で7-9月期GDPが発表された。それぞれ経済成長率は改善したものの、回復の牽引役は異なる。韓国は政府による景気対策を背景に政...

続きを見る

2014年10月29日

【韓国7-9月期GDP】景気対策で内需は回復するも、輸出は低迷

韓国の2014年7-9月期の実質GDP成長率は前期比+0.9%と、セウォル号沈没事故の影響で減速した4-6月期(同+0.5%)から回復し、1-3月期(同+...

続きを見る

2014年10月01日

【アジア新興経済レビュー】生産活動がやや伸び悩み

(実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイでは減少幅が着実に縮小してきている。その他の国・地域では、台湾を除いた韓国・マレーシア・インド...

続きを見る

2014年09月19日

アジア新興国・地域の経済見通し~輸出を牽引役に回復するも、経済・金融の安定化策が内需の下押し圧力に

アジア新興国・地域では、緩やかな経済成長が続いており、約3年半の停滞期を経て、景気は底離れしつつある。国別に見ると、4-6月期はインドネシア・韓国の景気が...

続きを見る

2014年09月03日

【インドGDP】4-6月期は前年同期比+5.7%~本格回復を前に、緩やかな景気回復が続く~

1.4-6月期は前年同期比+5.7%インド中央統計機構(CSO)は8月29日に14年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率(供給側)...

続きを見る

2014年09月01日

【アジア新興経済レビュー】マレーシア・フィリピンの金融正常化に注目

(実体経済)8月はマレーシア・タイ・インドネシア・フィリピン・インドで4-6月期のGDPが発表された。マレーシア・フィリピンは利上げにも踏み切れる良好な経...

続きを見る

2014年08月29日

【フィリピンGDP】4-6月期は前年同期比+6.4%~拡大する海外需要と復興需要で高成長は持続~

1.4-6月期は前年同期比+6.4%フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は8月28日、2014年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GD...

続きを見る

2014年08月19日

【タイGDP】4-6月期は前年同期比+0.4%~国内の正常化で先行きは景気回復局面へ~

1.4-6月期は前年同期比+0.4%タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は8月18日に2014年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実...

続きを見る

2014年08月18日

【マレーシア4-6月期GDP】前年同期比+6.4%~内需鈍化も輸出拡大で加速~

1.4-6月期は前年同期比+6.4%マレーシア統計庁(DOSM)は8月15 日に2014 年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年...

続きを見る

2014年08月07日

【インドネシア4-6月期GDP】前年同期比+5.1%~選挙前の投資見極めと輸出低迷で減速~

1.4-6月期は前年同期比+5.1%に減速インドネシア中央統計庁(BPS)は8月5日、2014年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDPは前...

続きを見る

2014年08月04日

【台湾4-6月期GDP】前年同期比+3.8%~消費・投資・純輸出が揃ってプラス寄与~

1.4-6月期は前年同期比+3.8%台湾の行政院主計総処(DGBAS)は7月31日、2014年4-6月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長...

続きを見る

2014年08月01日

【アジア新興経済レビュー】韓国・台湾・マレーシア・タイ・インドネシア・フィリピン・インド-韓国と台湾、内需に違い

(実体経済)7月は韓国・台湾で4-6月期のGDPが発表された。両国とも海外景気の回復を背景に緩やかな改善を続けている。しかし、内需については、韓国は自粛ム...

続きを見る

2014年07月25日

【韓国GDP】4-6月期は船舶事故の影響で前期比+0.6%に減速

1.4-6月期は前期比+0.6%韓国銀行(中央銀行)は7月24日、2014年4-6月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前期比(季節...

続きを見る

2014年07月01日

【アジア新興経済レビュー】再びルピア安が進行

(実体経済)生産面の動きを見ると、フィリピン・インドが加速し、先行きへの期待が持てる結果となった。一方、タイは軍事クーデターで国内の混乱が最高点に達して1...

続きを見る

2014年06月20日

アジア新興国・地域の経済見通し-先進国向け輸出を牽引役に緩やかに回復

アジア新興国・地域では景気回復が続いているものの、そのペースは依然として緩やかで、底離れできない状況が続いている。先行きについては、先進国の景気回復を背景...

続きを見る

2014年06月03日

【インドGDP】投資主導で経済は加速へ

1.5%割れの低成長が続くインド中央統計機構(CSO)は5月30日に2014年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率(供給側 )は前年...

続きを見る

2014年06月02日

【アジア新興経済レビュー】インド再加速への期待が高まる

(実体経済)5月は、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、インドで1-3月期のGDPが発表された。マレーシアは成長率が加速したものの、その他の国では...

続きを見る

2014年05月30日

【フィリピンGDP】1-3月期は台風被害で+5.7%に減速

1.1-3月期は前年同期比+5.7%フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は5月29日、2014年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GD...

