中村 亮一

保険研究部 取締役 研究理事 兼 年金総合リサーチセンター長

中村 亮一(なかむら りょういち)

研究・専門分野
保険会計・計理

中村 亮一のレポート

2016年11月21日

右側通行?左側通行?(3)-鉄道・船舶・航空機の通行ルールはどうなっているのか-

54380_ext_03_0_S.jpg


前回と前々回の2回の「研究員の眼」で、歩行者と自動車の通行ルールについて述べてきた。今回は、世界における鉄道、船舶、航空機の通行ルールについて見てみるとと...

続きを見る

2016年11月15日

右側通行?左側通行?(2)-世界的には歩行者や自動車の通行ルールはどうなっているのか-

54349_ext_03_0_S.jpg


前回の「研究員の眼」では、日本における「歩行者は右側通行」のルールについて考えてみた。今回は、「世界における歩行者及び自動車の通行ルール」について見てみる...

続きを見る

2016年11月14日

右側通行?左側通行?(1)-「車は左、人は右」と言われている歩行者の通行ルールは本当はどうなっているのか-

54311_ext_03_0_S.jpg


日本は、「車は左、人は右」と言われて、何となく「歩行者は右側通行」するものだという意識が根付いている。私自身もつい最近改めて感じたのだが、「歩行者は右側通...

続きを見る

2016年11月09日

人間の直感の不確実性-数学的な正しさと乖離している場合があることを知っていますか

54285_ext_03_0_S.jpg

人間の直感が非常に役に立つことは理解されるが、時として、この直感が数学的には正しくないことがあることは有名な話である。一番有名なのは、「誕生日のパラドック...

続きを見る

2016年10月31日

インドの生命保険会社の状況-2015年度の決算数値を踏まえての成長性・効率性・収益性・健全性等の動向-


インドの生命保険市場全体の状況については、2015年12月から2016年1月にかけての基礎研レターにおいて、市場全体の一般的な状況、保険監督規制を巡る状況...

続きを見る

2016年10月17日

出会い(マッチング)の確率-世の中の各種事象において、出会い(マッチング)が起こる確率は、結構高いってこと知っていますか-

54111_ext_03_0_S.jpg

世の中における各種の事象の発生は、基本的には偶然に支配されているものであり、人間がコントロールできるものではない。ただし、一定の条件の下で、ある種の事象に...

続きを見る

2016年10月11日

欧州大手保険グループの2016年上期末のSCR比率の状況等について-SCR比率及び感応度の推移等-


欧州大手保険グループの2016年上半期の業績報告の発表が8月に行われている。今回の保険・年金フォーカスでは、新たなソルベンシーII制度に基づく各社のSCR...

続きを見る

2016年10月04日

ドイツの生命保険会社の状況(4)-IMFによるFSAPの報告書 「ストレステスト」-


ドイツの生命保険会社の状況に関する1回目のレポートでは、保険監督官庁であるBaFinの2015年Annual Report(年次報告書)に基づいて、(1)低...

続きを見る

2016年10月03日

ドイツの生命保険会社の状況(3)-IMFによるFSAPの報告書 「保険部門の監督」-


前々回のレポートでは、ドイツの保険監督官庁であるBaFinの2015年Annual Report(年次報告書)に基づいて、(1)低金利環境下における生命保険...

続きを見る

2016年09月26日

ドイツの生命保険会社の状況(2)-BaFinの公表資料より(ソルベンシーII比率の状況)-


前回のレポートでは、ドイツの保険監督官庁であるBaFinの2015年Annual Report(年次報告書)に基づいて、(1)低金利環境下における生命保険会...

続きを見る

2016年09月20日

ドイツの生命保険会社の状況(1)-BaFinの2015年Annual Reportより(低金利環境下における状況、内部モデルの適用等)-


ドイツの生命保険会社の健全性やソルベンシーについては、昨今の低金利環境下で、高い注目を浴びる状況になっている。ドイツの生命保険会社は、(1)伝統的に養老保...

