研究員の眼

タイムリーな時事問題について専門家としての考えを解説するコラム。

年で絞り込む

2018年11月08日

サンクコストの呪縛-もったいないから、やめられない?

60068_ext_03_0_S.jpg

経済学や経営学では、物事を実施する場合に、費用対効果という考え方が用いられる。どんな事業でも、何らかの費用をかけねば、効果を上げることはできない。そこで、...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年11月07日

日本の家庭に眠る”かくれ資産”総額は推計37兆円以上-フリマアプリでの平均売買価格から算出、1世帯あたり約70万円、金融・不動産に続く第三の資産

60063_ext_03_0_S.jpg

株式会社ニッセイ基礎研究所では、「みんなのかくれ資産調査委員会」による、”平成再最後の大掃除”と言われる2018年の大掃除にむけて、家庭内の不要品の整理・...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年11月07日

新興国株式から逃げる投資家~2018年10月の投信動向~

60064_ext_03_0_S.jpg

2018年10月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く)の推計資金流出入をみると、国内株式と外国株式への資金流入が顕著で共に3,000億円を超えた。国内株式...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2018年10月31日

消費増税へのハードル-増税対策は、費用対効果を考えて

59988_ext_03_0_S.jpg

消費税率の10%への引き上げまで1年を切った。財政健全化や社会保障の持続可能性を高めるためには、消費増税を実現して新たな税収源を確保することが欠かせない。...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2018年10月31日

新卒一括採用の今後-就活ルールの見直しを前向きに捉え、議論を継続させる

60017_ext_03_0_S.jpg

2018年9月3日に、中西経団連会長が就活ルールに対して問題提起をしたことを契機に、長らく議論されてきたルールの見直しが始まった。就活ルールの根拠となるの...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志

総合政策研究部

2018年10月31日

重さの単位-まもなく130年ぶりに改定される予定

60016_ext_03_0_S.jpg

さて、少し寄り道したが、重さの単位について。最初に前回までのあらすじを思い出しておくと、1889年の第1回国際度量衡総会(CGPM)では、長さと重さについ...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2018年10月31日

フードデザート問題をSDGsでとらえる-日本の企業も住民の健康を守る意志を持って欲しい

60014_ext_03_0_S.jpg

ミシシッピ州のチュニカは、豊かな土壌に囲まれているものの、1万人の住民の30%は食料が不十分な家庭に暮らしています。街の中心部には食料品店が1つしかありま...

続きを読む

宮垣 淳一

宮垣 淳一

経済研究部

2018年10月31日

もし、J-REITに100万円を投資したならば~J-REITを個人の不動産投資のものさしに~

60011_ext_03_0_S.jpg

「もし、J-REIT(不動産投資信託)に100万円を投資したならば、年間の分配金はいくら受け取れるか?」、この問いに対して、J-REITをご存知であれば、...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

2018年10月25日

シリーズ・IT婚時代の「運命の人の探し方」-第2回 「フィルターバブル」の罠

59952_ext_03_0_S.jpg

当シリーズでは、近年、大きく変容しつつある婚活のスタイルについて、情報技術は人々の活動様式を変えるだけではなく「結婚への価値観」にも影響を与えているという...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年10月23日

「幸せ」実感できぬ社会-豊かな時代のあらたな課題

59947_ext_03_0_S.jpg

東京オリンピックまで2年を切った。前回の1964年大会当時、日本は高度経済成長の真只中にあり、東海道新幹線の開業や首都高速道路の開通に沸いていた。あれから...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2018年10月23日

大きな(または小さな)数字の表し方ー単位の話に出てくる数の表記の仕方など

59948_ext_03_0_S.jpg

理科年表によると、電子の質量は9.10938356 ×10-31 ㎏などという記載がある。重さの単位を言う前に、ついでだから、こうしたところで使われる、数...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2018年10月22日

日米物品貿易協定(TAG)と為替条項

59934_ext_03_0_S.jpg

2018年10月13日、インドネシアで開かれていたG20財務省・中央銀行総裁会議後、米国のムニューシン財務長官による記者団への発言が注目を集めた。日米の通...

続きを読む

中村 洋介

中村 洋介

総合政策研究部

2018年10月16日

中小の小売店におけるキャッシュレス化のポイント

59895_ext_03_0_S.jpg

政府によるキャッシュレス化推進の施策は2014年に閣議決定された「日本再興戦略(改訂)」において、キャッシュレス決済の普及による利便性・効率性の向上が掲げ...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2018年10月15日

NISAのロールオーバーをどうするか-正しい投資判断とは何か-

59872_ext_03_0_S.jpg

NISA(少額投資非課税制度:ニーサ)は、2014年1月にスタートした、個人投資家のための税制優遇制度です。NISAでは非課税投資枠が設定され、株式・投資...

続きを読む

安孫子 佳弘

安孫子 佳弘

金融研究部

2018年10月10日

2018年熱中症による搬送は過去最多~軽症者の増加は熱中症初期症状や対策の周知によるもの?

59818_ext_03_0_S.jpg

今年の夏は暑かった。消防庁の発表によると、7~9月の熱中症による救急搬送者数は、8万5千人あまりと、救急搬送者数が公表されるようになった2008年以降、最...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年10月05日

WTO改革を巡る協調の行方-三極フォーラムへの参加で感じたこと

59780_ext_03_0_S.jpg

10月1日~2日、アメリカのシンクタンク・ジャーマン・マーシャル・ファンド(GMF)がベルギー・ブリュッセルで開催した日本3極フォーラムに参加する機会を得...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2018年10月04日

国内REITからの資金流出が止まった!!?~2018年9月の投信動向~

59765_ext_03_0_S.jpg

2018年9月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く)の推計資金流出入をみると、外国株式、バランス型への資金流入が続いていたが、外国株式が3,000億円から...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2018年10月03日

世界ガバナンス指標から読む-日本のガバナンス評価

59748_ext_03_0_S.jpg

2018年9月、世界ガバナンス指標(Worldwide Governance Indicators)が更新された。この指標は、世界銀行が各国のガバナンスを政治...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2018年10月03日

ストーリーバイアス-人は、なぜ情報に物語を求めるのか?

59747_ext_03_0_S.jpg

人間社会では、大昔から、様々な情報の伝達が行われてきた。情報をそのままの形で示しても、断片的なものとなり、人々の頭にはなかなか残らない。そこで、ある工夫を...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2018年10月01日

酒と煙草と男と女-禁煙対策に比べ、節酒対策が軽視されるのは何故だろう

59713_ext_03_0_S.jpg

健康経営優良法人認定制度をご存知だろうか。これは、健康経営に取り組む優良な法人を『見える化』することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから『従業員...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

研究員の眼のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

研究員の眼のレポート Topへ