2022年11月15日

インドの保険監督規制を巡る動向-IRDAIによる一連の改革の状況(その2)-

保険研究部 研究理事 気候変動リサーチセンター兼任 中村 亮一

文字サイズ

■要旨

インドの保険監督当局であるIRDAI(Insurance Regulatory and Development Authority of Indiaインド保険規制開発局)は、2022年3月14日に、新しい長官として、Shri Debasish Panda氏を迎えたが、その後IRDAIは新長官の下で、数多くの規制改革の動きを推進してきている。IRDAIの長官の席は、前任のSubhash Chandra Khuntia 氏が2021年5月に任期満了を迎えて退任した後、空席となっていたが、9か月後にDebaish Panda 氏が3年の任期でIRDAI長官に任命された。Shri Debasish Panda氏は2022年1月に財務省長官を退職していた。

Shri Debasish Panda氏の長官就任後のここ8カ月におけるIRDAIの規制改革等の動きについて、2回に分けて報告しているが、今回はその2回目ということで、IRDAIの公表資料に基づいて、さらなる具体的な規制改革の草案の概略等を報告する。なお、IRDAIは、数多くの規制改革等の提案を行ってきているが、今回の報告もそれらの全てを網羅しているわけではないことを申し述べておく。

■目次

1―はじめに
2―アポインテッド・アクチュアリーのための新しい規則
  1|背景
  2|提案内容
  3|具体的な提案
3―生命保険・損害保険の再保険問題研究のためのTF
4―管理費に関する規則の変更
5―その他の形態の資本(OFC)の発行に関する規則の変更
6―保険仲介業者に関する規則の変更
7―保険会社の投資ルールの変更
8―保険分野におけるInd AS/IFRSの導入に関する専門委員会 
9―保険代理店手数料に関する規制
10―再保険に関する規則
11―まとめ
Xでシェアする Facebookでシェアする

保険研究部   研究理事 気候変動リサーチセンター兼任

中村 亮一 (なかむら りょういち)

研究・専門分野
保険会計・計理

公式SNSアカウント

新着レポートを随時お届け!
日々の情報収集にぜひご活用ください。

週間アクセスランキング

レポート紹介

【インドの保険監督規制を巡る動向-IRDAIによる一連の改革の状況(その2)-】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

インドの保険監督規制を巡る動向-IRDAIによる一連の改革の状況(その2)-のレポート Topへ