続きを見る

2016年09月06日

人間の直感の不確実性-数学的な正しさと乖離している場合があることを知っていますか-

53787_ext_03_0_S.jpg


人間の直感が非常に役に立つことは理解されるが、時として、この直感が数学的には正しくないことがあることは有名な話である。今回は、そうしたケースを2つ紹介した...

続きを見る

2016年08月22日

EUソルベンシーIIの動向-UFR(終局フォワードレート)水準の見直しを巡る動きと今後の展望-


生命保険会社の責任準備金の評価において重要な意味を持つ、超長期の金利水準の設定に関連して、EUのソルベンシーIIにおいて、UFR(Ultimate Forw...

続きを見る

2016年08月09日

IAIS(保険監督者国際機構)によるICS(保険資本基準)について-公表された市中協議文書の概要と関係団体からの初期反応等-


IAIS(保険監督者国際機構)が、2016年7月19日に、保険会社に対する国際的な資本規制であるICS(Insurance Capital Standard:...

続きを見る

2016年08月02日

人間ドックのスケジューリングについて思うこと-医療資源の効率的な活用と受診者の待ち時間の短縮化-

53535_ext_03_0_S.jpg


毎年6月から8月にかけては、人間ドックを受ける季節となっている。私も、東京に移り住んでからのここ10年間は、6月か7月に、いつも同じクリニックで人間ドック...

続きを見る

2016年07月25日

スポーツのサーブ権交代のルールは勝敗にどう影響しているのか-各種球技のサーブ権のルールの意味合いを知れば、オリンピックをより楽しめるかも-

53454_ext_03_0_S.jpg


いよいよ8月5日から、ブラジルでリオ・オリンピックが開催される。ブラジルは、現在、政治が混乱し、経済が低迷していることに加えて、ジカ熱の感染拡大や豚インフ...

続きを見る

2016年07月19日

英国のPRA(健全性規制機構)による最近の規制対応の動き-ソルベンシーIIへの対応-


英国のEU(欧州連合)からの離脱(Brexit)の問題が焦点となっているが、これに関係して、英国の保険監督官庁であるPRA(Prudential Regul...

続きを見る

2016年07月12日

NY州がPBR(プリンシプル・ベースの責任準備金評価)採択の方針を表明-必要な責任準備金保護手段設定のためのワーキンググループを設立-


米国における PBR(プリンシプル・ベースの責任準備金評価:Principle Based Reserving)制度の導入を巡る動きについては、保険年金フォーカ...

続きを見る

2016年06月29日

英国のEU離脱(Brexit)は英国の保険会社にどのような影響を与えるのか-財務面・監督規制への影響を中心に-


英国の国民投票でEU(欧州連合)からの離脱の決定が行われたことは、驚きをもって迎えられた。現在、これに対して、残留派からの引き続きの反対意見や離脱に投票し...

続きを見る

2016年06月21日

米国PBR(プリンシプル・ベースの責任準備金評価)制度の動向-NAICが、2017年からの実施を採択-


米国におけるPBR(プリンシプル・ベースの責任準備金評価:Principle Based Reserving)制度の導入を巡る動きについては、保険年金フォーカ...

続きを見る

2016年06月20日

ベスト・ベターな秘書をどうやって選んだらよいのか-「秘書問題」で効率的な選択を実現する-

53168_ext_03_0_S.jpg

いくつかの選択肢がある場合に最適の選択を行うには、どのような基準に基づいて行えばよいのかという問題は、常に悩ましい問題である。いくつかの条件が複雑に絡み合...

続きを見る

2016年06月14日

米国における連邦による保険資本規制-FRBが金融システムの安定上重要な保険会社等に対する資本規制のアプローチ等を公表-


米国における保険会社の監督・規制は、基本的には州をベースに行われている。ただし、2008年の金融危機を契機として、2010年にドッド・フランク法(Dodd...

続きを見る

2016年06月06日

ドイツの責任準備金評価用最高予定利率を巡る最近の動き-財務省が1.25%から0.9%への引き下げを提案-


ドイツの責任準備金評価用の最高予定利率制度については、2015年の10月から12月にかけて、財務省(BMF:Bundesministerium der Fin...

