経済・金融フラッシュ

重要イベント・経済統計の概略・影響などを解説したレポートです。

年で絞り込む

2019年05月16日

【マレーシア】1-3月期GDPは前年同期比+4.5%-投資が9年半ぶりにマイナス、景気は2期ぶりの減速

61560_ext_03_0_S.jpg

2019年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比4.5%増と前期の同4.7%増から低下したものの、Bloomberg調査の市場予想(同4.3%増)を上回...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2019年05月16日

企業物価指数(2019年4月)~川上から川下への上昇圧力が弱まる~

61555_ext_03_0_S.jpg

5月14日に日本銀行から発表された企業物価指数によると、2019年4月の国内企業物価は前年比1.2%(3月:同1.3%)と上昇率は前月から▲0.1%ポイン...

続きを読む

藤原 光汰

藤原 光汰

経済研究部

2019年05月15日

貸出・マネタリー統計(19年4月)~地銀貸出の鈍化が継続、伸び率は約5年半ぶりの低さに

61552_ext_03_0_S.jpg

5月14日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、4月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.54%と前月改定値(同2.46%)からやや上昇した。上...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2019年05月09日

【フィリピンGDP】1-3月期は前年同期比5.6%増~本年度予算の成立が遅れて4年ぶりの低成長に

61496_ext_03_0_S.jpg

2019年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比5.6%増と、前期の同6.3%増から低下し、市場予想(同6.0%増)を大きく下回った。1-3月期の実質G...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2019年05月08日

【東南アジア経済】ASEANの貿易統計(5月号)~4ヵ月連続の輸出減、米国向けが鈍化して貿易停滞リスク高まる

61456_ext_03_0_S.jpg

19年3月のASEAN主要6カ国の輸出(ドル建て、通関ベース)は前年同月比4.1%減(前月:同3.2%減)と低下した。輸出の伸び率は昨年前半まで堅調に推移...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2019年05月07日

【インドネシアGDP】1-3月期は前年同期比5.07%増~選挙を控えて家計消費と投資が鈍化、成長率は1年ぶりの低水準に

61454_ext_03_0_S.jpg

インドネシアの2019年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比(原系列)5.07%増(前期:同5.18%増)から低下し、市場予想の同5.20%増を下回っ...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2019年05月07日

【4月米雇用統計】雇用者数は前月比+26.3万人と市場予想(+19.0万人)を上回る一方、賃金上昇は緩やか

61446_ext_03_0_S.jpg

5月3日、米国労働省(BLS)は4月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で+26.3万人の増加(前月改定値:+18.9万人)と、+19.6...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年05月07日

【3月米個人所得・消費支出】消費支出(前月比)は+0.9%と予想(+0.7%)を上回るも、所得は+0.1%と予想(+0.4%)を下回る

61443_ext_03_0_S.jpg

4月29日、米商務省の経済分析局(BEA)は政府閉鎖に伴い公表が遅れていた2月の個人消費支出と、3月の個人所得・消費支出統計を公表した。個人所得は3月が前...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年05月07日

【5月米FOMC】予想通り、政策金利を据え置き。当面の政策金利据え置き方針を確認

61444_ext_03_0_S.jpg

米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が4月30-5月1日(現地時間)に開催された。FRBは市場の予想通り、政策金利を据え置いた。一方、技術的な要因から超過...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年05月07日

【19年1-3月期米GDP】前期比年率+3.2%、在庫投資、外需が成長を押上げ

61442_ext_03_0_S.jpg

4月26日、米商務省の経済分析局(BEA)は19年1-3月期のGDP統計(1次速報値)を公表した。1-3月期の実質GDP成長率(以下、成長率)は、季節調整...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年04月26日

鉱工業生産19年3月-1-3月期は消費増税後以来の大幅減産、景気動向指数の基調判断は「悪化」へ

61430_ext_03_0_S.jpg

経済産業省が4月26日に公表した鉱工業指数によると、19年3月の鉱工業生産指数は前月比▲0.9%(2月:同0.7%)と2ヵ月ぶりに低下し、事前の市場予想(...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年04月22日

【3月米住宅着工、許可件数】着工件数は113.9万件と、前月(114.2万件)および市場予想(122.5万件)を下回る結果

61394_ext_03_0_S.jpg

4月19日、米国センサス局は3月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は113.9万件(前月改定値:114.2万件)と、116....

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年04月19日

消費者物価(全国19年3月)-食料の値上げが目立つが、物価全体への影響は限定的

61352_ext_03_0_S.jpg

総務省が4月19日に公表した消費者物価指数によると、19年3月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.8%(2月:同0.7%)...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年04月17日

貿易統計19年3月-輸出は低迷が続くが、輸入の大幅減少から1-3月期の外需寄与度は前期比0.3%程度のプラスへ

61338_ext_03_0_S.jpg

財務省が4月17日に公表した貿易統計によると、19年3月の貿易収支は5,285億円と2ヵ月連続の黒字となり、事前の市場予想(QUICK集計:3,800億円...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年04月11日

【東南アジア経済】ASEANの貿易統計(4月号)~輸出が3ヵ月連続で減少、米国向け急伸も貿易停滞懸念を払拭できず

61291_ext_03_0_S.jpg

19年2月のASEAN主要6カ国の輸出(ドル建て、通関ベース)は前年同月比2.9%減(前月:同2.1%減)と低下した。輸出の伸び率は昨年前半まで堅調に推移...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2019年04月11日

貸出・マネタリー統計(19年3月)~キャッシュレス化にもかかわらず、貨幣流通高が約14年ぶりの高い伸びに

61289_ext_03_0_S.jpg

4月10日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、3月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.47%と前月(同2.37%)から上昇した。上昇は3ヵ月...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2019年04月08日

【3月米雇用統計】雇用者数は前月比+19.6万人と2月(同+3.3万人)の伸び鈍化が一時的であったことを示す結果

61268_ext_03_0_S.jpg

4月5日、米国労働省(BLS)は3月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で+19.6万人の増加 (前月改定値:+3.3万人)と、+2.0万人...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年04月01日

【2月米個人所得、1月消費支出】個人消費(前月比)は+0.1%と、大幅なマイナスとなった前月(▲0.6%)からの回復の弱さを示唆

61218_ext_03_0_S.jpg

3月29日、米商務省の経済分析局(BEA)は2 月の個人所得および1月の消費支出統計を公表した。個人所得は前月比+0.2%(前月:▲0.1%)となり、前月か...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2019年03月29日

鉱工業生産19年2月-4ヵ月ぶりの上昇も基調は弱く、景気後退の可能性は残る

61209_ext_03_0_S.jpg

経済産業省が3月29日に公表した鉱工業指数によると、19年2月の鉱工業生産指数は前月比1.4%(1月:同▲3.4%)と4ヵ月ぶりに上昇し、事前の市場予想(...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2019年03月27日

【2月米住宅着工、許可件数】着工件数は116.2万件と、前月(127.3万件)および市場予想(121.0万件)を下回る結果

61189_ext_03_0_S.jpg

3月26日、米国センサス局は政府閉鎖の影響で、当初予定から1週間の遅れで2月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は116.2万...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

経済・金融フラッシュのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

経済・金融フラッシュのレポート Topへ