コラム
2019年12月09日

リブラ構想が示す通貨の覇権

総合政策研究部 常務理事 チーフエコノミスト・経済研究部 兼任 矢嶋 康次

文字サイズ

収録日:2019年12月03日

■さらに詳しい内容につきましては、こちらのレポートをご覧ください。
 
中央銀行デジタル通貨の動向-デジタル人民元vsリブラ、米国

 総合政策研究部 研究理事 チーフエコノミスト 矢嶋 康次
 総合政策研究部 研究員 鈴木 智也
Xでシェアする Facebookでシェアする

総合政策研究部   常務理事 チーフエコノミスト・経済研究部 兼任

矢嶋 康次 (やじま やすひで)

研究・専門分野
金融財政政策、日本経済 

公式SNSアカウント

新着レポートを随時お届け!
日々の情報収集にぜひご活用ください。

週間アクセスランキング

レポート紹介

【リブラ構想が示す通貨の覇権】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

リブラ構想が示す通貨の覇権のレポート Topへ