続きを見る

2016年05月30日

欧州 保険ストレステスト2016-EIOPAがEU全体の保険のストレステストの実施内容を公表-


EIOPA(欧州保険年金監督機構:European Insurance and Occupational Pensions Authority)が、5月24日に「2...

続きを見る

2016年05月24日

EUソルベンシーIIの動向-各国の保険監督制度の同等性評価を巡る最近の動きはどうなっているのか-


EU(欧州連合)のソルベンシーⅡは、2016年1月にスタートしたが、これに関連して、EU加盟国の保険監督当局から構成されるEIOPA(欧州保険年金監督機構...

続きを見る

2016年05月10日

名前の付け方って、結構重要です-「あ」や「A」から始まる名前の優位性-

52881_ext_03_0_S.jpg

先日、劇団四季の「コーラスライン」を観てきた。コーラスラインといえば、米国の演劇・ミュージカル部門において最も権威のある賞である「トニー賞」で、最優秀ミュ...

続きを見る

2016年04月26日

欧州大手保険グループの2015年決算状況について-低金利環境下での各社の生命保険事業の地域別の業績や収益状況はどうだったのか-


欧州大手保険グループの2015年決算数値が、2月から4月にかけて、投資家向けのプレゼンテーション資料やAnnual Reportの形で公表されている。欧州大...

続きを見る

2016年04月25日

EUソルベンシーIIの動向-EIOPAがUFR(終局フォワードレート)の見直しに関するコンサルテーション・ペーパーを公表-


生命保険会社の責任準備金の評価において重要な意味を持つ、超長期の金利水準の設定に関連して、EUのソルベンシーIIにおいては、UFR(終局フォワードレート)...

続きを見る

2016年04月18日

米国PBR(プリンシプル・ベースの責任準備金評価)制度の動向-ついに、2017年からスタートか-


米国では、現在PBR(プリンシプル・ベースの責任準備金評価:Principle Based Reserving)制度導入に向けて、各種の検討が行われている。P...

続きを見る

2016年04月18日

ドイツの医療保険制度(3)―公的医療保険と民間医療保険の課題と役割分担及び日本の医療保険制度への示唆-


これまでの2回のレポートで、ドイツにおける公的医療保険制度の現状、民間医療保険及び民間医療保険会社の状況について報告してきた。今回のレポートでは、まずはド...

続きを見る

2016年04月12日

欧州大手保険グループの2015年末SCR比率の状況について-ソルベンシーIIに基づく数値結果報告-


欧州大手保険グループの2015年決算の発表が3月に行われており、それに伴い、新たなソルベンシーⅡ制度に基づく各種数値等も開示されているので、今回の保険・年...

続きを見る

2016年04月06日

世の中の数字の現われ方は一律ではないって知っていましたか―ベンフォードの法則について―

52647_ext_03_0_S.jpg

「対数(logarithm)」という言葉を聞くと、何となく身構えてしまう人が多いのではないか。学生時代に、数学で学んで、試験問題でも苦労した人もいるかもし...

続きを見る

2016年04月05日

マイナス金利下での退職給付債務の割引率について-ASBJが議事概要を公表したが、今後の議論が重要-


マイナス金利の発生がいくつかの新たな問題を呼び起こしているが、退職給付債務の計算に用いる割引率の設定も、大きな問題として取り上げられてきた。日本の会計基準...

続きを見る

2016年04月04日

ドイツの医療保険制度(2)―公的医療保険の保険者との競争環境下にある民間医療保険及び民間医療保険会社の状況―


前回のレポートでは、ドイツの医療保険制度全体の特徴と仕組みを述べた後に、公的医療保険制度の現状について報告した。その中で述べたように、ドイツにおいては、民...

続きを見る

2016年03月15日

ドイツの医療保険制度(1)―被保険者による保険者選択権の自由化により、保険者の集約化が進む公的医療保険制度の現状-


高齢化の進行や医療の高度化等に伴って増大する医療費支出にどのように対応し、医療保険制度の持続可能性・安定性を確保していくのかは、先進国共通の課題である。今...

