研究員の眼

タイムリーな時事問題について専門家としての考えを解説するコラム。

年で絞り込む

2019年05月16日

人生100年時代を見据えた保険・金融業界の最新動向

61554_ext_03_0_S.jpg

「平成」から「令和」の時代へ、日本は新たな未来へ歩み始めた。迎える未来は本格的な高齢化が進む、人生100年時代とも言われる“超高齢未来”である。そうした未...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘

生活研究部

2019年05月14日

電気・磁気の単位-科学者の名前に由来することがほとんど

61531_ext_03_0_S.jpg

5月1日から元号が改まったが、まもなくもうひとつ変わることがある。それは前回ここでも紹介した「重さの単位」キログラムの決め方である。これはもちろん日本だけ...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2019年05月13日

日本株式の逆張り投資は健在~インデックス・ファンド、ブルベアETFの資金動向~

61510_ext_03_0_S.jpg

日本株式は世界景気の減速懸念の後退などによって4月は一貫して上昇し、日経平均株価が昨年12月以来、約4カ月ぶりに2万2,000円台を超えた。ただ、5月に入...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2019年05月13日

データで知る、「本当の少子化」の震源地-47都道府県 子ども人口の推移(2)~子ども人口シリーズ 四半世紀・25年間でみた子ども人口の推移

61507_ext_03_0_S.jpg

前回の研究員の眼においては、1950年~2015年戦後の超長期間でみた47都道府県子ども人口の変化を俯瞰した。超長期でみると、国全体としての少子化とは逆の...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2019年05月13日

デジタル・ガバメントに向けた取組み-政府の取組みは進むも、国民への浸透は進まず

61508_ext_03_0_S.jpg

世界的にデジタル化の流れが加速している。米中の巨大プラットフォーマーがインターネットを通じて、消費者にあらゆる便利なサービスを提供している。製造の現場でも...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志

総合政策研究部

2019年05月13日

他人の選択の平均を予想する-どれだけ深く、他人の心理を読むべきか?

61511_ext_03_0_S.jpg

自由経済では、いろいろな市場がある。市場では、対象のモノを売り手と買い手が自由に取引する。取引が成立すると、市場価格が定まる。金融経済学では、研究テーマと...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年05月10日

外国株式ファンドから過去最大の資金流出~2019年4月の投信動向~

61503_ext_03_0_S.jpg

2019年4月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く。以降、ファンドと表記)の推計資金流出入をみると、国内株式から2,700億円、外国株式から2,500億円...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2019年05月09日

空き家率に廃屋は含まれていませんが・・-平成30年住宅・土地統計調査

61490_ext_03_0_S.jpg

山村の人が住まなくなり崩れかけている木造家屋、都市内にある何十年にもわたり居住者がおらず壁にはツタがからまり窓は割れて一部の壁が壊れている一軒家・・。空き...

続きを読む

竹内 一雅
2019年05月08日

保険法早わかりシリーズ第四回-入門、責任開始

61455_ext_03_0_S.jpg

前回の研究員の眼では、保険証券と保険契約成立について取り扱ったが、今回は「いつの時点から生命保険会社は責任を負うのか」について見てみることとする。保険契約...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2019年05月07日

『500ページの夢の束』で考える「障害」-自閉症の女性を主人公とした映画で考える

61451_ext_03_0_S.jpg

「障害」と聞いて、どのような言葉を想像されるでしょうか。筆者は「健常」「障害」の線引きは曖昧であり、その違いを明確に区別するのは難しいと考えています。20...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2019年04月26日

データで知る、「本当の少子化」の震源地-47都道府県 子ども人口の推移(1)~子ども人口シリーズ 戦後65年・超長期でみた真の勝ち組エリアとは?

61428_ext_03_0_S.jpg

今月発表した基礎研レポート において、「地域(以下、エリアと表記)少子化」におけるエリア出生率比較の計算上の意味を考察し、エリア出生率高低比較だけでは、エリ...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2019年04月26日

マルクスからESGへ

61435_ext_03_0_S.jpg

マルクスやマルクス主義者は、資本主義では資本家が労働者を搾取すると主張した。事実、資本主義が発展する中で、労働者が劣悪な労働環境に置かれたり、過重な労働を...

続きを読む

宮垣 淳一

宮垣 淳一

経済研究部

2019年04月23日

中国、キャッシュレス先進国ゆえの落し穴

61418_ext_03_0_S.jpg

今年の初めごろ、中国のネット上ではこんな言葉が出回った。「オフィスにいるのはこんな3世代。貯金好きの40代、投資好きの30代、借金ばかりの20代。20代の...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2019年04月22日

保険法早わかりシリーズ第三回-入門、保険証券

61395_ext_03_0_S.jpg

今回は「保険証券」の話をしてみたい。保険契約も一般の契約と同様、契約当事者間の申込と承諾というふたつの意思表示が合致することにより成立する。契約の成立に当...

続きを読む

松澤 登

松澤 登

保険研究部

2019年04月17日

日本株式に強気になれない投資家も~インデックス・ファンド、ブルベアETFの資金動向~

61342_ext_03_0_S.jpg

日本株式は、4月に入り中国の景気底打ち期待などから上昇して始まったものの、その後は日経平均株価が2万1,700-1,800円台で推移するなど、やや方向感の...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2019年04月17日

人が逃げ出す会社-会社は経営者の器以上の組織にはならない!?

61339_ext_03_0_S.jpg

人が中途で会社を辞める理由には、ポジティブとネガティブの両面がある。後者については、要は「待遇、仕事、組織に対する不満」である。その原因が会社全体の構造的...

続きを読む

川村 雅彦
2019年04月16日

「平成31年度」の行方-令和元年度?

61320_ext_03_0_S.jpg

4月になり年度が改まった。5月1日から元号も「令和」となることが決まった。日本の会社は3月末決算が多いし、ましてや保険会社は法律で事業年度が4月から3月と...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2019年04月11日

ペニーのゲーム-有利・不利のあるコイン投げゲームもある

61290_ext_03_0_S.jpg

確率や統計の話題には、ギャンブルと関係するものが多い。サイコロ、トランプ、ルーレットなどで、さまざまな研究や分析が行われている。その中でも、単純なコイン投...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2019年04月09日

当面、日経平均2万1,500円を意識か~インデックス・ファンド、ブルベアETFの資金動向~

61282_ext_03_0_S.jpg

日本株式は3月の月末にかけて値動きが荒い展開が続いていたが、4月に入って中国の景気底打ち期待も高まったことなどから上昇に転じた。足元、日経平均株価は21,...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

2019年04月04日

景気減速に身構える投信市場~2019年3月の投信動向~

61255_ext_03_0_S.jpg

2019年3月の日本籍追加型株式投信(ETFを除く)の推計資金流出入をみると、外国株式、外国債券、外国REITから引き続き資金流出があった。ただ、外国株式...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮

金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

研究員の眼のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

研究員の眼のレポート Topへ