ニッセイ年金ストラテジー

年金運用や年金制度など、年金に関連する情報をタイムリーに発信する情報誌です。
(月刊:毎月初旬発行)

年で絞り込む

2019年01月08日

環境変化への備えが必要

60470_ext_03_0_S.jpg

現在の景気拡大が今月も続けば、2002年1月から2008年2月まで続いた「いざなみ景気」の73カ月を抜き、景気拡大期間は戦後最長となる。米国でも2009年...

続きを読む

2019年01月08日

2020年の年金改革に向けた議論の状況と残された課題

60471_ext_03_0_S.jpg

2019年は、5年に1度の公的年金の財政検証が行われる年である。年金部会ではパート労働者や高齢者の就労と関係した論点を扱ってきたが、基礎年金の大幅低下とい...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2019年01月08日

深刻化する建設業の人手不足と外国人労働者への期待

60473_ext_03_0_S.jpg

建設業では、都心部での再開発や東京オリンピック関連施設の建設が佳境に入り、人手不足が深刻化している。その影響を受け、不動産の新規供給と価格に大きな影響を及...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2019年01月08日

中国経済の成長率はさらに減速し6%台前半へ

60472_ext_03_0_S.jpg

18年の中国経済は、債務圧縮(デレバレッジ)や米中貿易戦争の影響で、成長鈍化が鮮明となった。19年の中国経済は、米中貿易戦争の悪影響が広がるものの、中国政...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年12月05日

今こそ確定拠出年金制度の見直しが必要

60193_ext_03_0_S.jpg

従業員向けの退職給付制度として確定拠出年金(DC)を採用する企業数は年々増加している。DBで生じ得る企業側の思わぬ負担増を抑制するためには合理的な行動であ...

続きを読む

2018年12月05日

「ソフトな」DB(給付建て)退職給付制度と企業財務

60200_ext_03_0_S.jpg

米国等と異なり、日本ではDB(給付建て)退職給付制度を有する企業が依然として多い。日本のDB制度は、米国の制度のような強制拠出が求められないこと、労使合意...

続きを読む

佐々木 隆文
2018年12月05日

なぜ、日経平均のPER は“15 倍が適正”なのか

60207_ext_03_0_S.jpg

株価の割安/割高の判定にはPER(株価収益率)がよく利用されるが、日経平均やTOPIXの場合、PER14 倍~16倍が割安でも割高でもなく、ちょうどよい水準...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2018年12月05日

若年時ほど積極的にリスクを取っても大丈夫な理由

60210_ext_03_0_S.jpg

確定拠出年金の運用において、若い人ほどリスクを取るべきだと言われるが、確定拠出年金の投資状況を見る限り若い人が積極的にリスクを取っている傾向はない。そこで...

続きを読む

水野 友理那

水野 友理那

金融研究部

2018年11月05日

5年に1度は、いつ来るか

59966_ext_03_0_S.jpg

公的年金の将来見通しは、少なくとも5年に1度作成されることが法定されている。前回は2014年6月なので次は来年の同時期と思いがちだが、実は「5年に1度」は...

続きを読む

2018年11月05日

機能とリスク負担からみた企業年金制度の比較

59967_ext_03_0_S.jpg

改めて確定拠出型年金を確定給付型年金の機能を比較すると、老後の準備の面では大きな差はない。確定拠出型年金の勤続をコントロールする機能は弱いものの、運用リス...

続きを読む

臼杵 政治
2018年11月05日

J リート市場は金利上昇への耐性を備えているか

59968_ext_03_0_S.jpg

日本銀行が7 月末に金融政策の修正を発表して以降、Jリート市場では金利上昇に対する警戒感が広がっている。ただし、現在の価格は前回の景気拡大期と比べてそのリス...

続きを読む

岩佐 浩人

岩佐 浩人

金融研究部

2018年11月05日

7%台半ばの堅調な成長続くも、先行きのインフレリスクに注意

59969_ext_03_0_S.jpg

インド経済は回復して2年ぶりの8%成長に達したが、これは昨年の物品サービス税導入に伴う景気減速の反動による影響が大きい。今後ベース効果が剥落して成長率は低...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2018年10月03日

ガバナンスはすべての組織にとっての課題

59706_ext_03_0_S.jpg

日本の年金運用においても、ようやくESG投資が定着しつつある。必ずしも超過収益の源泉とはなっていない可能性が高いものの、投資先企業のサステナビリティを確保...

続きを読む

2018年10月03日

平成31年度に向けた予算・税制改正等の動き

59707_ext_03_0_S.jpg

平成31年度予算策定への動きが始まった。医療・年金・介護を含む社会保障費が、過去最大規模を更新し、あるいは防衛費が昨今の国際情勢を背景に増額要求となるなど...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩

保険研究部

2018年10月03日

英国コーポレートガバナンス・コード改訂に見る「従業員重視」

59708_ext_03_0_S.jpg

英国のコーポレートガバナンス・コードの改訂で、従業員の声を取締役会に届けるという試みが注目されている。コーポレートガバナンスは、その国固有の文脈から形成さ...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2018年10月03日

米経済が好調な中でも、停滞が続く住宅市場

59709_ext_03_0_S.jpg

米経済は全般的に好調を維持しているものの、住宅市場は停滞が続いている。停滞している要因としては、住宅供給面では建設業の熟練労働力不足が深刻化していること、...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2018年09月05日

企業型DCに求められる運営体制の強化

59468_ext_03_0_S.jpg

6月に改訂されたコーポレートガバナンス・コードでは、基本原則2の「株主以外のステークホルダーとの適切な協働」において、「企業年金のアセットオーナーとしての...

続きを読む

2018年09月05日

厚生年金のマクロ経済スライドは、まもなく停止されるか

59469_ext_03_0_S.jpg

次の公的年金財政の見通しの公表が来年に迫ってきた。どのような改革が行われるか、に注目する向きが多いが、改革の前に財政見通し自体に注視が必要だ。厚生年金財政...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2018年09月05日

東京の賃貸マンション投資で留意すべき経年と賃料の関係

59470_ext_03_0_S.jpg

東京の賃貸マンションの新規賃料は、世界主要都市と比較して安定的に上昇している。一方、経年による賃料の下落は、同じ東京都区部内でも地域差が大きい。今後、築年...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2018年09月05日

「消費税還元セール」は有効か?~反動減対策について考える

59471_ext_03_0_S.jpg

消費増税の反動減対策として、増税前後の需要変動に応じて事業者が自由に価格を設定できるようにするための工夫や「消費税還元セール」の解禁が検討されている。だが...

続きを読む

中里 透

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

ニッセイ年金ストラテジーのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ニッセイ年金ストラテジーのレポート Topへ