続きを見る

2016年02月22日

ドイツにおける追加責任準備金(ZZR)制度を巡る動き-BaFinによる適用緩和策-


ドイツにおいては、一定のルールに基づいて強制的に追加責任準備金の積立を求める、いわゆるZZR(Zinszusatzreserve)と言われる制度が2011...

続きを見る

2016年02月16日

意外と知らない「ゼロ」の持つ意味と概念―あなたも「ゼロ」という数字から、知的探求、始めてみませんか?-

52246_ext_03_0_S.jpg

最近、インドの生命保険市場について、調査していたことから、インドの統計数字をよく見る機会があった。インドの「命数法(数に名前をつけて呼ぶ方法)」は、基本的...

続きを見る

2016年02月01日

EUソルベンシーⅡの動向- 各社のSCR算出のための内部モデルの適用申請等はどのような結果になったのか(2)-


EU(欧州連合)における新たな保険監督規制の重要な改革であるソルベンシーⅡが2016年1月からスタートした。基礎研レター「EUソルベンシーⅡの動向-各社の...

続きを見る

2016年01月25日

EUソルベンシーIIの動向-各社のSCR算出のための内部モデルの適用申請等はどのような結果になったのか(1)-


EU(欧州連合)における新たな保険監督規制の重要な改革であるソルベンシーⅡが2016年1月からスタートした。基礎研レター「EUソルベンシーⅡの動向-SCR...

続きを見る

2016年01月18日

インドの生命保険市場(6)-インドの生命保険会社の経営効率や収益性・健全性等の状況はどのようになっているのか-


これまでのレターで、インドの生命保険市場全体の一般的な状況、昨今のインドにおける保険監督規制を巡る状況、財務関係を中心とした保険監督規制の動向等について、...

続きを見る

2016年01月18日

1月31日は「生命保険の日」-日本と米国における生命保険に関する記念日について-

52003_ext_03_0_S.jpg

あまり知られてはいないかもしれないが、1月31日は「生命保険の日」である。これは、「日本で生命保険の保険金が最初に支払われたことが新聞に報じられた日(18...

続きを見る

2016年01月12日

インドの生命保険市場(5)-インドの生命保険会社のリスク管理はどのように行われているのか-


前回までのレターで、インドにおける保険監督規制のうちの財務関係を中心とした保険監督規制の概要及び最近の動向等について、報告してきた。今回のレターでは、生命...

続きを見る

2016年01月12日

EUソルベンシーIIの動向―最近のUFR(終局フォワードレート)を巡る議論はどうなっていたのか―


生命保険会社の責任準備金の評価において重要な意味を持つ、超長期の金利水準の設定に関係して、EUのソルベンシーIIにおいては、UFR(終局フォワードレート)...

続きを見る

2015年12月28日

インドの生命保険市場(4)-インドのアポインテッド・アクチュアリー制度はどのような仕組みで運営されているのか-


これまでのレターで、インドの生命保険市場の一般的な状況、昨今のインドにおける保険監督規制を巡る状況及び財務関係を中心とした保険監督規制の動向等について、報...

続きを見る

2015年12月28日

ドイツ財務省が責任準備金評価用の最高予定利率の撤廃提案を撤回


ドイツの財務省(BMF:Bundesministerium der Finanz:Federal Ministry of Finance)は、生命保険会社の責任準備...

続きを見る

2015年12月21日

インドの生命保険市場(3)-責任準備金やソルベンシー等の財務面の監督規制はどのようになっているのか-


これまでのレターで、インドの生命保険市場の一般的な状況、昨今のインドにおける保険監督規制を巡る状況、生命保険普及に向けたインド政府の各種の施策等について、...

続きを見る

2015年12月14日

インドの生命保険市場(2)-昨今の保険監督規制を巡る状況はどのようになっているのか-


インドにおける生命保険市場が、今後、将来にわたってさらなる成長が期待される有望な市場であることは、前回のレターで述べたとおりである。前回のレターでは、イン...

続きを見る

2015年11月30日

インドの生命保険市場(1)-巨大国インドの生命保険市場はどのような状況にあるのか-


インドは、今後中国を抜いて、世界最大の人口を有する国になることが予測されている。その人口構造も、中国とは異なり、今後も比較的長期間にわたって、厚い若年層・...

