2023年11月07日

IAIGsの指定の公表に関する最近の状況(8)-3社が新たに追加されて、IAIGsは55社に-

保険研究部 研究理事 気候変動リサーチセンター兼任 中村 亮一

文字サイズ

■要旨

各国・地域の保険監督当局等によるIAIGs(国際的に活動する保険グループ)の指定を巡る状況については、2021年に、4つの保険年金フォーカス「IAIGsの指定の公表に関する最近の状況-48グループのうちの45グループが明らかに-」(2021.4.1)、「IAIGsの指定の公表に関する最近の状況(2)-48グループのうちの47グループが明らかに-」(2021.4.7)、「IAIGsの指定の公表に関する最近の状況(3)-49グループのうちの46グループが明らかに-」(2021.7.8)及び「IAIGsの指定の公表に関する最近の状況(4)-情報が更新され、49グループのうちの47グループが明らかに-」(2021.11.18)で報告した。その後、2022年に入って、IAIS(保険監督者国際機構)が1月17日時点でのIAIGsの指定に関する新たな登録簿を公表し、その後新たに追加されたIAIGがカナダの保険監督当局であるOSFIにより公表されたことを受けて、「IAIGsの指定の公表に関する最近の状況(5)-情報が更新され、新たに1グループが追加され50グループに-」(2022.2.7)を報告した。さらに、IAISが7月26日時点での情報の更新を行い、全体で17の管轄区域からの 49のIAIGsの全てが公開されたことを受けて「IAIGsの指定の公表に関する最近の状況(6)-49の全てのIAIGsが公開された-」(2022.8.16)を報告した。2023年に入ってからは、2月26月時点で情報の更新を行い、「IAIGsの指定の公表に関する最近の状況(7)-52のIAIGsを指定-」(2023.2.24)を報告した。

今回、IAISは、IAIGsの指定に関する情報を更新しているので、その内容を報告する。

■目次

1―はじめに
2―IAIGsとは
  1|IAIGs の選定基準
  2|今回のIAIGs の指定に関する情報の公表
  3|IAIGsに対する監督・規制
3―IAISによるIAIGsの指定に関する登録簿の最新情報
  1|今回の情報更新に基づいて、IAIGsに指定された保険グループの状況
  2|新たにIAIGsに指定された保険グループの概要
  (参考)AthoraとApolloの関係について
4―まとめ
Xでシェアする Facebookでシェアする

保険研究部   研究理事 気候変動リサーチセンター兼任

中村 亮一 (なかむら りょういち)

研究・専門分野
保険会計・計理

公式SNSアカウント

新着レポートを随時お届け!
日々の情報収集にぜひご活用ください。

週間アクセスランキング

レポート紹介

【IAIGsの指定の公表に関する最近の状況(8)-3社が新たに追加されて、IAIGsは55社に-】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

IAIGsの指定の公表に関する最近の状況(8)-3社が新たに追加されて、IAIGsは55社に-のレポート Topへ