続きを見る

2014年05月26日

【タイ】軍事クーデターでも急がれる地域格差の是正

○政局混乱の背景にある地域格差の問題総選挙実施を目指すタクシン派(与党・プアタイ党、農民・低所得層)と、選挙を経ない形で政権交代を目指す反タクシン派(野党...

続きを見る

2014年05月20日

【タイGDP】1-3月期は前年同期比▲0.6%

1.1-3月期は前年同期比▲0.6%タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は5月19日に2014年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実...

続きを見る

2014年05月19日

【マレーシアGDP】1-3月期は前年同期比+6.2%

1.1-3月期は前年同期比+6.2%マレーシア統計庁(DOSM)は5月16 日に2014 年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年...

続きを見る

2014年05月09日

消費増税の低所得者対策-軽減税率と給付付き税額控除

1―はじめにこの4月、消費税が8%に上がった。さらに年末には10%に引き上げるかどうかの判断がなされる。消費税には逆進性の問題があり、所得が低いほど消費税...

続きを見る

2014年05月08日

【インドネシアGDP】1-3月期は前年同期比+5.2%

1.1-3月期は前年同期比+5.2%インドネシア中央統計庁(BPS)は5月5日、2014年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDPは前年同期...

続きを見る

2014年05月02日

【アジア新興経済レビュー】韓国・台湾が内外需ともに改善

(実体経済)4月は韓国・台湾で1-3月期のGDPが公表された。両国とも内需・外需揃って改善が見られ、景気の回復傾向が続いていることが明らかになった。タイで...

続きを見る

2014年05月01日

【台湾GDP】1-3月期は前年同期比+3.04%

1.1-3月期は前年同期比+3.04%台湾の行政院主計総処(DGBAS)は4月30日、2014年1-3月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成...

続きを見る

2014年04月25日

【韓国GDP】1-3月期は前期比+0.9%

1.1-3月期は前期比+0.9%韓国銀行(中央銀行)は4月24日、2014年1-3月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前期比(季節...

続きを見る

2014年04月01日

【アジア新興経済レビュー】政治の動きに注目が集まる

(実体経済)タイは輸出に改善が見られるものの、内需の不振が続き、生産が低迷している。台湾は1-2月の経済指標では輸出主導型の回復の兆候が見え始めている。イ...

続きを見る

2014年03月20日

アジア新興国・地域の経済見通し~成長率は冴えない状況、注目は政策実行力

アジア新興国・地域の低成長は長期化している。外需の弱さはいずれの国・地域にも共通しており、これが成長率の伸び悩みの要因となっている。また、インドやタイでは...

続きを見る

2014年02月28日

消費増税の低所得者対策~軽減税率と給付付き税額控除~

■要旨○ 社会保障・税一体改革の低所得者対策として検討されてきた軽減税率と給付付き税額控除を、3つの側面((1)低所得者対策としての有効性、(2)制度設計上...

続きを見る

2013年10月02日

更に高い消費税10%のハードル

10月1日、安倍首相が来年4月の消費税率の引き上げ、そして景気の腰折れを緩和するための5兆円の経済対策を発表した。ここ4カ月くらい続けられてきた消費税の引...

続きを見る

2013年09月17日

ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度上期調査

■調査結果のポイント◆アベノミクス効果で企業の景況感は5年半ぶりにプラス転換、先行きも改善が続く◆今後1年間は商品・サービス価格の引き上げが優勢(引き上げ2...

続きを見る

2013年07月22日

参院選後に待ち受ける消費税引き上げの判断

7月21日の参議院選挙は自民党が圧勝。3年続いた衆参の「ねじれ」も解消した。参院選で自民党が評価されたのは、紛れもなくアベノミクスで景気回復の兆候が表れた...

続きを見る

2013年04月30日

迫る地方財政・税制改革 ~ 住民のコスト意識を喚起できるか~

今年の7月から地方公務員の給与が削減されることを前提に、平成25年度地方財政計画において地方公務員給与費は8,500億円の削減が見込まれている。公務員給与...

続きを見る

2013年03月08日

政府の財政再建の取り組みと今後の諸方策

■見出し1――はじめに2――財政赤字拡大の要因と政府の取り組み3――第2次安倍内閣の財政再建の枠組み4――財政健全化に有効な諸方策5――おわりに■intr...

続きを見る

2012年12月21日

社会インフラ更新費 50年で190兆円

衆議院選挙は自民党が大勝した。自民党が掲げた10年で200兆円の国土強靭化基本法や笹子トンネル事故など、今改めて社会資本ストックのあり方にスポットが当たっ...

続きを見る

2012年07月12日

固定価格買取制度スタート-国民は相次ぐ負担に耐えられるか

7月1日再生可能エネルギーの固定価格買取制度がスタートした。この制度は再生可能エネルギーを普及させるため、電力会社が再生エネルギー発電事業者から電力を買い...

続きを見る

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る