続きを見る

2015年11月11日

スウェーデンの生命保険市場-歴史的な低金利環境下で、生命保険会社・保険監督当局はどのように対応してきているのか-

■要旨スウェーデンは、他の北欧諸国等と同様に、ここ数年金利が低下し、歴史的な低金利環境下にある。さらには、こうした中で、ソルベンシーIIという保険監督規制...

続きを見る

2015年10月14日

ドイツ財務省が責任準備金評価用の最高予定利率の撤廃を提案-EUソルベンシーII導入に伴う監督規制の見直しの動きに対して、関係者の反応はいかに-

■要旨ドイツの財務省(BMF:Bundesministerium der Finanz:Federal Ministry of Finance)は、生命保険会社の責...

続きを見る

2015年10月13日

EUソルベンシー IIの動向-長期保証措置(MA・VA・経過措置)の適用申請・承認等の状況はどのようになっているのか-

■要旨EU(欧州連合)における新たな保険監督規制の重要な改革であるソルベンシーIIが、2016年1月からスタートすることになっている。スタートまで残り3ヶ...

続きを見る

2015年10月05日

EUソルベンシーIIの動向-SCR算出のための内部モデルの適用申請・承認等の状況はどのようになっているのか-

■要旨EU(欧州連合)における新たな保険監督規制の重要な改革であるソルベンシーIIが2016年1月からスタートすることになっている。スタートまで残り3ヶ月...

続きを見る

2015年09月29日

欧米大手保険グループの海外事業展開とその収益状況について-欧米大手保険グループの海外における生命保険事業展開はどのような状況(規模・収益)にあるのか-

■要旨欧米の大手保険グループは海外での生命保険事業展開を積極的に進めている。このレターでは、各社の地域別の保険料や営業利益等の実態がどのような状況にあるの...

続きを見る

2015年09月28日

米国・日本・欧州における外資系生命保険会社のプレゼンス-日米欧間の生命保険会社の相互市場参入はどの程度進展した状況にあるのか-

■要旨昨今、日本の生命保険会社による米国の生命保険会社買収のニュースが続いている。このレターでは、まずは焦点となっている米国の生命保険市場における外資系生...

続きを見る

2015年09月07日

米国生命保険市場の現状-各州毎の保険会社、保険事業及び保険監督体制等の状況はどうなっているのか-

■要旨米国においては、保険監督は基本的に各州毎に行われている。各州毎の保険市場や保険監督にはいくつかの特徴が見られ、保険会社はこうした点も考慮しながら、本...

続きを見る

2015年08月10日

EUソルベンシーIIの動向-各国の保険監督制度の同等性評価の現状はどうなっているのか-

■要旨EU(欧州連合)のソルベンシーIIは、2016年1月からの導入が予定されている新たな保険監督制度であるが、これに関連して、EU加盟国の保険監督当局か...

続きを見る

2015年07月13日

超長期の金利水準はどのように決定されていくべきなのか―UFR(終局フォワードレート)について―

■要旨50年、60年といった超長期の金利がどのような水準になっているのかということについて、一般の人は気にすることはないと思うが、生命保険会社は終身保険等...

続きを見る

2015年06月22日

時間・時刻の定義-「うるう秒」の調整はどんな意味があるのか-

今年(2015年)の7月1日(水)午前9時直前(日本時間)に3年ぶりとなる「うるう秒」の調整が行われる。これを機会に「時間・時刻の定義」等について考えてみ...

続きを見る

2015年06月15日

金利低下に保険監督当局はどう対応してきたのか-ドイツBaFinの例-

■要旨世界的な低金利環境が続く中で、各国の保険監督当局は、従来の規制の枠の中であるいは新たな規制を設ける等して、いろいろな対応策を実施してきている。ドイツ...

続きを見る

2015年05月11日

米国の責任準備金評価制度はIMFによってどう評価されたのか―米国に対するFSAP〔保険セクター〕の結果報告―

■要旨IMF(国際通貨基金)は、2015 年4月にFSAP(金融セクター評価プログラム:Financial Sector Assessment Program)に...

続きを見る

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る