基礎研レター

ニッセイ基礎研究所の各研究分野における分析・解説を掲載するショートレポート。

年で絞り込む

2019年02月18日

近所の大病院の初診料って、いくらかかるの?

58006_ext_03_0_S.jpg

日本の社会は高齢者が急速に増え、若い働き手が減少する中で、医療保険の財政も厳しい状況に置かれています。制度を維持していくためにできることとして様々な改革が...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2019年02月13日

セカンドオピニオンをもらうには、どうしたらいいの?

58027_ext_03_0_S.jpg

セカンドオピニオンとは、患者が納得のいく治療を選択できるように、担当医の意見(ファーストオピニオン)とは別に、担当医以外の知識や経験が豊富な専門の医師の意...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2019年02月12日

健康診断と人間ドック、どう違うの?

58032_ext_03_0_S.jpg

春が近づき、4月から新社会人としてスタートする方々もいらっしゃるでしょう。仕事をしていく上では、まず、健康管理をどうするかが重要となるかもしれません。その...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2019年02月07日

健康寿命が延びたら国の医療費を削減できるの?

58037_ext_03_0_S.jpg

健康寿命への関心が高まっています。健康寿命への関心が高まっています。「健康寿命の延伸」は、骨太方針2018においても、目標として掲げられ、特定健診(いわゆ...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2019年02月05日

2018年末に生じた長期金利の低下要因について-フォワードガイダンス導入時の政策変更に関する効果測定

60770_ext_03_0_S.jpg

フォワードガイダンス導入時の各種政策変更の影響を加味した重回帰モデルを構築して、長期金利に対するこれまでの日本銀行による金融政策の影響(金利の押し下げ効果...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2019年02月04日

経営の中心にある健康経営-ファーストリテイリングの経営者人材育成の事例から 

60757_ext_03_0_S.jpg

健康経営とは役職員の健康に着目した経営の一手法である。現状、健康経営は言葉が先行しており、企業の現場は試行錯誤の段階にある。健康経営は経営課題に紐づいたそ...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2019年01月23日

外国人労働者との共生、優先課題は?-高齢者活躍で日本語教育の強化を

60618_ext_03_0_S.jpg

2018年12月、新たな在留資格の創設を盛り込んだ改正入国管理法が成立した。2019年4月の同法施行により、今後5年間に最大34.5万人の新たな外国人材の...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2019年01月17日

日米CEOの企業価値創造比較と後継者計画

60582_ext_03_0_S.jpg

日本におけるコーポレートガバナンス改革の狙いは、中長期的な企業価値の向上である。企業価値創造を物差しとして、世界の社長・CEOを比較したランキングがある。...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2019年01月17日

病床を減らそうとしているらしいけど、なぜ?

58024_ext_03_0_S.jpg

政府は今、「地域医療構想」という政策を進めています。人口のボリュームが大きい「団塊の世代」が75歳以上を迎える2025年になると、医療・介護需要が増加する...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

保険研究部

2019年01月16日

医療費控除によって所得税は軽減されるの?

58007_ext_03_0_S.jpg

医療費の支払いが年間で一定の金額を超える場合、医療費控除で所得税が軽減されます。本稿では所得税額の計算方法と医療費控除(セルフメディケーション税制を含む)...

続きを読む

岩﨑 敬子

岩﨑 敬子

保険研究部

2019年01月15日

65歳の人が、今後“健康”でいられる期間は?~人生100年時代は、「健康寿命」ではなく「健康余命」で考える~

60569_ext_03_0_S.jpg

日本は諸外国と比べても、寿命が長い国の1つであり、今なお、平均寿命は延び続けている。しかし、“健康”で長生きすることが多くの人の願いであり、最近では、「健...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2019年01月15日

iPS細胞だとか再生医療だとか、訳わかんない。どうなっちゃうの?-実用化に向け突き進む夢の医療-

58041_ext_03_0_S.jpg

とかげの尻尾が切れても、再生することはよく知られています。再生とは本来、このように身体の損なわれた部分が自力で複製され機能を取り戻すこと。再生医療は、ヒト...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2019年01月11日

2018年のIPO概況

60557_ext_03_0_S.jpg

2018年のIPOは、東証1部、2部、マザーズ、ジャスダックの合計では89社となり、前年に引き続き底堅く推移した。ここ数年は比較的良い経済環境、市場環境が...

続きを読む

中村 洋介

中村 洋介

総合政策研究部

2019年01月11日

遺伝子検査って何?どう役にたつの?-急激に下がった解析コスト ゲノムの全容解明が進行中-

58040_ext_03_0_S.jpg

2013年に米国の女優、アンジェリーナ・ジョリーさんが、遺伝子検査の結果、乳ガンを発症する可能性が高いと判定され、発症のリスクを避けるために両方の乳腺を切...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2019年01月10日

日本の農業政策-食料安全保障から考える政策点検

60538_ext_03_0_S.jpg

TPP、EPAの発効に加え、TAG交渉もまもなく開始される。通商交渉において日本は農業を守ってきた。その理由の1つが食料安全保障だ。日本の食料安全保障は、...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志

総合政策研究部

2019年01月10日

病院の待ち時間、かかりすぎじゃない?-「3時間待ちの3分診療」は今は昔?

58021_ext_03_0_S.jpg

「3時間待ちの3分診療」と言う言葉があったことをご存知でしょうか。外来の待ち時間の長さとその後の診療時間の短さを揶揄する言葉でした。病院の外来で長時間待た...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2018年12月28日

日銀の追加緩和余地を考える~有効な手段は残っているのか?

60481_ext_03_0_S.jpg

2016年9月の長短金利操作導入以降、日銀が「現在の強力な金融緩和を粘り強く続ける」姿勢を鮮明にしたことから、追加緩和観測が後退し、話題に上ることも少なく...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年12月26日

ソウル市の7割の私立幼稚園で会計不正―サムスンの改革より難しい幼稚園改革は成功できるだろうか―

60421_ext_03_0_S.jpg

韓国では2018年10月10日から29日まで国政監査が行われた。その中で最も大きな話題となったのが、私立幼稚園を巡る会計不正事件である。ソウル市だけをみる...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年12月26日

社外取締役への懸念と期待

60423_ext_03_0_S.jpg

コーポレートガバナンス・コードの改訂により、監査役会設置会社または監査等委員会設置会社であっても、任意の指名委員会および報酬委員会を原則、設置することが求...

続きを読む

江木 聡

江木 聡

金融研究部

2018年12月21日

日経平均2万円割れ寸前 最悪シナリオは?

60413_ext_03_0_S.jpg

世界中で株安が止まらない。日経平均は2万円割れ寸前となった。年明け以降は重要なリスクイベントが相次ぐうえ、市場心理をすぐに改善させる要因が見当たらない。目...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

基礎研レターのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

基礎研レターのレポート Topへ